四街道、鹿放ヶ丘のけもの道が営業再開 極厚チャーシューの肉弾ラーメンに絶品スープカレー

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は久々、カミさんも出掛け1人でのランチに

今週は未だラーメンを食べていなかったことから、どこのラーメンにするか・・・

 

と、Twitterにインスタをチェックしながら

久々の幕張に足を伸ばすか、それとも千葉中央にするかと思案する中

 

Twitterでふと見つけたのが、

四街道にある「けもの道」が営業を再開するとの投稿でして

 

 

四街道と千葉市の境目ともなる、遠近五叉路

こちらから四街道方面に500mほど進んだ所にあるのが、この「けもの道」というお店

 

近くに友人の職場があったことから、何度か足を運んでいたものの

ここ数年は友人の職場も変わってしまい、めっきりご無沙汰でして

 

加えてコロナ禍より営業を休止?していた様で

その動向を心配していたのですが、この5/25より営業を再開したとのこと

 

いずれかのラーメンで迷っていたところに、目に停まったこちらの情報

これは千載一遇のチャンスと判断しまして、

本日のランチはこちら

四街道市鹿放ヶ丘にある「けもの道」を訪れるものとなりました。

遠近五叉路から車で数分、四街道市鹿放ヶ丘のけもの道を10年ぶりランチ訪問

営業再開の報を受け、早速足を運ぶものとなった

四街道市鹿放ヶ丘のけもの道

 

同店を訪れるのは10年ぶり・・・でしょうか

以前はラーメン店というか、定食屋さんというべきか

 

カレーや親子丼なんかも頂いたりと

もちろんラーメンも提供されるものの、どちらかと言えばラーメン以外が好みだった同店

 

ただ、今回お店の営業を再開するに当たり

「肉弾ラーメン」なる商品名にて再オープンされたとのこと

 

恐らく、ラーメン自体に更なる改良を加えたコトが伺えるのですが

それにしても、お店の窓に掲載されている

 

・スープカレー

・とろろめし

この2品が気になってたまりません(笑)

 

 

お店のオープンは11時と、事前に確認した上で同店へ到着

開店5分前に駐車場へと着き、のれんが掛かったタイミングで店内の方へ

入り口の脇には「5月25日開店」の看板もありますが

これは道路側に向けて置いておくべき、ですね

 

 

という訳で、早速お店にお邪魔するものとなった、四街道のけもの道

店内に入り、目の前にはカウンター席

 

その反対側には3名が座れるテーブル席が並ぶ他

その周囲をグルッと囲む形で、店主さんの主義主張が強く伝わってくる書籍にマンガたち

 

これらの他、入って右手側が小上がり席になるのですが

こちらには4人掛けのテーブルが複数席用意されております

 

テーブル席、カウンター席こそ少ないものの

小上がり席を利用すれば、かなり広い作りとなっている同店

 

 

とは言え、私はもちろん1人での訪問

まずはメニューへと目を向けていきますが、

こちらは現在、セルフ注文?のスタイルを採っておりまして

右手にある伝票に○と注文数を記載し、注文を行う形式になる様です

 

恐らく、感染対策を目的とした注文スタイルなのでしょうが

この伝票が、メニュー役も兼ねているようで、

並ぶメニューは、以前にも増してスッキリ

 

現在、提供されるラーメンは

・肉弾ラーメン

・塩ラーメン

この2品になっております

 

その他、サイドメニューとしては、先ほど表で目にした

・スープカレー

・とろろめし

が並びますが、いずれも200~300円とリーズナブル

 

肉弾ラーメンにしても、この原価が高騰する中

そのお値段は700円となっており、これもお安い価格設定でして

 

もちろん、本日食べてみたいのは肉弾ラーメンになりますが

300円のスープカレーも非常に気になるところ

 

ここは、両者ともに制覇するべく

肉弾ラーメン、そしてスープカレーを合わせて頂いてみようと思います。

肉の旨味満載、極厚チャーシューも嬉しい肉弾ラーメン、更にはスープカレーの美味しさにも驚愕

開店と同時に入店するものとなった、

四街道、鹿放ヶ丘のけもの道

 

当然ながら、入店した時点で先客はおりませんが

その後、常連さんと思しきお客さんが来店

 

道路に出ている看板に加え、

今回の営業再開にあたり、Twitterを始めている様でして

 

やはり今のご時世、SNSを使った情報発信は

飲食店に於いて、最強のツールになりつつありますね

 

さて、そんなこんなで待つこと10分ほど

一足先に提供となりましたのが、

こちらのスープカレーになります

 

サイドメニューでカレーライスを出すラーメン店は見かけるものの

スープカレーというのは、かなりレアなケースで

 

しかもお値段は300円と、かなりリーズナブル

どれ程のものか、期待と不安を半々で待ちわびたのですが

 

