孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅近く、中央区新町の鶏HIROがランチ営業を開始! 想像の3倍シットリ柔らか、本気のチキン南蛮を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉駅からもほど近い

中央区新町にある「長州ラーメン万龍軒 新町店」へ足を運んだ時のこと

 

車を近隣のコインパーキングに停め、万龍軒へと向かう道すがら

近隣飲食店のランチやテイクアウトの状況を見て回っていると、

前述した万龍軒のすぐ近くにある、鶏料理のお店

「鶏HIRO」がランチ営業を始めた、との情報を発見

 

こちらの鶏HIROですが、すぐ並びにも系列のお店があり

そちらが「串焼き 鶏HIRO」として営業していた際にはランチ営業も行われていて

鶏ラーメンを始め、数度足を運んだことも

 

そちらは昨年より「野菜巻き串とことん」とリニューアルされ

こちらも同じく、1度足を運んでいるのですが

滞在時間が限られてしまったことで、レビューを残せる程の食事が出来ておらず・・・

 

 

とまあ、そんな系列店をすぐ近くに抱える「鶏HIRO」となるのですが

こちらはこれまで、ランチ営業が行われておらず

数年前に1~2度、夜に訪問したのみとなっているお店でして

 

記憶も曖昧なくらい、昔の話となるのですが

見ての通り、この1月からランチ営業を開始したとのこと

 

その様子を伺うべく、黒板裏面もチェックしますと

ランチのメニューは全7種を用意しており

その中から日替わりで4種が連日、提供されているご様子

 

これは近日中に訪問しなければ、と一旦はお店を後にし

当初の目的通り、万龍軒へ

 

そして後日、日をあらためて

こちら、鶏HIROのランチへ初訪問してみるものとなりました。

京成千葉駅から徒歩5分程、裏千葉こと新町の鶏料理専門店、鶏HIROにて初ランチ

ランチ営業の旨を確認するも、後日あらためての出直しするものとなった、鶏HIRO

 

ランチメニューは全7品となっている同店ですが

前述した通り、日ごとに提供されるのは、その中から4品とのこと

 

先に一度、お店の前を通った日には、

唐揚げや親子丼といった4品が提供されておりましたが

あらためて仕切り直したこの日のランチは以下の通り、

鶏の炭火焼き定食からヤジまり、親子丼

たたき丼定食にチキン南蛮、そしてスパイシーカレーの全5品となります

 

鶏料理を中心に提供するお店となりますので

上記、生姜焼き定食を除く品は、全て鶏が主役

 

唯一、カレーについては詳細が書かれていないものの

恐らくこれもまた、チキンカレーになるのでは無いか、

いや、そうであって欲しいところですね

 

 

そんなランチメニューに加え、以下は夜の部のメニューとなるのですが、

こちらももちろん、筆頭に並ぶのは鶏料理となっており、

ランチでも提供されていた、鶏モモの炭火焼きや鶏のたたきらが

「鶏HIRO 五大名物」として並ぶものとなります

 

また、今の季節には是非とも食べたい水炊きや

鶏と言えば、もちろん

串焼きに鳥刺しなども数多く提供

 

そして、別紙に記載されたお勧めメニューでは、

ぶりのゴマ和えや牡蠣フライ

白子ポン酢&天ぷらに馬刺し各種などの姿も発見

 

いわゆる焼き鳥店の雰囲気だけに収まりきらず

創作料理の数々も見つけることが出来ます

 

加えてもう一つ、同店の魅力を感じる部分となったのが、

 

こちらの焼酎、そして日本酒メニューの豊富さでして

上記は、目にしたアルコールメニューの一部となるのですが

それであっても、焼酎党としては興奮せずにいられない銘柄の豊富さ

 

さすがに、3Mクラスのお酒は相応のお値段になるものの

それ以外のプレミアム系は700円でいただけ、酒類も実に多彩

 

同店夜の部を訪れたのは、記憶も曖昧な程、昔の話となりますが

これを見てしまった以上、また近いうちに足を運びたくなってしまいます

 

さて、そんな夜の部のメニューも一通りチェックしましたが

まずは本日のランチを・・・という訳で、今日の所は

「チキン南蛮定食」を頂いてみようと思います。

自家製タルタルソースに甘みのタレで頂くチキン南蛮は、驚きのシットリ&柔らかさを誇る逸品だった

この日、お店を訪れた時刻は開店直後の11:30

店内に先客が1組居たものの、まだお昼には時間もあってか

店内に混雑している様子は伺えず

 

鶏料理を出すお店らしく、広めのカウンター席が設けられており

そちらに案内されるものとなりました

 

カウンター席に置かれている各メニューに目を向けていると

その中には、テイクアウトに関するメニューの姿も発見

 

