孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

国道51号沿い、四街道のラーメンダイニング絆が朝ラーを開始! 圧巻のチャーシュー三昧、素ラーメン×チャーシュートッピングを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

二十四節気に於いて、最も寒い日

とされる大寒こと、1月20日

 

先人の教えの通りか

この日、我が家の最低気温は氷点下5度より1日がスタート

 

朝、起きた瞬間から

ここが到底千葉とは思えない、極寒を感じるも

ひとまず朝の大仕事となる、子供の送り出しまでを完了

 

しかし、いっこうに温まる気配の無いこの日

居ても立っても居られず、朝ながらに心温まる一杯を求めるものとなりました

 

と、そこで思い出したのが数日前のこと

Twitterにて目にした情報によると

四街道にある「ラーメンダイニング絆」が朝ラーを始めたのだとか

 

朝ラー営業のあるラーメン店といえば

ご近所にも数軒あるものの、山岡家に杉田家と

どれも家系ラーメンのお店ばかり

 

たまに食べるには家系も全然アリとなるのですが

やはり、朝イチで頂く・・・となると

少し重さを感じるのも正直なところでして

 

そこに来て、こちら「ラーメンダイニング絆」であれば

醤油に味噌、担々麺などジャンルも豊富

朝イチで頂くにも、ちょうど良いひと品が選べる様な予感

 

念のため、定休日について確認するも・・・よし、大丈夫(汗)

少し距離はあるものの、朝であればどうと言うことも無い!!

 

という訳で、私としては珍しい朝ごはんを頂くべく

自宅から車で走ること20分少々

本日は、四街道の「ラーメンダイニング絆」を訪れるものとなりました。

この1月より朝7時からの「朝ラー」をスタートさせた、四街道のラーメンダイニング絆へ初訪問

本日、訪れた「ラーメンダイニング絆」ですが

以前からお店についてはチェックしており、

「いつか行くリスト」には入っていたものの、これまで足を運べずいたお店の1つでして

 

四街道には足を運ぶことがあるものの

こちらのお店は駅方面では無く、国道51号沿いとなり

用事がありそうで、そうでも無い、そんな立地

 

また、以前よりメディア等でも目にしており

特大過ぎるチャーシューこと「銀河チャーシュー(要予約)」や

地元の素材を使った、四街道担々麺などが看板メニュー

 

などなど、情報だけは色々得ていた、気になるお店だけに

朝ラーというきっかけながら、訪問が楽しみなお店でもあります

 

そんなラーメンダイニング絆に着いた時刻は、朝の9時を少し過ぎたところ

事前に目にしたTwitterでは、朝7時から営業を行ってるとかで

国道沿いのロードサイド店らしく、トラックの運転手さんらが利用するのかな?

 

そんなことを思い浮かべながら、お店の駐車場へ入ったものの

見た限り、停まっている車の姿は無し

朝とは言え9時も過ぎているので、朝ごはんには少し遅いのか??

 

いずれにせよ、混雑する心配も無い様子

早速、扉に手を掛け開こうとすると・・・

 

・・・開かない。

 

あらためて外より見渡しますが、

うん、営業中のノボリは立ってる

 

再度、ドアを引いてみるものの・・・

ダメだ、鍵が掛かってるのかな

 

営業中に見せて、実はまだやってない?

外から中の様子を覗こうにも、光が反射して見えない・・・

 

 

さて、どうしたものか

ここで引き返したとして、代わりの朝ごはんが見つかる訳でも無し

なにより、四街道まで来て手ぶらで帰るのもシャクだなぁ

 

車に戻り、作戦を練り直そうか・・・

と、したその時

 

背後から「ガチャ」という音が

 

 

スッと振り向くと・・・誰も居ない

もしや、鍵の開け忘れに気付いた店主さんが、ドアを開けた?

だとして、私の存在は見えてない??

 

うーん、なんだろうか

とりあえず、再度入り口に向かい、ドアを引くと

 

・・・開いた。

 

恐る恐る店内を覗き、人影を探すと

いた、店主さん・・・かな?

 

「大丈夫ですか?」と一声掛けてみたところ

『どうぞ』との返事が

 

・・・なんだ、このやりとりw

 

 

ひとまず、案内されるままテーブル席へ

初訪問となる、ラーメンダイニング絆ですので

まずはメニューへ・・・と、手を伸ばしたところ

 

再び店主さんがご登場

『朝はこちらのメニューになります』

 

なるほど、朝と昼とでメニューが違うのね

早速、目にする朝ラーメニューですが

なるほど、朝ごはんだけにシンプルなメニュー構成でして

素ラーメン(醤油)に味噌の2本立てとのこと

 

すっぴんにしても素足にしても

とりあえず「素」で勝負するというならば、

それは素材に自信を持っていることの、現れではないかと

 

こちらもまた、朝ラーとは言え

「素ラーメン」で挑んでくれるということは、きっとそういうことでしょう

 

ただ、その割にはトッピングが用意されておりますし

なにより、事前の情報でも同店の名物となるのは

「チャーシュー」とのこと

 

しかし、素ラーメン500円に対し

トッピングのチャーシューが430円かぁ・・・

 

まあ、仕方ない

ここは素ラーメンに加え、チャーシューを合わせて頂いてみましょう。

丼一面に広がる、全6枚の特大チャーシュー入り ラーメンダイニング絆で頂く朝ラー、素ラーメン(醤油)

朝ラーメニューより注文を終えたところで、

今度はレギュラーメニューをチェックしてみることに

 

