孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅北口の新店、路地裏カフェで新メニューランチのはずが、ふわふわいとごおりのかき氷になった件

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

この7月、千葉駅の北口すぐ近くにオープンしたカフェ

その名も「路地裏カフェ」とまんまな店名のお店

参照:千葉駅北口すぐに7月オープン、路地裏カフェを初訪問 ⇒

 

オープンから数日後に訪問したお店となり

その際に頂いた「2色のカレー(チキン×ラム)」が私的にはストライク

 

そんな経緯もあり、以来お店の情報を定期的にチェックしていたところ

どうやら8月の末から、新メニューが加わったご様子

 

こちらもまた、私にとっては好み間違い無しなビジュアルでして

是非とも口にしなければならない、そんな使命感の駆られるものとなりまして

 

いざお店へ・・・と向かおうとした日に限り

同店の定休日に被ってしまったこともあり、その欲求は増すばかり

 

そんな溜めに溜めこんだ想いを発散すべく

ようやく本日、約2ヶ月ぶりとなります

こちら、千葉駅北口の「路地裏カフェ」へランチ再訪を果たすものとなったのです。

千葉駅北口から徒歩1分の路地裏カフェ 新メニュー「カルボご飯」を求めて訪問するも、まさかの…

本日、お店に着いた時刻は12時少し手前

 

すでに店内はランチの繁忙帯へと差し掛かっている様で、テーブル席の残りもあと僅か

かろうじて空いていた席へと通されつつ、まずはメニューを拝見していきましょう

 

前回の訪問は、同店のオープンから僅か3日後

オペレーションにも不備を感じなかったものの、2ヶ月近くが経過すればお店のメニューも気になる所で

 

当時と比べ提供されるメニューの方は、ランチメニューこそ変わり無いものの

上記とは別途、新メニューとなるクリームソーダ各種の姿を発見

 

更に、本日私がお目当てとしているのが、こちらの品

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

路地裏カフェ(@rojiura.cafe)がシェアした投稿

インスタにて目にした新メニュー

その名も「カルボご飯」になります

 

同投稿によれは、こちらのメニューは8/27から提供の始まった新商品

同品を探してメニュ-をチェックしていきますが・・・

 

無い。

 

まだ新しい品でメニューの用意が無いのか、それともインスタ限定??

お店の方に訊ねてみますと、

 

『カルボご飯は今日の夜から提供開始なんです』

・・・え?

 

 

先ほど目にしたインスタには、しっかり

8/27から提供開始、との一文が(ちなみにこの日は8/31)

 

まあ、予定が多少前後してしまうのは仕方ない事として

せめて訂正の一文があれば嬉しく思うのですが

 

気を取り直し、他のメニューから選び直そう・・・

とする前に、再度インスタの方を覗いてみると、またも解せぬ投稿を発見

 

この日投稿されていた、最新のインスタには、

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

路地裏カフェ(@rojiura.cafe)がシェアした投稿

カルボご飯、すでに大人気って言ってる。

 

8/27から提供開始とされており、すでに大人気と紹介されているカルボご飯

ちなみに本日は8/31となるのですが・・・

 

なんだろう・・・私の解釈、どこか間違ってるのか?

理解が追いつかない、違和感の嵐

 

なによりこの満載となる違和感で、私の食欲もトーンダウン

前回も食べているカレーを、再度食べたとして・・・ですし

 

かといって、他のランチメニューを見る限りでも

これといって食指が動く品も見当たらず

 

カミさんも同様の意見だったらしく、協議した結果

ここはランチ同様に気になっていたスイーツメニューの中から

こちらのかき氷に目を向けてみまして

・ふわふわいとごおり ミント

・ミルク氷の生いちごパフェ

上記の2品を頂いてみるものとなりました。

その名の通り、糸の様なフワフワ食感 路地裏カフェで頂く、ふわふわいとごおり ミント

熱々に熱された鉄板の上に広がるガーリックライス

その上にたっぷり覆い被さるカルボナーラ

 

