孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

蘇我陸橋近くの人気中華料理店、唐居 辛シビ詰まった陳麻婆豆腐に担々麺、油淋鶏らを食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

5月も後半となって来たものの

日々、多忙を極める仕事続き

 

本日は日曜ながら、子供は外出しており

カミさんと2人でのランチへと出向く事に

 

お互い、忙しくなるとそのストレスからか

・私 → 辛いものが食べたい

・カミさん → お腹一杯食べたい

この様なストレス解消に向かい出す傾向がありまして

 

冒頭でもお伝えした通り、多忙を極めている五月後半

私のストレスもMAXに向かう中、辛いものでの解消が急務に

 

一方のカミさんは、とにかく色々ドカ食いしたいとの事

沢山食べられ、且つ辛さによるストレス解消をも得られる先

 

その妙案を解決する先として、向かったのがこちら

JR蘇我駅から、車で5分少々

国道357号沿いにあります中華料理店、唐居となります

 

という訳で本日のランチは

辛さとボリューム、その双方を満たすランチを目当てに、唐居を訪れる事に。

JR蘇我駅から車で5分、国道357号沿いの四川料理を始めとした中華の人気店、唐居をランチ訪問

という訳で、本日足を運ぶものとなった

国道357号沿いの中華料理店、唐居(トウキョ)

 

こちらのお店は、蘇我の駅前にあります「天府記 本店

蘇我駅西口側にお店を構える「天使担々麺

 

両中華料理店と系列店となっており

同じく蘇我エリアにお店を構える人気店の1つ

 

事前に営業時間を確認した所、11:30オープンとなっていた事から

同時刻を狙いお店へと訪問

 

しかし、すでに国道沿いの駐車場は満車となっており

同店舗裏手にある、第二駐車場に1台分の空きを確認し、お店を訪問

 

 

久々に訪れる同店ですが

開店直後にも関わらず、満車になるほどの人気店だったか?

 

と、少し疑問を抱きながらお店を訪れたところ

どうやら現在、開店時刻が11時からとなっていたようでして

 

とは言え、すでに店内は満席となる他

入り口付近では、ウェイティングボードに名前を記載し待つお客さんの姿も

 

開店時刻こそネットの情報が間違っていたものの

その盛況ぶりはホンモノのようで、早くも大盛況を迎えております

 

 

とは言え、提供が早いのもまた同店の特徴となりまして

店内にて待つ事5分ほどで、席の方へと案内していただく事に

 

早速メニューを見ていきますが、

こちら、唐居で提供されるランチについては

系列店となる「天府記 本店」とほぼ同じ構成になります

 

前回、天府記 本店を訪れた際に頂いた

「激辛大陸麺」を始め、各種麺類にご飯ものらが並ぶランチ

 

こちらのメニューについては、

麺もしくはご飯の大盛りがランチ帯に限り無料となる特典付き

 

続くランチメニューですが、

これまた前回、天府記 本店を訪れた際に

カミさんがオーダーし満足を得ていた火鍋のランチセット

 

その他、ご飯もの3品に

ハーフサイズの担々麺が付いたセットも提供される他

 

こちらもお得なランチセットメニューとなっており、

選べる6品のおかず、いずれかにライス等がセットで1,000円

また、同じ6品から2品を選べるスペシャルランチも、1,200円で頂く事が可能となります

 

そんなリーズナブルなセットが多数並ぶものの

本日の目当ては、やはりストレス緩和に向けた激辛な1食

 

上記したメニューで候補になるのは

火鍋ないし、大陸麺となるのですが

 

このいずれもが、前回「天府記 本店」を

訪問時に食べた品となりまして

 

それに代わる、激辛な1食を求める中

ふと目に停まったのが、こちら

 

陳麻婆豆腐となります

 

説明書きの時点でも、お子様不可と攻めた香りを感じさせる同品

ただ、麻婆豆腐の場合は辛さよりもシビれが優先な気も

 

とは言え、他に候補も見当たらず

とりあえずこの「陳麻婆豆腐」を候補の1つに

 

そして、カミさんの方もまた

ドカ食いを進めたいらしく、せっかくなら多数のおかずを食べたいとの事に

 

そんな両者の意見を1つにまとめた結果、

先ほどの陳麻婆豆腐単品に加え、ランチセット、スペシャルセットもオーダー

 

これにより、全4品のおかずを前に

ガッツリ&激辛のストレス解消をスタートさせるものとなりました。

海老チリに油淋鶏、辛ウマ担々麺に辛シビ麻婆豆腐 蘇我の唐居で頂く、ガッツリランチ2セット

席へ案内されるまでに、入り口前で待つ事10分

 

