スポンサーリンク

西千葉の炉端焼き居酒屋、はん歩がテイクアウト専門「おうちdeはん歩」を開催中! 売り切れ必至、牡蠣フライ弁当と共にあの絶品ドレッシングも購入可に!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

以前より我が家で行きつけの1軒としている西千葉のお店

千葉唯一?の原始焼きが味わえる、居酒屋 はん歩

 

昨年の夏前に初訪問して以来、

・囲炉裏でふっくら焼かれる焼き魚

・千葉の三大ドレッシングにエントリーする激ウマサラダ

・トウモロコシの唐揚げを始めとした、季節の食材

 

などなど、とにかく頼む品どれもが

「イチイチ美味い」ばかりで、まだ出会いからの日は浅いものの

定期的に足を運ぶ、お気に入り店の1つとなっておりました

 

しかし先日、そんなはん歩より一通のメールが

「営業停止」というセンセーショナルなタイトルに驚き

細かく内容を読み上げた所・・・なるほど

 

日頃よりランチ営業を行っているお店ならともかく

夜の営業、しかもお酒を楽しむ居酒屋形態のお店にとって

今の状況は相当に厳しいはずです

 

インフルエンザ程度なら気にも留めない私でさえ

この週末は不要不急の外出以外、全て自粛の予定

 

昼&晩ご飯についても、せっかくテイクアウト情報をまとめたからこそ

普段行きつけにしているお店らのテイクアウト商品を購入してみよう

そう予定を立てていた所へ舞い込んできた、はん歩のテイクアウト販売

 

それならばと、はん歩あらため

「おうちdeはん歩」開店?初日の夜ご飯は、はん歩のお持ち帰りメニューにしよう

と意気込んでいたものの、その日の昼過ぎに、またもや一通のメールが到着

 

そこにはなんと

『先日お伝えさせて頂いたお弁当の販売ですが、本日11時より開店しましたが、

たくさんのお客様にご来店頂き本日は売り切れとなりました。ありがとうございました。』

 

お弁当販売初日、営業開始から1時間経たずに、

その日用意していた60食が、全て完売したとのことw

 

本日の晩ご飯をはん歩にしようとしていた立場からすれば、まさかの誤算

お店を応援したい身としては、嬉しいような寂しいような(笑)

 

いずれにせよ、販売開始の初日は売り切れに付き、購入叶わず

しかし、翌日からは販売数を増やし、当面の間は「おうちdeはん歩」が続くとのこと

 

そんな訳で、開けた翌日の日曜日

今度はランチのお弁当を購入すべく、

こちら、西千葉駅近くの「はん歩」を訪れるものとなりました。

西千葉の人気店、はん歩が営業停止!? 代わってテイクアウト販売、おうちdeはん歩を4/4よりスタート

開店初日の晩ご飯購入に向かおうとしたものの

まさかの販売開始1時間で完売という人気に推され、2日目に訪問するものとなった、おうちdeはん歩

 

2日目となるこの日は、販売数を増やしての営業と告知を受けたものの

前日の完売を知る身としては油断出来ず、余裕を持ってお店へと向かうことに

 

この日、お店に到着した時刻は11:30少し前

開店から30分弱が経過したお店の前には、

先日頂いたメールと同様の説明書きを発見

しんどい時に、しんどいとただ声にするのでは無く

出来ること、新しいことに取り組もうとする姿勢、やっぱり応援したくなりますね

 

さて、そんなおうちdeはん歩で提供される、この日のテイクアウトメニューですが、

こちらの通り、全4品が掲載されております

 

ただ、バランスを見る限りだと、左に不自然?な余白が

ついでに言えば、事前に確認していた情報だと

焼き魚などが多数詰まった「お惣菜セット」があったものの、こちらには並んでおらず

 

とりあえず、お店の方に尋ねてみると

『お惣菜セット、20食用意してたんですが、全部売り切れちゃいました(汗)』

とのこと

 

オープン初日の前日に続き、この日も早々に1品が品切れ

私が応援せずとも、もう全然人気店じゃん(笑)

 

お惣菜は残念ながら売り切れとなるものの、お弁当についてはまだ購入可能とのこと

早速、同写真を家で待つカミさんに送り、希望の品を聞いた所

子供の昼ご飯用にカレーを買ってきて欲しいとのこと

※ カミさんは未だ、ダイエット継続中w

 

カレーは私も狙っていたものの、子供と被るのなら別の品の方が面白いかな

ということで、私は牡蠣フライ弁当を選び、

これにサラダを含めた合計3品を購入の上、早々に帰宅

 

