スポンサードリンク

西千葉の老舗焼肉、昌慶苑 おかずが7品も付いてくるランチカルビ焼肉御膳

LINEで送る
Pocket

ここ数日、西千葉界隈でのランチが続いているのですが・・・

それに輪を掛けて、またもや西千葉で気前でのランチに(笑)

 

この日のランチはこちら、

西千葉の駅前でも老舗となる焼き肉店、昌慶苑。

こちらのお店にはディナーで数回、訪問したことがあるもののランチは未訪問。

という訳で、お初となる昌慶苑のランチにお邪魔してみました。

スポンサーリンク

西千葉の老舗焼肉店ながら、ランチはお値打ち価格&ボリューム満点な昌慶苑 

この日の訪問時刻は、11:30。

開店直後に入店したのですが、先客は1組2名のみ。

学生が多い西千葉の駅近郊ですので、ランチとは言え焼き肉店は、少しばかり敷居が高い存在なのかも知れません。

(店内の雰囲気が少しでも伝われば・・・と、それとなく一枚撮影)

 

という訳で、特に混雑することなくスムーズに入店。

メニューを確認し、真っ先に飛び込んできたのがこちら

「ランチカルビ御膳」となります。

突如目に入ってきたこちらのメニュー、何に驚かされたかって、その御膳の豊富さ。

 

メインとなるカルビ(ロースに変更も可能)とご飯、スープに加えて、

・キムチ

・ナムル

・牛佃煮

・ムルキムチ

・味付豆腐

・水餃子

・サラダ

と、メイン以外に全7品ものお惣菜等が付いていながら、お値段1280円

 

もう少しお手頃価格な

・焼肉セット

・ランチタン定食

などもありますが、先ほどの全7品を知ってしまった以上、これを避ける理由が見当たりません。

 

という訳で、この日のランチに私は「ランチカルビ御膳」をオーダー。

またこの日はかみさんも同席していたので、お肉を食べ比べるべく、かみさんは「ランチカルビ御膳」をロースに変えてオーダーしてみました。

スポンサーリンク

メインの肉以外に7品ものおかずが付いて1280円! ランチカルビ焼肉御膳

注文を終えつつ、手の空いた間を縫ってグランドメニューをチェック。

こちら昌慶苑を訪問するのは、10数年ぶりとなるのですが、

以前訪問した際と比べて、大きなメニューの変更は行われていない様子。

価格も、ファミリー系焼き肉店に比べれば若干高額な設定となるものの、そもそもの肉質が違う訳ですし。

同店で提供しているお肉は国産和牛となりますので、同系列を扱う焼肉店と比較しても、標準的な価格設定と言えます。

 

また、ディナー帯であっても、

ランチと同じ様な御膳セットが提供されている点や、焼き肉店でありながら麺類のメニューが豊富なのも特徴と言えます。

 

加えて、コッソリ見つけてしまったのですが、

厨房前の棚には「特撰肉」の割引を説明するPOPを発見(笑)

恐らく仕入れ状況等に応じて、同割引メニューも提供しているものと推測されます。

遠目ではありましたが、同POPにはサガリやイチボなど、いわゆる稀少部位の割引情報が記載されていましたので、これらが提示されるタイミングで伺えれば、かなりのお得感と満足感を得られそうですね。

 

そんなシークレット情報を激写している間に、まずは御膳のお惣菜が到着。

メインのカルビに加えてセットとして提供される7品のうち、

まずは6品が一足先に配膳されてきました。

サラダから始まり、キムチにナムル、豆腐に佃煮と、食欲旺盛であれば、これだけでもご飯が1~2はイケるボリューム溢れるお惣菜たち。

 

中でも、味付豆腐と記載された、いわゆる韓国風の冷や奴となるのですが、こちらのタレがなかなか秀逸で。

豆腐なんぞ、ご飯の相方になるものかと口に出しがちな男性であっても、十分満足出来る濃厚さと辛味を帯びたタレで、思わずご飯が進んでしまいます。

同じく、牛佃煮と記載された一品ですが、こちらもご飯のお供として格別。

ちょい甘辛な味付けが白米を一層美味しくコーティングし、黙々と食べ進めてしまいます。

サラダにキムチなど、野菜の品数も豊富なので、お肉ばかりで動物系タンパク質に偏りがちな体のバランスを、イイ感じに整えてくれそうなボリュームです。

 

しかし、これだけのお惣菜でも全てが出揃った訳ではありません。

上記6品に加えて、こちらの水餃子

そして、主役のお肉ですね(上記はロースとなります)

 

更にご飯とワカメのたっぷり入ったスープ、ここまでが取りそろって1280円のランチ御膳、全員集合となりました。

(こちらのお肉がカルビになります)

 

フルキャストが揃った所で、まずはカルビから。

ネギやニンニクなど、たっぷりの薬味が入ったタレで下味が付けられているので、焦がさぬ様に慎重に。

カルビらしい、濃厚な脂の旨味もさることながら、下味となるタレが実に美味いです。

脂の旨味にひと味が加わる様、甘さを強めにしており、ランチで提供するソコソコ水準のお肉を、ワンランク上に感じさせる味付けがなされていますね。

 

ここで、もう一品のロースの方も食べ比べてみます。

こちらは、下味は控えめになっている分、赤肉の味わいがハッキリしています。

その為、感じ方によっては、牛肉特有の臭みも感じてしまいますので、好みが分かれそうですね。

その分・・・というか、カルビよりもボリュームは多くなっており、肉の厚みも倍近い程。

ガッツリ食べたいならロース、少量でも脂の美味さをしっかり味わいたいならカルビ、といった選択がベストと言えそうです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

昌慶苑

■ しょうけいえん

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-25-14 西浦ビル1F

■ 営業時間:ランチ 11:30~13:30 / ディナー 17:00~24:00

■ 定休日:火曜日

スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。