孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉・栄町に昨年末オープン、ベトナム料理Heo chang 鶏肉フォーにつけ麺ら絶品3品を食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉中央の「鶏とし」で飲んだ帰り道

いや、二軒目となるお店を探す中

 

せっかくならば、久々の千葉駅界隈を

パトロールがてらフラフラしてみることに

 

その道中、千葉神社から一本入った

栄町の裏通りに見慣れない看板を発見しまして

 

そこには英語?表記の店名が

更には、食材専門店、レストランなどの記載があるものの

 

明らかに日本国内の香りを感じない

アジア文化圏、いずれかの様相を感じさせるお店となりまして

 

ここ栄町であれば、馴染み深いのはもちろん韓国料理

ですが、この新店?についてはそれとも違う、しかしながらエスニックな香りも

 

帰宅後、同店の情報を調べてみたところ

どうやらベトナム料理の専門店兼レストランになるのだとか

 

フォーを始めとしたベトナム料理を好む、ウチのカミさん&子供

当然ながら、こちらのお店にも興味を持つものとなりまして

 

そこで向かってみた先となるのがこちら、

千葉駅から徒歩10分少々、

栄町にお店を構える「ベトナム料理 Heo chang(ヘオチァン)」を訪れてみる事に。

デカデカとした緑の看板が目印、千葉・栄町に昨年末オープン ベトナム料理 Heo chang(ヘオチァン)

という訳で、先日目にした気になるお店こと

「ベトナム料理 Heo chang(ヘオチァン)」を再度訪れ、ランチへと向かうことに

 

近隣には多数コインパーキングがありますが

店舗お隣のパーキングは60分100円とリーズナブルな事から、そちらに車を停めてお店の方へ

 

ガラス張りとなっている店舗の外からも、中の様子が伺えますが

パッと見ただけでも、異国情緒溢れるお客さんの姿が複数組み

 

見る限り、日本人のお客さんはいないようで

第一印象としては、かなり入りづらい雰囲気を感じます

 

が、そんなお店が溢れるのもまた、栄町らしさでして

とりあえず店内に入ってみると、お店の方から『お好きな席へどうぞ』と案内される形に

 

まだ真新しい内装の店内となりますが、

この通り、縦に長く広い作りも特徴となります

 

早速、メニューに向かっていきますが、

そのメニュー表記は、まさかのベトナム語(笑)

小さく日本語のフリガナが振られていますが、かなり難読を極めるメニューになっております

 

上記ページの右半分は、フォーとチャーハン系になっており

使用される食材についても記載があるので、なんとなくは雰囲気を掴めるモノばかり

 

しかし、それ以外のメニューは想像が追いつかない品ばかりで

ヤギと漢方薬煮込みやら、かえると豆腐とバナナ煮込みなど、現地感が満載となる品揃え

 

続くメニューも同様で、

どじょうとピリ辛塩焼き、雷魚とガラン焼き??

かえるや鰻のレモングラス炒めなど、食材からしても馴染み薄い品が多数

 

ざっと目を通してはみますが、ここまで見て共通したのは

ヤギとカエルは、まあまあ高い、といった点くらいでしょうか

 

更なるメニューを見ていきますと、

鴨や鳥料理が中心となっている中、

ここでも二度見してしまう品を発見

 

その名も「モンスター鳥足」

お値段690円と、まあまあ安いものの、かなり勇気の要る注文となりそうです

 

そして最後のページですが、

こちらはお酒のおつまみでしょうか

馴染み深い海老せんべいやポテトフライ、枝豆らを発見

 

店内にはビール各種も提供されており

昼からであっても、これら料理と共にお酒を楽しむ事が出来るご様子

 

とは言え、やはり姿形の分からない料理が多い同店

加えて本日はランチでの訪問となりますので

 

まず今日の所は、その様を想像できる

フォーやブンチャーといった、馴染み深い品から選択する事に

 

子供は真っ先に、鶏肉のフォーを

カミさんは、焼肉つけ麺ビーフンをそれぞれ選択

 

そして私は、チャーハンにしようかと悩む一方

少し珍しい「焼き麺」との表記が気になり、牛肉焼き麺なる品を頂いてみるものとなりました。

濃厚な鶏出汁のフォーに、具材たっぷりのつけ麺 野菜満載味付け良好な、牛肉焼き麺らを食べ比べ

先に入店しているお客さんに日本人の姿は無く

更にはメニューもベトナム語表記がメイン

 

写真の掲載も少なく、かなりハードル高く感じる

そんな第一印象となった、ベトナム料理 Heo chang

 

応対するスタッフさんもまた、ベトナム系の方になるようですが

日本語での応対も可能となっているようで、ここには少し安心を覚えるものとなりました

 

さて、そんな注文から待つこと15分ほど

まず最初に提供となったのが、こちら

カミさんのオーダーした「焼肉つけ麺ビーフン」になります

 

ベトナム式のつけ麺と言えば

千葉中央にあるフォーレタントンあらため、ブンチャー269でも頂いている料理

参照:千葉中央駅前、フォーレタントンがリニューアル ブンチャー269で頂くベトナムまぜそばブンテットヌン ⇒

 