家に帰り、早速開いたお弁当ですが

こちらが、私のオーダーした牡蠣フライ弁当

おしぼりに隠れていながら、牡蠣フライの大きさは相当なものとなっております

 

続いて2品目、

こちらは、子供が希望した牛すじカレー

カレーを見つけ、反射的に決めていた子供ですが、

パッと見の印象だと、スパイシーにも見えますが果たして・・・

 

そしても3品目となるサラダ

前述した通り、何を食べてもいちいち美味いはん歩ですが

中でも絶品な1品となるのが、同店のサラダ用ドレッシング

西千葉で原始焼き!? 炉端焼き居酒屋 はん歩を初訪問 激ウマ過ぎる炭火焼&海鮮料理に加え、接客まで最高なお店を発見!
子供の学校が三連休となる中日 明日も朝がゆっくりとなる事から、子連れで晩ご飯を食べに出る事に この日向かった先は、西千葉駅界隈 西千葉らしからぬ(?)小洒落た雰囲気で、以
2019-07-07 07:06

 

上記記事でも触れている通り、こちらのお店ではお通しとしてサラダが提供されるものの

そこに使用されている、自家製ドレッシングはテイクアウト出来ず、お店で頂くしか無いのです

 

そんな貴重なドレッシングが、今回のテイクアウト用サラダには

この通り、たっぷりサイズにて提供中

 

お店のスタッフさん曰く

「サラダ3~4杯分くらいあります」

との説明でしたが、確かに持ち帰ってきたサラダだけでは余裕で余る量

 

これなら、お昼だけで無く晩ご飯でも

同ドレッシングを使ったサラダが食べられると、カミさんは早くも大喜び。

オープン初日は1時間で完売のはん歩(汗) 牡蠣フライ弁当&牛すじカレー、加えてドレッシングもテイクアウト!

さて、そんなたっぷりドレッシングを前にしたものの

私の興味は、本日のお昼ご飯となる牡蠣フライ弁当

 

早速、ご開帳してみると

おぉ・・・こりゃもの凄いサイズの牡蠣フライ

揚げられる前は、一体どれ程の大きさだったのか?

いや待て、さすがにこのサイズの牡蠣など存在するか??

 

そう目を疑ってしまうほど、

とにかく、とにかくデカい牡蠣フライが3つ

 

これに加えて、

ポテトサラダもお弁当箱の一陣を埋めております

 

こちらのポテトサラダ、店内で提供されているものと同様で

メインはポテトが務めているものの、

その中には、たっぷりのいぶりがっこ入りなのです

 

トロッと甘みを感じるポテトの味わいと

カリッとした食感にふんわり漂う薫香が素晴らしくマッチ

 

登頂に降られたフライドオニオンも、香ばしさと食感のアクセントを与えており

お弁当の付け合わせであるポテサラながら、はん歩らしい爪痕をしっかり残していきます

 

さて、続いてはメインの牡蠣フライへ

お弁当箱の半分近くを占めているご飯の上に乗せても

その大半を覆い隠してしまう程に、とにかくデカい牡蠣フライ

 

その衣の中には、一体なにが身を隠しているのか?

(そんなもん、牡蠣に決まってるけど)

正体を暴くべく、まず一口頂くと・・・

 

出た、たっぷりの牡蠣が早くも出陣!!

 

中に含まれている牡蠣は確かに大ぶりサイズ

ですが、1つの牡蠣フライに1つの牡蠣というわけで無く

2個?3個??程の牡蠣をまとめて1つのフライに仕上げている模様

 

牡蠣特有のミルキーな甘みと旨味を口いっぱいに広げつつ

そのプリンとした身の食感、更には・・・なんだこれ?

 

牡蠣・・ではなく、魚卵のような・・・

いや、違う

アレだ、帆立の・・・白子というか卵というか

 

そう、まるで帆立の様な味わいすら、この牡蠣フライからは感じられるのですが

牡蠣から帆立?そんなバカな・・・と中を覗いてみると

その中には、完全に貝柱を発見(笑)

 

そう、この牡蠣フライ

名称こそ牡蠣フライを謳っており、その通りたっぷりの牡蠣が含まれているのですが、それだけに留まらず

帆立の貝柱を始め、様々な部位を小さくカットし、これらも牡蠣と共に揚げられているのです

 

まさかの帆立登場に、一瞬たじろぎはしたものの

これらが牡蠣と合わさることにより、ボリュームアップはもちろんのこと

単調になりがちなフライながら、食べ進めることに味変する楽しみが追加

 