冒頭でも触れた通り、ここラーメンダイニング絆といえば、

でまず話題に上がるのが、特大サイズを誇る銀河チャーシューでして

 

かつては大食い番組などでも取り上げられており、

店内にはこの通り、同チャーシューを食べに訪れた

「もえあず」こと、もえのあずきさんの写真が多数掲載

 

ただ、同チャーシューは事前予約が必要になるとかで

随時提供されている訳では無いそうですが、

まず目にするレギュラーメニュー

「旨味醤油ラーメン」ですら、立派なチャーシューがトッピング

 

続いては、朝ラーメニューにも並んでいた通り

醤油と双璧を成す、同店の看板メニューと思しき

ピリ辛味噌ラーメンとなりまして

こちらについては、辛さの調整も出来る様で、

大辛、激辛と最大10倍まで

辛さを変更した味噌ラーメンを頂くことが可能となっております

 

次に足を運ぶとしたら、この辛みそが本命だとして

お値段据え置き範囲内の3倍で頂くか

それとも様子見の6倍、いや10倍チャレンジもアリだろうか・・・

 

そんな妄想を膨らませつつ、

次なるページでは、辛みを控えつつ

ピーナッツも使用した味噌ラーメン

 

そして、

魚醤を加え、背脂も添えた醤油ラーメン

 

更には、

豚骨ラーメンへと続き、そのラインナップの豊富さが伺えます

 

ただ、私が事前に目にしてきた情報では

四街道担々麺、なるご当地担々麺?など

地域の食材を使用した麺類も豊富とのことでしたが、そちらの姿は確認出来ず

 

残るメニューは

 

ラーメンのトッピング、そしてサイドメニューのみ

私が確認していた情報が古かったのか

このあたりは、もう少し細かくチェックすべきだったかなぁ

 

と、そんなメニューを一通り確認し終えたところで

ご登場となった本日のランチ・・・ではなく、朝ごはん

こちらが、ラーメンダイニング絆で頂く朝ラー

素ラーメン&チャーシュートッピングとなります

 

名前の通り、本来ならトッピング無し

「素」で提供される醤油ラーメンとなるのですが

ここラーメンダイニング絆の名物と言えば、チャーシューとのこと

 

トッピングながらお値段、430円と値は張りますが

これを加えぬ手は無し、と頼んでみたところ

見ての通り、丼一面を埋め尽くす、全6枚のチャーシュー入り

 

ちなみに、ラーメン本体は商品名通り

「素」ラーメンとなりますので、

こちらへのトッピングは、きざみネギのみ、となっているご様子

 

とは言え、ラーメンを「素」で提供すると言うことは

そこに込められた自信の表れ故でしょう

 

まずは、その自信を感じ取るべくスープから

その見た目は、オーソドックスな醤油ラーメンといった雰囲気ですが、

一口頂いてみると、うん・・・見た目通り

 

これといった特徴を持ち合わせる訳では無いものの

万人が納得して「醤油ラーメンですね」と回答できる

シンプルながら角の無い、素朴な醤油ラーメンといった印象となります

 

続く麺の方ですが、

こちらも平均的な中細麺を使用

スープ同様、特徴的な要素は持ち合わせておらず

それだけに、朝ごはんであってもスルッと入る、そんな印象を受けます

 

スープ、麺共に「素」の表現通りというべきか

思い描いていた「素」とは異なり、拍子抜けする部分はありますが

凹凸を感じない、この平坦さもまた、ある意味では「素」なのかも知れません

 

そんな素ラーメンを派手に彩ってくれるのが

こちらのチャーシューになります

 

前述した通り、同店の看板とされるのがこのチャーシューですが

見た目でも伝わる通り、味付けはかなりシンプル

 

下味をあまり感じさせず、素材の味わいで・・・

といった意図が見受けられますが

その分、素材特有の香りも若干感じられてしまいますね

 

とは言え、肉質は柔らかく調理されており

なによりそのボリュームは6枚入り

ラーメンがシンプルな上に、具材もネギのみ

と潔い反面、朝ごはんとは言え軽さを感じる部分もありますが

それを補い、余りあるボリュームを、チャーシューがもたらしてくれる一杯

 

麺とチャーシュー、いずれが主役か?

を問われて際には、回答に迷ってしまいそうな程

(トッピングしといてナンですが)

 

とにかく、チャーシューの主張が強い

そんな印象を強く受ける一杯となりました

 

 

という訳で、初訪問ながら、いきなりの朝ラーとなってしまった、

四街道のラーメンダイニング絆

 

事前に仕入れた情報では、担々麺らが主力

とされていたものの、朝ラーのみの提供時間に付きか、そちらとは出会えず

 

朝ラー限定メニューとなる

「素ラーメン」にチャーシュートッピング

といった形を頂くものとなりました

 

結果からすると、チャーシューの存在感を強く受ける一方

素で勝負された麺、スープに至っては

チャーシューの見せる衝撃には耐えきれず、な印象に

 

ただ、本日頂いた品は朝ラー限定となる様で

レギュラーメニューについては、写真で見る限りでも

本日の品とは大きく異なる印象の品々ばかり

 

この差を正確に判断するためにも

次は朝、ではなく通常営業の時間帯に足を運び

しっかりレギュラーメニューを頂いてみたいと思います。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ラーメンダイニング絆

■ラーメンダイニング きずな

■ 住所:千葉県四街道市中台617-7

■ 営業時間:11:00〜15:00/17:00〜22:00 [日]11:00〜22:00

※ 現在は7:00~10:00/11:00〜14:30分 /17:00〜20:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。