スポンサーリンク

美浜区幸町の人気店、とんかつ大倉もお弁当販売を開始! 開店1時間で即完売!?ヒレカツ&海老フライ弁当に滑り込みセーフ!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

カレーに唐揚げ、ハンバーガーにまぜそばと

様々なテイクアウトを食べてきた、ここ数日

 

色々食べ比べてみたものの、どこもお店の特色あるテイクアウトが購入できるものとなり、相応に満足を得てきた中

そういえば、少し前に「西千葉エリアのテイクアウト情報」をまとめていた際、フォロワーさんの方より

『とんかつ大倉でも、お弁当販売を始めるそうです』との情報を得ていたことを思い出すことに

 

とんかつ大倉といえば、言わずと知れた、最早千葉市を代表する豚カツの名店

美浜区幸町に昨年オープンの人気店、とんかつ大倉 売切れ続出の看板メニュー「特ロース定食」をゲットするには!?
この7月より、我が社に入った新人スタッフさん 零細&ブラックで通ってきた我が社で、わざわざ働くとはなんたる不憫・・・ なんて思いを抱く反面、ここは上手いこと懐柔し、1日でも
2019-07-14 07:40

 

同店の看板メニュー「特ロース」を食べようとするなら、開店前からお店の前で列を成す事もいとわない程の人気店となります

そんな大倉がお弁当を販売しているとあらば、これもぜひこの機会に食べておきたいお持ち帰りの一品

 

ただ、このことを思い出した時点で、時刻は11:15を過ぎた所

大倉の開店時刻は11時となり、販売されるお弁当も、連日個数限定との話でして

 

果たして今から購入に向かって、それでも間に合うものなのか?

一か八か、とでも言わんばかりの賭に出るべく、急ぎ車を走らせ幸町へ

こちら、とんかつ大倉へ向かうものとなりました

 

お店の前に付いた時点で、時刻は11:40を回った所

現在は通常営業を行わず、店頭でのお弁当販売のみとなっている同店

お店の前にはこの通り、全5種のお弁当メニューが掲載されておりますが、果たしてその残りはいかほどか・・・?

ビブグルマン掲載の超・名店 とんかつ大倉もお弁当販売を開始! お弁当全5種の詳細は!?

4/8より店内での飲食を休止し、お弁当販売のみに切り替えるものとなった、幸町のとんかつ大倉

同店のテイクアウト情報を知らせてくれた読者さんや、事前にチェックしていたお店のインスタ等によると

・お弁当販売は1日50個

・完売と同時に販売終了

・お昼過ぎには、大概売り切れ

といった情報を得ていたことから、早めに家を出なかったことを後悔しつつも、一か八かの勝負に出るべくお店の方へ

 

平時であれば以下の様な品揃えでランチ営業を行っている同店ですが、

この中でも、名物いや看板メニューとも言うべき品となるのが「特ロース」

ですが、特ロースに関してはお弁当販売が無く、通常のロースやヒレが中心になるとのこと

 

事前情報では、

・とんかつ弁当

・ヒレカツ弁当

・海老とヒレ弁当

・アジとヒレ弁当

・ランチとんかつ弁当

の5種類が販売されているとのことでしたが、この日のラインナップはというと、

上下2品ずつが既に完売済み

残るは1品、海老とひれ弁当のみとなります

 

ちなみにこの日は、先週までよりも多めとなる、60個のお弁当を用意しての営業とのこと

ですが、私がお店に着いた時刻(11:40)時点で、ちょうど最後のひれかつ弁当が品切れとなり、残るはA弁当こと、海老とひれのみ

 

幸い、家を出る前にカミさんから頂いたリクエストは、この残ったA弁当

子供については何でもOKとのことですので、最後に残ったA弁当を家族三人分購入することに

 

なお、私が購入した時点でA弁当の残りもあと3つ

私の後に訪れたお客さんが2つを購入したことから、この日もお昼を待たずに、60個のお弁当全てが完売することに

 

日頃より人気店であるのは承知とは言え、お弁当販売に切り替えてもこの人気ぶり

あの絶品過ぎる特ロースが並ばずとも、これだけのお客さんが詰めかけるのですから、始めて頂くヒレにも期待が高まるばかり

 

という訳で、店頭で待つこと2~3分

お会計を済まし受け取ったお弁当を車に乗せ、

本日は大倉のひれかつ、という訳で助手席にてしっかりシートベルト

丁重に扱いながら家路へと車を走らせるものとなりました

 

わずかに空いたお弁当箱の隙間から漂う、とんかつの香りに食欲を掻き立てられ、急ぎ帰宅

三段たっぷり詰まった、大倉の海老とひれ弁当

さて、その中身は一体どうなっているものでしょうか??

