孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉・栄町の鉄板焼き専門店、TEPPAN筋クリートがランチ営業をスタート! シットリ柔らかな和牛ステーキ定食を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に、インスタにて確認した、千葉・栄町のTEPPAN筋クリート

こちらも系列店同様、この2月からランチを始めたとの事で、ぜひ一度・・・

 

と、同情報を確認した翌週に足を運んでみたものの

なんと言うべきか、流石は私

 

1週間が7日あるにも関わらず

ピンポイントに、定休日となっている水曜日に同店を訪問

 

当然、お店は営業しておらず、この日は別のお店を訪れることに

 

明けた翌週、今度はジム帰りにて再度栄町へ

近隣にもう数軒、候補としてブクマしているお店があるのですが

 

まずは、緊急事態宣言下でランチ営業を開始したお店を優先しよう

ということで、

再度向かったのがこの、遠目からでも目に付く看板

 

その主となるのがこちら、

大衆鉄板酒場「TEPPAN筋クリート」となります

 

2度目の訪問にして、今度こそのランチ営業が行われているところに到達

早速、お店の方へお邪魔してみようと思います。

2018年のオープン以来、2年半ぶり訪問となる、栄町のTEPPAN筋クリートにて初ランチ

2018年末頃に、ここ栄町へオープンしたTEPPAN筋クリート

 

同店は、富士見町にあるネオジャパを始め

西千葉の一里ら、千葉に複数店舗を持つグループが運営するお店の1つ

 

これまでは夜の営業のみ行われており、オープン当初に1度訪問済みのお店でもあります

千葉 栄町に10月オープン 鉄板焼き居酒屋? TEPPAN筋クリートに行ってみた

 

とは言え、これも2年以上前の話となりますし

なによりランチでの訪問はこれが初めて

 

そもそも、ランチで何が提供されているのかも未確認の中、ひとまず店内の方へ

 

店内は鉄板を囲む形のカウンター席となっており

現在は、各席の間にアクリル板も設置済み

 

ソーシャルディスタンスを取りながらの営業が行われておりますが

そんなランチのメニューは以下の通り、

から揚げ定食にハンバーグ定食

そして、牛タン定食に和州ステーキ定食と、男性が好みそうなおかずが4品勢揃い

 

どれもしっかり肉料理、となる訳ですが

前述した通り、こちらは鉄板焼きをウリにするお店でもあります

 

居酒屋メニューも多数取り揃えている上

系列店のネオジャパ&一里では絶品揚げものが昼夜問わず多数提供

西千葉駅から徒歩5分、一里ヶ浜珈琲で初ランチ 絶品唐揚げに味噌ダレ餃子を差し置いて、大判アジフライ定食を食べてみた

 

そこを踏まえると、唐揚げという選択肢も悪くは無いものの

やっぱり、鉄板ならではの真骨頂は牛たん、ないしステーキの様な…

 

ただ、牛たんをご飯と共に頂く時は

やっぱり麦とろご飯で食べたくなるのが習慣でして

 

そうなると選ぶべき選択肢は、ステーキ、か

 

お値段1,500円と、若干奮発する所はありますが

今日は週の初め月曜日、しかも本日より3月がスタート

 

新たな一ヶ月を乗り切る英気を養うべく

本日ランチは、勢いよく「和牛ステーキ定食」を頂いてみようと思います。

シットリ柔らかなステーキに野菜もたっぷり TEPPAN筋クリートにて頂く、和牛ステーキ定食

この日、お店に着いた時刻は11:30ちょうど

お店の方も開店したばかりの時間らしく、先客の姿は無い中での入店に

 

とは言え、すぐさま別のお客さんが来店

したと思いきや、その後も続々と入店

 

ランチ営業を始めたのは2月中頃だったように思うのですが

訪れるお客さんの多くは常連さんの様にも見受けられます

 

同店に限らず、こちらの系列店はどこも

スタッフさんの接客が心地よく、気さくに喋れる雰囲気を感じさせます

 

そんな日頃の積み重ねが、常連さんにとっても居心地良い空間を生み出すのでしょう

 

・・・が、それも全てはコミュ力が高い方らのお話しであって

 

