スポンサードリンク

千葉中央に2月リニューアルオープン アメリカンピザ&クラフトビールの専門店、TRUNK(トランク)で頂く、恋する豚のピザ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

カミさんが友人と遊びに出かけたため、この日の晩ご飯は子供と二人で外食に

 

リクエストを聞くと、久々に

「ピザが食べたい」との回答が(笑)

ここ2~3ヵ月で、ピザを提供している新店がいくつかオープンしているものの、未訪問のままとなっていたので、この機会にお店を訪れてみる事に

 

という訳で、この日の晩ご飯に選んだお店は、京成の千葉中央駅からすぐ近く

1Fにエンターキングの入ったビル、その2Fに今年の2月リニューアルオープンした

「American Pizza&Craft Beer TRUNK」

(アメリカンピザ&クラフトビール トランク)

こちらのお店になります。

 

同店は以前まで、スポーツバーとして営業を行っていたのですが、この2月にリニューアル

クラフトビールと手作り生地のアメリカンピザをメインに提供するお店になったとのこと

どことなく手作り感が残るお店ですが、具材盛々のアメリカンピザが好きな私にとっても、好みのど真ん中である事が予想されます

 

という訳で、2Fへ続く階段を登ろうとすると、

こちらには、お店からのメッセージが

店名である「TRUNK」というのは、木の幹といった意味とのこと

創業者さんの名前から採った1文字でもあるとのことで、それとなく個人情報も露呈されております(笑)

 

それでは、拘りのアメリカンピザを頂くべく、店内へ続く階段を登ってみましょう。

千葉中央駅すぐのスポーツバーが、アメリカンピザ&クラフトビールのお店「トランク」にリニューアル

2Fへと足を運ぶと、一気に広々とした空間がお出迎えしてくれる、千葉中央のスポーツバー

あらため、アメリカンピザ&クラフトビールのお店となるTRUNK(トランク)

店内は、ベンチ式のテーブルを中心に数十席が設けられております

 

また、店内には

ダーツが10台近く、ビリヤード台も2台ほどが常設

 

加えて、かつてのスポーツバーというコンセプトは今も継承しているらしく、

店内どこからも見渡せる大型のプロジェクターが一機

キッチン脇のスペースにも液晶TVが常設されております

※ この日は阪神VS巨人戦が放送されており、ちょうど坂本の200号HRが出た直後でした

 

そんな店内の様子を眺めながら、ひとまずはテーブルの方へ

テーブル中央には、店名の入った謎の紙が敷かれており、その脇には小皿など

個性的なコースターも気になりますが、まずはメニューを見ていきます

 

メニューのトップを飾るのは、もちろんピザ

・・・ピザ、だよなあ

 

と、いきなり不安を感じさせてしまうのが、ページ右に写真掲載のある、色合い豊かな謎のピザ

中央にはアイスクリーム、その周りを囲むカラフルな個体の数々

 

薬にも見えなくは無いこちらの粒たち、その正体はm&m’sのチョコレートだそうで

しかもこちらのピザは、お店の一押しとのこと

とは言え、さすがにこのピザを晩ご飯に頂く勇気は無く、他のメニューをチェック

 

メニューを見渡す限り、全20種ほどのピザが用意されており、その多くはアメリカンらしく、個性的な具材が中心

ネーミングもまた、個性の光るピザが多く、

・タイガージェットシン

・ベジーイェイ

・ムンクの叫び

・空手キッド

などなど、想像力を働かせなければ、姿形の浮かばないピザが名を連ねております

 

中でも、タイガージェットシン&ムンクの叫びについては

「辛い」との情報は伝わって来るものの、中の具材やどういった辛さなのかも説明されず

 

複数人で飲みながらワイワイと楽しむのであれば、これら「激辛系」ピザも面白いのでしょうが・・・

子供と二人、晩ご飯としてピザを頂きに来た身としては、もうちょっと詳細が知りたい所ですね

 

続いてのページを見ると、

こちらは、おつまみを中心としたアラカルトメニューに

 

こちらもまた、視覚から入る情報が少ないものの、わずかな写真を頼りにする限り、パーティーメニューとまではいかずも、複数人でシェアするに程良いサイズ感を受けます

さすがに子供と二人、ピザに加えてパーティーメニューを頼むのもどうかな

と思っている所に、サラダメニューを発見

 

こちらもボリュームはありそうですが、ピザ&サラダであれば健康的にお腹も満たせそることでしょう

ピザの方はS~Lの3サイズあるので、一人1枚とするなら子供はS、私はM・・・

と行きたい所ですが、子供が残す事やサイドメニューのサラダを頼むことを踏まえ、Sを二枚オーダーする事に

 

注文も決まり、店員さんにオーダーを告げると

『すいません、今日葉っぱが切れてて、サラダ全般が出せないんです』

とのことw

 

まさかの、サラダに品切れが存在するとは…

この展開は予想出来なかった反面、サラダに代る代替品も見つからず

かといって、ピザのみをオーダーするとか、映画に出てくるアメリカ人の食生活まんまじゃないか…

 

うーん、仕方がない

サラダに代る商品も見つからないので、

・私 → 恋する豚(恋する豚とネギのピザ)

・子供 → もちメン太鼓(もちと明太子、チーズ)

これらをオーダーする事に

 

なお、こちらのお店ではパーティープランも多数設けられており、

4~6000円で、2時間の飲み放題が付いたプランが3パターン

加えて、店内の貸し切りプランも用意され、貸し切り時には

・シャンパンタワー

・チョコレートファウンデン

などといったサービスをオプションで付けることも可能とのこと

 

