スポンサーリンク

千葉駅近くのシーフードイタリアン、FISH&WINE UMIラボ 千葉店 予約必須な人気店で頂く、SNS映え必至!?絶望パスタを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

前日に続き、子供と二人ランチへと向かうことになった日曜日

土日は休みとなるお店が多い上に、早くもお盆休みに入るお店もチラホラ

 

この日もまた、千葉駅界隈での用事を済ませ

その後にランチへと向かうものとなったのですが、

行き当たりばったりでランチへ向かうには、休みも多くリスキーな状態に

 

となれば、予め決め打ちにてランチの行き先を選定することに

加えて、カミさん無しでのランチならば・・・

 

小麦、だな。

前日にもパスタを頂いてはいるものの

正直言って、消化不良なまま

 

今日こそはリベンジに当たるパスタ

ないしは、カミさんがいない間にこそ選べるお店にしよう

 

という訳で、本日のランチへと向かった先は

今年の初頭にオープンした、イタリアン・・・いや、シーフードの専門店でしょうか

中央区登戸一丁目にあるモノレール沿いのCITY5

その1Fというか、地下1F?となる「FISH&WINE UMIラボ 千葉店」を訪れる事に。

千葉駅から徒歩5分 CITY5に1月オープン以来、予約必須となった人気店FISH&WINE UMIラボを再訪

確か今年の1月頃

たまたま目にしたTwitterかインスタかで情報を知り

その華やかな見た目に釣られ、足を運んでみたFISH&WINE UMIラボ

 

初回訪問のタイミングは、まだオープン直後とあってか

ランチメニュー始め、提供される品が限られた中から選択するものとなり

気に掛けていたパスタでは無い、他の料理を頂くものとなりました

参照:FISH&WINE UMIラボ 千葉店 新規オープンのイタリアンで、まさかの海鮮茶漬け!?⇒

 

 

上記の通り、初回訪問時に頂いたのは海鮮茶漬け

ですがこの時、私が目を付けていたのは、実は別のメニューでして

 

いつかそのリベンジをしなければ・・・

と企んでおり、つい先日も足を運んだところ

『本日は予約で満席でして、ご案内までに20分以上掛かるかと・・・』

 

と、ランチでありながらも予約が多数入る人気店へ急成長

聞けば週末に限らず、例え平日のランチであっても、

予約無しでは訪問が難しいお店となってしまったとのこと

 

そんな事情を踏まえ、本日は予め

ネットの方からランチを予約しての訪問

 

時間少し前となる、11:50にお店へ着くと

私たちの前にもちょうどひと組のお客さんが訪問したところでして

 

お店の方から

『ご予約の方は・・・?』

との確認を受けており、どうやら予約せずに訪問した模様で

 

ああ、先日の私同様、予約無しじゃ案内が厳しいんだろうな

しかも今日は日曜日だし・・・残念だろうに

 

などと想像を巡らせていたものの

『それではどうぞ』と、アッサリご案内

 

・・・なんだ、例え平日のランチでも

予約無しじゃ入れない風な話だったのに

 

 

妙な肩透かしを食らいはしたものの

何はともあれ、私と子供はランチながらに予約での訪問

 

特に問題なく案内をされテーブルの方へ

早速、メニューをチェックしていきますと、

こちらが現在のランチメニューになるとのこと

 

同時間帯は、上記のランチメニュー

およびスイーツのみが注文可能となるそうでして

以前のメニューと比べると、大きく様変わりした様子

 

前回訪問した際には、

・パスタ

・リゾット

・カレー

・和食

の4種に分かれていたメニューですが、

現在はカテゴリ分けされず、全12種のランチが提供となっております

 

店名通り、どれもシーフードを基調とした品になっており

メニュー上に写真の掲載こそ無いものの、いずれも華やかさを感じさせる品ばかり

 

そんな中、今回私が訪問の目的としていたのは、

そう、パスタとなります

 

同店のメニューの中で、ひときわ異質な存在感を放つ品

その名も「絶望パスタ/アラビアータ魚介風」

 

こちらの品を以前、インスタか何かで見かけた際

そのハレンチな見た目に、思わず一目惚れ

 