開店から40分で残り3個! 1時間足らずで完売を果たす人気弁当、ヒレカツ&海老フライを買ってみた

私がお店に到着し、お会計を済ませた時点で残り3個

その後を追って訪れたお客さんが2個を購入し、開店から1時間足らずで全60個中59個を売り切ってしまう、とんかつ大倉のお弁当

 

ちなみに、店先に置かれていたメモにチラッと目を向けた所、この日用意されていた各弁当の販売個数は

・とんかつ弁当 → 10個

・ヒレカツ弁当 → 10個

・海老とヒレ弁当 → 25個

といった内訳になっておりました

※ あじひれ弁当&ランチとんかつ弁当については未確認

 

いずれにせよ、海老とひれ弁当については多めの在庫を用意している反面

ちょっと値が張るとんかつ弁当&ひれ弁当については個数も少なく、奪い合い必至の人気お弁当になる様子が伺えます

 

そんな強豪ひしめく中、唯一購入が可能となったのが、本日のランチ

「海老とひれ弁当」となる訳ですが、早速こちらを開いてみると、

ずんぐりむっくりしたひれかつが2つ

そのお隣には、ちょっとスレンダーなえびフライが2本

揚げもの類の下にはたっぷりキャベツが敷かれており、香の物、ポテトサラダが盛り付けられたお弁当となります

 

主役となるおかず類ですが、

綺麗に立った、粗めのパン粉が香ばしさを感じさせ、今か今かと食欲を掻き立てます

 

その裏には、ソースとレモン、和辛子に加えて、

なんと、アルミホイルに筒待った状態の塩も発見

 

ここ大倉にて、お勧めとなるとんかつの食べ方は「塩」でして

その味わい方を、お弁当でも再現させてくれる辺り、ちょっとした心遣いが嬉しく感じます

 

それでは早速、お弁当を頂いてみましょう

いきなりひれかつに食い付きたいものの、二個しかない事を踏まえ、まずは

こちらの海老フライから

タルタルソースの提供はないので、ここはソースと共にレモンを搾り、頂いてみます

 

箸で手に取った印象からしても、ちょっとスレンダーに感じた海老フライですが

やはりその第一印象を裏切らず、身は細めとなっております

 

揚げたことで身が縮んでしまったのか、それとも、元より細めの海老フライなのか

いずれにせよ、やはり大倉はとんかつのお店

その他の揚げものについては、あくまでオマケと位置づけ、期待しすぎないに限ります

 

続いてはひれかつの方へ

まずは何も漬けずに、そのまま一口

 

うん、こっちはさすがのひれかつ

脂の少ないヒレ肉ながら、固くならない絶妙な揚げ加減

 

いや、揚げ加減だけのは無しでは無く、そもそもの肉質自体が異なると言うべきか

普段は全力でロースを頼む私だけに、ヒレカツについては食べ比べ、違いを明瞭に伝えるだけの経験値が無いものの、それをしても「美味い!!」と一言太鼓判を押してしまう同ヒレカツ

脂のない肉肉した部位でありながらも、スーッと噛み切れてしまう柔らかさ

そして、噛みしめるごとにジワジワと増していく旨味

これがヒレカツの楽しみ方、と言わんばかりに、大人の味わいを感じるヒレカツ

 

肉そのものの美味しさを味わえるヒレカツとあらば、ここはもうソースでは無く塩しかない

という訳で、二口目にはアルミ箔に添えられていた塩をちょい付けして頂いてみると・・・

 

うん、間違い無い

やっぱ塩が旨味を存分に引き出していきます

 

ここ大倉では、脂の甘みをめっぽう感じるロースでも、塩がお勧めとされる食べ方

対するヒレは、脂の少ない部位だけに、塩との相性がいかがなものか?

 

と思ってはいたものの、そんな不安を一切感じさせず

素材の持つ旨味をより一層、分かりやすく感じさせてくれます

 

豚カツの美味しさは、ソースの持つアミノ酸あってこそ

と、どこぞの料理評論家?がえらそうに講釈しておりましたが、それは並のお肉に限った話

ここ大倉で頂ける豚肉らともなれば、アミノ酸の手助けを借りずとも、素材の美味しさが存分に味わえる豚カツに

 

しかも、極上すぎる特ロースならともかく

決して揚げたてとは言えない、お弁当のヒレカツですら、その定義に当てはまった美味しさを感じさせるものとなりました

 

 

ただ一点だけ惜しい点を挙げると、そのボリューム面

お店で頂くロースカツらに比べ、お値段がリーズナブルなので仕方ないとは言え

おかずの量、中でも海老フライには少しばかりの寂しさを感じました

 

これがロースカツなら、もう少しボリュームもあったのかなと思う反面

その美味しさには大満足ながら、サイズが小ぶりとなるヒレカツが主役だけに、ご飯とのペース配分に難航

 

そんな時に思い出した、最強の救済措置がこちら

前日に都賀の「餃子の並商」にて購入していた「ざめしの具」となります

 

どんなお米を使ったご飯でも、スプーン一杯を乗せるだけで美味しく仕上げる魔法のアイテム

これを残ったご飯に乗せることにより、寂しさを感じていたおかずの心弱さをたちまちカバー

 

前日の晩ご飯にも活用した「ざめしの具」ですが、お弁当を中心としたテイクアウトが増える日々

冷蔵庫に常備しておきたい、とっておきのリーサルウエポンとして、その無双ぶりを発揮してくれました。

 

 

といった感じで、初テイクアウトのお弁当を頂くものとなった、幸町のとんかつ大倉

前述した通り、同店では11時からお弁当の販売が開始されているものの、連日お昼前後には売り切れてしまう盛況ぶりでして

 

ただ、その後チェックしたお店のSNSによると

前日の14~18時までの電話にて、翌日のお弁当を予約出来る様になったとのこと

 

一度に注文できる最大数は10個までとなりますが

事前の予約を活用することで、混雑を避けられる他、確実に狙ったお弁当を入手することが可能に

とんかつ大倉のお弁当を購入する際には、同予約をぜひご活用下さい。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

とんかつ 大倉

■ とんかつおおくら

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-15-3

■ TEL:043-376-2876

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:30~20:30

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。