スポンサードリンク

都賀のイタリアン、お座敷ダイニングカフェ醍醐に夏メニューが登場! 暑さ吹き飛ばす奇跡のフュージョン、ボローニャ風汁なし担々麺!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日のこと

末広街道沿いにある「来んさいや」のママさんより、一通のメールが

 

そちらのメールによると、その日ママさんは都賀にあるイタリアン

「お座敷ダイニングカフェ 醍醐」を訪れたのだそうですが

その際にどうやら、とんでもない新メニューに出くわしたとのこと

 

メールと同時に、写真を送って頂き拝見したのですが・・・

これは確かに、とんでもなく美味そうな予感(いや、絶対美味い)

 

しかもこちらのメニュー、説明によると「期間限定」での提供とのこと

これはもう、急いで伺う以外ありません

 

という訳で、メールを頂いた翌日、早速訪れた先がこちら、

JR都賀駅から徒歩7~8分

本ブログでもお馴染みになりつつある、私の行き着けイタリアン

「お座敷ダイニングカフェ醍醐」となります

 

お店の前には看板が出ており、

早くもこちらの看板にて、噂の新メニューを匂わせる一文が

急ぎ店内へと向かい、早速頂いてみようと思います。

都賀のイタリアン お座敷ダイニングカフェ醍醐に、夏ならではの冷しメニューが登場!

という訳で、「来んさいや」のママさんに導かれる(?)がまま訪れた、都賀の醍醐

前回は、欧風カレーの提供が始まった際となるので、2~3ヵ月ぶりの訪問となります

祝 開店1周年! 都賀のお座敷ダイニングカフェ 醍醐 春の新メニュー、旨味の詰った欧風カレーにカリッとジューシーなスパイシーチキン
先月、千葉中央に新規オープンしたインドカレーのお店「ガガル」を始め インドやネパール、タイやシンガポールなど、アジア圏のカレー店がひしめく千葉市 対し、アジアンカレーとは別
2019-03-26 07:10

 

あの時は、限定メニューとなっていた欧風カレーも

現在はこの通り、レギュラーメニューに加わった様子

(そういえば、ランチメニューが写真入りにパワーアップされておりました)

 

その上には、醍醐のランチ定番とも言える、デミグラスソースのオムライス

左ページの方には週替わりメニューが2種類で、この週は

・ハンバーグステーキデミクリームソース

・ベーコンとツナのペペロンチーノ

これらが提供されております。

 

さて、、、

私を写真一枚で口説き落とし、導かれるままに訪れるものとなった、噂の新メニュー

その正体がこちら、

その名も「ボローニャ風汁なし担々麺」となります

 

本場の四川では担々麺のルーツとも言われる、汁なし担々麺

その存在自体は、決して珍しい品ではありませんが、まずここ醍醐は、気軽に頂けるお座敷ながらもイタリアンのお店

そんなお店が提供する汁なし担々麺は、中国・四川風では無く、地中海の香り漂う「ボローニャ風」との事

 

ぱっと見の印象は確かに汁なし坦々そのもの

ですが、ここに加わる具材には、

・ボローニャ風肉味噌

・四川風山椒

・パルミジャーノチーズ

など、イタリアンと中華が見事な融合を果たしているのです

 

そんな斬新さを感じさせる汁なし担々麺、見過ごすことなど出来やしません

という訳で、当然ながら私の注文は「ボローニャ風汁なし担々麺」を頂く事に

 

なお、この日はカミさんも誘ってのランチとなりましたので、そちらは今週のワンプレートランチより

「ハンバーグステーキデミクリームソース」をオーダーするものとなりました。

 

ちなみに、こちらの汁なし担々麺ですが

他のメニュー同様に、こちらにもセットのメニューが付いてくるとのこと

 

そんな訳で、主役の担々麺を迎える前に、

まずは自家製ドレッシングがたっぷり掛かったサラダ

そして、コンソメスープを頂きながら、主役の登場を待つものとなります

(しつこい様ですが、ここ醍醐のドレッシング、ホント美味いんですよ)

胡麻にイタリアン肉味噌、山椒とチーズが奇跡の合体! 絶品新メニュー、ボローニャ風汁なし担々麺

汁なし担々麺でありながら「ボローニャ風」という、

私の想像が追いつかない新メニューの提供をスタートした、お座敷ダイニングカフェ醍醐

 

同品のメニューによると、

・麺大盛り

・追加のミニライス

等といったオプションもしっかり搭載

 

ただ、初見となる担々麺だけに、麺の量や具材の割合も見えてこず

ホールを担当している奥様に、麺量などを事前に確認した所

・通常の麺 → 150g

・大盛り → 225g

と、半玉の増量になるとのお話しでした

 

スープありの麺ならともかく、汁なしでこの量なら、大盛り+追加ライスも十分にイケそうな重量

そんなやり取りを終えながら、まずは大盛りにて担々麺をオーダー

 

注文を終え、サラダを摘まむこと数分

一足先に、カミさんがオーダーしたこちら、

「ハンバーグステーキデミクリームソース」の提供からとなります

ふっくら焼き上がったジューシーそうなハンバーグ

その上には、マッシュルームをふんだんに使ったデミソースがたっぷり掛かり、ご飯との相性の良さが目で見ても伝わります

 

こちらはワンプレートのランチとなる為、サラダ、スープ、スイーツまでもがオールインワン

クリーミーなマッシュポテトも綺麗に仕上がっており、細部に至るまで隙の見つからないワンプレートとなっております

 

同ハンバーグを一口頂いている間に、今度は私の注文した品もテーブルの方へ

こちらが、お座敷ダイニングカフェ醍醐、夏の期間限定新メニュー

「ボローニャ風汁なし担々麺」となります

 

