孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

小倉台のグルメバーガー専門店、ルイスクラシックで少し早めのランチ! たっぷり野菜にピリ辛ソースが映える、絶品シラチャバーガー

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は朝から夜まで家族が出払い、1日中私1人という贅沢な日

ここぞとばかりに、ジャンクなご飯を楽しもうと、ひとまず夜ご飯から予定を確定

 

そこから逆算し、少し早めにランチを頂きたいものとなるのですが

どうせジャンクな1日を過ごすのなら・・・ハンバーガーだな

 

ご近所の絶品ハンバーガーと言えば、千葉ではお馴染み

パントリーコヨーテ」が思い浮かぶものの

 

先月のリニューアルオープン以来、行列が絶えず

これもなかなかハードルの高い一食となっております

 

加えて同店は11:30オープン

夜ご飯を踏まえると、遅くとも11時にはオープンするお店が嬉しいのですが・・・

 

なにか無かったものか・・・と自分の記憶を振り返り

思い浮かんだ先が、小倉台にあるルイスクラシック

 

あそこのお店、確かオープンが早かった様な・・・

やはりそうだ、10時オープンじゃないか!!

 

この上ないチャンスをしっかり拾い上げ、車を走らせること10数分

向かった先はこちら、

モノレール小倉台駅近くのグルメバーガー専門店、ルイスクラシックとなります。

モノレール小倉台駅から徒歩5分、グルメバーガーの専門店ルイスクラシックで、少し早めのランチを開始

という訳で、少し早めのランチを所望し向かった先はモノレール小倉台駅

同駅から徒歩5分ほど、2年前にオープンした一軒家風のカフェレストラン、ルイスクラシックとなります

 

オープン当初にも2度ほど訪れている同店

若葉区小倉台に5月オープンの新店、ルイスクラシックを初?訪問! ふわふわバンズに溢れる肉汁、ベーコンチーズメルトバーガーを食べてみた

ですが、ここ最近はご無沙汰となりますが、

以前と変わらず、ほんじつもしっかり10時オープン

朝ごはんを食べない派の私としては、他店より1時間早いランチ開始が実に嬉しい所でして

 

早速、お店の方を訪れてみますが

うん、時計の時刻は10:30を回ったばかりとあって、先客の姿は流石に見当たらず

 

お好きな席へどうぞ、と案内されるまま

早速メニューから拝見していきましょう

こちらが現在のメニューとなるのですが

品揃えこそ以前と大きく違いは無いものの、写真に加えて細かい説明入りのメニューに変更されております

 

ハンバーガー系はどうしても横文字の名前が多くなるので

カタカナが苦手な私としては、この細かな説明が添えられているだけで、安心感が3割増しになりますね

 

こちらに並ぶ商品ですが、店名を司った「ルイスバーガー」を始め

各種トッピングやソースで彩られたハンバーガーが全8種類

 

加えてお隣には、トッピングが並ぶものとなり

その下には2種類のサンドイッチも提供されております

 

 

続くページをめくっていくと、

こちらにはサイドメニューにスイーツの姿も

アップルパイにブラウニーサンデーと、どことなくアメリカンなスイーツ達

 

更には、ドリンクメニューへと続いていき、

最後のページがこちら

以前訪問した際には無かったランチ限定

「サラダセット」のご案内となっております

 

10~15時限定になりますが、

ハンバーガーないしサンドイッチを注文すると、サラダが付いてくるとのこと

 

ハンバーガーにも野菜はたっぷり使われておりますが

やっぱり別添えでサラダがあるかどうかは、嬉しい気配りに思います

 

 

当然そうなれば、頂くのはランチセットとなるのですが、

問題はメインのハンバーガーをいずれの品にするか、でして

全8品のうち、やはり目を惹くのはチーズをあしらったバーガーとなるのでしょう

 

が、バーガー袋を使えども、ハンバーガーの食べ方が下手な私としては

垂れ流れるチーズを追いかける内に、ハンバーガーを溢しそうになる弱点を抱えておりまして

 

チーズ入りハンバーガーの難易度に対応しきれない身としては

そうだなぁ・・・旨辛バーガーが気になるぞ

 

という訳で本日は、難易度高いチーズを避けつつ

旨辛ソースで頂くハンバーガーこと、シラチャバーガーを玉子トッピングで頂こうと思います

 

 

なお、上記したメニューの他に、

 

こちらの黒板によれば、お子様バーガーセットなる品も提供されているとの事

子供用に食べやすいサイズ、となるのでしょうか

 

いずれにせよ、グルメバーガーのお店ではあまり見かけないキッズメニューはありがたい1品

これは次回以降、子供連れでの訪問にも使えそうな情報の発見となりました。

セットのサラダに野菜もたっぷり、ピリ辛ソースが全てを包み込む、絶品シラチャバーガーを食べてみた

お昼にはまだ早い、10:40頃に到着となった、

小倉台のグルメバーガー専門店、ルイスクラシック

 

世の中的には明らかにフライングなランチ訪問となりますので

さすがに先客の姿が見えなかった店内ですが、その間にもテイクアウト注文を受け取りに来るお客さんがチラホラ

 

