スポンサードリンク

西千葉に新規オープン 山亀家 家系ながら○○ラーメンがお勧め!?

LINEで送る
Pocket

4月末、西千葉駅のロータリーからすると死角となる線路沿いに、家系ラーメン店が新規オープンしたとのこと。

西千葉と言えば、武蔵家が不動の人気を得ている家系ラーメン店であるのに、そんなエリアへ新規参入するとは…

 

オープンから既に1か月が経過していることもあり、そこそこ口コミが増えてきているものの、どれも決して高評価とは言いづらい声ばかり。

武蔵家を始めとした、他の家系と比較する声も多く、どことなく新規参入店に対する厳しさを感じてしまった。

 

だったら、人の声ばかりに耳を向けず、自身で体感してみれば話は早い。

というわけで、オープンから1か月が過ぎてしまったものの、遅ればせながら西千葉駅すぐ側の新店「山亀家」へ初訪問。

スポンサーリンク

家系ラーメン?ではあるものの、ラインナップ多彩な西千葉の新店、山亀家

家系、とは名乗っていないものの、看板を見る限りそうであろう事を暗に伝える店名。

入り口前のメニューを見ても、人気NO1とされているのは、特製豚骨醤油ラーメンということなので、家系のラーメン店とみてほぼ間違いはなさそう。

 

ここは郷に入って人気NO1を選ぶべきか・・・

と、メニューを眺めていると、

NO2には「極み鶏」なる鶏白湯系スープのラーメンが。

更に、NO3には「山亀家のスープの味と香りを一番おいしく食べられる」とされる「塩豚骨」がラインナップされている。

 

流儀に従い、大人しく豚骨醤油を注文するつもりでいたが、これだけ他のラインナップがあれば決意も鈍る。

何より、ここで豚骨醤油を食べてしまえば、否応なく武蔵家との比較が始まってしまい、他のラーメンブロガーと同じ轍を踏んでしまう。

どうせなら、「山亀家」らしい、ならではのラーメンを味わった方が、面白味も増すはず。

 

結果、鶏白湯にするか塩豚骨にするか悩みふけっているところに、更なる刺客出現。

まだオープンからひと月が過ぎたばかりだというのに、早くも新作が登場とは。

しかも、鳥にも豚骨にも属さない、まさかの「海老つけ麺」ときた。

私の痒いところに次々と刺客を打ち込む山亀家、これは侮れないぞ…

スポンサーリンク

王道を外しオーダーした豚骨塩がまさかのストライク! 思わず完飲・・・(汗)

家系ラーメン店であるにも関わらず、豚骨醤油以外の

・塩

・鶏白湯

・海老つけ麺

と、3つの選択肢を突きつけられ、熟考に熟考を重ねた末、最もシンプルな味わいが予想される「塩豚骨」をオーダーすることに。

(もちろん、トッピング全乗せの「特製」を選択)

 

来店した11:50頃には先客が2組だった店内も、気付けば賑わい始めており、また意外なのが家系ラーメン店だというのに女性客が多い点。

広めのカウンター席や足下に用意された荷物置きなど、細かな気配りが行き届いている点や、良い意味でラーメン店らしくないスタイリッシュな内装など、確かに女性でも入りやすいお店になっている。

家系を思わせる店名ながら、鶏白湯ラーメンやアッサリ中華そばが人気である点からも、女性人気の高いお店であることが伺える。

近隣にある武蔵家が、良い意味で男臭い、分りやすい家系ラーメンであることを考えると、ターゲット層も品揃えも異なる山亀家とでは、良い棲み分けが出来るのではなかろうか。

 

さて、太麺は茹で時間に8分ほど掛かる、との記載があったが、食券購入から6分ほどで着丼。

ちなみに、麺固めの味濃いめでオーダー。

一見すると、確かに家系のラーメン風ではあるが、全部のせのラーメンとはいえ、メンマがトッピングされているあたりに独自性を発見。

 

麺の方は、というと

こちらは角太麺になっており、これまた「ならでは感」を見せている部分かと。

 

早速、スープから頂いてみると、若干油が多めには感じるものの、シンプルな塩が豚骨の旨味を優しく引き立てています。

家系の豚骨醤油とはだいぶ離れるものの、これはこれで全然アリな優しいスープ。

麺も、ツルッとした食感の良い太麺で全然悪くない。

 

好印象を受けない前評判ばかりを目にしていたことでハードルが下がっていた影響かも知れないが、程良い香りとコッテリし過ぎない味わいで、飽きずに飲み進められる塩豚骨スープ、これは全然好きな部類に入ってくる。

 

ただ、勢い余って飲み進めて気付いたのだが

ここの器、恐らく他店と比較して小さめに作られている(笑)

その事実に気付いた時には、まさかのスープ完飲となってしまった。

 

上記の通り、スープの量含め、全体的に軽めなラーメンではあるものの、スタイリッシュな内装含め、他の家系ラーメン店とは十分な差別化が図られている。

西千葉を代表する家系ラーメンの武蔵家が、ガッツリ食べたい学生をターゲットにしたヤンチャなお店、と称するなら、こちら山亀家は洗練された魅力を醸し出す大人な雰囲気&テイスト、とでも言うべきか。

 

本来の看板メニューである豚骨醤油を外しておいてナンだが、次は極み鶏なる鶏白湯を食べてみたいし、海老つけ麺も気になってしまった。

いずれにせよ、「家系」とはこうであるべき、という固定概念を外し、いちラーメン屋さんとして評価するなら、ぜひまた訪問したい新店の登場となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

山亀家 西千葉店

■やまがめや にしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-23-11

■ 営業時間:11:00~24:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。