孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉駅前の焼肉店、昌慶苑をランチ訪問 水餃子にナムルも付いたランチ焼肉御膳に冷麺も堪能

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日日曜日のランチは、久々家族3人での外食に

カミさんが「冷麺を食べたい」との話になったことから、焼肉店を候補にリサーチ

 

ランチで焼肉が食べられるお店として、まず挙がるのは都賀の一龍

しかしこちらは、つい先日足を運んだばかりでして

 

それ以外に候補を考えると、同じく都賀にある龍園

高品交差点近くの凱旋門も候補にはなるものの、ちとお値段高め

 

子供もいることから、お手頃価格でランチ焼肉が食べられ

加えて冷麺もランチ帯より注文出来るお店となると・・・

 

店先にデカデカと「冷麺」の名を刻むこちらのお店

西千葉駅から徒歩1分

線路沿いにお店を構える老舗焼肉店「昌慶苑」こそが候補に相応しいのではなかろうか?

 

そんな訳で本日のランチは久々

西千葉駅前の昌慶苑を訪れてみるものとなりました。

西千葉駅から徒歩1分 線路沿いにお店を構える老舗焼肉店、昌慶苑をランチ訪問

冷麺を食べたい、というかみさんの希望から

久々に足を運ぶものとなった、西千葉駅前の焼肉店「昌慶苑」

 

こちらをランチ訪問したのは、恐らく数年ぶりでして

以前の記録を遡ってみたところ、3年前に訪れたのが最後となる模様

西千葉 昌慶苑への過去の訪問はこちら ⇒

 

また今年に入ってからも一度、足を運ぼうとしたのですがあ

ちょうど緊急事態宣言の最中とあって、お店の方は休業中に

 

以来、どこかのタイミングで・・・と話ながら、早数ヶ月

やっと久々のランチ訪問となりました

 

さて、早速メニューから見て行きますと

さすがに3年ぶりの訪問となりますので、ランチメニューにも若干の変化が

 

現在提供されているランチのセットは

・ランチカルビ焼肉御膳

・ランチ焼肉セット

以上の2品に

 

以前はこれに加え、牛たんのセットもありましたが

現在は同品はメニューから姿を消してしまった様です

 

価格帯については、以前と比べほぼ据え置きですが

御膳のみが100円値上がりされたようです

 

その他のメニューもランチ帯から注文可能となっており、

まずはこちらが焼肉各種

 

赤肉を中心に、タンやハラミ、ホルモンに各種盛り合わせと

定番処をしっかり抑えたラインナップが並んでおります

 

続くページがお食事メニューとなりまして、

こちらでは、夜でも注文可能なセットメニュー

 

加えて、ビビンバやクッパといったご飯類

そして、本日カミさんが目当てとした冷麺へと続いていきます

 

なおこちらの冷麺については、

・太麺(乾麺を使用)

・細麺(生麺を使用)

と、2種の麺から選択出来るのが特徴となります

 

加えて、そうめんも注文出来たりと

多彩な選択肢より冷麺が頂ける仕組みに

 

当然、カミさんはこちらの冷麺を太麺にて頂くとのこと

そして子供には、ランチ焼肉セットを

 

となれば私は・・・

ここしばらく、ラーメンランチが続いておりましたので

 

今日くらいはガッツリ白米とお肉を頂くべく

「ランチカルビ焼肉御膳」を注文させて頂く事に。

 

 

注文を終えると、各種セットメニューの提供となるのですが

ここ昌慶苑の持ち味と言えばこの品々

私がオーダーした「ランチカルビ焼肉御膳」には

サラダにキムチ、冷や奴にナムル、ムルキムチ

 

更には、

こちらの水餃子までもが、同セットの副菜として提供されるのです

 

いずれも、目を見張る品・・・

とはなりませんが、とにかく多彩なおかずが付いてくるのが同セットの魅力でして

 

この後に提供となるカルビはもちろん

ご飯にワカメスープまで全7品が出揃うその時を待つものとなります。

メインのカルビ(またはロース)に加え、水餃子にキムチら7品のおかず付き ランチカルビ焼肉御膳

先に提供となったサラダを摘まみながら待つこと数分

 

まず先に配膳となったのは、子供のオーダーしたこちらの品

ランチ焼肉セットの国産ロースとなります

 

