スポンサーリンク

焼きたてパンが食べ放題、鎌倉パスタ ペリエ千葉店へ モチモチ食感の生パスタに蟹の旨味120%、蟹づくしのスープカルボナーラを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日はカミさんが外出となり、子供と二人晩ご飯を取る事に

私がちょっとした買い物もあった事から、車でペリエ千葉まで向かい、そのついでに晩ご飯へ

 

念のため、子供に何が食べたいのかリクエストを尋ねると

「チーズ系」と、なんともまあ曖昧な回答が

 

とは言え、私はこの日のランチに

・ラーメン

・チーズバーガー

の2食をハシゴ済み

そごう千葉店、本年最初の全国うまいもの大会へ 「町田汁場 しおらーめん進化」と「バーガー&ミルクシェイク クレィン」を一挙食べ歩き!
1月最初の出張として名古屋まで出向き、ようやく千葉へ帰ってきたのが週末金曜日 駅に降り立ち、ふらふらしていたところ、どうやらそごう千葉店にて 「ご当地うまいもの大会」がスタート
2020-01-21 07:31

 

チーズについてはすでに摂取完了している上

ぶっちゃけ、まだお腹もそんなに空いておらず

 

とは言え、私の都合で子供の晩ご飯を遅らせる事も出来ないため

・チーズ系が食べられる

・ボリュームをコントロール可能

な、2点を考慮した結果、この日の晩ご飯に選んだ先がこちら、

ペリエ千葉5Fレストラン街の中でも、随時賑わいを見せているお店

「鎌倉パスタ ペリエ千葉店」を訪れてみるものとなりました。

ペリエ千葉レストラン街でも、随時行列の出来る人気店 パン食べ放題がお勧め、鎌倉パスタ ペリエ千葉店  

というわけで、子供と二人晩ご飯を頂くものとなった、ペリエ千葉5Fの鎌倉パスタ

同店は、ペリエ千葉オープン時から開業するお店となっており、

市内にも数店を運営する、パスタメインのチェーン店となっております

 

チェーン店とは言え、モチモチ食感の生パスタに、多彩なソース

更には、同店の特徴となる、多彩な焼きたてパンの食べ放題があることから

以前はわざわざ、海浜幕張の店舗にまで足を運んでいたほど、お気に入りのお店

 

ただ、本ブログの熱心な読者さまであればご存じの通り

私のカミさんは小麦が基本NG

 

パスタ&パンの食べ放題など、どちらも天敵とばかりに興味を持たず

ご近所のペリエ千葉内に鎌倉パスタがオープンしつつも、そう足を運ぶ機会に恵まれなかったお店となります

 

しかしこの日は、幸いな事に(笑)カミさんは無し

子供と二人での晩ご飯、ということで、

『鬼の居ぬ間に小麦摂取』とばかりに、同店を訪れる事に

 

この日、お店に着いた時刻は18時を過ぎたばかり

ランチ時には平日であっても列が出来る同店ですが、ディナーにも少し早い時間からか、スムーズに入店

 

久々となる鎌倉パスタですので、まずはメニューの方から見ていきますと、

まず飛び込んでくるのが、私の大好物

うにのクリームパスタに、伊勢エビソースのパスタ

 

そして鎌倉パスタの名物となる、4種類のカルボナーラと濃厚メニューがズラリ

同店のモチモチ食感な生パスタを活かすには、濃厚なクリーム系の味わいがマッチする故ですね

更には、各種パスタを生フェットチーネに変更できるサービスも

 

続いてのページは

和風系が全4品

きのこや明太子、納豆や高菜など、多彩な素材を使用するパスタとなります

が、ご存じの方も多い通り、キノコNGとなる私的には、もっとも縁遠いメニュー

 

そのお隣にいくと、今度はオイルベースのパスタへ

パスタの定番、ペペロンチーノにボンゴレビアンコなど

 

一見すると定番ながら、セミドライトマトを使った辛口仕立てだったり

ペペロンチーノにも大ぶりな海老をトッピングしたりと、定番から一皮むけたオイルパスタが全6種

 

続いてもまた、濃厚系ながら、

今度はクリーム系のパスタへ

クリームベースと、明太クリームの2種に分かれており、そのどちらも具材が豊富

 

サーモンとほうれん草に、トウモロコシとベーコン

海老と帆立に、やりいかと焼き海苔などなど、どれも一度は食べてみたい品々で

 

そんな興味掻き立てるパスタはまだまだ続き、

最後は定番中の定番、トマト&トマトクリーム&ミートソースへ

ページ一面が真っ赤に染まるトマトの群れは、言うまでも無く安定の美味しさ

※ あまりにもパスタメニューが多く、いい加減説明にも疲れてきた事をPR

 

そして、ここペリエ千葉店では、駅直結の店舗であるからか

同フロアの他店同様、お子様メニューもしっかり完備

 

メインとなるお子様プレートでは、

・ベーコンとトロトロなすのトマトソース

・ミートソース

・サーモンのトマトクリーム

・コーンクリーム

・ベーコンのカルボナーラ

と、全5種あるパスタから1品を選択可という豊富なバリエーションも

 

そして最後は、期間限定メニューへ

現在提供される限定メニューは3品となっており、

・蟹づくしのスープカルボナーラ

・合鴨と九条葱のお出しスープパスタ

・鎌倉ベーコンとカリフラワーのクワトロチーズクリーム

これらが提供されております

 

そして、前述した各品は、単品での注文の他、

・パン食べ放題(+330円)

・パン3個+ドリンク+サラダ(+430円)

・パン食べ放題+ドリンク+サラダ(+580円)

