スポンサーリンク

そごう千葉店にて「真夏のどんぶり杯 2020」がスタート! ベンガルタイガーの各日限定10食「チキンキーマカレー丼」を始め、シェ・ケンらでも限定丼が販売開始!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、Twitterを見ていたところ

そごう千葉店のツイートより、こんな情報を発見

ほう・・・テイクアウトのお弁当、ということでしょうか

詳しく知る為に、リンク先のHPを見てみると・・・

 

 

おぉ!?ベンガルタイガーだ!!

 

どうやら、ベンガルさんでは同イベント用として

「チキンキーマカレー丼」が1日10食ずつ販売されるとのこと

 

その他のお店も、

・シェ・ケン

・まい泉

・山金

・銀座天一

などなど、ビッグネームがこぞって参戦し、丼の販売を行っているそうでして

 

いずれにせよ、ベンガルタイガーが限定の丼(お弁当)を販売するなら

ファンとしてこれを買わない理由は見当たらず

 

加えてこの日は、子供&カミさんが1日出掛けており

晩ご飯をテイクアウト等で済ませたい、と話をしていた絶好の機会

 

私の分は勿論、家族全員分の好みに沿ったお弁当も買えそうなことから

この日の晩ご飯購入を目当てに、

こちら、そごう千葉店の地下フロアを訪れるものとなりました。

そごう千葉店にて夏のイベント、真夏のどんぶり杯 2020がスタート! 地下食品街にて、限定丼が多数販売中!!

という訳で、本日の晩ご飯を買い求めるべく、久々訪れたそごう千葉店

 

私がそごうを訪れる用事と言えば、もっぱら物産展となるのですが

今年は新型コロナの影響による、混雑緩和から同イベントは3月以降開催されておらず

 

結果、そごうに足を運ぶ理由も用事も無く、

身近なデパートでありながら、足を運んだのは数ヶ月ぶりとなりました

 

さて、久々に降り立ったそごうのデパ地下ですが

こちらの人出の多さは相変わらず

 

私が着いた時刻は、12時を回ったばかりでありながら

すでに多くのお客さんで賑わっている地下フロア

 

とは言え、レジ待ちの列はソーシャルディスタンスを採るべく

通常よりも離れた位置に並ぶ様、指示されていたりするのですが・・・

 

この時間帯に多い、高齢層のお客さんらは

この指示に見向きもせず、詰めてくるわくっついてくるわ・・・

この慣習はそごうに限らず、全国どこに行っても変わりませんね

 

さて、そんな人混みを縫ってまず向かった先がこちら

本日最初のお目当て、ベンガルタイガー そごう千葉店となります

 

過去の記事でもご紹介してきた通り

お店で頂くカレーはもちろんのこと、ここそごうで購入するお弁当も

さすがの絶品ぶりを誇っている、ベンガルタイガー

参照:ベンガルタイガー そごう千葉店にてバターチキンカレーを購入! お店とは異なる感動が、家庭でも再現!! 

 

レモンライスで頂ける、絶品過ぎるバターチキンカレーは

ご飯付きのお弁当だけでなく、カレー単体での販売も行われております

 

その他には、きっと美味しいのであろうけど

私は苦手なマッシュルームのカレー、海老のヨーグルトカレーなどなど

 

そして、お目当ての商品となるのがこちら、

1日10食限定、チキンキーマカレー丼となります

 

私が訪れた12時過ぎの時点で、店頭に並んでいた数は3つ

すでに7つが販売終了となっていた様で、なんとか滑り込みセーフ

 

当然、こちらを速攻で手に取りつつ

せっかくなので、お惣菜の方も見てみますが、

こちらに並んでいるのは、タンドリーチキン

更には、お店でも頂ける絶品海老料理こと

「海老のタマリンド炒め」などなど

 

カレーだけでも十分なボリュームとなるのですが

カミさん用に購入した丼が、気持ち寂しさを感じていたので

こちら、海老のタマリンド炒めも合わせて購入

 

店頭でお会計を済ませよう、としたその時

私の中で、腑に落ちない事態が勃発

 

そう言えば・・・

さっき食べた昼ご飯・・・

 

 

カレーだったw

 

 

昼夜と立て続けに、1日に2度のカレー

それでも私は、このカレーを美味しいと思えるのだろうか?

うーん、これも1つのチャレンジだな

 

そんな失敗に会計してから気付くも、諸々の用事を済ませたうえで帰宅

こちらが、本日頂く晩ご飯

そごう千葉店にて開催中のイベント

「真夏のどんぶり杯 2020」にて買いそろえた、限定丼3品(+お惣菜)となります。

ジャパニーズカレーアワード受賞のバターチキンをテイクアウト! その美味しさは、最早別次元のカレーだった

同イベント情報を確認以来、私の晩ご飯については

即決でベンガルタイガーに確定

 

対し、カミさん&子供はその他の限定丼を食べてみたいとのこと

まず、子供用に購入した品がこちら

そごう千葉店地下1Fのお魚屋さん

山金でご購入の、サーモン・いくら親子丼となります

 

夏場の鮮魚販売ということで

ご飯の上にトレイを設置、いくらとサーモンはそちらに盛り付け

鮮魚が傷まない様、細かな配慮がなされたお弁当となっております

 

