孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅近く、栄町の新店Flukeをランチ訪問 肉厚ジューシー&バンズが絶品なチーズバーガー

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ちょうど今から1ヶ月前の事

 

友人らと千葉中央の「鶏焼肉 鶏とし」を訪れた後

二軒目のお店を探しつつ、面白いお店が無いかと栄町界隈をパトロールすることに

 

その道中で見つけた、面白そうなお店その1

となるのが、先日足を運んだ「ベトナム料理Heo chang」でして

 

実はその後にももう1軒

オープン準備中となる新店を見つけていたのです

 

ただそちらのお店、オープン日は4/17だったのですが

当初は夜のみの営業となっており、ランチが始まったのはGWに入ってから

 

かといってゴールデンウィーク中は子供もおり

自由なランチ時間が取れず、気付けば10日ばかりが過ぎる事に

 

そして本日、ようやくゴールデンウィークも終わり

気分新たに自由なランチが頂けることから、気になっていた2軒目へと向かうことに

 

 

お店の場所は、中央区栄町

千葉神社の並びとなる通り沿いにオープンした、こちらの新店

フリースタイルバル Fluke(ふるぅく?)となります

それでは早速、お店の方へとお邪魔してみることに。

千葉駅から徒歩10分、栄町に4月オープンのフリースタイルバル Fluke(ふるぅく)をランチ訪問

旧千葉三越から千葉神社へと向かう通り

こちらに4月下旬オープンしたのが、Fluke(ふるぅく)というバル

 

事前に同店を訪れた際に

『ランチではハンバーガー各品を出します』と伺っておりまして

 

またお店のインスタもすでにアカウントがあり

こちらにもまた、ハンバーガー各品の写真がアップ

 

という訳で本日のお目当てもまた、

同店のハンバーガーとなってくる次第でして

 

さて、この日お店に着いた時刻は

事前に確認していた開店時刻となる11:30ちょうど

 

まだお店の方もオープン準備の最中でしたが

店主さんに案内され、店内の方へ

 

オープンから間もないお店ですので、当然店内は綺麗な造りとなっており

奥行きのある、広々としたカウンター席の他

テーブル席も2卓ほどが設けられております

 

そんなカウンター席の方に座り、早速ランチメニューへ

ランチではこの通り、ハンバーガー各品が提供されております

 

メインとなっているのはフルークバーガーで

ここにチーズやアボカド、ベーコンエッグらのトッピングが可能

 

少し珍しい所では

ブルーチーズのトッピングなども頂けるそうです

 

その他、ランチメニューはキューバサンドも提供され

各種トッピングも100~200円で追加が可能とのこと

 

ちなみに以下は、夜のメニューとなるのですが

各種おつまみ類に加えて、

肉料理、魚料理

そしてパスタ類なども頂けるとの事

 

上記はレギュラーメニューとなりますが

その他にも日替わりのおつまみ各品も提供されているそうです

 

といった所が、同店のランチメニューとなりますが

お勧めを訊ねてみたところ、チーズバーガー一番人気だそうで

 

となれば、お勧めの声に従いまして

そのチーズバーガーに目玉焼きをトッピングしながら、頂いてみることに。

カリフワバンズに肉汁滴るパテがどっかり 千葉・栄町のFLUKE(ふるぅく)で頂くチーズバーガー

千葉駅、モノレールの栄町と

両駅から徒歩5~10分ほどとなる、こちらFLUKE(ふるぅく)

 

近隣にはコインパーキングも多数あり(しかも20分50円からと激安)

本日はそちらに車を停めながら、お店の方へ

 

注文を終え、調理が進むにつれて広がる

バンズの焼ける心地よい香り

 

この匂いにドラクエウォークをプレイする手も止まり

今か今かと待つこと数分、

こちらが、千葉・栄町の新店「FLUKE(ふるぅく)」で頂く

チーズバーガー&目玉焼きトッピングとなります

 

ふかふかのバンズ二枚に挟まれ

チーズをたっぷり流したパテ

 

