孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉駅前のラーメン店、山亀家 中華そばと共に頂く、チャーシューたっぷり半チャーハン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

夏休みに入ったことから

本日は子供と二人でのランチへ

 

前日に見ていたTVの影響からか

濃厚系のラーメンを食べたい、との展開に

 

ラーメンについてはやぶさかでないものの

問題一つ目は、この日が月曜日であること

 

ただでさえ定休日の多い月曜日

そこに来て、子供と二人で足を運べるラーメン店と

かなり候補が縛られた中からお店探しを迫られることに

 

 

更には本日、朝の時点で気温は30度超え

お昼を迎えた今に至っては35度を超える猛暑日

 

この暑さの中、駐車場から数分歩き

更にラーメンを食べようとなると、気が滅入ることも予想される暑さ

 

車を止めてから、極力歩くことなく

かつ子連れであっても入りやすい、濃厚そうなラーメン

 

これらの条件を満たす答えとして見つかったのが、

こちら、西千葉駅前の山亀家となります

 

家系ナイズされた豚骨醤油

更には鶏白湯ラーメンも提供する同店

 

テーブル席も複数席設けられている他

タイミングが良ければ、店舗前の駐車場も利用可能

 

と、本日求めていた要素

その多くに合致する同店を、久々ランチ訪問するものとなりました。

西千葉駅すぐ、豚骨醤油に鶏白湯らメニュー豊富なラーメン店、山亀家 西千葉店をランチ訪問

というわけで、数年ぶり

久々に足を運んでみるものとなった、山亀家 西千葉店

 

この日、お店に着いた時刻は12時を10分ほど過ぎたところ

前述した通り、店舗前の駐車場には空きを見つけ車の駐車に成功

 

しかしながら、さすがはお昼時&駅前店とあってか

店内にはすでに多くのお客さんが来店中

 

幸い、1席のみテーブル席に空きを確認した上で

券売機ないしメニューをチェックしていくことに

こちらが同店のメニューとなりますが

パッと見渡す限り、オープン当初と変わらずのラインナップ

 

筆頭に名を連ねるのは、家系ナイズされた豚骨醤油で

こちらに加え、塩も選択が可能となっております

 

同品に並ぶラーメンとなるのが鶏白湯

こちらも醤油、塩と二種を提供

 

それらに加えて、醤油・塩から選べる中華そば

更には、

表のメニューにはなかったものの

店内券売機によれば、現在担々麺も提供されているものとなります

 

以前は夏季限定の冷やし中華的な品もあったのですが

現在のメニューを見る限り、それら限定の姿はなし

 

冷やしがあれば・・・と期待していたのですが

ここはやむなし、まだ注文したことのなかった中華そばを選択

 

加えて、これも過去の記憶にはなりますが

なんとなく、同店のチャーハンが美味しかった印象がありまして

 

その記憶を確かめて見るべく

中華そばに加えて本日は、半チャーハンもオーダーしてみることに

 

なお、子供の方は鶏白湯と迷いつつも

本日のところは、豚骨醤油ラーメンをそれぞれオーダーしてみるものとなりました。

鶏油の甘み豊かな豚骨醤油にアッサリ中華そば チャーシューたっぷり具だくさんな半炒飯を食べ比べ

お昼時ちょうどに訪問となった、本日のランチ

 

前述したとおり、テーブル席は私たちでちょうど満席

カウンターに空席数席を残すのみとなった、山亀家 西千葉店

 

繁忙帯ど真ん中となっており

提供までにも時間がかかるものとなりまして

 

注文から待つこと20分ほどで、オーダーの品が到着

まずはこちらが、子供のオーダーしました

「豚骨醤油ラーメン」になります

 

いわゆる量産系ともされる、こちらの豚骨醤油

鶏油多めのスープになっており、油の効果で濃厚さを感じさせます

 

プラスして、うずらを乗せているのが特徴的で

メンマに海苔、ほうれん草と、デフォながらもトッピングは多彩な品に

 

続いて、私がオーダーしたのがこちら

山亀家 西千葉店にていただく

中華そばの醤油になります

 

トッピングについては、豚骨醤油と近しいものの

こちらは更に、味玉となるともトッピング

 

同品については、特製~などは無いものの

デフォでありながら、多彩なトッピング付きになっております

 

まずはスープから頂きますが、

アッサリ目の醤油となりますが

出汁感はそこまで強くなく、やや甘めな口当たり

 

胡椒を強めに効かせているのも特徴的で

多彩なスープを提供するお店ながら、まずまずな印象を感じます

 

続いて麺を頂きますが、

豚骨醤油、鶏白湯共に中太麺を使用する中

こちらの中華そばについては細麺を使用

 

茹で加減はやや固めとなっておりますが

このスープであるなら、もう少し柔らかな方が合いそうにも思いますね

 

続いてトッピングへ移りまして、

まずはユーティリティな存在となる

こちらのほうれん草

 

続いて、中華そばといえば定番な

こちらのシャキッとした食感が良好なメンマ

豚骨醤油同様、こちらにもうずらが付いてきます

 

そしてチャーシューですが、

仕上がり柔らかで

出汁の染み具合も上々な仕上がり

 

ちなみに、後ほど頂く半炒飯ですが

そちらにも同じチャーシューがたっぷり使用されております

 

そして、なるとに海苔といった面々を経て

こちら、味玉までが付いた中華そば

 

スープ、麺ともに強い特徴は与えませんが

デフォの盛り付けながら、トッピングは多彩

 

これでお値段の方も740円となっており

リーズナブルな価格設定がなされた一杯となりました

 

一方、本日のサイドメニューに選んでいるのが

こちらの半チャーハンになります

 

サイズ的には、ネーミング通りのハーフサイズですが

見る限りでもたっぷりのチャーシューが確認できる具だくさんぶり

 

お米も高火力でパラッと仕上がっており、

塩胡椒を始め、味付けの加減や

全体への行き渡り具合も良好な仕上がりとなりまして

 

共に頂いている中華そばがアッサリ仕立てなこともあってか

バランス良い味付けでまとまっているチャーハンが、これまた好印象

 

すぐご近所に、西千葉を代表する中華の名店があるだけに

なかなか手を出すことのない、同店の半チャーハンですが

 

想像以上というか、

期待を大きく上回る好印象を得る一杯となりました

 

 

という訳で、子供とのランチになることから

足の運びやすさよりチョイスするものとなった、山亀家 西千葉店

 

過去の訪問時に、豚骨醤油、鶏白湯と頂いてきたことから

本日は長らく未食となっていた、中華そばを頂くものとなりました

 

他のラーメン同様、中華そばについてはまずまず…といった印象の中

サイドメニューよりオーダーした半チャーハンが予想以上の大健闘

 

お値段もリーズナブルな設定となっており

相応の満足を得るものとなりました

 

また、広い店内に加えて、多数あるテーブル席

更には駅前ながら、駐車場付きなのも同店ならではの嬉しいところでして

 

ラーメンだけでなく、中華についても人気店ひしめく西千葉駅前だけに

足を運ぶ機会は多くないものの、同店ならではの魅力を発見する機会となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

山亀家 西千葉店

■ やまがめや にしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-23-11 メゾンスズキ 1F

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。