人見知り全開の私には縁遠い世界

本日もまた、1人黙食に明け暮れるものとなります

 

 

そんな店内にて、待つこと10分弱

こちらが、TEPPAN筋クリートにて頂く初ランチ

「和牛ステーキ定食」となります

 

ご飯と鉄板の配置が若干気になるところですが

ステーキは柔らかさにじみ出た和牛で、サイズは120gほどでしょうか

 

ちょっと小ぶりには感じますが、

それを補いあまりある形で、サラダや香の物

そしてお味噌汁には、大根に人参が具沢山

ステーキだけに偏ること無く、野菜がたっぷり頂けるのも特徴的な定食ですね

 

ちなみに、サラダの方にはコブドレッシングを使用

最近ちょくちょく口にするドレッシングですが、なんだろうこれ・・・好きなんだよなぁ

 

そして、メインとなるのがこちらの鉄板

ステーキについては、店内の鉄板にて調理しているものとなり

こちら盛り付け用の鉄板に関しては加熱はされておりません

 

ですので、ソースを一気に掛けたとして

油等がハネる心配は無いものの、良く見るとステーキ裏にワサビの姿を発見

 

ソース、ワサビと2種の味わいを楽しめるステーキとなるのなら

ここはソース一気掛けをせず、少しずつ頂いてみようと思います

 

という訳で、まずはステーキにガーリックチップを添えつつ一口

その見た目からも感じられた通り、柔らかな焼き上がりのステーキ

 

中はレアなしっとりさを残しており、外側はカリッと感じる焼き加減

芯から染み出る肉汁もジューシーで、牛肉の持つ旨味もしっかり感じられます

 

まずはソースで頂いてみたのですが、こちらは醤油ベースでしょうか

強く主張し過ぎること無く牛肉の持ち味を活かしており、相性も申し分無い味付け

 

添えられたガーリックチップも

香ばしさとコクをプラスしており、ソース共々ご飯のすすむ味わいを生み出しております

 

そして、もう一つ気になったのがこちらの付け合わせ

菜の花の素揚げ、でしょうか

 

独特の苦みは感じさせず、パリッとした食感が良好の揚げ加減

下味として、軽めに塩胡椒が振られているようですが

これもステーキソースと共に頂く事で、ご飯のおかず役も担ってくれます

 

その奥には、刻まれたネギも顔を覗かせており

こちらもステーキを頂く合間の箸休めに程良い存在

 

更には、メインとなるステーキについても、

この通り、ツンと響く辛味を持ち合わせた茎ワサビによる味変が可能

 

ご飯との相性を踏まえると、ソースの方が好みの味付けとなりますが

さっぱり頂きたい方には、こちらワサビバージョンも選択出来る、その配慮が嬉しい所となります

 

 

という訳で、先月よりスタートした初ランチへ訪問するものとなった、TEPPAN筋クリート

 

ステーキの焼き加減、お肉の質共に満足させて貰ったものの

男性が頂くには、ちょっとボリューム面に不足を感じる所も

 

加えて今日の私は、ジム帰りからのランチ訪問

本日の空腹加減を踏まえると、もう少し何か食べられれば・・・

 

と感じてしまったのですが

そこにプラスできる「もう少し」が見当たらず、でして

 

とは言え、現在のランチ営業もおそらくは

「緊急事態宣言期間」の限定的な営業になる様子

 

限定的に営業するランチである事を踏まえるなら

アレコレ欲しがるのも野暮、というべきでしょうか

 

 

ステーキ自体はさすがと言うべき、柔らかさに赤身の美味しさを秘めており

もしこれが専門店なら、お値段がもうひと越えしても不思議では無いレベルの一食

 

そこを1,500円で頂けるとなれば、これはもう満足・・・と言いたいところですが、

今日の私に限って言えば、空腹を満たすには後一歩、何かが欲しい所でして

 

かといって、ここでハンバーグを連食するのもなにか違う訳で

サイドメニューとは言わず、なにかもう一品、空腹を満たす品が注文出来れば嬉しく思いました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

TEPPAN筋クリート(鉄板筋クリート )

■ てっぱんきんくりーと

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町39-13

■ 営業時間:17:00~翌1:00(現在は11:30~15:00/17:00~20:00)

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。