スポンサードリンク

都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐で頂く限定メニュー、焼チーズラムカレー 冬に嬉しい熱々シーフードグラタンも!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

暦も二月に入り、三寒四温の温度差激しい日が続く中

そういえば、何かを忘れていた様な・・・

 

そうだ

都賀にある、私のお気に入りの一店

「お座敷ダイニングカフェ 醍醐」だ

 

ここ醍醐では、毎シーズンごとに限定メニューを提供しているのですが

この冬は、私の大好物でもある「ラムカレー」を

熱々オーブンで焼き上げた、焼チーズカレーにて提供しているとのこと

 

冬の初めにその情報を知り、これは急ぎ行かなくては・・・

と思っていながら、年末年始と新店のラッシュが続いており、足を運べず早2月

加えて先日のツイートによると、同カレーの提供も2月いっぱいとのこと

 

これは急ぎ、足を運ばなければ食べ損ねてしまう

と、この期に及んで焦りだし、この日のランチは、

こちら、都賀駅から徒歩10分のイタリアン

お座敷ダイニングカフェ醍醐を、カミさんと共に訪れるものとなったのです

食べ残した冬の限定メニューを求め、都賀駅から徒歩10分、お座敷ダイニングカフェ醍醐へ 

そんな訳で、焼チーズカレーを求め訪れた、都賀の醍醐

暖簾をくぐると、奥様より

『いらっしゃいませーお久しぶりです』の声が

 

あれ、そんなに久しぶりだったかな?

自覚の無いまま、店内奥の座敷席へ通されると、今度はご主人が

『どうもーお久しぶりです』と、またもやのご挨拶が

 

うーん、そんなに久しぶりだったろうか?

自分的には自覚が無かったのですが、どうやら話を統合した所

昨年の10月に同展で開催されていた「オムライスフェア」

10月の醍醐はオムライス月間! 都賀のお座敷ダイニングカフェ 醍醐が、週変わり限定オムライスらを4連投! 最後はまさかの!?
10月に入ったころ 私が行きつけにしているお店の一つ、 都賀にあるイタリアン「お座敷ダイニングカフェ 醍醐」のTwitterに斬新な告知を発見 その名も「オムライスフェア
2019-11-07 06:57

 

こちらを完食すべく、ほぼ週一ペースで足を運んでいたものの

同フェアが終わった際には、その反動からか、暫く足を運んでなかった様で(汗)

10月に足を運びすぎた故、3ヶ月ぶりの訪問が久しぶり感を促進させてしまったようです

 

そんな自覚のない久しぶり感に照れ笑いを浮かべつつ、まず席の方へ

ふとメニューを見ると、

あれ・・・?

アルコールメニュー、変わった気がする

 

日本酒の欄には、私の好物

山形のお酒「くどき上手」の名前を発見

焼酎の欄にも「千亀女」があるけど、前は無かった様な・・・?

 

続く裏面に移ると、

こちらはもちろん、ワインがズラリ

ワインについては知識も飲み比べもサッパリなので、メニューについても違いは分からず

でも、くどき上手が飲める様になったのなら、これは近々、夜の部にも足を運ばなければ

 

そんなドリンクメニューを確認した上で、今度はランチの方へ

まずは期間限定で提供される、冬っぽさ満点のひと品

シーフードグラタン、となります

見るからに熱そうながらも、その熱量がまた冬には嬉しいひと皿

そのグツグツした画を前に、普段はグラタンに反応を示さないカミさんすら、興味津々

 

続いては今週のメニューへ

この週のプレートランチは、若鶏のディアボロ風

マスタード風味と、これまた面白そうな味付けとなっている様です

 

続くパスタメニューは、あさりと菜の花のペペロンチーノ

春の訪れを感じさえてくれる菜の花も、旬らしく味わい深そうながら

 

その下にある一文

「+200円でうにクリームスパゲッティに変更出来ます」

これは・・・欲しい

 