その後、注文を終えるも店内は変わらず賑わいを見せ

日曜のお昼時らしい、繁忙ぶりが伝わって来る、蘇我の唐居

 

しかしながら、注文からの流れはとにかくスムーズなものでして

まずはオーダーを告げてから待つ事5分強

カミさんのオーダーした

海老チリをメインに据えた、ランチセットが提供となりました

 

それを追ってすぐさま提供となったのが、

こちら、鉄鍋の中でグツグツと煮えたぎる

辛さにシビレをも伝える、陳麻婆豆腐となりまして

 

そして、3品目に出揃うものとなったのが、

選べる6品のおかずより油淋鶏と担々麺を選択、

私のオーダーしたスペシャルランチセットとなります

 

先ほどの海老チリ、油淋鶏

そして陳麻婆豆腐はカミさんと共にシェアして頂く

多彩なおかずらにテーブルが埋め尽くされる1食となります

 

そんな品々が並ぶ中、まず頂いてみるのが、

こちらの担々麺から

 

芝麻醤をしっかり利かせた

中華料理らしさの詰まった担々麺となりまして

 

胡麻の香りをたんまりと伝えてくる、そのスープをまず一口

見た目からも察する通り、しっかり胡麻の旨味を感じますが

それだけに終わらず、ベースのスープにも旨味が満載

 

また、面白い所でこちらのスープ

甲殻類と思われる旨味が、要所に感じられまして

 

パッと見の印象では、良くある中華料理店の担々麺ですが

その見た目以上に、旨味の幅が広く、しかも濃厚

 

おかず2品のスペシャルランチだけに

ボリュームは控えめなサイズとなっておりますが、その美味しさはかなりなものと言えます

 

そんなスープに絡んでくるのが、こちらの麺

これまた担々麺では珍しく

かなり細めの縮れ麺を使用しております

 

胡麻の風味豊かな濃厚スープですので

適度な固さを残した細麺との組み合わせもなかなかなもの

 

おかず&ご飯がセットになるため、麺量も控えめにはなりますが

そうは言っても、旨味豊かな担々麺、十分な満足度を与えてくれます

 

続いては、セットの2品目

こちらの油淋鶏へ

 

これも小皿程度の小さめなサイズになっておりますが

カリッと良い食感を与えてくれる衣

そこに染み入る甘酸っぱいタレとの絡み具合は良好

 

鶏肉が小ぶりになるため、ネギと絡みづらい点はあるものの

ジューシーな旨味をしっかり味わう事が出来ます

 

そして3品目には、

こちらの海老チリをご飯のお供に

 

お値段1,000円のランチセットなので

海老については小ぶりとなりますが、それをカバーするかの如く海老もトッピング

 

甘めのチリソースは、当然ご飯との相性抜群

このソースだけでも、お茶碗一杯の白米は食べられそうな味付けに

 

そして、本日の目玉となるのが、

こちら、アツアツの鍋から小分けした陳麻婆豆腐

 

小分けしに、数分が経過していたものの

その温度は下降する事無く、アツアツ状態をキープ

 

遠目からも伝わる香りの通り、

花椒のシビれがバツグンに広がる麻婆豆腐になりまして

 

ただ、シビレ一辺倒にはならず

出汁感ある旨味や、辣油の辛味もジワジワと伝わってきます

 

とは言え、やはり突出しているのが花椒の放つシビれとなり

この麻婆豆腐こそ、ご飯を手放す事が出来ない一杯

 

担々麺に加えておかず、更には麻婆豆腐と

ボリューミーな一食ながら、見事に完食

 

希望する辛さを得るには至らなかったものの

それを補い、余りある担々麺の美味しさに、新たな発見を得るものとなりました

 

 

という訳で、カミさんと2人

両者のストレス解消を目的として足を運んだ、蘇我の唐居

 

辛さとシビレを担々麺に陳麻婆豆腐から

海老チリに油淋鶏らで、ドカ食いしたいカミさんの希望も達成

 

ほどよい辛さとバツグンのシビれを前に

ご飯を頂くてが止まらない、そんな一食となりました

 

ただ、辛さを追い求めていた身としては

希望する水準にまでは、本日の所は到達ならず

 

向こうしばらくの間、本日得られなかった分の辛さを求め

5月後半は、またもや激辛メニューと対峙する日々が続く事となりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

唐居

■ トウキョ

■ 住所:千葉県千葉市中央区蘇我2-30-28

■ 営業時間:11:00~14:30 / 17:00~22:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。