鉄板の上で形成されるお焦げ、その芳ばしいご飯に対し

濃厚な旨味が纏わり付く(であろう)、そんなカルボご飯

 

想像しただけでも食欲を促進させる、そんなご飯を目当てに足を運んだものの

まさかのひと言「今日の夜からです」で瞬殺されるものとなった本日のランチ

 

売り切れてしまった、準備が出来てない

それならまだ私も納得出来たものとなるのですが

 

SNSで告知し、更には『早くも大人気です』と煽っておきながら

いざお店に足を運ぶと、まだ提供が始まってないとのこと

 

じゃあ大人気とは、一体どこで誰から??

などなど、浮かぶ疑問に憤りも止まないものとなるのですが

 

ひとまず深呼吸、本日の所は

「スイーツ」を食べに来たのだ、と自分へ言い聞かせることに

 

そんなこんなで待つこと10分

こちらが、路地裏カフェの特製かき氷

ふわふわいとごおり ミント となります

 

写真の色味では白っぽくも見えますが

その名の通り実物は、薄い緑色を纏った仕上がりのかき氷

 

スプーンを入れた瞬間、オッと驚かされるのか、

ふわふわいとごおり、と称される通り

糸の様に細く削られた、フワフワの氷

 

その見た目からも想像できる通り

食感はとにかくフワフワで、かき氷と言うよりむしろ、アイスクリームを彷彿

 

とはいえ、温度はかき氷仕立ての冷たさとなりますので

勢いよく食らいつくと、知覚過敏に激しく反応しますので注意が必要です

 

ミント仕立ての氷となりますので、清涼感ある味わいとなりますが

甘みは控えられており、トッピングされたチョコと共に頂き、程良い甘さを形成

 

ただ、それでも甘み控えめであるのは代わりませんので、更なる変化をもたらしてくれるのが、

同プレートと共に提供された、練乳&チョコレートソースとなります

 

加えて、トッピングにもチョコレートが飾られており

これらを合わせて頂くことにより、チョコミント風味にも変化

かき氷の味わいとしては、真新しさを得るものではありませんが

その独特の食感は「ふわふわいとごおり」という商品名通り、個性を感じる1品となりました

 

 

一方、カミさんがオーダーしましたのが

こちら、ミルク氷の生いちごパフェ

 

前述したかき氷同様、こちらはミルク氷のいとごおりをベースに

その周囲を生のいちごらでコーティングした、パフェ仕立てのかき氷となります

 

個性的なフワフワ食感の氷は、ミルクテイストになりますが、

そこにいちご、更にいちごジャムの様な甘みも加わり

酸味をも併せ持った、清涼感溢れるかき氷に

 

ただ、カミさん曰く甘みがもうひと越え欲しかったとかで

私のプレートに残っていたチョコレートソース、練乳を追加してベストな仕上がりになったとか

 

いずれも、トッピングされた品は定番的なものとなりますが

いとごおりの食感が面白く、他店ではなかなか味わえない個性的なスイーツとなりました

 

 

という訳でランチを目当てに足を運んだものの

まさかのかき氷2品を食べ比べるものとなった、路地裏カフェ

 

カフェ、というお店の形状を考えれば、

スイーツのみを食べに立ち寄るのもアリでしょう

 

が、本来の目的は、冒頭よりお伝えしている通りでして

 

まあ、あまりしつこくグダグダ言いたくはありませんが

今回のSNS利用については、私としても納得がいかないと言うべきか

 

正直、気分良く食事を終えた

といった気分には至らない結果となりました

 

なお、当初目的としておりました

「カルボご飯」については、8/31のディナーより提供開始とのこと

 

その詳細については・・・

直接、お店の方でお確かめ頂ければ幸いです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

路地裏カフェ

■ ろじうらカフェ

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天1-15-8 サンライズビル 1F

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:月曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。