孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

稲毛駅西口すぐの海鮮居酒屋 山傳丸 稲毛店でランチ 青魚満載な鰺と鰯と地魚丼ら3品を食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

週末土曜とあって、本日は家族でのランチ

子供の方から「ドーナツが食べたい」との提案が

 

ただ、ドーナツが食べられるお店として思い浮かぶのは

誰もがご存じ、ミスド位

 

かと言ってミスドでは、家族全員のランチも叶わず

ここはランチがてら、帰りにミスドへ立ち寄ることで手を打って貰う事に

 

そんな条件が加わった事で、本日は

ミスドが近くにあるお店より、ランチ候補を検索

 

ここでふと思い出したのが、先日稲毛の太閤園にてランチをした際

参照:JR稲毛駅すぐの中華料理店、太閤園 家庭的な町中華で頂く、肉うま煮そば⇒

 

その帰りに立ち寄ったパン屋さんのすぐ近くで

ちょっと気になる、豪華な海鮮丼の看板を発見しておりまして

これは近日中に足を運びたい・・・そう思っていた矢先

ここ稲毛であれば、駅の反対側にてミスドもあったりと願ったり叶ったり

 

そんなこんなで、本日のランチは

先日に引き続き、再度のJR稲毛駅へ

 

同駅西口からすぐとなります、こちらのお店

 

海鮮居酒屋 山傳丸 稲毛店にて

ちょっと気になる豪華な海鮮丼を頂いてみようと思います。

JR稲毛駅、西口から徒歩2分 海鮮居酒屋 山傳丸 稲毛店をランチ訪問

という訳で、足を運ぶものとなった海鮮居酒屋 山傳丸 稲毛店

 

こちらのお店は海浜幕張駅前にも店舗があり

そちらについては以前に数度、利用したことある海鮮居酒屋となります

 

ただ、こちら稲毛店派これが初となる上

ランチ営業を行っていた事に気付いたのもつい先日

 

いずれにせよ、お店の前で見た海鮮丼各品は

リーズナブルな上に、豪華な盛り付けの品が満載

 

海鮮丼を食べられるお店は数あれど

やはり重要なのは、お値段の部分でもありまして

 

豪華なだけで無く、それがリーズナブルに頂けるなら

と、本日はこちらのお店を訪れてみる事に

 

この日、お店に着いた時刻は11:40を過ぎた所

土曜日とは言え、まだ開店直後となる同店

 

そこまでの混雑には至らずだろう・・・

と余裕に構えておりましたが、すでに店内は大盛況

 

夜は居酒屋営業するお店となるので、店舗も広めの作りとなりますが

すでにその半分ほどにお客さんの姿を確認できます

 

とは言え、まだ空席も残っており

店内奥となるテーブル席へ案内される形に

 

あらためてメニューを見ていきますと、

豪華食材10種を盛り付けながら、お値段880円

海鮮10種丼から始まりまして

 

4種が盛り付けられるまぐろ4色丼

サーモンねぎとろびんとろ唐揚げ4色丼など

 

更には私の好物、青魚が満載となる、鰺と鰯と地魚丼

加えて鰺フライとイカメンチ定食なんて品も気になるところ

 

それ以外にも、まだまだ豪勢な海鮮丼は多数提供され

いずれもお値段は1000円前後とリーズナブルな価格設定

 

加えて、ご時世もあってか、

ランチタイム限定ながら

各種アルコール類をお値打ち価格で頂けたりと

 

この日は土曜日とあってか

良く見ればお酒を頂きながら、海鮮丼をツマミにするお客さんの姿も見受けられます

 

そんな品々がランチ帯より頂ける山傳丸 稲毛店ですが

店内に張られた商品説明によると、

やっぱりお勧めとされているのは

先ほど私も気になっていた品の1つ、鰺フライ

 

ただ、ここ最近いくどか鰺フライを食べ比べており

今日の所は、どちらかと言えば鮮魚がお目当てに競り勝つことに

 

とは言え、鰺を諦めきることも出来ず

本日は両希望を満たす形で、鰺と鰯と地魚丼を頂いてみる事に

 

そしてカミさんは、海鮮10種丼を

更に子供は、好物のサーモンに鶏からトッピング、サーモンねぎとろ唐揚げ丼をそれぞれ、頂いてみるものとなりました。

鰺に鰯に白身魚もたっぷり盛り付け 山傳丸 稲毛店で頂く、鰺と鰯と地魚丼

という訳で、久々鮮魚をお目当てとした本日のランチ

 