当然、帆立も牡蠣に並ぶ高級食材

共に合わさったとして、クオリティが落ちるどころか

異なる旨味が混同する事で相乗効果を発揮し、楽しみだけで無く味わい深さも倍増

 

そんな牡蠣?フライが3つも入っているのだから、食べ応えも抜群

たっぷりのご飯が盛られているにも関わらず、これらを牡蠣フライ2つで食べ干してしまうほど

とにかく、風味の豊かさ、食感の楽しさ、味わいの変化を存分に感じられる牡蠣フライとなりました

 

なお、子供が注文したカレーですが、

これもまた、牛すじカレーと名乗ってはいるものの

その殆どが「牛すじか!?」と言わんばかりに、たっぷり具材の入ったカレーとなっております

 

ただ、その色味からして、スパイシーな味わいとなり

辛さが苦手な子供でも食べられるものか不安視し、試しに一口頂いた所

これがまた、その見た目に反して辛くない

 

まったく辛さが無い、という訳では無いものの

赤ワイン?の様な風味が色濃く出た、上品な味わいとなっており

デミソースまではいかずも、深い風味を感じるカレーに仕上がっております

 

しかも前述した通り、具材にはこれでもか!?という程の牛すじを使用

どれも原型を残すギリギリに柔らかく仕上がっており

具材としての味わいに加え、その旨味をたっぷりカレーにも染み入らせています

 

普段食べるカレーとは、かなり異なるテイスト故

子供が食べられるものか、ちょっと不安ではありましたが

なんの躊躇もせず、ご飯含め余裕の感触

 

本音を言えば、1/3位残すことを想定しており

その残りを私がたっぷり楽しむ予定でしたが、その目論見は達成ならず(笑)

子供でもワシワシ食べてしまう、風味豊かな欧風カレーに仕上がっておりました

 

 

といった感じに、お店としても初の試みとなるお弁当販売

それを開店2日目に頂くものとなった、西千葉のはん歩あらため、期間限定営業中のおうちdeはん歩

 

牡蠣フライに牛すじカレーと、2品を購入させて頂きましたが

そのどれもが、お店で頂く料理に負けず劣らず

魅力と驚き、楽しみすら溢れる絶品なお弁当達となりました

 

狙っていたお惣菜セットについては、あいにくの品切れとなり

購入には至りませんでしたが、こちらも是非一度、購入してみたい商品ですね

 

また、この2日間については、外出が自粛される土日であったことから

お弁当の売れ行きも上々だったような話でしたが

もう暫く、このスタイルでの営業を続けていくとのこと・・・

 

でしたが、おうちdeはん歩オープンから3日目、再度メールが

 

そこにはなんと

「12日まではお弁当販売も中断して、完全休業にするこちを決めました。」

とのメッセージが(汗)

 

お弁当販売に、早くも嫌気がさしてしまったのだろうか?

それとも、何か問題でも??

 

と、心配を抱えること数日

10日の夜になって、またもやはん歩からのメールを確認

再三のメールとなりますが、そこにはなんと・・・

4月12日(日)より、『おうちdeはん歩』リニューアルオープンします!
国から補助金がいつか出ることを信じて、真空包装機を仲間に加えました。
 
真空パックのメニューは基本冷凍商品(一部冷蔵)になりますので、いつでも好きな時に
・おうちで袋をあけるだけ
・おうちで湯煎にかけるだけ
・おうちでチンするだけで
いつでもはん歩の味を楽しんで頂けます。

そう来たか・・・(笑)

 

私の心配などどこ吹く風、まさかの斜め45度上をいく準備を整えていた様です

新兵器、真空包装機を導入した「おうちdeはん歩」では、テイクアウト出来るバリエーションも大幅アップし、

上記の通り、新メニューも続々追加

もちろん、従来通りのお弁当やお惣菜詰め合わせも販売されるとのこと

 

多くの飲食店にとっては窮地となる、今のタイミングで発動したまさかの飛び道具

ピンチを乗り越えようとするアイディアやその姿勢、大いに学ばせて貰いました

 

店頭販売に加え、キットメニューの購入については千葉市内に限り、デリバリーも可能とのこと

(前日予約に限り、となります)

 

また店頭販売に際し、混雑を避けたいとのことで、事前予約も推奨されております

お電話なら12時~20時、インスタのDMなら随時予約可能とのことですので、いずれかの方法で事前予約をご利用下さい。

はん歩のインスタはこちら ⇒

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

おうちdeはん歩(居酒屋 はん歩)

■おうちではんぽ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-21-2 IMI西千葉ビル 1F

■ TEL:043-307-9990

■ 営業時間:12:00~20:00

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。