孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

ラーメン山岡家 東千葉店で頂く限定メニュー 極煮干し本舗との共同開発、煮干し豚骨ラーメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は朝から色々と立て込んでおり

体力はもちろん、メンタル面でもだいぶ疲労が蓄積

 

更に追い打ちをかけるかの如く

本日の天気は雨となり、ランチへ向かうにも絶不調な日に

 

とりあえず駐車場が隣接するお店で、

且つご近所で手早くランチを済ませようと画策

 

とは言え、思い浮かぶアイディアも無く

なんとなく導かれるままに向かった先がこちら、

我が家からもご近所となります、チェーン店

「ラーメン山岡家 東千葉店」になります

 

同店が構える通りには、千葉家に杉田家、武蔵家らの家系ラーメンはもちろん

ラーメンショップや、みつわ台のらー麺だるまなど、ラーメン店は多数

 

ただその中でも、こちら山岡家の優れている点は

駐車場が隣接していること、そして限定メニューも定期的に提供されていることでして

 

本日もまた、なにかしらの限定があるのでは無いか?

特に前情報も無く、行き当たりばったりで向かってみたところ

期待通り、限定メニューを知らせるノボリを発見

そこに名を連ねていたのは・・・煮干し豚骨、か

 

ちょっとこれは期待を持てそうな様子

という訳で本日はこちら、ラーメン山岡家 東千葉店を訪れることに。

期間限定、煮干し豚骨に惹かれ足を運ぶものとなった、ラーメン山岡家 東千葉店

お昼時であっても、広い駐車場故に車も停めやすく

且つ、店内も広々としていることから、ほぼ待ち時間無く入店可能となる、ラーメン山岡家 東千葉店

 

この日も12時を少し過ぎたタイミングで足を運びましたが

予想通り、お客さんは多数来店しているものの、まだまだ空席も多数

 

チェーン展開するラーメン店については賛否あるところとなりますが

やはり待ち時間無く入店出来る事は、それだけでも有り難い存在にはなります

 

加えて駐車場も完備されていることを加味すれば

コインパーキングを利用する店舗を訪問するより、数百円割安にもなる訳で

 

まあ、そんなこんなを思いながら、とりあえずは店内へ

券売機を前にしたところで、再度目にしたのが、

先ほど、表のノボリでも目にした限定メニュー

期間限定、煮干し豚骨ラーメンとなります

 

こちらの品は、山岡家に加えて

同店の系列店となる、極煮干し本舗との共同開発とのこと

 

チェーン展開するラーメン店を、あまり好まない私ですが

こちらの「極煮干し本舗」については、私的にはハマったお店の1つでして

 

蘇我に同店がオープンした際には、数度足を運んでいたものの

参照:千葉初出店! 極煮干し本舗 蘇我店を初訪問 ⇒

 

同店は残念ながら閉店となってしまい

現在は、こちら東千葉店同様、山岡家として営業中

 

極煮干し本舗については、千葉県内はおろか

全国でも5店舗ほどしか店舗が無く、今ではハードルの高いお店に

 

 

そんな極煮干し本舗のラーメンは味わえないものの

今回の限定は、同店との共同開発とのこと

 

とは言え、その見た目からすると、一昔はやった

魚介豚骨系の延長、にも見えなく無いような

 

いずれにせよ、本日のお目当てはもちろん限定メニュー

という訳で、煮干し豚骨ラーメンを頂いてみようと思います。

豚骨の香りに包まれた煮干し系のビタースープ 山岡家で頂く、煮干し豚骨ラーメン

お昼の真っ只中に足を運ぶものとなった

ラーメン山岡家 東千葉店

 

広い店内だけに、まだまだ空席は多数存在するものの

団体さんから個人のお客さんまで、すでに先客は多数来店中

 

厨房内外からも、お昼ピーク帯の忙しさが伝わって来る中

カウンター席に腰掛け、待つこと10分少々で提供となりましたこちら、

ラーメン山岡家 東千葉店にて頂く限定メニュー

煮干し豚骨ラーメンになります

 

普段ならば様々トッピングを追加したくなる所ですが

本日のオーダーは、同店で味わったこと無い煮干し豚骨

 

