孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

若葉区高品町のカフェ、Cote Cafeに新メニュー!? トマト風味満載、カレージャンボトーストにホットチョコレートトーストを堪能!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は祝日ながら、午後イチより子供とのお出掛けの予定が

それまでにランチを済ませ帰宅、そして再度のお出掛け・・・

 

と、バタバタすること請け合いの日程となる事から

ランチは近所、且つ11時オープンとなる早いお店から散策することに

 

私1人であれば、どうとでもなるタイムスケジュールなのですが

麺に小麦を食べられないカミさん、固いものが食べられない子供がいると、選択肢は狭まるばかり

 

麺でも小麦でも無く、且つ固くないもの

何を言ってるのか自分でも分からないランチ選びとなる上、ご近所からこれを導き出さなければならず

 

となれば、私の好み・意見を一旦外し

カミさん&子供の好みを尊重した結果

 

高品交差点から国道方面へと登るその道中となる

こちら「Cote Cafe(コテカフェ)」にてランチを頂くものとなりました

高品坂下すぐ、ドッグランらを併設したテラス付きカフェ Cote Cafe(コテカフェ)へランチ訪問

ご近所という事もあって、オープン当初からちょくちょく利用している、高品の「Cote Cafe」

 

最寄り駅からは距離のあるお店となるのですが、フォトジェニックなオムライスが頂けたりと、

10月末、高品に移転&オープン コテカフェ(Cote Cafe)にて、フォトジェニックなオムライス

店名通り「カフェ」らしく、オシャレと拘りの二本柱を感じさせてくれる同店

 

ただ、その二本柱に反比例するのが食べ応え、そしてボリューム面となりまして

女性ならともかく、男性である私が満足を得るには、どうしてもボリューム面に不足を感じてしまう所が

 

そんな事情もあり、ちょっとしたコーヒーブレイクには利用するものの

ランチを目的となると、けっこうお久しぶりでの訪問となった本日

 

開店直後の11時を目指し、お店へ着いた所

祝日とあってか、私たち同様、開店待ちで足を運ぶお客さんの姿もチラホラ

 

11時の開店に合わせ、店内へと案内して頂き、まずはメニューをチェック

こちらが現在のコテカフェのメニューとなるのですが

私の知る、以前のランチメニューとはガラッと様変わり

 

前述したオムライスは、残念ながらメニューから姿を消してしまいましたが

それに代わる形で、新たなご飯ものメニューが多数増加しております

 

ローストビーフに、スパイシーカレー

キーマハヤシドリアにパスタ各種、ハンバーガーなど

 

どれもセット(サラダ、スープ、ドリンク付)になると1200~1800円とお値段が張る一方

単品であれば600円から1000円ほどと、お手頃な価格で頂く事が出来ます

 

またメニュー裏面には、

スイーツ類のメニューになっておりまして

ケーキ各種にかき氷なども提供

 

また、15時から限定となりますが

ちょっと豪華なスイーツプレートも2種類提供となり、カフェらしい品が揃い踏み

 

そんなメニューを眺める中、思わず手が止まってしまったのがこちら

その名も、カレージャンボトースト

そして、ホットチョコレートトーストの2品になります

 

上記のウチ、カレージャンボトーストといえば

千葉ではお馴染み、中央の「呂久呂」が名物としている、あのトースト

千葉中央名物!?フォトジェニックなジャンボカレートーストで話題なカフェ 呂久呂 インスタ映え必至、丸々一斤のトーストに豚カツも添えてみた

アレのコテカフェ版、ということでしょうか

 

さすがに豚カツは乗っていないもの

こちらのカレーはトマトベースとのことで、食べ応えもありそうな品

 

その下のホットチョコレートトーストですが

こちらは更に小さめのトーストになっているものの、マシュマロ付き

 

もちろん、私はここに興味を示さないものの

子供は同メニューを見つけたその瞬間から、興味津々

 

結果、私と子供で2種のトーストを頂くことに

そしてカミさんは「Today’s デリプレート」をそれぞれ、オーダーするものとなりました。

コテカフェ(Cote Cafe)の人気メニュー フォトジェニックなオムライスをオーダー

さて、久々の訪問となったコテカフェですが

あらためて敷地内を見て回ると、様々な所に変化を発見

こちら、店内というか

コテカフェが併設されている施設「トミオヴィレッジ高品」の施設案内となるのですが

 

中にある店舗こそ、以前と変わらないお店になるものの

ドッグランが併設されていたり、ミーティングスペースとして使えるショールームがあったり

 

駐車場スペースも、オープン当初に比べ大きく増設

また、コテカフェにも大きなテラス席が設けられていたりと、様々なマイナーチェンジが行われている様です

 

 

そんな様子を眺め待つこと数分、まず最初に提供となったのが

こちら、カミさんのオーダーした

「Today’s デリプレート」となります

 

こちらは通常、本日のパンもしくはローストビーフライスのいずれかがセット

となるのですが、カミさんは何故か敢えて両者を選ばず、プレートのみをオーダー

 

おかず(前菜?)が5品に加え

スープ、サラダ、更にドリンクがセットとなるプレートになります

 

