孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉、マボロシカレーで頂く、ガッツリオトコ飯 唐揚げ、チキンカツ、豚しゃぶまでが勢揃い「よくばり肉カレー」を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

昨年まで西千葉にあった「イルキャンティ アズーロ」

こちらが閉店し、この3月より新たなカフェダイニング「彩雲」がオープン

 

この前週にもこちらの新店を訪れてみたのですが、お店は休みの様子で、すぐ近くの武蔵家へ予定を変更

 

そのリベンジとばかりに、本日もまた「彩雲」へと向かってみると、

それらしい看板は特に出ていないものの、お店のドアは開いている模様

中に人影も見えた事から、勇気を振り絞りドアを開けてみると、スタッフさんの姿が

 

「お店、やってます??」と訊ねてみたものの

『すいませんー16時からなんです』

 

なるほど、ランチはやっていなかったのか・・・

カフェダイニングという名の「カフェ」の部分に引っ張られ、ランチをやってると思い込んでおりました

 

が、事実はカフェよりも「ダイニング」に重きが置かれているご様子

また別の機会を見計らい、足を運んでみましょう

 

 

さて、そうは言いつつも、ここでまたもやランチ難民に

先週は、その勢いのまま武蔵家に飛び込みましたが、さすがに2週続きは・・・

 

ここ西千葉で思い浮かぶ、次なる手といえば

うん、粋やしかないよな

 

駅前から5分ほど歩き、満を持して粋やの前に辿り着くと、

なんと・・・臨時休業と来たか

 

ついに、粋やでも臨時休業を引き当てる、我が豪腕

軽く誇りにすら思えてきましたが、さてどうする

 

カフェからラーメンへの転身

そして、ラーメンからの転身と来たら・・・、

・・・カレーだな

という訳で本日のランチは久々、西千葉のマボロシカレーを訪れてみるものとなりました。

昨年11月のプレオープン以来、二度目の訪問となる西千葉、マボロシカレー

昨年の11月、こちら粋やのお隣にオープンとなった

「マボロシカレー」

 

学生の町でもある西千葉ながら、唯一掛けていたピース

「カレー(インド系じゃ無いやつ)」を埋める希少なお店として営業をスタート

 

私も、正式オープン前のプレ営業時に一度足を運んでおり

西千葉駅から徒歩5分にカレーの新店、幻カレーがプレオープンを開始! 11/16の正式オープンに先駆けて頂く、日替わり豚しゃぶカレー

インド・ネパール系カレーがひしめく千葉市内では、

ありそうでなかった関西テイストのカレーが頂けるお店としてお気に入りに追加

 

ただ、お隣がご存じの通り「粋や」ですので

ダイソンをも凌ぐ粋やの吸引力を前に、なかなか足を運ぶ事が出来ず、早数ヶ月

 

本日ばかりは、粋やもその吸引力を失っており

(臨時休業なんだから、そりゃそうだ)

ようやく、正式オープン後の初訪問を試みる事に

 

お店の前には、テイクアウトを受けとる為の小窓も作られており、

店内に入る事無く、ここからカレーを受け取る事が可能になっております

 

また、同脇には「Uber EATS」配達員向けの説明もあり

同配達の方が受け取る際にも、こちらの小窓が活用出来るご様子

 

 

さて、前述した通り私が同店を訪れたのはプレオープン期間中でして

同時期は、お値段こそリーズナブルだったものの、提供されるカレーは全日1種のみ

 

あれ以来、二度目の訪問となる本日は、新たにメニューのチェックからとなるのですが、

改めて目にするマボロシカレーの現在のメニュー

なんと、実に12種ものカレーに増加しております

 

とは言え、ベースとなっているのは同じ「マボロシカレー」

ここに各種トッピングを加える事で、全12種に増加している他、追加のトッピングも多数揃い踏み

 

中でも気になるカレーとなるのが、

・チーズフォンデュ野菜カレー

・よくばり肉カレー

なる2しなでして、これはいずれも甲乙付けがたいワンパク仕立て

 

 

どちらにするか、まだ決定打は得られずも、ひとまず店内の方へ

カウンターのみとなる同店ですが、まだ先客の姿も無く、席に付きながらカウンター周りを物色すると、

こちらにはサイドメニューを発見

サラダにフライドポテト、ポテト&唐揚げでポテから、そしてソーセージ

 

その隣にはアルコールメニューも掲載されており

上記品々はサイドメニューであると共に、お酒のアテも兼任している模様です

 

また、同サイドメニューの中に「味噌汁(50円)」とあるのですが

こちら、ランチ帯に関してはサービスにて頂けるとの事

 

そんな味噌汁と共に頂く、本日のカレーですが、

なるほど、注文形式はこちらのオーダー用紙に記載するタイプとなるのか

 

ミニサイズを含め、全15種あるカレーから1種を選択、

その後、ご飯にカレーの量、辛さ、そしてトッピングまでを記載する形式となっております

 

確か、前回の記憶ですと、同店のカレーは甘みが特徴であったことを踏まえ

トッピングはともかく、辛さについては増していきたいところ

 

とは言え、辛さ選択も初見である以上は、油断すると怪我しかねない訳で

まずは様子見の3辛を選んでみようと思うのですが、となるとカレー本体に味変を加えるものより、トッピングを充実させる方が無難だよなぁ

 

