孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉駅前のレジェンド中華 北京亭 餃子もセットのお得な日替わり定食に絶品味噌チャーシューメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

長かった冬休みが終わり、子供もようやく学校がスタート

 

が、しかし

昨夜から降る雪で、千葉は4年ぶりの積雪

 

道路状況も芳しくなく、本来なら耳鼻科に行きたかったものの

この道路状況で幕張まで向かうには、まだ不安を抱えるものとなりまして

 

今日の所は近場でランチを済ませるべく

地元、西千葉界隈で候補を探すことに

 

 

久々に足を運びたいお店はいくつもあるのですが

ここは年始、やっぱり最初のご挨拶を兼ねて頂くならまずはこちら

 

JR西千葉駅からすぐとなります、千葉大のお向かい

西千葉が誇る老舗&人気中華、北京亭を訪れてみるものとなりました。

寒さにも負けず、連日の丁寧な清掃行き届いた西千葉の老舗中華、北京亭へランチ訪問

数ある中華料理店の中でも

我が家での人気は当然の如く、上位にエントリーとなる西千葉の北京亭

 

定期的に足を運んでいる同店ですが

あらためて確認してみたところ、昨年夏以来の訪問でして

参照:西千葉駅前の北京亭 中華料理店ならではのヒヤアツ効果で美味さ倍増 鳥野菜冷やし麺 ⇒

 

同タイミングでは、恒例の如く冷やしメニューを頂いているものの

本日は、昨夜からの雪も残るこの寒さ

 

やっぱり食べたくなるのは温かな麺類、

しかも本日は週末金曜日

 

そう、金曜日の北京亭と言えばもう一つの名物

「チャーシュー」の仕込みを終えている日にもなります

 

北京亭で頂ける麺類と言えば

破格の480円ながら、そのクオリティに驚かされるラーメンに始まり

肉そばに広東麺、ジャージャー麺にうまにそば

 

麻婆麺にサンマーメンなどなど、多数の候補が見つかり

いずれもスベり知らず、何を食べても満足すること間違い無し

 

しかしながら、前述した通り本日は金曜

金曜日にこそ食べておきたいのがチャーシューとなります

 

加えてこの寒い冬、美味しく感じるのはやっぱり味噌

という訳で本日は、味噌チャーシューメンを頂いてみる事に

 

なお同伴したカミさんの方は、

毎度おなじみ鳥野菜炒めで悩む一方

昨年から課題となっていた炒三鮮、水煮牛肉らでも悩む所だそうで

 

ただ本日の定食に目をやると、こちらには「ピリ辛チキン」を発見

同品も過去に頼んだことが無かったことから、本日は同定食をオーダーするものとなりました。

餃子3つ付となる定食のボリュームはもちろん、たっぷりチャーシュー&野菜の味噌ラーメンも最高だった

本日、北京亭に到着した時刻は12時ちょうど

普段なら大賑わいをみせる時間帯となりますが、前述した通り本日は、あいにくの雪模様

 

既に止んでは居るものの、前日からの雪で道路状態は悪く

近隣のお店も臨時休業が多い他、人手もまばら

 

さすがの北京亭も、本日位は空いているのでは・・・

とタカを括って足を運んでみたのですが、すでに店内は満席の大賑わい

 

ここ北京亭は、南関東では珍しい積雪の影響すら感じさせない

日常通りの大混雑ぶりを見せております

 

とは言え、とにかく提供が早いのも同店の魅力で

私たちが入店した時点では満席の店内でしたが、即1席が空き入れ替わる形で入店

 

すぐさまメニューに目をやり、注文を終えると

ここからもまた同店の魅力と言うべき、ハイスピードの調理

 

注文から僅か5分少々

まずお目見えとなったのが、カミさんのオーダーした

こちら本日の定食

「ピリ辛チキン」の到着となりました

 

本日の定食には、上記メインの他

スープに餃子(3個)、更にご飯までがセットに

 

そしてメインのピリ辛チキンも、

上記の通り、想像を上回るボリューム溢れる盛り付けでの提供

 

カミさん1人での完食は厳しい、との事で私も1つ頂く事に

一見すると、海老チリを彷彿とさせるソースの通り

こちらは豆板醤をベースとした、しっかりした辛味が特徴

 