 

上記の到着から、遅れること10分弱

同時に提供となった残る2品がこちら

子供のオーダーした「ホットチョコレートトースト」

そして、私の本日のランチとなる「カレージャンボトースト」になります

 

まずホットチョコレートトーストですが、

こちらは見ての通り、食事と言うよりむしろ

スイーツに近しい体裁のトーストとなっております

 

が、子供が食べるには十分過ぎるボリュームとなっており

フワフワに焼かれたマシュマロに、温かいチョコレートソースを掛けて頂く

とのことで、食事代わりでも十分なボリュームと言えそうですね

 

一方、私のオーダーした品が

こちらのカレージャンボトースト

 

同トーストについては、ハーフないしフルサイズが選択出来るところ

本日はガッツリお腹も空いていることから、上記のフルサイズをオーダー

 

くりぬかれた食パンの中身はトマトベースのカレーになっており、表面にはトロトロチーズもたっぷり

 

食パン丸々をトーストに仕上げておりますので、ボリュームは十分

なにより見た目のインパクトはもう、見ての通りで

 

ただ、この手のメニューを前にして、毎度困らされるのが、その食べ方

 

提供時にお店の方より

「ナイフとフォークを使ってどうぞ」

との事でしたが、普通にカットしたらカレーがこぼれるよなぁ

 

ただでさえ、未だバーガー袋を使っても綺麗にハンバーガーを食べることが出来ない、そんな不器用さを引っさげている私

 

果たして、このカレーたっぷりトーストをナイフ&フォークで、余すこと無く頂けるのだろうか??

 

恐る恐る、端から一口大にカットしてみた所

お、思ったよりもカレーが流れてこない

 

どうやらカレー自体が粘度高めになっている様で、上手いことパンの上で踏み留まっています

 

そんなカレーを食パンに纏わせながら、まず一口

説明の通り、カレーはトマトがベースになっており、辛さを感じない甘め仕立て

とは言え、トマトの持つ旨味や甘み、酸味も強く出ており食べやすくも深みあるカレーに仕上がっています

 

そんなカレーに変化を与えてくれるのが、

こちらの溶け込んだチーズ、そしてトッピングのトマト

 

チーズがコクを与える事で、カレーに更なる深みを増幅

そしてトマトですが、これは素材自体が抜群に美味いんです

 

甘みと酸味がかなり高いトマトになっており

カレーの中で温められたことで、その旨味が更に増幅

 

皮が気にならないくらい、アツアツに仕上がっているので注意が必要ながら

このトマトがもたらす甘みと酸味は、カレーに更なる糖度を加えるトッピング役を果たしています

 

そんな甘み強めのカレーにはなるものの、これとトーストの相性も良好

パリッとした食感をもたらす外側ですが、内に行くほどフワッとした食感で甘みも感じさせます

 

そんな2種の食感を与えてくれる食パンに、カレーもしっかりと馴染んでおり

カレーパンさながらの相性を以て、トーストとの一体感を与えてくれます

 

 

と、前半までは気を良くしてそのマリアージュを楽しんでいたものの

半分を過ぎた辺りで、若干困った自体に遭遇

まずはカレーが・・・足りない(汗)

 

いや足りない、という表現は的確じゃありませんね

てっきりトーストの下までカレーが入っているものと、タカを括ってしまい、前半にカレーを食べ過ぎたと言うべきでしょうか

 

思いの外、カレーがトーストの下部まで入っておらず

後半になるとトーストに対するカレーの比率が少なくなってしまいまして

この点については予め、カレーの量を把握しペース配分すべきだった、と反省

 

そしてもう一つが、

前半こそトマト強めのカレーとトーストの相性を楽しめたものの

フルサイズある食パンであればこそ、後半になるとさすがに飽きが生じるのです…

 

ハーフサイズ程なら、ちょうどイイ具合に味わえる量も

これをフルサイズで食べるとなると、流石に同じカレー&トーストの味わいに変化が欲しい所でして

 

ここに追加のトッピングや、辛みの変化などがあればともかく

具材となるのもチーズにトマトと、変化の少ない組み合わせのみ

 

欲張ってフルサイズにて頼んだものの、

ハーフサイズに控えておきつつ、足りない分は他の品で補うべきだった、と反省する結果になりました

 

 

といった感じで、久々の訪問となった高品のコテカフェ

 

新たなメニュー2品を中心に頂くものとなりましたが、いずれもSNS映えする、カフェらしい品ばかり

 

また、以前の同店に抱いていた「ボリューム面の少なさ」についても

各種セットやサイドメニューの増加によって、解消することが可能になったのも大きな点でして

 

女性は勿論、男性であっても満足出来るボリュームを堪能させて頂きました

 

が、やはりトーストを1人でフルサイズ頂くのは、ちょっと考えものかと(笑)

 

2人くらいで注文し、他の品とシェアしながら食べるのがちょうど良いのかな?

 

と、考えさせてくれるボリューム加減となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Cote Cafe

■ コテカフェ

■ 住所:千葉県千葉市若葉区高品町250-1

■ 営業時間:ランチ 11:00~14:00 / カフェ 14:00~16:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。