事前に電話注文を入れておけば、待つこと無くハンバーガー受け取れるようで

これもご近所であれば、是非とも利用したいテイクアウトとなりそうです

 

そんな様子を眺めながら待つこと10分少々

大きなアイスコーヒーと共に並び立つ、本日のランチがこちら

アメリカで人気のホットソース

シラチャをベースにした旨辛バーガー「シラチャバーガー」となります

 

ふっくらと焼き上がったまんまるのバンズ

その下には、たっぷり野菜が挟み込まれており

追加トッピングした卵共々、オレンジ掛かったソースをしっかり受け止めております

 

そんなパテの最下部に位置するのがハンバーグ

こちらもソースを身に纏いつつ、閉じ込められた肉汁が飛び出すタイミングを見計らっている様にも見受けられます

 

が、そんなハンバーガーには少し待って頂き

まずはランチセットのサラダから

レタスに玉ねぎといった面々ですが、オイリーなドレッシングを纏い瑞々しさも抜群

 

ハンバーガー同様、こちらに使用されている野菜も

しっかり素材に対する拘りを感じさせてくれます

 

そんなサラダを頂いた後は、もちろんメインへ

バンズらを支えていた旗をはずし、恐る恐るバーガー袋へ・・・

よし、ここまでは失敗せずに包み込めた

 

が、すでに滴り始めるシラチャソース

チーズを避けてみたものの、こちらのソースが流れる所までは計算出来ず

 

結果、スタートから1分も持たず

早くもバーガー袋から溢れ出しそうな危険が迫って参りました

 

こうなったらもう、垂れ流れるスピードよりも先に

私が全てを食べ尽くしてしまう以外に道は無し

 

一気に一口目を運び、まず飛び込んでくるのがフワッと柔らかなバンズから

共にシャキシャキと瑞々しさを放つ玉ねぎ、甘み滴るトマトも口の中へ

 

両者とも素材の甘みらを感じさせてくれるのですが

それと共にジワジワ伝わって来るスパイシーな辛み

 

どうやらこの辛みの主が「シラチャ」になる様で

コクある旨味を伝えつつ、その後味に程良い辛みを残してくれます

 

辛すぎること無い、食べやすいスパイシー度合いながら

甘みある野菜とこのソースが絶妙なハーモニーに

 

気を良くしながらも、ソースをこぼさないように注意しつつ、

3口目にてようやく、主役となるハンバーグのステージに到着

 

ワイルドな食感の中に、しっかり肉汁と旨味が閉じ込められたハンバーグ

パテに厚みこそ無いものの、一口一口からしっかりした旨味が飛び出してきます

 

素材となる牛肉の風味を活かしたパテに仕上がっており

素材の旨味を十二分に感じさせながら、そこに不足を感じないのもソースの存在感

 

野菜とも見事なハーモニーを魅せていたシラチャですが

これが当然の如く、パテとも見事なコンビネーションを見せ、抜群の美味しさを生み出しております

 

ただ、ソースの垂れ流しこそ防いだものの

本バーガーにもう一つ隠れていた伏兵・・・

 

いや、私が追加トッピングしたのか

 

そう、目玉焼きの白身がもたらすツルツル加減によって

残り僅か・・・な所で、

玉子、そしてパテの一部がバンズより滑り落ちることに

 

最後のあと一歩を、バンズと共に完食出来ず終えるものとなりました

※ 袋に残ったパテは、フォークで美味しく頂きました

 

そして〆には付け合わせのポテトへ

こちらは卓上に用意されている

ケチャップ&マスタードで頂くものとなる・・・

 

のですが、

ここでまたもや活躍を見せたのが

バーガー袋の中にしっかり残ったシラチャソース

 

それとなく想像はしていたものの、バンズ・パテとマッチするこのソースがポテトに合わない訳がない

ケチャップ&マスタードの合間に同ソースVerの味変も頂き、バーガーから付け合わせまで、余すこと無く堪能させて頂きました

 

 

という訳で、お久しぶりの訪問となった小倉台のルイスクラシック

今回初となる「シラチャバーガー」を頂きましたが、当然の如くその美味しさは鉄板の1品に

 

また、バーガー類の食べ方が下手くそである事を自覚しており

せめて綺麗に食べられる様、敢えてチーズを避けての注文となりましたが

 

結局、ソースはこぼす、目玉焼きでパテがスベると

何を食べても食べ方が下手くそである事に変わり無いことが判明

 

となれば次回は、どうせ零すことを想定した上で

コルビージャックチーズやスイスチーズといった、想像の及び付かないチーズバーガーもぜひ試してみたいものとなります

 

なにより同店が私にとって嬉しいのは、そのオープン時間

他店より一足早い、10時オープンとなるルイスクラシック

 

しっかりその時間を頭に叩き込み、

早めのランチに悩んだ時の有力候補として、真っ先に思い浮かべるようにしなければなりませんね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

LOUIS CLASSIC

■ ルイスクラシック

■ 住所:千葉県千葉市若葉区小倉台2丁目7

■ 営業時間:平日 10:00〜18:30(水曜のみ10:00〜15:30)/ 土日祝 10:00〜20:00

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。