前述した通り、私たちが入店した時点でも賑わっていた同店ですが

更にお客さんは増すばかりで、ホールのスタッフさんもバタバタし出す中

 

多少の待ち時間は止む無し・・・と身構えていたものの

注文より10分弱、早々に提供となったのがまずこちら、

サーモンねぎとろ唐揚げ丼になります

 

大好物のサーモンが3枚

更にはねぎとろ、加えて鶏の唐揚げも3つ入り

サーモンらの華やかな色味はもちろんの事

鶏の唐揚げが高さをも演出、ボリュームも満載な丼となります

 

ただ、これだけのボリューム故に

子供1人で完食するのも至難なものになること間違い無し

 

そこをフォローすべく、私は注文を控えめとしまして

食べきれない事を見越して、先にまずは

こちら、鶏の唐揚げを1つ頂いてみる事に

 

揚げたて感満載となるこちらの唐揚げ

配膳された時点でも、ニンニクらの香り漂う嬉しい1品

 

鶏肉、味付け自体はまずまずといった所ですが

唐揚げ最大の魅力は、やっぱり揚げたてである事

 

そのアツアツぶりが最大の調味料となり

文句なしの出来映えとなっております

 

続いて提供となりましたのが、

こちら、カミさんのオーダーしました

海鮮10種丼になります

 

同品に盛り付けられているのは、

イカにサーモン、なめろうに赤身、シラすら全10品

 

メニュー写真員比べると、若干色あせている感を受けますが

とはいえ10品目も盛り付けられる丼、これも間違い無しな1品となりそうです

 

そして最後に提供となりましたのが、

本日私のオーダーした「鰺と鰯と地魚丼」となります

 

いわし、鰺はそれぞれたたき状にて丼へ

それ以外に2品の鮮魚も盛られていますが

 

こちらに関する説明は特になく

一方はカンパチか、そしてもう一方は・・・?といった感じに

 

ひとまずは、こちらのあじ&鰯から頂いていきましょう

あじ、いわしはたたき状にカットされており

共に生姜を合わせながらの盛り付けとなっております

 

脂も程良く乗っており、甘みある両品

小骨も引っ掛かる事無く、青魚特有の臭みを感じることも無し

 

また酢飯が甘めの味付けになっていることもあり

これに対する生姜が良いアクセントとなって、両者を美味しく感じさせてくれます

 

加えて盛り付けられた大葉の香りも良く

青魚満載ながら、単調にならず変化をも楽しめる丼に

 

そして、もう一方の海鮮となるのが、

 

  こちら、2種の地魚となっております

 

こちらのお魚については説明が無かったので

詳しい所は判別出来ないものとなりますが

 

いずれも鮮度の良さを感じる、食感を持ち合わせて降り

噛みしめることで甘みが増す、白身らしい味わいも完備

 

カミさんのオーダーした10種盛りに比べ、品数は限られますが

好物であるアジ、イワシはもちろんたっぷり

 

共に頂く地魚2品も満足出来る味わいとなる上

この盛り付けで、お値段は880円とリーズナブル

 

そしてもうひとつ、忘れちゃならないのが

 

こちら、アラ汁の存在でしょう

 

先ほどの海鮮丼用どんぶりと比較しても

遜色ない大きな器で提供されるこちらのアラ汁

 

アラは骨離れ良く、食べやすい部位になる他

大根に玉ねぎもたっぷり入った具沢山な一杯

 

玉ねぎが若干固めなのが気になりましたが

魚介出汁もたんまり味わえ、こちらも嬉しい付け合わせとなりました。

 

 

といった次第で、3品の海鮮丼を

それぞれ食べ比べるものとなった、山傳丸 稲毛店でのランチ

 

いずれも豊富な素材に加え、鮮度良好な美味しい鮮魚ばかり

ボリュームも十分、お値段もリーズナブルと、満足の一食となりました

 

また、本日こそ「鰺と鰯と地魚丼」を選ぶものとなりましたが

アジフライ&イカメンチの定食も捨てがたかった上

 

マグロの四色丼や、漬け丼などなど

食べ比べてみたい品は、まだまだ多数

 

提供までの時間も早く、お値段もお手頃価格と

普段使いしやすい、海鮮居酒屋らしい海鮮丼を堪能させて頂きました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

海鮮居酒屋 山傳丸 稲毛店

■ かいせんいざかや やまでんまる いなげてん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-15-11

■ 営業時間:11:30 ~ 14:30  / 16:45 ~ 23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。