大々的に告知されている訳ではありませんが

焼鳥を始めとした、各品をテイクアウトすることも可能となるようです

 

そんな各情報に目をやりながら、待つこと10分弱

配膳された本日のランチがこちら、

千葉駅近く、中央区新町の鶏HIROにて頂く

「チキン南蛮定食」となります

 

定食、と名乗る品らしく

メインのオカズが盛り付けられたお皿に加え

小鉢に香の物、お味噌汁までがセット

 

メインとなるチキン南蛮ですが、

イメージするよりは若干、小ぶりにも感じます

が、自家製らしいタルタルソースが添えられており

カラッと揚がった衣に、南蛮風の味付けもなされている様です

 

そのお隣にはサラダが盛り付けられており

こちらには柑橘系の酸味を感じるドレッシングにて提供

 

続く小鉢ですが、

こちらも、お皿の大きさによる影響か

小さめでの提供となっておりますが

鶏そぼろと大根の煮付けになります

 

どちらも出汁の甘みと旨味がしっかり染み入っており

特に大根は、ホロホロと崩れる柔らかさ

鶏そぼろも甘めの味付けが染み入っており、おかずとして十二分に味わえます

 

お隣、香の物もご飯のお供に最適な塩味で

特に高菜?はご飯がすすむこと、間違いなしな1品に

 

そして、メインとなるのがこちら

チキン南蛮になります

 

見た目の印象としては、一般的なチキン南蛮の様な唐揚げ風では無く

衣の軽めな、フリッターを思わせる調理法にて提供

 

衣の印象から、ソースというかタレでしょうか

そちらがシットリと染み入っており、

唐揚げの様なカラッとした食感とは、少し違う仕上がりを感じさせます

 

まずはそのまま・・・とも思ったのですが

共に提供されている、自家製と思しきタルタルソースが美味しそうな上

チキン南蛮も4つとなることから、一歩として妥協が出来ず

 

申し訳無く思うものの、1つ目からガッツリタルタルソースを絡ませ

ご飯と共に、ガッついててみることに

 

サクッとした衣に歯が入ると、そこから染み出るタレの風味

こちらはチキン南蛮らしく、甘みと酸味を利かせた味付けとなっており

衣の食感とも相まった甘酸っぱさが、ご飯を求めたくなります

 

その奥より顔を出す鳥肉ですが

こちらで使用されているのは胸肉になるのですが

それを思わせない、驚きのシットリした仕上がり

 

どうしてもパサつきやすいイメージのある胸肉ながら

まるで「刺身か?」と声を挙げたくなる様な、しっとり柔らかな食感

 

胸肉だけに、脂の旨味を感じる事はありませんが

柔らかな食感を噛みしめていくことで、

甘酸っぱいタレと馴染み、旨味がしっかり沸き上がってきます

 

そして、この鳥肉らをしっかりまとめ上げる、タルタルソース

こちらも、酸味を強めにしたソースとなっておりまして

一般的なタルタルの印象よりも、重たさを感じない味付けに

 

それでいて、タルタルらしいご飯にマッチする味わいも感じられ

鳥肉にかかる、甘酢ダレとも心地よく手を取り合ってくれます

 

甘みと程良い酸味が融合するところに

サクッと脂質の旨味を与える衣

そして、中から顔を覗かせるシットリした鳥肉

 

日頃、イメージするチキン南蛮よりは

味付けも軽やかでヘルシーに感じる1品となりましたが

それでいて、ご飯を求めたくなる味付けも施されている、見事な1品となりました

 

 

という訳で、ランチについては初訪問となった

千葉駅近くの鶏料理専門店、鶏HIRO

 

全7品のランチメニューより本日は

「チキン南蛮定食」を頂くものとなりましたが

鶏胸肉とは思えない、しっとり柔らかな仕上がりは想像を越える結果に

 

タレの味付けはもちろん

自家製のタルタルソースとの相性もバツグン

 

それでいて、揚げものながら重たさを感じず

むしろヘルシーにすら思える、健康的な1食となりました

 

ただ、その代償・・・という訳では無いのでしょうが

4つ盛り付けとは言え、1つ1つが小ぶりなチキン南蛮ですので

女性ならともかく、男性が頂くと、満腹には半歩届かない形に

 

小鉢も複数提供されてはおりますが

1つ1つも少量となっておりまして

ボリューム面では、もう少し欲しいなあというのが本音でして

 

また、今回は上記の品しか確認出来ておりませんので

他のメニューがどれ程のボリュームになるのかも未確認ですが

 

いずれにせよ、もう少しボリューム面でひと越えあれば・・・

といった感想を抱く初ランチとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

鶏HIRO

■ とりひろ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町25-5 K-1新町ビル 1F

■ 営業時間:17:00~23:00

(現在は11:30~14:00 /16:00~20:00)

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。