それ故に、どのトッピングが功を奏するか想像が出来ず

とりあえずは名にも加えず、デフォでのオーダーとなります

 

加えてお好みについても全てデフォ

柚子に魚粉浮かぶ一杯、早速頂いてみようと思います

 

それではまず、スープからですが

口に運んだ第一印象は、山岡家らしいライトな豚骨

そこに加わってくるのが、煮干し特有のビターな味わい

 

とは言え、セメント系の様な強いビターさでは無く

豚骨の甘みと旨味に、アクセントとなる程のビターさを感じさせます

 

極煮干し本舗の様な、濃厚な煮干し感は無く

むしろ一世を風靡した魚介豚骨系に近い味わい

 

特有の濃厚な旨味はしっかり残しつつも

それをライトに感じさせる煮干しスープとの組み合わせになっています

 

続いて麺を頂いてみますが、

こちらはもちろん、他の品と同様

ツルッとした食感の中太麺になります

 

茹で加減は、デフォながらも柔らかめで

太さある麺ながらに、喉ごし良く麺を味わえます

 

煮干しでライトに感じるとは言え、十分濃厚なスープだけに

そちらを拾いすぎず、程良い塩梅でスープを絡めながら頂けますね

 

続いて、同品ならではのトッピングとなるのが、

こちらの刻み玉ねぎ、そして柚子

 

玉ねぎはイイ感じの辛味を残しており

甘みとビターさが融合するスープに、アクセントを与えてくれます

 

そして、この手のスープでは最早定番になりつつあるのが柚子

柑橘系の香りを残す事で、重たさを感じさせない仕様となっています

 

ただ、思いの外に柚子の風味が強いのか

もしくは柚子の量自体が多めなのか

 

私個人としては、せっかくのスープを強く味わいたいだけに

柚子の風味が強すぎる感も受けるものとなりました

 

そしてお次はチャーシューですが、

こちらは肩ロースのチャーシュー

柔らかさ、味付け共にまずまずな所となります

 

そして、同品ならではの味変になるのが、

こちら、海苔の上に盛り付けられた魚粉

後半からはこちらを混ぜていき、スープの変化を楽しみます

 

魚粉が加わることで、前半以上に魚介感が高まりますが

クセある豚骨の風味も、少し抑えられる所となりまして

 

特有の濃厚さが控えられるので、苦手とする方にはお勧めな一方

その特徴を味わいたい方からすれば、ちょっと魚粉まではやり過ぎにも思えそうです

 

そして残るトッピングは、

先ほどの海苔に加えメンマ

 

このメンマが、見た目の割に歯ごたえが弱く

かつ甘さを強く出していたのが、なんとも言い難い所でして

 

スープの塩味が強い分、甘めに味付けしてあるのか

好みの問題かとは思いますが、甘み強すぎる感は否めず

 

とは言え、最後はやっぱり味変に突入となりまして

卓上より取り出す、おろしニンニク

そしてこのスープならでは・・・と判断し、唐辛子も追加

 

旨味とコク、ピリッとくる辛味でスープが引き締まり

序盤よりも更に濃厚さを増し、変化にも十分満足

 

想像していた「極煮干し本舗」の様な、煮干し感は無いものの

濃厚さと魚介ならではの旨味、両バランスの採れた一杯となりました

 

 

という訳で、久々足を運ぶものとなった、ラーメン山岡家 東千葉店

限定メニューの「煮干し豚骨ラーメン」を頂くものとなりました

 

同品について、事前の情報で系列店との共同開発と知り

かなりビターな煮干し感ある品を想像してもみましたが

 

実際に頂いてみる品は、そこまでクセを強く出す事は無く

煮干し、豚骨、双方を程良く味わえる一杯といったところに

 

いずれか一方を突き詰めた品を好む方からすれば

やはり物足りなさを感じるところはあるやも知れません

 

が、豚骨特有の臭みが苦手な方や

煮干し特有のビターさを苦手とする方

 

そんな苦手意識を持っている方からすれば

双方の欠点を補い合った結果の一杯、そんな印象となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

山岡家 東千葉店

■ やまおかや ひがしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区東千葉3丁目14-25

■ 営業時間:24時間営業

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。