そんな脳内シミュレーションを繰り広げた結果、

辛さの度合いが見えてこない事から、本日はチーズを断念

 

もう一方の候補として名を挙げていた

「よくばり肉カレー」を辛さ3にて頂いてみようと思います。

唐揚げ、チキンカツ、豚しゃぶがカレーの中で豪華共演、マボロシカレーで頂くよくばり肉カレー

本日はジムを経由しての西千葉ランチとなり

普段よりは少し遅めの11:30にお店へと到着

 

先客は無く、1番手として入店しましたが、その後お客さんもポロポロ入店

 

カウンターのみの作りにはなりますが、各席の間にはアクリル板も設置

しっかり余裕を採った席構造となっております

 

そんな店内で待つ事5分少々

『お皿が熱くなっているのでお気を付け下さい』

 

との声と共に提供となった、本日のランチ

こちらが、マボロシカレーにて頂く

「よくばり肉カレー(3辛)」となります

 

挽き肉たっぷりの丸いご飯&カレー、登頂には生卵

その脇を彩るのは、分葱に福神漬けとなるところまでは前回同様のカレー

 

しかし、前回と大きく異なるのが

このたっぷり盛り付けらた、肉三昧のトッピング達

 

上からチキンカツ、唐揚げ、そして豚しゃぶと

茶色一色のトッピングとなりますが、その迫力は相当なものに

 

ちなみに、ランチ帯ではサービスとなっているお味噌汁ですが、

こちらは、玉子にワカメで具沢山な一杯

なおお味噌汁は、セルフサービスとなっております

 

それでは早速、カレーから頂いてみましょう

前回はコクある味わいながら、甘さが目立った同店のカレー

今回は、その反省を元に3辛にてオーダーしてみたところ、その辛さはなかなかなもの

 

とは言え、アジア系カレーのように、スパイスが複雑に混在するものでは無く

野菜らを中心にした、様々な素材の旨味を凝縮させた和製のカレーがベース

 

そこに加わる辛みも、複雑なものにはなっておらず

チリペッパー系の尖った辛みが、甘みと交錯し旨味を引き出してくれます

 

ただ誤算だったのが、真っ先に黄身を潰してしまった事でして

トッピングが周囲を囲む中、まずご飯とカレーを楽しもうとするには、中心から手を伸ばすしか無く

 

結果として、開始早々に玉子の黄身がカレーに投入

徐々に変化を楽しむ、といった1つの手札を早々に切ってしまったのです

 

まあ、崩れてしまった黄身は元に戻らず

気を取り直し、続いてはトッピングへ移りまして、

まずはこちらの唐揚げから

 

1つ当たりのサイズは30g前後と、大ぶりな唐揚げ

注文後に揚げられた様で、しっかりアツアツの状態でトッピングとなります

 

専門店のようなジューシーさはありませんが

それを埋めてくれるのが、カレーの役割でして

 

コクと旨味の詰まったカレーがソース役を果たしつつ

唐揚げもまた、チキンカレーさながら、カレーの具材として働いてくれます

 

お次のトッピングはこちら、

チキンカツになります

 

豚カツのようなジューシ-さは無く、

チキンカツ特有のパサつきは感じますが、それもまたカツカレーならアリな味わい

 

素朴なチキンカツである故、カレーの美味しさが引き立つ訳でして

どことなく不足を感じるのであれば、

卓上に置かれたソースを掛けてしまう

これもまた、和製カレーとチキンカツの組み合わせならではの在り方

 

ソースを掛けたチキンカツをカレーと共に頂けば

酸味にフルーティーな味わいもプラスされ、カレー自体もステップアップ

 

この様な味変を楽しめるのも、同店のカレーならではでしょう

 

そして、最後のトッピングとなるのが、

 

こちらの豚しゃぶになります

 

考えてみれば、前回訪問した際も、こちらの豚しゃぶを頂いた様な

2度目となる豚しゃぶにはなりますが、その存在感はまあ、見ての通り

 

そのまま頂いてしまえば、可も無ければ不可も無い豚しゃぶでしょうが

カレー、そしてご飯と共に混ざり合う事で、引き立つトッピングに

 

また、本日のカレーは3辛ながらに、けっこうな辛さレベル

そのしっかりした辛さがカレーによって、より引き立つ一食となりました

 

 

そんな感じで、プレオープン以来二度目

正式オープン後は、実質初となるマボロシカレーでのランチ

 

ガッツリ3種の肉が寄り添った、よくばり肉カレーを頂きましたが

ご飯、カレー共にデフォながら、そのトッピング三昧で大満腹に

 

加えて今回は、様子見の3辛を頂きましたが、これもけっこうな辛みに

逆にチーズフォンデュカレーなどを頂くのなら

更に辛みをあげてみても、よりチーズのコクが引き立つ味わいが得られるのかな?

 

など、組み合わせとトッピング

更に、辛さの調整で様々なバリーエションが楽しめそうな同店

 

理想のマボロシカレーを追い求める旅は

まだまだ長く、楽しい旅路となりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

マボロシカレー

■ マボロシカレー

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-26-9

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。