じわっとくる甘さの奥から辛味が押し寄せる味付けとなり

サクッと揚がった鳥の唐揚げにソースがしっかり馴染み、ご飯を欲する味付けであるのは間違い無し

 

そして、ピリ辛チキンより遅れること1~2分

これまた音速の様な速さで提供となった本日のランチ

こちらが、西千葉・北京亭にて頂く

「味噌チャーシューメン」になります

 

ここ北京亭で頂くチャーシュー麺と言えば

たっぷり香ばしさが詰まったネギチャーシューメンが定番

参照:西千葉 北京亭  豪快チャーシューにねぎ満載、葱チャーシュウ麺⇒

 

それ故になかなか手を伸ばせずにいた味噌チャーシューですが

これまたたっぷりの野菜を頂ける、嬉しいチャーシューメンになっております

 

本日仕込まれたチャーシューの柔らかそうな食感も気になるものの

やっぱりまずはスープから

味噌の溶け出した、良い色味のスープを一口

 

スープの旨味に加え、味噌の甘み

更には野菜から染み出た甘みをも携えた優しい味わい

 

その中に、ほんのりにんにくも効いており

懐かしさをも感じさせる、中華料理店らしい味噌ラーメンになります

 

味噌の場合、その主張が強くなりすぎてしまい

ベースの旨味をも相殺する味噌の味わいを感じるケースが多い中

 

ここ北京亭の味噌ラーメンは、味噌としての主張は感じさせつつも

ベースにあるスープの旨味もしっかり滞在

 

加えて、味噌ラーメンならではとなる

たっぷり入った野菜らの甘みらも感じ、これらが奥深さをも生み出してくれます

 

続いて頂く麺ですが、

これは他のメニューとも共通

お馴染みとなります、細縮れ麺を使用

 

しっかりスープを持ち上げてくれる細麺ですが

食べ応えをも十二分に与えてくれるボリュームも嬉しい限り

 

そして、味噌ラーメンならではのトッピングになるのが、

こちら、たっぷり入った野菜達

 

お隣のお店に負けず劣らず

もやしにキャベツ、キクラゲらがたっぷり

 

中でもキャベツの甘みがとにかく秀逸でして

この甘みが溶け込むことによって、スープ全体の甘みがより際立つ様に感じます

 

そして、本日のお目当てともなるべき品が、

こちらのチャーシュー

 

ホロッと口の中でほどける柔らかな食感

それでいて、十分な味の染み入り具合を見せつつ、甘みに肉の旨味も混在

 

加えて、香ばしさをも与えており

このチャーシューがスープに滞在すればするほど、全体の旨味が増す様にすら思える程

 

ネギチャーシューに比べ、少し量は控えめとなりますが

それであっても文句なしの存在感&ボリュームで、気付けば口内は幸せに満ちあふれるほど

 

そんなチャーシューだけに頼りきること無く、

それ以上にたっぷり入った野菜をも頂ける訳ですから

栄養バランスも文句なし、老舗ならではの絶品味噌チャーシューメンとなりました。

 

 

という訳で、本年初訪問となりました

西千葉駅前の老舗中華、北京亭での初ランチ

 

雪が積もる冬に頂いてこそ最高、味噌チャーシューメンを初オーダーしましたが

味噌を主張しつつも、各素材の旨味と甘みが溶け込むスープの美味しさは格別

 

しっかり丁寧に仕込まれたチャーシューの美味しさはもちろん

共に頂く野菜に麺に、ボリュームすらも大満足を得る一食となりました

 

なによりこれだけの味噌チャーシューメンが

お値段800円で頂けてしまう、このリーズナブルさも大きな魅力

 

品数豊富なお店故に、まだまだ未食の品は多数ありますが

その中であって、リピートしたくなる罪深い一杯

 

早い、安い、美味い

そこに加えてボリューム満点と、四拍子を揃えた絶品中華料理店

 

今年もその魅力は色あせること無く

更なる輝きを放ってくれること、間違いありませんね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

北京亭

■ぺきんてい

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区弥生町2-21

■ 営業時間:[月~金] 11:00~22:00  [土] 11:00~20:30

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。