孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅直結、ペリチカバルのパスタ屋さん 今日和 ペリエ千葉店で頂くバジルソースの冷製パスタ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

前日に引き続き

今日のランチも子供と二人、千葉駅付近で頂くことに

 

カミさんもいないことから、普段は足を運べない

パスタでも食べに行こう、との話になりまして

 

同駅付近でパスタをいただけるお店は多数ありますが

ちょうどお昼時であることや、子供と一緒であること

 

加えてこの猛暑が続く中であれば

やっぱり冷たいパスタを食べたいところとなりまして

 

これらの条件に合致しそうなパスタと言えば、そう

こちらペリエ千葉の地下フロア

ペリチカバルにあります「今日和 ペリエ千葉店」

 

というわけで本日のランチは

今日和 ペリエ千葉店を子供と二人、訪れてみるものとなりました。

千葉市内を中心に複数店舗を展開するパスタ屋さん、今日和 同ペリエ千葉店をランチ訪問

子供と二人、パスタを目当てに

足を運ぶものとなった、ペリチカバルの今日和 ペリエ千葉店

 

同店がこちらペリエにオープンしたのは、2年ほど前ですが

市内に多数店舗のある、こちら今日和

 

かつて登戸一丁目にあった頃から知ってる店舗だけに

今更感もあって、こちらペリエ千葉店には足を運んでおらず

 

地味に今回がペリエ千葉店では初訪問となるのですが

ただ店舗は多数あるとはいえ、各店ごとにメニュー構成が異なるのも同店の特徴

 

西千葉駅にある今日和の場合は

学生の多いエリアとあってか、リーズナブルなメニューが中心だったり

参照:JR西千葉駅直結、今日和イタリアンデリで見つけた冬の限定メニュー キムチのカルボナーラ ⇒

 

方や海浜幕張の店舗では

セットメニューを充実させていたりと、店舗ごとにも特色が

 

対するこちら、ペリエ千葉店の場合は直営店ではないのか、

詳しいことは分かりませんが、まあ他店とはまた異なる風合いがありまして

 

そちらの違いを楽しみつつ、

せっかくならば夏季限定のパスタも頂きたく、同店へと足を運ぶことに

 

 

早速メニューから見ていきますと、

まずはこちらが通常メニューとなりまして

トマトソースにオイルベース、クリームベースに和風

 

と、大きく分けて4種のパスタが

それぞれ5~7種提供されるものとなっております

 

いずれのパスタについても生パスタを使用しているのが同店の特徴で

店内掲示によれば、国内でも有数のこだわりあるパスタになるのだとか

 

続くページはパスタ以外のメニューとなりますが、

お酒のお供になりそうなアンティパスタを始め

ピッツァや肉料理各品も提供

 

中には、和牛のカルパッチョなる品も頂けるとかで

これと共に頂くお酒、想像するだけもワクワクさせられます

 

そしてこちらが、本日のパスタとなりまして

レギュラーメニューとは別途

前4品のパスタがランチにて提供されております

 

その他、季節のメニューとして

ウニの濃厚カルボナーラ、ウニといくらの明太和風パスタといった2品も

 

ウニ好きとしては気になる2品ですが

いずれもお値段は相応となる上、見たところどちらも温かいパスタになるようでして

 

一方、本日のランチに目をやりますと

こちらのトップは冷製バジルクリームのパスタとのこと

 

さすがに今日ばかりは冷たいパスタを頂きたいところとなりまして

本日のパスタより「自家製ロ-ストポークの冷製バジルクリーム」を頂くことに

 

一方子供はトマトソースのメニューより

三種のチーズのトマトソースを選択し、それぞれを頂いてみるものとなりました。

 

なお、上記したランチメニュー各種に関しては、

+100円のドリンクセットからサラダセット

デザートや各品も付いたごちそうサラダセット等のオーダーも可能に

 

ただ本日のところは、子供連れとなりますので

1人前を完食できない可能性を考慮し、パスタ単品にてオーダーすることに。

バジルの風味にフライドオニオンのアクセントが絶品、今日和で頂く冷製バジルクリーム

この日、お店に着いた時刻は12時を少し回ったところ

 

ペリエ地下の各飲食店も、賑わいを見せ始める時間帯となるようで

こちら今日和 ペリエ千葉店にも、少しずつお客さんの数が増え出す時間に

 

ただ平日のランチ帯とあってか

お客さんの多くが、一人での訪問が中心

 

逆を言えば、駅チカのパスタ屋さんながらに

一人で足を運びやすいのも、同店の特徴と言えそうです

 

そんな店内にて、注文より待つこと15分少々

こちらが、本日頂くランチ

今日和 ペリエ千葉店にていただく

「自家製ロ-ストポークの冷製バジルクリーム」となります

 

見た目の印象としては、冷製パスタらしさを感じませんが

ソースはパスタにしっかり絡まっており、すっきり味わえそうな印象

 