イタリアンとは言え、汁なし担々麺である以上、使用している麺は中華麺

開発に際して、当初は平打ちのパスタなどでも試したそうですが、肉味噌や胡麻、山椒らとの相性を鑑みた結果、中華麺が一番との結論に至ったとのこと

 

たっぷりの肉味噌に糸唐辛子

更には温泉玉子に、パルミジャーノチーズたっぷりと、その見た目は確かに中華

しかし、先ほどの肉味噌に始まり、たっぷりのチーズらとの融合が、地中海の香りを感じさせてくれます

 

本来なら、しっかり混ぜた上で頂くのが流儀となりますが、

この平打ち中華麺がどうも気になってしまい、まずは麺のみを一口

 

これが・・・美味いんです

タレと油のバランス、いやそれだけに留まらず、麺そのものがとにかく美味い

 

パスタの様なムニッとした食感を感じさせる平打ち麺

小麦の種類や違いに詳しく無い私でも感じる程、この麺がとにかくタレに合うんです

平打ち形状というのもまた、タレや山椒オイルに絡みやすく、具材を混ぜ合わせる事なく、麺単体で食べても満足出来る美味しさとなります

 

とは言え、こちらの品が汁なし担々麺である以上、

これらの具材と混ぜ合わせてこそ、本領を発揮する所

美しい盛り付けだけに、混ぜてしまうのにも気が引けますが・・・ここは一気に行きましょう

 

という訳で、チーズが香りを立てる担々麺を一気に混ぜると、

こんな感じに完成を迎えました

 

それではお次は、この具材とタレがしっかり混ざった担々麺を頂いていきます

麺だけを頂いた一口目以上に、全体に行き渡った辛味

それを殊更引き立てているのが、ボロネーゼとチーズの具材でしょうか

 

トマトの甘みと酸味に、しっかりした肉感も感じられるボロネーゼ

これらが品の良い甘みを感じさせるのですが、その甘みが糸唐辛子や山椒らの辛味をカウンター的に引き上げています

 

そして、単調な辛味に留めさせないのが、たっぷりのチーズ

ボロネーゼとは異なる甘みを引き出しつつ、更なるコクを加えており、ただの汁なし担々麺では収まりきらない味の深みを底上げ

加えて、温泉玉子のまろやかさも加わるため、その外観が想像させるよりも、穏やかな辛味で一体感を作り上げています

 

この状態でも、汁なし担々麺として十分ハイレベルな完成を見せているのですが

辛党である私的には、やはりもうひと越えの辛味を加えたい所

 

そこで追加していくのがこちら、

別皿にて提供された、山椒オイル

そして、辛党には馴染み深い、麻辣ペッパーの2種となります

 

念のため、ちょっと味見しつつ、辛さ的に良好である事を確認しながら、上記2品を一気に追加

序盤の優しい甘みを感じさせる担々麺からは一変

今度は、しっかりとした辛さがボロネーゼらの甘みを引き出す、力強い汁なし担々麺の出来上がりとなります

 

一見すると、各香辛料を足しすぎにも思われがちですが、これであっても旨味を損なわないのは、ボロネーゼの美味しさがあればこそ

元のボロネーゼが、トマトらの甘みを丁寧に引き出したソースとして仕上がっているので、これだけの辛味を足そうとも、土台の旨味がブレることなく、最後まで美味しく頂けてしまいました。

 

さて、お気づきのことでしょうが、こちらの品は「汁なし担々麺」

という事は、麺を食べ終えた後には、どう足掻いても具材が残ってしまうもの

 

その残った具材を、美味しく最後まで頂くには・・・

もちろん、追加のご飯以外に方法はありません

 

という訳で、〆に掛かるべく、追加のライスを頂こうとした所

この日、同伴していたカミさんが、ご飯を1/3残しておりましたので、こちらを頂く事に

 

若干、デミソースの旨味も加わったご飯を投入し、

残った具材とご飯をしっかり混ぜ合わせ、この通り

具材の一粒に至るまで、最後までしっかり美味しく頂くものとなりました。

 

甘みに旨味、コクの詰った、イタリアンらしい仕上がりを見せたボローニャ風汁なし担々麺

序盤こそ甘み推しでありながら、後半からは辛味を追加し、ひとしきり気持ちのいい汗を流し終えた所で、

こちら、セットの〆となるスイーツ

自家製パンナコッタを頂くものとなります

 

ガッチリした辛味を味わった後の、冷たい〆スイーツ

途中に中華を感じさせるも、スタートのサラダ、スープと言い、最後にしっかりイタリアンで締まるのも、醍醐ならでは

 

なにより、コースさながらの4品を味わいながら、そのお値段は950円という安さ

(正確には、担々麺を大盛りにしているので、1050円になりますが)

 

汁なし担々麺のみでも、使用する具材によっては950円のお店が珍しくない中、

・スープ

・サラダ

・スイーツ

以上の3品までが付いて、950円で頂けるという良心的すぎる価格

 

それでいながら、頂く担々麺はボローニャ風という新たな切り口ではあるものの

しっかりと土台を抑えており、本家に負けない味わいを出しつつ、イタリアンの要素を加味

なにより麺の美味しさは、本家のお店に勝るとも劣らないレベルという、最高の一杯となりました

 

但しこちらの品、期間限定の提供という事で、予定では7月中旬までとのこと

その後はまた、別の冷しメニューの提供を始めるとのことですから、そちらも楽しみではあります

が、いずれにせよ、こちらボローニャ風汁なし担々麺を味わえるのは7月半ばまでとなりますので、ご注意下さい。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

お座敷ダイニングカフェ 醍醐

■ おざしきだいにんぐかふぇ だいご

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120105/12043897/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木北3-16-4

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:月曜日・第1火曜日・第3火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。