続いてカミさん用に購入した品

こちらも、同イベントのHPをチェックした際に注文を頂いていた

同じく地下1Fにある

「シェ・ケン」にて購入した、国産牛ステーキ丼となります

 

※ 上記2枚共に、写真のピントがブレていますが

スマホを買い換えたばかり故の過ちとなりますので、ご了承ください

 

さて、こちらの国産牛ステーキ丼

パッと見の印象では、想像付きづらいものの・・・

お値段に対し、ボリューム面にはかなりの難を感じまして

 

まあ、私が食べるならともかく

カミさん用なら足りるかどうか・・・ではあったものの

念には念をと、不足しそうなボリュームを補うべく

こちら、ベンガルタイガーにて

海老のタマリンド炒めを合わせて購入しておいた次第、となる訳です

 

そして最後、本日最大のメインイベントとなるのがこちら、

ベンガルタイガーにて1日10食限定販売となる

「チキンキーマカレー丼」となります

 

キーマカレー自体は、お店の方で頂いたことがあるものの

こちら、そごう店で販売されるお弁当は、ご飯には全てレモンライスを使用

また、本イベント用に?か、カレーにはほうれん草も加わった、特別仕様となっております

 

このレモンライスが、また絶品なんだよなあ

と、思い出を振り返りつつ、目の前にあるカレーの方から頂いてみますと

うーん、、、

さすが過ぎてなんも言えない

 

まず感じるのは、カレーのスパイシーさ

複数の香り、風味、辛味が混同するカレーですが

そのまとまった味わいは、さすがの一言

 

カレーだけでも風味まんさいな所に

後乗せされた粒胡椒の、ワイルドな辛味と爽やかさ

更には、レモンライスの豊かな香りが混ざり合い、新たな化学変化すら生み出されています

 

そんなキーマカレーの主役となるのが、

こちらのチキン

 

細かな挽肉と、ちょっと大ぶりな鳥肉

2種が使用されており、食感の違い&素材の味わいを楽しむ事が出来ます

 

素材自体はお値段相応といった品なのでしょうが

スパイすらによる味付けが、素材のクオリティすら高めている

と、錯覚してしまう程、やっぱりカレーの美味しさが別格ですね

 

そこに加わるのが、

今回のキーマカレーを特別仕様にしている、こちらのほうれん草

 

ほうれん草自体に、そこまでの主張を感じる事はありませんが

これが加わることで、色味がアップ

 

更には、鉄分らの栄養素も補給出来ることを考えれば、アリなのかな?

まあ、カレーの美味しさを左右する存在では無いながら

彩色を豊かにする効果を発揮しているものとなりそうですね

 

そんなカレーと共に頂く、お惣菜が

こちら、海老のタマリンド炒めとなります

 

初めてベンガルタイガーを訪れた際に

私が頂いた品も、こちら海老のタマリンド炒めだったんですよね

 

そんな過去を思い出しながら一口

まずはタマリンドソースの甘酸っぱさが広がりますが

それを追う形で、エスニックな味わいにシフト

 

玉ねぎらの香味野菜もしっかり存在を見せており

これらのソースに絡まった海老が、プリッとした身より甘みを放出

 

食べやすいサイズの小ぶりな海老を使用しているので

パリッと揚がった殻の香ばしさを一緒に味わえてしまうなど

他には無い、唯一無二の海老料理を味わえます

 

ご飯と共に頂いても箸が進みますが

これが本領を発揮するのは、お酒と共に頂いたときこそ

 

ついビールに手が伸びそうな海老を頂きつつ

相も変わらず、大満足するテイクアウトを堪能させて頂きました

 

 

という訳で、本日はテイクアウトの晩ご飯ながら

そごう千葉店で開催中のイベント、真夏のどんぶり杯 2020より

3種の丼を購入し、自宅で頂くものとなりました

 

本来なら、シェ・ケンのステーキ弁当らも食べ比べたかったのですが

そのサイズ故、ステーキを貰ってしまえば

カミさんの分がわずかしか残らず、こちらは断念

 

方や、子供用に購入してきた

サーモン・いくら親子丼も、私が目を離した隙にもぬけの殻

と、食べ比べるには至らない結果となりました

 

が、本日の目的でもあったベンガルタイガーの限定丼

「チキンキーマカレー丼」は、相変わらずの絶好調

 

昼夜連続でカレーを食べているにも関わらず

そんなことをスッカリ忘れさせてくれる程

他店には無い、ベンガルタイガーならではのカレーと言えましょう

 

1日10食限定ではあるものの、これもまた是非

1度は食べて頂きたい、お勧めのお弁当となりました

 

 

ちなみに、温めが難しそうに思われる丼ですが

本日、購入した2品(サーモン・いくら親子丼を除く)は

いずれも電子レンジでの温めが可能となっております

 

自宅で頂く際には、ぜひ温め直し

最高に美味しい状態で頂いてみて下さい。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ベンガルタイガー そごう千葉店

■ベンガルタイガー そごうちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町1000 そごう千葉店 B1F

■ 営業時間:10:00~20:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。