これを食べずして、UMIラボは語れまい

そう感じさせる程の艶やかさとなり、以来恋い焦がれていた品

 

当然、私の注文は予定通り「絶望パスタ」となる一方

子供のオーダーについては、若干戸惑う部分も

 

いかんせん、どれもボリューム加減が読めない上に

どんな具材、トッピング、味付けかも深読みしきれず

 

ここは、無難・・・といえば聞こえが悪いのですが

テキスト上で語られる説明でも想像が付きやすい

「UMIラボオムリタン(ビーフシチュー添え)」を頂くものとなりました

 

 

そんな2品を注文しようとすると、スタッフさんより

『絶望パスタは辛さが3段階ありまして

マイルド、ノーマル、絶望からお選び頂けます』との話に

 

商品名が絶望なのに、マイルドがあるのかw

まあ、こちとらハナから絶望と対峙する気満々ですし

ここは怯むこと無く、絶望にてオーダーを告げることに

 

さて、そんなUMIラボのランチですが

上記したメニュー以外にも、下記の様なコースが注文可能とのこと

こちらでは、1500円、2500円と2種が用意され

それぞれメインについては、上記5品から1品が選択可能に

 

以前のランチメニューには名を連ねていたものの

現在は姿を消していた「お茶漬け」ですが

こちらのコース注文であれば、頂く事が可能となっている様です

 

その他、ランチでも注文可能となるスイーツメニューについては、

こちら、別紙に記載されている「抹茶茄子句チーズケーキ」を始め

同メニューに写真掲載が行われているクリームソーダらも注文可能に

 

また、夜のメニューについても確認してみたところ

概ねは前回の訪問時点と比較し、変化が見当たらない中

こちら、シカゴピザが新たなメニューとして加わったとのこと

同店のシカゴピザでは、チーズだけで無く

海老やイカなどのシーフードも満載だとかで・・・

 

これもまた、どこかのタイミングを見計らい

是非に一度は食べておきたい品となりそうですね。

多彩なシーフードがウリのイタリアンながら、実は和食も? ランチ限定、海鮮茶漬けを食べてみた

この日、お店を訪れた時点での先客は2組

事前予約を入れ、3組目としてお店を訪れるものとなったのですが

その後も、予約のお客さんを含め複数組が来店

 

入店から10分が過ぎた頃には

店内半分程の席が埋まるものとなったのですが・・・

ここでちょっと気になったのが、お客さんを通す席について、でして

 

私が感じた部分ではあるのですが

予約の有無に関わらず、入ってくるお客さんを

間に空席を作らず、奥の席へと順に通している節がありまして

 

混雑している状況なら仕方ない、とは思うものの

このご時世に、客席同士の距離も近めな店内

 

他の席に空きがないならともかく、

空席も十分ある中で、ここまで押し込む必要があるのかなあ、と

 

まあ、予約も多いお店とのことなので

この後に団体さんなどの予定があるのやも知れませんが

この辺は若干、気配りして欲しく思うところとなりました

 

そんな様子を伺いながら、注文から15分程

私の前に提供された、本日のランチがこちら

千葉駅近く、FISH&WINE UMIラボにて頂く

「絶望パスタ/アラビアータ魚介風」となります

 

平皿ながらに、なみなみと注がれた真っ赤なスープ

いや、なみなみどころか、一部を見ればお皿からこぼれ落ちる勢い

この勢いをも合わせ「絶望」を感じさせる演出、ということでしょうか

そんな全力投球のパスタと共にセットとなっているのが、こちらの小鉢三点盛り

 

ポテトサラダにスパニッシュオムレツ

そして、パスタとの組み合わせでありながら、何故か冷や奴

 

更には、

サラダ、スープ、デザートまでを一堂に介し

1皿のプレートにまとめ上げての提供となります

 

さて、要となるパスタについてですが、

真っ赤に染まった色味が、アラビアータらしい辛味を感じさせる一方

パスタはもちろん、とにかく具材の豊富さが見せ場の一つ

 

海老にあさり、ムール貝も顔を覗かせる他

私的にはちょっと残念な程に、たっぷりなマッシュルームも

 

フォークを入れようものなら、溢れ出るのでは無いか?