そちらで頂く品をイメージしていたものの

これが良い意味で予想外、野菜に具材に牛肉にと盛り沢山な品となります

つけ麺の具材だけで無く、麺のプレートには

まさかの春巻きまでもがセットにて提供

 

お値段900円ながら、

かなりボリュームある、そんなつけ麺になる様です

 

続いて提供となったのが、

子供のオーダーしたこちらの品

鶏肉のフォーになります

 

コレもつけ麺同様、もやしら野菜が別皿にて提供

加えて、香草・・・でしょうか

 

レモンと共になにかの葉も添えられており

味変をも楽しめる、そんなフォーになる様でして

 

かなり現地ナイズされたフォーになりますが

こちらを口に運んだ子供からはまさかの「美味しい!!」のひと言が

 

かなり現地寄りに味付けされている様ですが

鶏出汁はしっかり濃厚、旨味も芳醇と、好みにハマった様で

 

先に食べていたカミさんも同様

具材豊富なだけでなく、つけ汁に麺に、いずれも良好な味わいだとか

 

そんな2品に遅れ、提供となった私のオーダーがこちら

千葉・栄町のベトナム料理 Heo changで頂く、

牛肉焼き麺になります

 

こんもりと具材を盛り付けた、こちらの品

パッと見の印象としては、焼きそばに近い様でして

 

使用している麺は米粉ベースでは無く

その色味からして、小麦系の麺に思われます

 

が、かなり細い麺となっている上

その独特すぎる縮れ具合が、乾麺のようにも見えるほど

 

加えて、こちらも他の品同様

とにかく具材がたっぷり盛り付け

 

もやしに玉ねぎ、赤ピーマンに牛肉

更には、フライドオニオンらもトッピングと、食べ応えは抜群

 

そんな中、まずは麺から頂きますが、

この通り、かなり細めの麺になり

その食感も、やはり乾麺のような不思議な味わい

 

しかし、そこに加わる味付けは秀逸で

恐らく現地の調味料に思われるので、ハッキリしたことは分からずですが

 

甘みと油のコクをしっかり感じさせながら

程良い塩味も加わっており、それが全体に上手く行き届いております

 

野菜にはしっかりした歯ごたえも残されており

苦みやシャキッとした食感らも楽しめる、面白い味わい

また、牛肉には別途で味付けしているのか

 

こちらは少し濃い目の味わいとなるのですが

それもまたアクセントとなり、麺をより美味しく頂けるものとなります

 

ハート型にカットされ、飾られたキュウリ達も

味付け濃厚なところで、箸休めの役割を果たすなど、バランスも良好

 

なんと表現すればシックリくるのか、

やはりここは、ベトナム風の焼きそば、と呼ぶのがピンポイントかも知れませんね

 

そんな品への味変として、卓上に用意されているのが、

こちら、名前こそ読めませんが

中身の色からして、辛い調味料である事は間違い無し

 

これを牛肉焼き麺あらため、ベトナム風焼きそばに加えてみると、

想像通り、ビビッと来る辛味が良く合うものとなり

より一層、その旨味を引き立ててくれる味変を楽しむものとなりました。

 

一方、子供がオーダーしていたフォーですが、

こちらは前述した通り、かなりのボリュームとなりまして

 

案の定、子供1人では食べきることが出来ず

途中からは私が引き受ける形に

 

早速、同品を頂いてみますと、

先に子供からの感想にもあった通り

まず、フォーのスープからして、過去に頂いた品とは別格

 

かなり濃厚に鳥出汁が味わえるものとなるのですが

それをしつこくさせない、現地調味料の風味が節々に活かされています

 

更に、具材となる鶏肉にも個性が

上記の通り、細かくカットされた鶏肉を使用している同品

 

しかし、この鶏肉いずれもが皮付きで使われており

皮目の持つ脂の旨味や甘み、これらがスープに溶け込んでおります

 

共に頂く麺は平打ち状となり

しっかりスープを掬い上げ、当然その組み合わせも良好

 

3品いずれも個性的、いや現地ナイズされた品々ながら

そこに食べづらさを感じない、むしろ絶品なベトナム料理の食べ比べとなりました

 

 

そんな訳で、入りにくさの壁を飛び越え

初訪問を果たすものとなった、栄町のベトナム料理 Heo chang

 

お客さんの雰囲気や、メニューの表記らからも

ちょっと場違いな空間に足を踏み込んだか・・・

 

そう思っていたのも束の間

頂く各品の美味しさは、過去に頂いたベトナム料理の中でもTOPクラス

 

加えて、お店のスタッフさんも

子供が食べづらそうにしている事を察知してか

 

人数分の割り箸を出してくれるなど

気遣いも完璧な上に、サービスもバッチリ

 

メニュー表の表記に写真が少なく

出てくるまで、どんな品になるか分からない・・・

 

といった不安要素こそありますが

それをも楽しめる方であれば、満足すること間違い無しなベトナム料理の専門店でした

 

なお、帰り際にお店のオープンについてお聞きした所

昨年末より営業をスタートさせたとのこと

 

オープンから4ヵ月となる同店ですが

今後も足を運んでみたい、そんな新店の発見となりました。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ベトナム料理 Heo chang

■ ベトナムりょうり ヘオチァン

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町25-8 CSK25ビル1F

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。