ビリヤードにダーツ、更には大型スクリーンも完備されたお店となるので

・歓送迎会

・忘新年会

・結婚式の二次会

など、様々な用途で利用可能となっているようです

 

なお、お店が掲げるもう一つの看板メニュー

クラフトビールも、この通り多数の取り揃えが

 

なお、ピザについては説明が言葉足らずも、

クラフトビールについては、ご丁寧にグラフによるテイストの紹介までが用意

これが出来るんなら、ピザも写真付きで紹介してくれれば良いのになあ。

ダーツにビリヤード、大型スクリーンでスポーツ観戦OKな店内で頂く、フワフワ自家製アメリカンピザ

子供のリクエストを受け、ピザを食べに訪れた千葉中央の新店、トランク

この日お店に着いた時刻は18:30頃

晩ご飯の真っ只中と言える時間ではありますが、こちらのお店はどちらかと言うと、二次会などにウケの良さそうなお店

 

そんな状況もあってか、広い店内ながら先客は団体さんが1組

その他にもうひと組がビリヤードを楽しんでいるのみといった状況

 

当然、子連れでピザを目的に訪れて居るのは、私たちのみ(笑)

ジャイアンツ戦を観戦しながら、ピザの到着を待つこと15分

こちらが本日の晩ご飯

・恋する豚

・もちメン太鼓

と、なります

 

テーブル上に敷かれていた謎の紙ですが、どうやらこちら、ランチョンマットでは無く、ピザを直接置くための紙だった様で

焼き立てアツアツのピザを、ドンッと紙の上に置いていく様も、実にアメリカンなスタイル

確かにこのサイズが敷かれているなら、例えLサイズのピザでも事足りる訳ですね

 

それでは早速、焼き立てアツアツのこちら、

恋する豚のピザから頂いてみます写真等の説明が無く、事前情報として得られたのは

・恋する豚

・ネギ

この2種が使われているとの説明のみ

 

実際に提供されたピザはというと、その事前情報になんら嘘偽りが無い、シンプルなピザとなっております

とは言え、ピザに加工食品では無い豚肉を使用しているのは珍しい光景

この組み合わせが、一体どんな結果になるのか、早速頂いてみましょう

一口目にまず感じるのは、ピザ生地のフワッとした食感

イタリア系の様に、パリッとせず、パンに近いフワフワな食感は、いかにもアメリカンな風合いです

 

この生地に乗るトッピングですが、豚の甘みは感じるものの、味付けは控えめ

シンプルにチーズ、ネギ、豚肉、ブラックペッパーの4つでまとめ上げており、素材の風味を感じます

 

中でも、ネギと豚肉の組み合わせは、なかなかの味わい

ここに味噌なんか足してみたら・・・

そんなピザ、昔宅配チェーン店にあった気もしますね(笑)

 

惜しむらくは、ピザながらに味付けが薄めな点でしょうか

お酒の合間に摘まむのなら、このアッサリ感も悪くないのですが、主食として頂くにはちょっと控えめな味付けに感じます

 

せめてタバスコでも、テーブル上に置かれていれば有り難いのですが、見た感じ見当たらないし

かといって、この広い店内でスタッフさんを呼ぶのも面倒だし…

 

続いて、子供のオーダーした品がこちら、

もちメン太鼓のピザ、となります

その名の通り、おもちと明太子、チーズ、更に玉ねぎをあしらったシンプルなピザ

 

もちと明太子の組み合わせは、言わずもがな不動の人気コンビ

某チェーン店でも味わえる具材にはなりますが、これもまた、ふわふわ生地で焼き立てを頂けば、旨味は増しますね

 

結局ピザという料理は、出来たてアツアツの瞬間を味わうことが、最大の調味料

とでも言わんばかりに、焦げた網目を始め、フツフツととろけるチーズらが、その美味しさを最大限に引き立ててくれました。

 

 

とは言え、やはりSサイズはどこまでいってもSサイズ

ものの数分で食べ干してしまい、Mを頼めば良かったなあ

 

でも、同じテイストのピザでMはさすがに飽きるし・・・

チェーン店みたいに、ハーフ&ハーフがあれば良いのになあ

 

などと、満腹に至らなかったことを後悔していたタイミングで、テーブルの片隅を覗くと、

まさかのタバスコを、こんな隅っこに発見・・・

先に言ってよ

 

結局、サラダが品切れとなっていた事が尾を引き

更には、子供が残す事を予見し控えめに注文ものの、見事に一人で完食を達成

事前の予定が全て裏目に出てしまい、満腹には至らずも、お店を後にするものとなりました

 

なお、帰り際に看板を見ると、

こちらのランチメニューを発見ランチでは、日替わりのピザに加えて、ドリアも提供されているとの事

しかも、ランチではドリンク(おかわり無料)にトルティーヤチップが食べ放題で、お値段は800円

これは、ランチでも再訪したくなるリーズナブルなセットとなりますね

 

更にお隣には、

何故か「なぞなぞ」を発見w

『拾ったにもかかわらず、お金を払わないといけないモノなーんだ?』

 

・・・なんだ?

最後の最後まで、モヤモヤが残る、TRUNK(トランク)への初訪問となりました(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

American Pizza&Craft Beer TRUNK

■ アメリカンピザ&クラフトビール トランク

■ 食べログURL:

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12046569/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町2-5 今関ビル 2F

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。