こちらのセットでは、

・国産ロース

・豚カルビ

・鶏モモ

・タレたん

 

以上の4品から1つを選択する事が可能

本日は、柔らかく食べやすそうな国産ロースを選択したものとなります

 

続いて、私の方にもカルビが到着となり、全て出揃った状態がこちら

西千葉、昌慶苑で頂く

「ランチカルビ焼肉御膳」となります

 

一足先に提供となったサラダについては、すでに完食済みとなりますが

それを差し引いたとしても、このおかずの豊富さ

辛めのタレで味付けされた、韓国風の冷や奴

大根にほうれん草、もやしと三種類のナムル

 

キムチも白菜だけで無く、大根の水キムチも付いており

更に水餃子は3つ入り、ポン酢もセットでの提供

 

そしてご飯、ワカメスープはもちろんの事

メインとなるのは当然、

こちらの国産牛カルビといった内訳となります

 

カルビの方は、ネギににんにくらで下味をしっかり漬けた状態での提供

ただ、そのタレしっかり目の味付け故、焦げやすいのが難点でもあり

鉄板の方も、少し目を離しただけで、焦げ付いてしまうほど

火加減、肉の色味の変化には注意を払う必要があります

 

裏表共に、しっかり火を入れ焼き上げたら

一旦、タレを潜らせてからの、ご飯の上に着地

こんがり焼けたカルビと共に、ご飯を掻き込めば・・・はぁ至福

 

夜にビールと共に頂く場面では不要となる白米ですが

本日はランチ、そして脂のしっかりした牛カルビ

 

下味もしっかり染み入ったこのお肉を前にすれば

やはり白米こそが最強のパートナーで間違い無し

 

加えて、水餃子にキムチらご飯のお供はまだまだ多数

白米一杯ではむしろ足らないほど、ご飯を美味しく頂けるセットメニューとなります

 

ただ一点、残念に感じたのは

その主役とも言うべきご飯の炊き加減でして

 

若干、水っぽいと言うべきか、ベチャッとした感が否めず

 

お肉の質についてはお値段がお値段故、納得出来るものの

ご飯の方にも気遣いを頂けていれば、文句なしの1食となっただけに無念に感じました。

 

 

一方、本日カミさんがお目当てとしましたのが、

こちらの冷麺(太麺)となります

 

大きな林檎をトッピングし、その上に茹で卵

つまようじで固定しているあたりが、また可愛い(笑)

 

更に、こちらは鳥肉でしょうか

ロールのチャーシューもトッピングされるなど、想像よりも豪華な1品となっています

 

スープの味わい自体はシンプルなものとなっており

カミさんはこちらにコチュジャンをトッピングしながら頂く事に

 

私は冷麺をそんなに好みませんので

 

こちらについては頂く事無く

横からの観察のみ、とさせて頂きましたが

 

予想以上に具沢山な1品となっており

ランチの1食として頂いたとしても満足出来そうなボリューム

 

一応、感想を伺ってみたところ、返ってきた答えは

「美味しいけど、冷麺って何処で食べても大体美味しいよね」とのこと

 

なんら参考になる意見ではありませんが

まあ、美味しかったという事だけは、なんとなく伝わって来るものとなりました。

 

 

といった次第で、久々のランチ訪問となった

西千葉駅前の老舗焼肉店、晶慶苑

 

以前に比べ、ランチメニューは1品減るものとなりましたが

お値段相応、おかずも豊富な食べ応えある一食となりました

 

ちなみにこの日、私たちが入店したのは開店時刻の11:30

この時点では先客無く、1番手として店内へ案内されたのですが

 

その後、私たちが肉へ夢中になっている間、次々とお客さんは来店していた様で

お店を後にする12時を少し回った頃には、客席は既に満席

更には、席が空くのを待つお客さんの姿すら見えるほどの大賑わい

 

ランチ帯から営業している焼肉店が少ない西千葉ではありますが

その賑わいぶりは、さすがといった老舗らしい貫禄を感じるものとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

昌慶苑

■ しょうけいえん

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-25-14 西浦ビル1F

■ 営業時間:ランチ 11:30~13:30 / ディナー 17:00~24:00

■ 定休日:火曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。