スポンサーリンク

千葉随一の極太パスタ!! パンコントマテ 千葉店で頂く、大ボリュームランチ「ツインパスタスペシャル」に挑んでみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

本日から子供はいよいよ夏休みに突入

・・・するも、そんな初日にカミさんは急遽、皮膚科へ

 

代わって子供の担当となった私は

朝イチで習い事へと送り届けつつ

その迎えがてら、子供と二人ランチへ出向くことに

 

毎度ながら、しょーも無い回答が返ってくることが分かっているものの

「何が食べたい??」とリクエストを聞いた結果

「パスタ」と、思いがけない返答が

 

パスタ、か

カミさんがいないし、確かにちょうど良い選択だな

 

ただ、今の空腹度合いを考えると

パスタで私が満たされるかといえば・・・かなり難しいところ

 

かといって、デカ盛りで満足出来るパスタとなれば

思い浮かぶのはパンチョくらい

 

私はともかく、子供に食べさせるにはハードル高いし

子供も満足出来て、且つ私の空腹も満たせる近所のパスタ・・・

 

あるな、富士見町に。

 

そんな訳で、千葉駅から歩いて5分ちょい

C-oneを抜けて富士見町のガストを曲がった裏通りにあるこちらのビル

その2Fにお店を構える、千葉きってのデカ盛りパスタのお店

「パンコントマテ 千葉店」を訪れるものとなったのです。

千葉を代表するデカ盛りパスタ 2.5㎜の極太麺がトレードマーク、パンコントマテ千葉店

パスタを食べつつも、お腹いっぱいに満たされたい

そんなワガママを叶えるべく、この日訪れた先となるのが、パンコントマテ 千葉店

 

千葉店、と付くだけにチェーン展開しているお店を思わせますが

私が知る限り、ここ富士見町以外では見たことが無い同店

 

こちらの特徴となるのは、

入り口前に掲載された看板でも声高々と叫ばれている

直系2.5㎜のパスタとしては珍しい、超極太麺

 

この麺を使用した、たっぷりボリュームのパスタ

いや、そんな上品なものでも無いな

B級グルメに認定したい様な、スパゲッティこそが同店の特徴となります

 

そのボリュームの程は、千葉でも恐らく随一

とは言え、ランチ帯にはリーズナブルな価格のセットも用意され

こちらならば、子供でもイケるはず

 

そんな目論見の元、お店を訪れることに

2Fへと続く階段を登り、お店に着いた時刻は12時をちょうど回ったところ

 

土曜日のランチど真ん中とあって、混雑も覚悟しておりましたが

直近のコロナの影響もあってか、この時点での先客は無し

 

『お好きな席へどうぞ』とでも言わんばかりに

ちょうど電話中だったご主人にジェスチャーで促されながら、席の方へ

さて、メニューの方ですが

レギュラーメニューの品揃えは上記の通り、とにかく豊富

 

メインとなるパスタメニューで20種前後

そこへトッピングを加えることによって、そのメニュー数は3倍程に

パスタだけで無く、ドリア、グラタンなども提供されております

 

ですが、こちらの真骨頂は以下のメニューでして

まずこちらが、プレミアムランチ

 

その名の通り、ランチ帯にのみ提供されるセットとなるのですが

全6種のパスタから1品を選び、プラスしてサラダやドリンクらから1品

このセットが、お値段なんと580円

 

更に+100円で大盛等のサービスも加えられ

リーズナブルなお値段で満足感も得られる、そんなセットに

 

ですが、そんなプレミアムランチを上回る圧倒的存在となるのが、

こちら、ツインパスタスペシャルとなります

 

同セットでは、前菜にサラダ、トーストにデザートにドリンク

極めつけは、本日のパスタ2種盛りで提供される、圧倒的ボリューム

 

フルコースと名付けられるのもそのはず、

そんな大盤振る舞いのセットが、980円となるのです

 

ただ問題は、本日の2種のパスタについて

自身で選ぶことが出来ず、お店任せになる点でして

 

万が一これが、キノコの和風パスタ・・・

となってしまえば、私的には注文に至らない品

 

念のため、事前に確認すると

『今日はミートソースと、ベーコンとほうれん草のクリームです』とのこと

 

これなら問題は無し、ということで

本日、私のオーダーはツインパスタスペシャルに

 

そして子供には、プレミアムランチをたらこマヨネーズ、

デザートセットにて、それぞれオーダーするものとなりました。

圧倒的ボリュームに震撼、パンコントマテのツインパスタスペシャル ですが、、、要所要所には・・・

パスタながらに、しっかり食べて大満足を図ろう

そんな野望の元、久々に足を運んだパンコントマテ

 

こちらを最初に訪れたのは10年近く前でして

その圧倒的ボリュームを堪能するべく、一時は多くのお客さんが押し寄せていたものの

 

最近は富士見町を歩く人の数も激減

パルコに三越にと「人が向かう先」が無くなった今となっては、

確かに富士見町へと足を運ぶ目的も少なくなった様に感じます

 

そんな影響に加え、昨今の新型コロナ

両者の影響を受けてか、ここパンコントマテも土曜のランチ帯

としては、いささか寂しさを感じる様子でして

 

