孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR稲毛駅すぐの中華料理店、太閤園 家庭的な町中華で頂く、肉うま煮そばに茄子のチリソース

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

春休みも終わり、ようやく子供も学校へ

とは言え、まだ暫くは給食も無く、お昼は家族三人のランチに

 

この日のランチは、特に予定を立てていなかったものの

子供が「パン屋さんに寄りたい」との話に

 

ちょうど稲毛に気になるパン屋さんがあったことから

そちらに寄りがてら、本日のランチも稲毛の駅近くで頂く事に

 

家族三人では久しぶりとなる稲毛でのランチ

その候補に本日挙げた先はこちら、

JR稲毛駅の西口から歩いてすぐ

 

大衆中華そば喜楽のお向かいに位置する、

稲毛でも歴史の長い町の中華屋さん、太閤園を訪れるものとなりました。

JR稲毛駅からすぐ近く、お昼時には連日満席の町中華 太閤園をランチ訪問

JR稲毛駅から京成稲毛駅へと続く、

飲食店が複数建ち並ぶ通り沿いの中華料理店、太閤園

 

過去には何度か足を運んでいる同店ですが

今回は久しぶりに、家族総出でお店を訪れることに

 

駐車場は併設していないお店になりますが、前述した通り駅からも近く

またお店の周りにはコインパーキングが多数と、足を運びやすいお店になります

 

とは言え、こちらのお店は決して席数が多くはなく

それでありながらお昼時にはいつも満席

 

加えて、営業時間も11:00~14:30までのランチのみとなり、

訪問のハードル高いお店となっております

 

この日、お店に着いたのは12時少し手前

間もなくお昼時を迎える繁忙帯となるのですが、やはり店内はすでに大盛況

 

ただ、2卓ある小上がり席のうち一方がかろうじて空いており

そちらの席へと通されるものとなりました

 

早速、メニューから見ていきますが、

まず同店の特徴となるのがこちら、豊富な定食メニュー

中華では定番となる、回鍋肉や青椒肉絲に始まり

ニラレバ炒めに肉野菜炒め、八宝菜など

 

更に、面白いところでは

えび玉子キャベツ炒め定食や、茄子とレバーの味噌風味

 

茄子のチリソースに加えて、

謎の玉ねぎ定食などといった品々が頂けてしまいます

 

その他、ご飯ものに麺類は別に記載があり、

私の真上となった為、少し見づらい写真になりますが

同店の人気メニューとなるチャーハンに、五目中華丼

 

麺類の方は、定番のラーメン各品に

麻婆ラーメンや五目そば、肉うま煮そばなども

 

更には、

玉ねぎと豚肉の細切り醤油味と記載のある、洋葱ラーメン

ねぎみそラーメンにジャンボラーメンなど、気になる品が満載

 

ちなみに私が、過去に同店で頂いた事があるのは

前述したチャーハン、そして回鍋肉の2品のみでして

 

そちらは候補から外すとして、本日は麺類から選択

様々気になる品はありますが、ここは肉うま煮そばを頂いてみる事に

 

カミさんは、大好物となる茄子のチリソース定食を

そして子供は八宝菜の定食ことB定食、更には餃子も一緒に頂いてみようと思います。

パリッと香ばしい皮に肉汁満点の焼き餃子、肉に野菜にたっぷり「肉うま煮そば」らを食べ比べ

前述した通り、私たちが入店した時点で満席となった

稲毛駅近くの中華、太閤園

 

またこちらのお店は、調理を担当しているのはご主人1人

ホールは奥様?らが担当していますが、少し調理に時間掛かる所も

 

まあそこは織り込み済みで、本日は30分100円の安いパーキングに停車

注文から待つこと15分、まず最初に提供となったのが

こちらの焼き餃子からとなります

 

お値段390円となり、6個入りの餃子

揚げ焼きのような香ばしい皮が特徴的でして

 

そんな餃子を一口運ぶと

一気に溢れ出す肉汁のジューシーさが溜まりません

 

ニラを始めとした香味野菜もたっぷりですが

それをも凌駕し、一気に飛び出す肉の旨味

 

かなりのジューシーさに、肉汁も滴り出るほど

そんな旨味たんまりの餃子ですが、

こちら、卓上に用意された可愛らしい入れ物の中に辣油を発見

 

自家製?と思われるこの辣油が、

けっこうな辛さを帯びているのですが、餃子と抜群の相性に

 