これがまあ、期待が圧勝する、そんな出で立ちとなっており

メインのスープカレーに加え、サラダも付いており

カレーの方も、豚肉に野菜らで具沢山

小食なOLさんなら、これ一杯で満足してしまいそうなセットに

 

早速、そんなスープカレーを頂いてみますと

これがまあ・・・ウマい

 

ベースとなるスープは、ラーメンと共通でしょうか

詳細は分からないですが、旨味がしっかりしたハイレベルなカレー

 

そこにスパイスや辛味もしっかり加わっており

そのバランスも良く、辛すぎること無く旨味を強く主張させてくれます

 

具材は、一般的なスープカレーの様な素揚げ野菜では無い

人参に玉ねぎ、豚肉とカレーライス的な品々ですが

 

これらも小さくカットされていることから

食感を残しつつ、食べやすい加減になっておりまして

当然、このスープカレーとご飯の相性もバツグン

 

300円というお値段だけに、ソコソコを期待したものの

サイズがサイズなら、これで成立するほど、文句なし・・・

 

いや、大満足に至ってしまう

そんなスープカレーになっておりました

 

 

本来なら、ラーメンの到着を待ち、共に写真を撮影したかったものの

その到着を待ちきれず、一気食いしてしまう美味しさとなったスープカレー

 

そこから遅れる事数分、提供となった本日のメインがこちら

四街道のけもの道で頂く、肉弾ラーメンになります

 

肉弾というネーミングから、なんとなく想像したものの

その予想、を更に上回る肉加減のラーメン

 

トッピングも個性溢れる品揃いで、いずれも気になりますが

まずはそのスープから頂いてみようと思います

こちらでラーメンを頂くのが10年ぶり?なので

以前についてはほぼ、記憶には残っていないのですが

 

少なからず「こんなラーメンだったっけ?」

と思わせてくれる程、獣骨・・・いや、肉の旨味がダイレクトに感じられるスープ

 

かといって、獣臭さや脂ぎった感も無く

後味はスッキリした飲み口で、ストレートに旨味が伝わってきます

 

続いて、麺を頂いていきますが、

こちらは中細の縮れ麺を使用

 

程良く食感を残しつつも、ズルッと啜れる心地良い麺で

スープとの絡みも良好、その旨味を丁寧にすくい上げてくれます

 

スープからして、この肉の旨味ですから

当然、期待が高まるのが

この肉厚なチャーシュー

 

シットリ柔らかな触感に脂の甘み

肉自体の味わいも濃く、想像通り満足する仕上がりでして

 

また、同品の面白い所となるのが、

こちら、鶏の手羽中がトッピングされている点

 

同品は別途で煮込まれている様で

スッと骨から身が離れる柔らかさに

 

ラーメンの中に入るトッピングですので

アツアツな分、多少の食べづらさはあるものの、これも面白いトッピングで個性を感じます

 

更に拍車を掛けて個性を見せるのが、

こちらのピーマン

そして玉子焼きの存在でして

 

ピーマンは甘みとほのかな苦みを与え

旨味が強いスープに対し、イイ具合の箸休めに

 

対する玉子焼きですが、

これは・・・面白い存在ですね

 

更に、量こそ決して多くは無いものの、

刻んだ玉ねぎらに加えて、茹でたキャベツもスープの中に発見

 

これらも肉の旨味強いスープと頂く事で

ラーメンというか、むしろ欧風のスープを思わせる存在に

 

先にスープカレーを一気食いしていたため、

完飲までにはいたらずも、それが無ければスープも全て飲み干したくなる

 

肉弾の言葉通り

随所に肉の旨味を感じる、見事なラーメンとなりました。

 

 

という訳で、営業再開の報を受け

10年ぶり近く、久しぶりに足を運んだ四街道のけもの道

 

以前と比べ、メニューはガラッと様変わりする中

肉弾ラーメンと共にスープカレーを頂くことに

 

いずれも以前の同店の記憶には無い、見事な2品となり

大満足を得る一食となりました

 

ただこちらのお店、最寄り駅はJR四街道駅になるものの

徒歩では恐らく・・・かなり訪問が厳しい立地になりまして

 

もちろん、駐車場完備となっておりますが

車で無ければ訪問が難しい事が難点にも

 

車で無ければ足を運べない、訪問の難易度高めな同店ですが

次は本日頂いていない塩ラーメン、更にはとろろめしの組み合わせも楽しみたい所

 

歴史の長いお店が営業再開と共に

個性豊かな進化・リニューアルをも見せてくれた、そんな一食となりました。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

けもの道

■ けものみち

■ 住所:千葉県四街道市鹿放ケ丘46-28

■ 営業時間:11:00〜14:30 / 17:30〜20:30

■ 定休日:日・月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。