ただ、そんな状況だからこそか

注文からわずか5分足らず、子供の前には早くも

こちら、プレミアムランチが提供となりました

 

2.5㎜の太麺だというのに、その異常なまでに早い茹で時間

そして、デザートをセットにしたものの

パスタと同時に提供してしまう、圧倒的効率の良さ

 

これを目にした我が子ですら

「デザートも、もう出てきちゃうんだ(笑)」

と、思わず苦笑いを見せる程

 

ご主人のせっかちさが、若干見え隠れしておりますが

そんな子供のパスタに続き、私の方にも続々とセットメニューが到着

まずは2皿で、前菜の方はクリームチーズのクラッカー乗せ

そしてサラダは、レタスに水菜、コーンらがてんこ盛り

 

前菜については、見たまんま問題なしの品ながら

共に提供されたサラダが、妙にボリューミーでして

 

普通サラダって、こんなにお皿に盛り付けられるものか??

という程、お皿の中心に至るまで、ずっしり野菜が詰まっている様子

 

そんなサラダを不審に思い、よくよく見ていくと・・・

 

あ、、、

 

鮮度が・・・

 

だな(汗)

 

瑞々しさを欠き、凜としていない野菜となる故

ずっしりお皿の中に沈む訳か・・・

 

量は増してはいるものの

この色味・・・どうしたものか

 

そんなサラダをチビチビ摘まんでいるところへ

続けざまに今度は、

ガーリックトースト、そしてドリンクも提供

 

まだサラダすら片付かない所へ

矢継ぎ早に提供となるセットメニューの数々

 

ただここで、子供から一言

「なんか、変な匂いしない??」

 

???

 

元来より、あまり鼻が良くない私は気付かなかったものの

(副鼻腔炎歴、35年でして)

子供の鼻がなにかを感じ取った様子

 

とは言え、ここはパスタのお店

数多くのチーズも扱っている為、その匂いでは無かろうか?

と、特に気に留めずにいたのですが・・・

 

そんなやりとりをしている間に

ついにメインの方もテーブルへお出ましに

こちらが、本日のメイン

ツインパスタスペシャルの、ミートソース&クリームパスタとなります

 

これら全品がテーブルへと並べばこの通り

これでも、サラダとドリンクがフレームアウトしている上

食後には更にデザートもセット

それでお値段980円は、圧倒的なコスパを誇るセットとなります

 

さて、そんなパスタ

まずはクリームソースの方からですが、

まず何といっても注目すべきは、その麺の太さ

圧巻の2.5㎜はラーメンであっても、極太の域

それをパスタに使ってしまうのも、ここパンコントマテならでは

 

これだけの太さであればこそ、茹で加減は柔らかめ

ある意味では、ソフト麺のような懐かしさをも感じさせ

もっちりした食感に小麦が香る、これぞB級グルメと呼びたくなる品でしょう

 

ただ、その異常なまでの太さ故に

パスタをフォークへ巻き付けようにも

この通り、麺の方から拒否されてしまう始末

 

食べ方の難しさこそありますが

それをも上回る圧倒的ボリュームこそが

パンコントマテの持ち味と言わざるを得ません

 

そしてもう一方がこちら

ミートソースとなるのですが

先ほどのクリームソースに比べ、こちらはソースが控えめでして

 

パスタの量が量だけに、このミートソースを絡めて頂こうにも

後半になるとソースが無くなり、麺のみを頂く味気ない品になる部分も

 

昔はもうちょいソースも多めだった気がするのですが・・・

この麺の量にこのソース、となるとペース配分がかなり難儀となりそうです

 

 

さて、ここで少し話を戻し

先に提供されたガーリックトーストへと手を付けた所・・・

 

これが・・・

子供が感じ取っていた異変の正体、か

 

トーストに使用しているガーリックバターが原因なのか

ちょっと・・・これは(以下、自主規制)

 

本来なら好物であるガーリックトーストですが

本日の所は口にすることを止め、再びパスタの方へ

 

 

そんなデカ盛りパスタをキッチリ食べ干した頃合いを見計らい、

〆にはこちら、これまたボリューミーな

ティラミスが提供となり、セット全品が出揃うものとなりました

 

 

ティラミスについては、食後に提供出来るのなら

なぜプレミアムランチのケーキは、先に提供してしまったのか?

 

など、提供タイミングに気になる部分はあれども

それをも凌ぐ、気になるというか

 

なんとも・・・言葉にしづらいと言うべきか・・・

な部分が、終始目に付くものとなった、久々のパンコントマテ

 

ここ数年はご主人一人で切り盛りしており

そのボリューム具合には、幾度と満たされてきただけに

応援したい気持ちは山々なのですが・・・

 

いかんせん、その気持ちだけでは片付かない

不測の事態が見え隠れしていたのは、残念でなりません

 

特にこの時期は、なにかと物騒なだけに

入念に注意を払って貰えれば幸いです。。。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

パンコントマテ 千葉店

■ パンコントマテ ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-14-8 エヌズビル3 2F

■ 営業時間:11:30~23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。