というくらい、たっぷり注がれたスープですが、

注意を払いながら、まずはパスタを一口

 

口に運んだ瞬間、伝わってくるのがガーリックの風味

見た目通り、唐辛子もふんだんに使用されておりますが

辛味、トマトの酸味をも凌ぐ勢いで、ガーリックの風味が襲来

 

それを追う形で、辛味がジワジワと押し寄せ

絶望の名通り?か、辛党好みの攻めた辛味を味わえます

 

また、唐辛子やガーリックと同じ程に、たっぷり使われているハーブ

ハーブに関する知識には疎いので、断言は出来ないのですが

これはローズマリー、かな

 

スッとした香りと共に、スパイシーな風味

これがトマトベースのスープに良く馴染み、深い味わいを与えています

 

そんなパスタの具材はというと、

まずはこちら、ムール貝

トッピングとしては1つのみとなっていますが

酸味と辛味がハイレベルに融合するスープに、良く合った品となります

 

続いてはこちら、

有頭えびで、こちらは2つ発見

 

殻は取ってありますが、頭までしっかり柔らかく

頭からまるっとそのまま食べられる仕上がりに

香ばしさとコクある甘みを味わえます

 

そして、パスタと共に最後の最後まで

同スープに旨味を与え続けてくれているのが、

こちら、ふんだんに使用されているあさりとなります

 

魚介のアラビアータを名乗るに相応しく、

とにかくたっぷりのあさりを使用した同パスタ

 

パスタ自体の量は平均的ながらも、

たっぷりのあさりを使用している為、こちらを頂きつつ

同時にスープも味わう事が出来る仕様となりまして

 

結果、あさりを食べつつスープも頂くことにより

その辛味による発汗は勿論のこと

スープによって残るお腹も満たされるものとなり、十分なボリュームを得るものとなりました

 

 

一方、子供がオーダーしたオムリタンがこちら

セットの内訳は、私のオーダーと同様となるものの

センターに位置どるオムリタンは・・・まあ確かに、オムレツ

 

その下にはきっと、ナポリタンが潜むものとなるのですが

こちらのソースは、別添えとなるビーフシチューとのこと

 

早速、そちらを回しかけてみますと

おぉ、確かにこれは食欲そそるビジュアルに

 

オムライスにデミソース

ならぬ、オムライスにビーフシチューといった所でしょうか

 

ですが、この玉子を割った先に顔を出すのは、

この通り、トマトソースでしっかり味付けされたナポリタン

 

ご飯では無く、パスタと共に頂くビーフシチュー

その相性はいかほどなものか??

 

と気になった品ですが、

案の定、子供が完食には至らず、最後は私が担当に

 

まず思いがけない発見となったのが、フワフワ玉子とナポリタンの組み合わせ

トマトの味わい強いナポリタンですが、これとオムレツが巧妙に絡み合います

 

また、ナポリタンそのものの味付けは抑えめながら

ビーフシチューのコクある甘みが加わることで、これも良いバランスを形成

 

どちらか一方が欠ければ物足りなさを感じる反面

両者が肩を並べることで、見た目のインパクトが示す通り

個性的なナポリタン・・・いや、オムリタンに仕上がるものとなりました

 

 

そんな感じで、気になっていた2品を同時に達成するものとなった

2回目のランチ訪問となる、FISH&WINE UMIラボ

 

お目当ての2品はどちらも、期待を裏切ること無い

想像通りインパクトに満ちあふれた品となり、満足行くものとなりました

 

特に「絶望パスタ」については

そのキャッチーなネーミングに負けない見た目の激しさ

更には、美味さに辛さを兼ね備えた、辛党好みのひと品に

 

ただ、やはり気になった点として

予約必須の人気店であるのは分かるものの

予約メインであればこそ・・・の案内も出来るのかな、と思う部分も

 

色々と大変な時期であるのは分かりますが

そのあたりに関して、もうひと越え配慮があれば、嬉しく思いました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

FISH&WINE UMIラボ 千葉店

■ フィッシュ&ワイン うみラボ ちばてん

■ URL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12048559/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸1-13-22 CITY5 1F

■ 営業時間:16:00~23:00(土、日、祝日は11:30~23:00)

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。