孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉駅近くにカレー専門店、バングラキッチンがオープン マトンビリヤニ&ビーフカレーの満腹セット

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

一昨年の11月、西千葉駅から稲毛方面へ徒歩3分ほど

粋やお隣の線路沿いにオープンしたのが、マボロシカレーというカレー屋さん

 

学生の街である西千葉ですが、意外な程にカレーのお店が少なく

カレー好きの私としても重宝し、過去に数度利用してきた同店

参照:西千葉のマボロシカレーで頂くガッツリオトコ飯 3種の肉が勢揃い「よくばり肉カレー」を食べてみた⇒

 

 

ただ残念なことに、こちらのマボロシカレーは

先日、移転のためにお店を閉めてしまったとのこと

 

学生の街ながら、またもやカレー不足に陥るのか・・・

と思いきや、同店の閉店からすぐに新店がオープン

 

しかも、この新店もまたカレーの専門店だそうで

インド系ではなく、バングラディッシュのカレーになるのだとか

 

期待していた、日式カレーでは無いものの

いずれにせよ、お近く西千葉にカレーのお店がオープンすれば足を運ばない訳にはいかず

 

そんな訳で本日のランチはこちら、

西千葉駅から徒歩3分、JRの線路沿いに4/18オープンとなった

「バングラキッチン」を初訪問するものとなりました。

西千葉、マボロシカレー跡に4/18オープンの新店、バングラキッチンをランチ初訪問

という訳で、先日オープンを迎えたばかりの新店

西千葉のバングラキッチンをランチ初訪問することに

 

この日、お店に着いた時刻は11:30

事前に開店時刻を調べており、同時刻を迎えると同時にお店へ到着

店名から察するに、バングラディッシュ系のカレーが頂けるそうで

現在はオープンフェアも開催中とのこと

 

 

が、ここ西千葉を始め市内にも

インド系やスリランカ系のカレー店は多数ある一方

 

バングラディッシュのカレーというのは

正直、あまり馴染みの無いジャンルになりまして

 

初体験・・・かどうかは定かではありませんが

いずれにせよ、興味深いお店になることは間違い無し

 

早速、お店の方へとお邪魔してみますと

まず店内の作りについては、以前のお店を継承したままになる様でして

 

全席カウンターのみとなっておりますが

広々とした作りになっております

 

開店と同時に訪れるものとなったので、先客の姿は無し

案内されるまま、まずはメニューから見ていきますと

こちらが現在のランチメニューとなっておりまして

提供されている品は2種になるとのこと

 

まだ開店から間もないため、上記2品のみの提供だそうですが

上はマトンのビリヤニ、そして下はチキンビリヤニになっております

 

両セットとも、共に頂くのはビーフカレーになっており

その他、ダルのスープとサラダまでがセットになるとのこと

 

その他メニューというか、こちらはテイクアウト用になっておりますが、

入り口前にテイクアウトメニューの掲載があり

こちらはチキンビリヤニとエッグカレーのお弁当が購入可能

 

お値段は、店内ランチが750~850円

テイクアウトのお弁当が700円と、いずれもリーズナブル

 

さて、そんな品々が頂けるバングラキッチンですが

私の答えはもちろん1つ、好物でもあるマトンが頂けるセットをオーダーしてみることに。

しっかりした旨味に程良い辛味、ビーフにマトンに大満足、バングラキッチンのマトンビリヤニ&カレー

シンプルなメニュー構成にて、ササッとオーダーを済ませるものとなった

西千葉駅近くの新店、バングラキッチン

 

オーダーを告げ、そこから待つこと数分

まずはランチセットのサラダ&スープからの提供となりました

こちらのサラダは、キャベツやレタスを中心としており

ドレッシングは、カレー店では何故か定番となる、胡麻ドレッシング

 

そしてスープですが、説明によれば豆スープとなるものの

パッと目にした印象では、豆の姿は確認出来ず

 

ですが、このスープを口に運ぶと感じる、圧倒的な豆の存在感

更には、ニンニクの香りも立っており、これまた好印象な味わいに

 

サラダこそシンプルなものとなっておりましたが

しっかり手の込んだスープが頂ける、この時点でカレーへの期待も高まるばかり

 