・パン食べ放題+前菜三種+ドリンク+本日のデザート(+680円)

といったセットにする事も可能な他

 

上記左メニューに記載のあるパスタに限っては

・パン食べ放題

・ドリンク

のみのセットを、リーズナブルな価格で頂く事も可能となっております

 

といった具合に、メニューとシステムを解説するだけでも

息切れしそうな程にコンテンツ盛りだくさんな鎌倉パスタ

この数あるメニューの中から、1品を決めるという難儀を抱える事に

 

当初は「チーズ系を食べたい」と言っていた子供ですが

キッズメニューの豊富さと、初めて目にするカルボナーラの色味に興味津々

結果、子供の方はお子様プレートをベーコンのカルボナーラにて頼む事に

 

そして私はと言うと、前述した通りこちらの魅力となるのは、焼きたてパンの食べ放題

ですが、この日のランチを連食した影響で、午後6時を過ぎようともまだお腹は空かず

 

ここは控えめの晩ご飯で済ませるべく、限定メニューの中から

「蟹づくしのスープカルボナーラ」を単品にてオーダーするものとなりました。

3種の蟹に彩られた濃厚パスタ、蟹づくしのスープカルボナーラ お子様プレートの充実ぶりもお勧めポイント

注文を終えた後、お子様プレートにはおもちゃが1つ付くとのことで、

子供はそちらのおもちゃ選びに興味津々

 

そして私は、次回の訪問に備えてパスタ類の予習を済ませると共に

他のテーブルに提供される、焼きたてパンの様子伺いに必至

 

そんな時間を過ごしながら、まずは一足先に子供の方へ

こちら、お子様プレート(ベーコンのカルボナーラ)が提供となりました

 

お子様メニューとは言え、パスタはしっかり生パスタ

ベーコンもたっぷりと盛られており、粉チーズに生クリームも良い香りを上げております

セットメニューとなるパンも砂糖の振られたクロワッサンとなり、焼きたてでは無いものの温かな品

 

この内容で680円とあらば、同フロアの中でも上位に食い込む、豪華さを誇るお子様メニューとなりそうです

 

子供がひょうひょうとパスタを巻きだしてから、更に待つ事3分ほど

遠目からでもその風味ある香りが漂う品が、私の前へ

こちらが、鎌倉パスタ ペリエ千葉店にて頂く、限定メニュー

「蟹づくしのスープカルボナーラ」となります

 

パッと見でも色めき立ちそうな、蟹足がトータルで4本

更にスープ状となるソースは、カルボナーラながらも若干の茶褐色帯びております

これはもしや・・・蟹味噌の色味か??

 

更に蟹足をめくってみると、その下からは蟹のほぐし身も発見

たっぷりの黒胡椒、そして玉子の黄身を混ぜ合わせる事で、真の完成を迎えるカルボナーラといったところでしょうか

 

パスタが温かい内に黄身を混ぜ合わせたい所ですが、

まずはソース単体の味わい

そしてパスタの食感を一口チェック

 

生パスタらしいもっちりした食感が特徴的で

小麦の風味こそ感じはしないものの、ソースの方からは予想通り、蟹味噌の甘みとほのかな苦みが混在

クリームで溶く事により、生臭さは一切無く、旨味が存分に感じられるものとなっています

 

続いては、蟹足の方も一口チェック

こちらは、身が細い蟹を使用しているので、そこまで強い食感は無いものの

独特の旨味はしっかり生きており、そのまま口にすればしっかりと蟹

パスタの上にほぐし、混ぜ合わせれば、パスタ一面を満遍なく蟹色に染め上げてくれます

 

また、蟹足とは別途に、

パスタの中にも蟹のほぐし身をたっぷり発見

限定メニューとは言え、1390円で頂くパスタとしては、十分すぎる量の蟹が使用されております

 

それではようやく、卵を全体へと絡めていき、

ここでようやく、カルボナーラが完成を迎える事に

 

とは言え、序盤の時点でも十分すぎるクリーミーな味わいとなっており

更に言えば、蟹味噌の味わいが色濃いこちらのパスタ

 

今更、卵が加わった所で、その滑らかさこそパスタに加算されるものの

しっかりと屋台骨を支える蟹味噌クリームの濃厚さは変わらず健在

 

ぶっちゃけ、卵の必要性がどれ程なのかは分かりませんが、

カルボナーラを名乗る都合上、生卵を加えているのみに感じるほど

卵を絡める必要が無くとも、十分に完成された蟹の旨味を存分に味わえるパスタ、と言えそうです

 

 

といった流れになった、鎌倉パスタ ペリエ千葉店での晩ご飯

子供の方は、初めてのカルボナーラにパンに、更にはおもちゃ付きと大満足

 

そして私も、期待を裏切らないパスタのもちもち感に加え

これぞ蟹!と名乗れる濃厚さと旨味を蓄えたひと皿に大満足を得るものとなりました

 

ただ前述した通り、この日はランチがキャパギリギリだった事から

晩ご飯をパスタひと皿に控え、満足するものとなりましたが

通常時であればやはり、プラスしてパンの食べ放題を加えない事には満足に至らないボリュームと言えます

 

ただ、このパスタにパン食べ放題を付けると、お値段は2000円弱

ランチでなら、もう少しお得に頂けるものの

一食分のお値段としては、まあまあな価格帯になるのが玉に瑕かと

 

その辺も踏まえ、ランチでこそ本領を発揮する

そんな印象を設けるものとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

鎌倉パスタ ペリエ千葉店

■ かまくらパスタ ペリエちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉 本館 5F

■ 営業時間:11:00~22:30

■ 定休日:ペリエ千葉の休みと同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。