イヤイヤ待てよ、うにクリームは確かに逃しがたい

が、しかし、夜の部に訪れれば、いつでも食べられるパスタでもある

 

それに何より、今日の目的はそのお隣

「焼チーズラムカレー」を逃すことは出来ないはず

 

欧風仕立てのスパイスが利いた焼きカレー

そこに二種のチーズをトッピングし、更にはラム入り

これを前にして、パスタへの浮気などいかがなものでしょうか

 

ここ醍醐がイタリアンのお店であるにも関わらず

恥ずかしながら、未だパスタを一度として食べていない私

 

その事実が悟られぬ間に、しれっとパスタを頂いてしまいたいものの

やはり、残り3週間しかチャンスが残されていない焼チーズカレーを逃すことも出来ず

 

今日ばかりは、うにのパスタに心の中で精一杯お詫びを伝え

初志貫徹、焼チーズラムカレーを頂くことに

 

なお、カミさんもまた、熱々なビジュアルに根負けしたのか

珍しい選択をし、シーフードグラタンをオーダーするものとなりました。

本命、焼チーズラムカレーを求めて訪れたものの、思わぬ?展開でシーフードグラタンまでも一気食い!!

注文を終え、一息ついた所で、まずはセットメニューから

醍醐と言えば・・・でお馴染み

私が「千葉の三大ドレッシング」に数え上げる絶品ドレッシングが掛かったサラダ

 

付け合わせには、カレー風味を纏ったマカロニ

そしてスープは、底冷えする冬の寒さを前に、実に嬉しい濃厚ジンジャー

ピリッとくる辛さを感じる程に強い生姜風味ながら、どことなく感じるカレーの風味がマイルドな口当たりを与えてくれます

 

3ヶ月?ぶりに頂く絶品ドレッシングも、そのポテンシャルの高さは変わること無し

これだけのセットが付いて、週替わりランチやオムライスなら900円

ちょっとお高めの焼チーズカレーでも1200円なら、そりゃ大満足するわ

 

と、心の声で喝采を送りながら待つこと数分

遠目からでも【絶対熱い】あいつが、ついにお目見えとなりました

さあ、こちらが本日のランチ

お座敷ダイニングカフェ醍醐にて頂く、2月いっぱいまでの限定メニュー

「焼チーズラムカレー」となります

 

デミソースにフォンドヴォー、

二種のチーズにラムを加え、スパイスらにより辛味と風味も高まった焼きカレー

 

グッツグツと煮えたぎる音が伝わるものの

その下に見え隠れするカレーの美味しさが、目で見ても伝わってくるほど

 

間違いなく熱い、いや思っているよりも5倍は熱い

そう分かっていながらも、この熱々感を逃さず頂きたい欲望が勝り

カレー、チーズ、ご飯の三重奏を早くも口の中へ

 

・・・ほらね、やっぱ熱い(涙)

 

ですが、その熱さを越えた先に光をともすのが、濃厚で奥深いカレーの旨味

デミソースとフォンドヴォーを主体とした、欧風仕立てのカレーになるものの

ラムを使っていることからか、スパイスの風味、香り、辛味も、安定感ある足場を形成

 

一見すれば風味豊かな欧風カレーに思えるものの

一呼吸遅れて届く辛味が心地よく、奥行きある味わいを作り上げています

 

そんなカレーの口当たりを良くしているのが、二種のチーズ

ゴーダチーズとモッツァレラ、コクと甘み、塩味をそれぞれが異なる味わいをカレーに増加

スパイスやデミソースらでは生まれない甘みや旨味をカレーに加え、旨味の絶対数が更に向上

 

熱々に仕上げられた焼きカレーであればこそ

各種チーズが最後までとろけ、カレーだけでは生まれない食感も加わり

専門店にも負けない、いや、私の知る限りではトップクラスの焼きカレーに仕上がっております

 

