孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

京成みどり台駅前の中華、六福苑 野菜に豚肉たっぷり上海焼きそば&サラダも付いた鶏の唐揚げセット

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日の夜は中華料理店での飲み会となり

ランチはそちらと被らないよう、和食系から模索

 

とは言え、連日続くこの暑さ

サッパリしたものや冷たいものを頂きたい所となりまして

 

加えて、午前中の仕事が押したこともあり

近場でランチを済ませるべく、西千葉駅近くのお蕎麦屋さん「吉輝」を訪れることに

 

過去にも何度か足を運んでいる同店ですが

ここ半年ばかりはご無沙汰となり、久々に同店へ

 

いざ到着したお店の方ですが

シャッターは開いているものの、看板は準備中

 

外から様子を伺ってみますが、

椅子が机の上に置かれているなど、ちょっと営業開始前にも見えない様子でして

 

元より、営業時間や定休日などが

いまだによく分かってはいない同店

 

本日の所はこちらを諦め、代替案を探すことに

とは言え、西千葉であと思い浮かぶのはラーメン系ばかりで

 

前日にも、昼夜連続でラーメンを食べている手前

やはりラーメンは候補から外したい所となりまして

 

かといってこの暑さ、冷たくサッパリしたものが頂きたいなあ

と、車を走らせること数分

 

辿り着いた先がこちら、

京成みどり台駅すぐとなります「六福苑」

 

ここなら冷たい麺料理が見つかるのではないか

そんな期待をうっすら抱きつつ、同店を訪れることに・・・ゴリゴリの中華だな。

京成みどり台駅から徒歩1分 大通り沿いの中華屋さん、六福苑をランチ訪問

中華料理店を候補から外していたものの

夜の予定をスッカリ忘れ、足を運ぶものとなったみどり台の六福苑

 

この日、お店に着いた時刻は11:30を過ぎた所

店内からは織田裕二の叫び声が聞こえてきますが

 

どうやら世界陸上の高飛び?にて

世界記録が出たとかナンとかで、とりあえずの大騒ぎ

 

しかし、騒いでいるのは織田裕二のみとなりまして

店内には先客の姿は無く、とりあえずはカウンター席の方へ

 

過去にも足を運んだ事のある同店ですが

それも今から10年近く前の話となりまして

 

現在のランチメニューは以下の通りで、

店名が示す通りの、ゴリゴリ中華なランチが多数

A、Bそれぞれ880円と780円にて合計24種の定番中華の定食を頂く事が可能

 

その下に移りますと

こちらは焼きそばと刀削麺のメニューに

なお焼きそばの方は4種の点心から1品をセットにすることが可能となっております

 

これらに加えて、学生にお勧めとされるのが

こちら、680円とリーズナブルな定食各品

同メニューには丼物も充実している上、+200円でミニラーメンをセットにする事も可能

 

ただ、私のお目当てとなるのは

中華料理店の夏の定番となる冷やしメニュー

 

記憶が確かなら、こちらには毎年

複数品の冷やし中華らが頂けたハズなのですが、

レギュラーメニューの方に目をやっても

麺類にて見つかるのは温かいラーメン各品ばかり

 

残念ながら、冷やしメニューは見つからないものとなり

上記したランチメニューから選択を迫られる形に

 

とは言え、本日夜には中華屋さんでの飲み会が待っている手前

ここにきてまた、ゴリゴリの中華を頂くのも気が引ける限りで

 

様々なシチュエーションを想像した結果

ゴリゴリからは半歩離れた、上海焼きそばの唐揚げセットを頂いてみようと思います。

学生にお勧めの定食始め、リーズナブルなランチが多数 上海焼きそば&唐揚げセットを食べてみた

冷たいお蕎麦を求めて家を出たものの

まさかの夜と被ったゴリゴリ中華に突入してしまった本日のランチ

 

せめて冷やし中華系を頂き

夜との差別化を図ろうとするも、この目論見も失敗

 

最後の最後、悪あがきとばかりに

焼きそば&唐揚げをオーダーしてみることに

 

 

未だに織田裕二が興奮冷めやらぬ様子を見せている中

注文から10分少々が経過し、本日のランチが到着

こちらが、京成みどり台駅前

「六福苑」にて頂く、上海焼きそば&唐揚げとなります

 

上海焼きそばについては、お店によって

個性異なる焼きそばが出てくるケースも多い中

 

こちら、六福苑で示す上海焼きそばは

どうやら塩焼きそばに該当するものとなる様でして

確かに焼きそばではあるものの

サッパリ目の味付けとなる上、豚肉を始め野菜らも具沢山

 

当初頂きたかった冷やしメニューとは異なりますが

とりあえず、重たさを感じないだけでも一安心

 

まずは麺の方から頂いてきますが、

フワッと漂うごま油の香り

味付けは塩胡椒が中心となっており、シンプルなスタイル

 

麺自体は先に一度蒸しているのか

焼き目はそこまで付いておりませんが、程良い柔らかさに仕上がっています

 

続く具材の方に移っていき、

まずはこちらの豚肉から

 

サイズ感的にも食べ応えあるものとなっており

焼きそばの具材ながら、ここに白米があっても美味しく頂けるほど

 

更には、野菜も麺の中からたっぷり顔を覗かせており、

キャベツにニラ、もやしに人参と

いずれもシャキッとした食感を残した仕上がりに

 

強い特徴を感じさせる品ではありませんが

お値段相応に納得出来る、そんな上海焼きそばとなっておりました

 

一方、同品と共に

4品の選べるおかずから本日選択したのが、

こちら、鶏の唐揚げとなっております

 

メニュー上には特に記載なかったものの

こちらはご覧の通り、小皿に3つを盛り付けての提供

 

更に、その奥にはキャベツのせん切りを主体に

胡麻ドレッシングを掛けたサラダもセットとなっております

 

そしてメインとなる鶏の唐揚げですが、

これがまた、思いの外に良好な仕上がりでして

 

若干衣は厚めに纏っているものの

塩胡椒をしっかり効かせた味付け、更には鶏に染み入る下味

 

そして衣の仕上がり加減が実に良好でして

驚きを得るほど・・・とまでは至りませんが

 

想像よりは半歩上をいく

味付け、揚げ加減共に満足を得られる唐揚げとなりました

 

更には、そのボリュームも2つ入りとなりまして

焼きそばとセットでお値段は980円

 

リーズナブルな価格帯ながらに満足を得られる

そんな一食となりました。

 

 

という訳で、当初の予定から二転三転し

一番避けねばならない、中華料理店に飛び込むものとなった本日のランチ

 

およそ10年近くぶりに足を運んだ

京成みどり台駅前の中華、六福苑

 

同系等の中華料理店同様、豊富なメニューに始まり

ボリュームあるランチメニューが多数

 

近隣の学生さんなら満足すること間違い無し

そんな多数定食をリーズナブルに頂ける同店

 

本日頂いた上海焼きそばに唐揚げと

いずれも派手さはありませんが、お値段相応に満足を得る品となりました

 

惜しむらくは連日30度を越す7月後半

これら通常メニューに加え、冷やしメニューが頂ければと願うばかりです。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

六福苑

■ ろくふくえん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-6-7 西郡ビル 1F

■ 営業時間:11:00~14:30 / 17:00~翌0:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。