自家製ロ-ストポークも3枚乗せとなり

こちらの美味しそうな雰囲気も、気になるところとなります

 

登頂から眺めてみますと、

こんもりと盛り付けられたパスタの周囲には

フライドオニオンの姿も発見

 

バジルクリームにフライドオニオン

味わったことない組み合わせとなりますが、これも面白そうな所です

 

それでは早速、パスタから頂きますが、

使用されているのは、カペリーニでしょうか

一般的なパスタよりも細く、冷製では定番ともなる同パスタ

 

口に運ぶとバジルの香りが強く伝わり

共に届くクリームの味わいが、バジルの苦みをアクセントに引き立てます

 

パスタはしっかり冷たくしめられており

程よい歯ごたえを感じさせつつも、すっきりした口当たり

 

クリームながらに濃厚さを感じさせず

バジルの爽やかさが引き立ち、食欲を掻き立ててくれます

 

続いては、こちら

気になるトッピングとなります

ローストポークを頂いてみることに

 

低温調理によるものなのか

ピンクみを残した仕上がりの同品ですが、しっとり柔らかな仕上がり

パスタがクリーム主体になるためか

こちらには胡椒を多めに振りかけた味付けがなされております

 

豚肉の持つ旨み、そして甘みもしっかり感じられ

たっぷり胡椒がその味わいを引き締める役割を兼任

 

単体で頂いても、その美味しさにニンマリさせられますが

これをパスタで包み、共に頂くことにより

クリーム主体のパスタにスパイシーさも混在

 

具材としてのトッピングながら

味変をも楽しませてくれる、存在感ある品となっております

 

さて、そんなバジルクリームですが

食べ進めていく中で、更に秀逸な存在を発見

それがこちら

当初より気になっていた、フライドオニオンとなります

 

その存在感については想像通りとなるものの

これがバジルクリームに合わさることで、見事な旨みとコクを演出

 

もちろん、フライドオニオン無しを先に味わっているからこそ

その希有な存在感が引き立つものとなるのですが

 

欲を言えば、このフライドオニオン

現状の量の倍量をトッピングしてくれれば、より旨みが引き立つような感も

 

いずれにせよ、このバジルクリームと

フライドオニオンの組み合わせは、予想を大きく上回るマッチングとなりました

 

 

一方、本日子供がオーダーしていたのが

こちら、三種のチーズのトマトソースとなります

 

モッツァレラにパルメザンチーズ

そしてもう一種は・・・目視では確認できず

 

たっぷり3種のチーズに、これまたたっぷりのトマトソース

具材はシンプルにベーコンのみとなっておりますが、それで十分そうなトマト&チーズ三昧

 

こちらは温かいパスタとなりますので

本日、私の候補からは除外されておりましたが

 

同品を美味しそうに頬張る子供を見ている限り

これまた、子供でなくても飛びつきたくなるパスタに見えるばかり

 

とはいえおそらく

完食できずに最後、私の方へ回ってくることだろう

 

と、その時を待ちわびていたのですが、

思いの外に、子供一人で大健闘

最後私の元に回ってきたのは、2口程度となりまして

 

とはいえ、そのわずかな量でも感じられる

もっちりした生パスタらしい拘りの食感

 

チーズについては、出来たて時に比べ冷めてしまい

若干固さを帯びるものとなりましたが、十分すぎるコクとトマトの旨みとの共演は見事

 

さすが千葉市内を始め複数店舗を構えるお店らしく

期待通りの2品を食べ比べるものとなりました。

 

 

と言う訳で、今更ながら初ランチとなった

ペリエ千葉店地下フロアのパスタ屋さん「今日和 ペリエ千葉店」

 

夏らしいスッキリした味わいに

見事なまで、フライドオニオンが光る冷製バジルクリーム

 

三種のチーズにトマトの旨み

生パスタの存在感が際立つ、三種のチーズのトマトソース

 

以上の二品を食べ比べ

いずれも相応に満足を得る一食となりました

 

ただ予想外というべきか、期待を寄せすぎていたのか

この猛暑ながらに、提供される冷製パスタは本日頂いた1品のみでして

 

多彩なパスタを提供する同店であればこそ

冷たいパスタも、多彩に提供されるのでは・・・と期待を寄せていただけに、残念な部分も

 

また、これはパスタアルアルにはなるのでしょうが

1人前のボリュームでは、男性的に満たされるところまで至らず

 

それでありながら、お値段もお値段になる点などは

アルアルながら、やっぱり引っかかりを感じるところに

 

とはいえ、夏を満喫できる冷製パスタの美味しさには十分満足

次の機会には、その生パスタのもっちり加減も存分に堪能してみたい所です。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

今日和 ペリエ千葉店

■ こんにちわ ペリエちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉 地下1F

■ 営業時間:11:00-15:00 / 15:00-22:00

■ 定休日:ペリエ千葉の定休日と同じ

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。