そんなスープを頂きながら、

注文より待つこと5分少々、早々に提供となった本日のメインがこちら

西千葉駅近くの新店、バングラキッチンで頂く

マトンビリヤニ&ビーフカレーのセットになります

 

さて、いざ目にした実物ですが

ここでまず驚かされるのが、ご飯のボリューム

 

かなり大きい平皿となりますが

そこにこんもりと盛り付けられたビリヤニ、中にはもちろんマトンの姿も

 

そして、共に頂くメインのカレーですが、

こちらもスパイシーな香りを立ててはいるものの

見た感じからしても、そこまで辛さを感じるタイプでは無い模様

 

帰り際にお店の方から聞いたところ、辛さの調節は可能とのことでして

本日は特に何も告げずでしたが、増せる辛さであれば増しておきたかった所ですね

 

とりあえず、そんなカレーを一口頂いてみますと、

ああーイイ、分かりやすい

分かりやすく美味い、ビーフのコクあるカレー

 

もちろん、欧風タイプとは異なるビーフカレーですが

スパイス香る中に、しっかり肉の旨味を感じさせてくれます

 

油分もそこまで強くは無く、ほどよい粘度もあり

カレー単体でこの味わいなら、ご飯と共に頂けば一塩の美味しさになる事は間違い無し

 

また、辛さについても本日はデフォにてオーダーしており

後味にチョロッと辛さを感じはするものの、苦手な方でもなんなく頂けるレベル

 

これはもう、すぐにでもご飯と共に食べてみたい

食欲を沸き立ててくれること間違い無しなカレーになっております

 

そんなカレーと共に頂くご飯が、

こちら、マトンが入ったビリヤニになります

 

お米の粒が小さいのが特徴でして

その全体にはしっかり、スパイスの風味やハーブのような香りも搭載済み

 

具材のマトンも小ぶりにカットされているので

スプーンのみでも、支障なく頂ける食べやすさに仕上がっています

 

そんなビリヤニを、早速カレーと共に頂きますと、

ストレートな旨味を感じさせるカレーでしたが

ここに風味豊かなお米の味わいが加わる事で、奥深さを形成

 

複雑にスパイスが入り乱れるカレーですと

むしろビリヤニの強い味わいが邪魔になりそうなものの

 

こちらのカレーは、そのアタリの足し引きを考慮してか

ビリヤニの豊かな香り、風味を損ねること無く、双方の旨味をバランス良く感じさせてくれます

 

マトン自体から臭みを感じることはありませんが

特有の、ちょっとクセある味わいはご飯にも残るものとなりまして

マトン好きな私からすれば、このクセがあればこそ

マトンを食べていると感じる楽しみでもある一方

 

苦手とする方からは、少しクセを感じる部分もありますので

その場合は、もう一方のチキンビリヤニを選択するのも手では無いかと

 

更に、カレーの方には

こちらのじゃがいもも具材として確認

 

サイズはしっかり目ながら、スッと歯が入る柔らかさで

これもカレーの風味に馴染みながら、食感の変化を与えてくれます

 

そして、も1つの具材となりますのが、

 

こちらの牛肉になります

 

しっかりした肉感が伝わる食感で、若干の筋っぽさを感じますが

そのワイルドな味わいもまた、食欲を掻き立てるところに

 

なによりビリヤニのボリュームが、かなりなものとなりまして

このセット1食で十分過ぎる満腹に

 

それでいて、お値段は850円とリーズナブル

カレーに加え、ビリヤニまでも美味しく頂ける、有り難い新店となりました。

 

 

といった次第で、初訪問となった

西千葉駅近くの新店、バングラキッチンでの初ランチ

 

オープンから間もないこともあり、現状ではまだ

2種類のメニュー、そしてテイクアウトの提供のみとなりますが

 

お値段750~850円というリーズナブルな設定で

ビーフカレーに加え、ビリヤニも頂ける他、スープにサラダと至れり尽くせり

 

しかも、いずれの品も満足出来る美味しさとなりまして

更にはボリュームも十分と、文句なしの1食に

 

今後はメニューも増加される他、辛さの調節も可能とのこと

新たなメニューの提供が始まった際には、ぜひまた足を運びたい新店となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

バングラキッチン

■ バングラキッチン

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-26-9

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:00~20:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。