こちらの辣油には、後にも活躍頂くのですが

いずれにせよ、同店で味変を求める際には欠かせないアイテムとなっております

 

先に餃子が提供されはしたものの

まだ次なる料理までは時間が掛かっていたようで

 

餃子から遅れること5分少々

続いての提供となったのがこちら、

カミさんのオーダーした

茄子のチリソース定食となります

 

その名の通り、たっぷりの茄子が主役となるチリソース

辛味は抑えめのソースとなっており、茄子に加えて豚肉も入った品に

 

ネギの香ばしさにチリソース特有の甘みが合わさり

これもまた、ご飯にマッチする味付けとなっております

 

チリソースに続き提供となったのが

こちら、子供のオーダーした八宝菜定食

 

青梗菜に白菜、玉ねぎに人参

シイタケにマッシュルームらたっぷりの野菜

 

そしてもちろん、豚肉にイカ

そしてうずらも少量ながら盛り付けられた同品

 

餡かけがかなりの熱さとなっていたようで

冷ますまでに子供は一苦労する品となっておりました(笑)

 

が、その熱さはともかくとして

油の甘みと旨味がしっかり絡んだ味付けは、かなりの美味しさに

 

また野菜だけで無く、たっぷりの豚肉も使われており

食べ応えの面でも十分過ぎる品になりまして

 

こちら、太閤園で頂く炒め物系には絶品揃が多いものの、

そこへ新たに、八宝菜もエントリーされるものとなりそうです

 

そんな2品から、更に遅れること5分ほど

ようやく提供となった本日のランチがこちら、

稲毛の太閤園にて頂く、肉うま煮そばとなります

 

ベースとなっているのは、クリアな醤油ラーメン

そこにたっぷり野菜と豚肉を炒め、餡で綴じたものがトッピング

 

すでに生姜の香りも高まっており

冬場ならば、体を芯から温める品になるのは間違いありません

 

とりあえず、餡に注意しながらスープを頂きますと

ベースとなってるスープは

鶏ガラ系のアッサリ、昔ながらのスープ

 

優しい旨味を蓄えながら

それと共に生姜の風味がたんまり広がっていきます

 

続いて麺の方ですが、

こちらは茹で加減柔らか目のストレート麺

 

スープ同様、昔ながらの醤油ラーメンといった風合いですが

スープが餡を纏っているので、そちらをしっかりkラメてくれます

 

そして、気になる具材ですが、

まずは野菜の方から

たっぷりキャベツに玉ねぎ、人参らが満載

 

いずれも炒めた状態から餡を絡めており

しっかりした味付けを楽しめる具材になっております

 

続いて頂くのが、

こちらの豚肉になりまして

 

肉うま煮となるだけに、たっぷり目を想像しましたが

豚肉の量はそこまででは無く、むしろ野菜の方が多めな割合

 

とは言え、こちらも野菜同様

餡を絡めしっかり味付け済み、スープとも調和した具材になります

 

生姜の風味をしっかり感じ

身体が温まる美味しさにはなる一方、途中からもうひと越え欲しい部分も

 

そこで取り出しましたのが、

先ほど、餃子を頂いた際にも大活躍した

卓上に常備されている辣油になりまして

 

優しい甘みに生姜の風味を感じるこちらのスープ

ここに辣油のしっかりした辛味が予想通り活きる形に

 

ビッと響く辛さがアクセントとなり

各野菜らの甘み、旨味もより増加

 

たっぷり野菜でボリュームも文句なし

満足を得る一食となりました

 

 

という訳で、家族でのランチ訪問となった

JR稲毛駅近くの人気店、太閤園

 

12時前にして満席を迎えた同店ですが

一旦、お客さんが退店し席が空いた・・・

 

と思えば束の間、

すぐさま次のお客さんが入店を繰り返し、随時満席を迎える人気ぶり

 

個性溢れる料理が頂ける訳では無いものの

ホッとする安心感が得られる、そんな品揃いの同店

 

本日頂いた3品いずれも、相応に満足するものばかりで

また初めて頂いた餃子については、今後もマストな1品に

 

加えて、玉ねぎ定食ら気になる品もまだまだ多く

今後も定期的に足を運んでいきたい所となります。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

太閤園

■ たいこうえん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-16-6

■ 営業時間:11:00~14:30

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。