スポンサードリンク

千葉市動物公園の新名物? 叫んで走るリアルドンキーコングを発見

LINEで送る
Pocket

先日の日曜日、久々の晴天に恵まれつつも気温もそこそこ。

せっかく気持ちの良い気温&天気だったので、子供を連れて久々に千葉市動物公園へ向かってみました。

 

夏休みも過ぎた日曜日なので、そこまでの混雑では無かったものの

(繁忙期の土、日ともなると、駐車場に入る手前、モノレール沿いの道から渋滞します)

早い時間にも関わらず、それなりの人だかりが。

 

どうやらこの日は、9月9日「救急の日」に先んじて『若葉救急フェア』が動物公園内で開催されていた様です。

 

こんな感じで、チーバ君を始めとしたゆるキャラが、あちらこちらに多数出没してます。

スポンサーリンク

9月3日の千葉市動物公園では、救急の日にちなんだ若葉救急フェアが開催

そんな「若葉救急フェア」のメインとなる催し物が、消防車&救急車の展示、搭乗イベント。

子供だったらだいたい大好きな消防車&救急車へ、実際に乗ってみたり、内装を見学したりと人だかりが出来てます。

 

また、その周りには動物公園の代名詞とされる『風太君』

千葉市のマスコットキャラなわりに知名度の低い、千葉市の花であるオオガハスをモチーフにした『ちはなちゃん』

更には、最近誕生した、同じく千葉の名所である加曽利貝塚より誕生したゆるキャラ、『かそりーぬ』も。

 

なお、『かそりーぬ』が思ったより背が小さいの、その点についてボソッと声に出してしまった所、界隈にいた救急隊のお兄さんが思わず

「そうなんです、今日のかそりーぬ小さくって。 いつもはもっと大きいんですけどねえ」

と、まだまだ新しいキャラだけに、設定がハッキリしていない様を思わず口にしておりました。

 

県内だけで無く、対外的にも「売れるゆるキャラ」を作るのであれば、キャラ設定は細かく、明確に仕上げたいものです。。。

千葉市動物公園内のレストラン、はぴはぴでランチ

さて、そんな千葉動物公園ですが、まずは腹ごしらえ。

 

先ほど、ゆるキャラ達のメッカとなっていた動物科学館の2Fにある「はぴはぴ」でこの日は昼食を取ることに。

 

こちらは、動物公園内にあるレストランの1つとなるのですが、子供向けメニュ-だけに傾倒せず、大人向けのランチもそれなりに揃っています。

ボリュームは抑え気味ながら、お値段ソコソコ。

味に至っては・・・まあ、この写真に嘘偽り無いのなら、期待を寄せる方が野暮な雰囲気です。

 

ちなみに、スイーツメニューも取りそろっており、むしろランチメニューより惹かれます。

女子供の甘味なんざ食ってられるか!

と、普段なら一蹴してしまう所ですが、写真から伝わるランチメニューの魅力の低さを見てしまうと、スイーツの方が幾分美味しそうにも見えます。

 

まあ、ここは動物園であり、主役はご飯では無く動物たち。

量が少ない、味がどうの、なんて無粋な話は無しにして、「デミグラスハンバーグ丼」を注文する事に。

※ 子供は「お子様プレート」を注文しました

 

ちなみに店内は、こんな作り。

カフェの様なテーブル席が16席ほど。

調理スペースとなるカウンター前には「風太君」がいるなど、動物公園らしさを感じます。

 

注文から10分弱で、デミグラスハンバーグ丼が到着しました。

およそ120gほどのハンバーグと、ハンバーグ&玉子で隠れるほどのご飯。

その隣には、フレンチドレッシングのかかったサラダが2口ほど。

まあ、想像通りの冷凍ハンバーグでしたので、味についてはわざわざ言及致しません。

※ 食後の第一声は、「腹が・・・減った」でした

スポンサーリンク

千葉市動物公園に、風太君に次ぐ新名物! 叫んで飛び跳ねる、リアルドンキーコングが登場!

腹を空かせたまま、園内に戻ると、どこからともなく雄叫びが。

しかも、この雄叫び、途切れること無く1分近く連続して響き渡っています。

 

なにがどうしたら、あんな雄叫びがあるのか?

あまりにもの「はげしいおたけび」に、行動停止しそうなところをマインドバリアで奮い立たせ、いざ向かってみると

フクロ・・・テナガ・・・ザル??

テナガザルの一種らしいのですが、ジャングルに住む猿らしく、長い手を器用に使って、木々の間を素早く移動する猿なんだとか。

また、先ほど響き渡っていた「はげしいおたけび」は、朝になると喉袋を膨らませ、大きな声で鳴く習性があるらしく、その鳴き声だった模様。

 

再度、あの雄叫びに出くわさないものか、とカメラを構え待ちわびていた所・・・

・・・圧巻ですよね、コイツの動きと雄叫び。

 

この激しすぎる動きと雄叫びが連動しているあたりも見所の1つで、雄叫びが始まると相当な人だかりが出来ていました。

風太君を始めとした、レッサーパンダばかりが目立つ千葉動物公園ですが、これはまた新たな名物になるのではないでしょうか。

 

ちなみに、ものすごくどうでも良い話をしますと

私、ペンギンが、大好きですw

地味にグルメスポットが増えてきている、千葉市動物公園

ちなみに、昨年リニューアルされて以来の千葉動物公園内には、

こちらの様に、手ぶらでバーベキューが出来るスペースが用意されています。

こちらでは、持ち込みによるBBQの他、同施設内でもBBGセットが販売されているので、カップルや家族が手ぶらでBBQを楽しめる様になっています。

 

その他にも、動物にエサをあげられるスペースやポニーへの乗馬スペースに加え、

疲れたお父さん&お母さんが休憩がてらで立ち寄り、角質を食べて貰いながら癒やしも得られる、フィッシュセラピーなどもあったりと。

久々に行った千葉動物公園でしたが、子連れやカップルが半日そこそこ遊ぶには、なかなか楽しいスポットでした。

あとは、園内と言わず、せめて近隣に美味しいご飯が食べられたり、園内に持ち込める美味いお弁当屋さんでもあれば完璧なんですけどね(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

カフェ はぴはぴ(千葉動物公園内 動物科学館2F)

■ かふぇ はぴはぴ

■ 住所:千葉県千葉市若葉区源町280 千葉市動物公園 動物科学館 2F

■ 営業時間:10:30~16:00

■ 定休日:水曜日

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。