その上には目玉焼きの白身も顔を覗かせており

付け合わせには、これまた定番

ポテトフライがたっぷりと提供されております

 

こちらのポテトフライと共に

ケチャップ&マスタードも提供となりますが

ポテトフライを頂くのは後に回し、まずはチーズバーガーへ

 

と、その前に

プレートにはもうひと品の付け合わせがあり

こちらはキャベツのピクルス・・・

いや、コールスローと呼ぶべきなのかな

 

唐辛子も共に和えており

ちょっとピリ辛仕立ての品になりまして

 

すでに肉汁溢れているパテを前にすれば

サッパリした口直しが味わえる事は間違い無さそうです

 

そして本題となってくるのが、

こちらのチーズバーガー

 

パテはもちろん、2枚のバンズもふっくら仕立てで

とにかく厚みがハンパないチーズバーガーになりまして

 

こちらをバーガー袋に包み込むものとなるのですが、

そのタイミングで、思わずピクルスがこぼれ落ちるほど

ズッシリとした重量感あるチーズバーガーになります

 

早速かぶり付いてみるものの

まず一口目で辿り着けたのは、ピクルスそしてバンズのみ

 

ただ、このバンズが予想通り

サクッとした食感の中から、フワッとする柔らかさと共に小麦の香りが満載

 

サクフワな食感に加え、甘みも感じられるなど

バンズ自体も好みの味わいとなっております

 

2口、そして3口目にてようやく、中心に位置するパテへ到達

肉厚ジューシーなこちらのパテですが

繋ぎ等を感じない、ビーフ100%と思しき肉感が伝わってきます

 

ソース等も使用されておらず、

シンプルにハンバーグの味わいのみで食べるタイプのバーガーでして

 

余計な誤魔化しを一切せず、素材の味わいのみで勝負

これが出来るのも、素材に対する拘りがあってのことかと

 

シャキッとしたレタスに目玉焼きの甘みもアクセントになり

肉肉しいパテながら、飽きを感じず食べ進められます

 

 

また後半に入ると、こちらにはチーズが偏っていたようで

そちらのコクある味わいを楽しむバーガーに早変わり

 

決して突出した存在感を見せるものではありませんが

一つ一つの素材を大切に、調理を丁寧にしている事が伝わる

 

そんな印象を受けつつも

食べ応えしっかりしたチーズバーガーとなりました

 

そして、チーズバーガーを食べ終えた後は

  こちら、ポテトフライで小休止

ケチャップ&マスタードと共に頂くポテトフライ

 

恐らくはチーズバーガーと交互に頂くのが正解なのでしょうが

袋に包んだバーガーを一度手放すと、二度と掴めないような気がしまして

 

これだけハンバーガー好きを公言しているにも関わらず

未だその食べ方は上達せず・・・

 

どこかに「ハンバーガーの食べ方」を

優しく指導してくれるスクールとか、ありませんかね…

 

 

という訳で、4月17日にオープンながら

1ヶ月近く遅れて足を運ぶものとなった

 

千葉・栄町の新店

「FLUKE(ふるぅく)」での初ランチ

 

前述した通り、トッピング多数のハンバーガーが頂ける同店

本日はチーズバーガーを頂くものとなりました

 

同品を形成するパテにバンズに

いずれも拘りを感じる、食べ応えある組み合わせ

 

ソース不使用ながらに満足を得られる

そんなハンバーガーとなりまして

 

お値段については、チーズバーガーで1,200円

トッピングに目玉焼きを載せ、1,300円とまずまずなお値段

 

ただ、お店の前は人通りも少ない上に

同店並びにあった九龍、金星も閉店となりまして

※ 金星は、正確には移転ですが

 

以前にも増して閑散としてきた栄町ですが

こちらのような新店のオープンを機に、また人の流れが増えてくれれば・・・と、切に願うばかりです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Fluke

■ フルーク

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町36-4 K’s house2号室

■ 営業時間:11:30〜15:00 / 18:00〜25:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。