カレーの美味しさとオーブンでガッツリ焼かれた熱さ

その両面から涙を浮かべるも、続いてはラムの方へ

こちらもまた、柔らかな食感にラム特有の旨味が詰まった具材

特有の旨味が強い故に、クセを感じる部分はあるものの

そのクセを良い具合にスパイスが丸め込んでおります

 

ラムならではの味わいが、より深くカレーに浸透し

ラム好きにはたまらない仕上がりのカレー

チーズとの相性も文句なしで、ぐいぐいご飯を進める吸引力をも発揮します

 

そんなカレーを頂いている間に、カミさんの方にもオーダーの品が到着

こちらもまた、期間限定のメニュー

「シーフードグラタン」となります

 

これまた焼きカレーに並んで劣らない程の熱々ぶり

優しく、そっとスプーンを入れたカミさんが、ここでまさかの一言

「・・・マカロニ、入ってる」

 

・・・いや、そうだろ

グラタンだもの

 

なにを当たり前の事を言っているんだ?

と疑問を持ちつつ聞いてみると、どうやらカミさんの中で

グラタン= マカロニ(正確にはこちら、ペンネですが)といった図式が無かった様子

 

本ブログを長らくご覧頂いている読者さんならご存じの通り

私がきのこNGなのに対し、ウチのカミさんは小麦がNG

(とはいっても、アレルギーという訳ではないのですが)

 

グラタン食べたさに、てっきり小麦を解禁にしたのかと思いきや

ペンネ(本人はマカロニだと思ってる)の存在を忘れたまま、グラタンをオーダーしてしまった模様

 

とは言え、シーフード食べたさに注文したグラタン

まずは食べられる範囲で、全てのシーフードを食べ尽くし、

残るペンネに関しては私のオーダーした、焼きカレーとチェンジすること

 

そんな訳で、後半戦は思いがけず、

こちらのシーフードグラタンを頂くものとなりました

 

たっぷりのホワイトソースからは、甘みと旨味

更には、魚介類から染みだした出汁感すらも味わえるひと皿

 

共に使用される具材には、

たっぷりの貝類、更にはブロッコリーらも身を潜めており

ボリュームにも味わいにも、満足させられる1皿となっております

 

そして、同グラタンのメインを張るのが

こちらのペンネ

 

前述した通り、ここ醍醐で今に至るまで、パスタ類を頂いたことがない私

まさかこんな形で、パスタ類を頂く事になるとは思わぬ誤算です(笑)

 

ですが、程良い食感を宿し、そしてソースとも良く絡むペンネはやはり絶品

大きく空いた穴の中にまで詰まったホワイトソースを、余すこと無く堪能させて頂きました

 

そして、食後には

ほうじ茶のパンナコッタで〆を迎えることに

上品な甘さに、スーッと香るほうじ茶

柔らかくも優しい甘みを秘めたパンナコッタに満足しながら、お店を後にするものとなりました

 

 

自覚こそ無かったものの、実は3ヶ月ぶりと久しぶりな訪問となった、お座敷ダイニングカフェ醍醐でのランチ

今月末までの提供と知り、急ぎ向かった「焼チーズラムカレー」ですが

まさかの自体によって、ひと皿丸々を完食するには至らず・・・

 

スパイシーながらもコクがあり、チーズの旨味も加わり

なによりこれらの味わいが、クセものと呼ばれるラムの美味さを引き立てる絶品なひと皿

 

まるまる一杯完食しても足りない、そんなご馳走を

まさかのペンネに阻まれるとは・・・

ですが、結果としてグラタンまでをも存分に楽しめたのは、不幸中の幸い

 

次こそはカミさんに

「グラタンとは、マカロニを始めとした・・・」

を、しっかりとレクチャーした上で、自身の好物に専念させて頂こうと思います。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

お座敷ダイニングカフェ 醍醐

■ おざしきだいにんぐかふぇ だいご

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木北3-16-4

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:月曜日・火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。