スポンサードリンク

作草部駅すぐ側、さかい珈琲で頂く和風パスタ 生七味がギラリと光る「鉄板和ポリタン」 もっちり太麺にテンション上がる玉子もトッピング!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日、すでに一食目のランチを頂きはしたものの

お店の形式がカフェであった都合上、私のお腹はズドンと満たされず・・・

加えてこの日は、朝からジムにも足を運んでおり、空腹度合いはいつにも増して絶好調

 

このまま午後の仕事へ向き合うには、さすがに不安を抱えていた所

ランチに同伴していたカミさんより

「コーヒーが飲める店なら付き合うよ」と、有り難いお言葉を

 

コーヒーが飲める近所のお店・・・

こりゃもう、あそこしか無いわな

 

そんな訳で向かった先がこちら、

モノレール作草部駅のすぐ側

モーニングでも幾度と足を運んでいる、さかい珈琲となります

 

一軒目のお店同様、いわゆるカフェ飯が頂ける同店

普段のランチとして頂くには、ボリューム面で不足を感じる同店ですが

すでに1食目を頂き、腹5分まで到達している今なら、残る5分を埋めるにも最適な品揃え

 

加えて、コーヒーを始めとしたドリンクメニューも充実している同店

同伴するカミさんを、無駄に待たせる事無く、軽食を頂けることから

さかい珈琲にて本日の2食目を、急遽頂くものとなりました。

一軒目のランチで満たされなかった空腹を埋めるべく、作草部さかい珈琲にて本日2食目のランチ

モーニングでは頻繁に足を運ぶものの、ランチでは久々となるさかい珈琲

確か、前回訪問したのは・・・ああ、台風難民をしていた時だっけ

モノレール作草部駅すぐ近くで過ごす優雅?な朝のヒトトキ さかい珈琲で頂くスペシャルモーニング、ヒレカツホットサンド
台風15号による停電から、ついに4日目へ突入 前日の夜も、浦安のホテルへ避難したものの、子供を学校に送り届けるべく、朝イチで自宅周辺へ 子供を学校で下ろしたとは言え、家の方
2019-09-27 07:35

 

35度を超す猛暑だというのに、台風の影響で家の電気が停電すること4日

あれからまだ2ヶ月ちょっとだというのに、この日の気温は10度未満

 

もう2ヶ月というべきか、まだ2ヶ月なのか

気温の方は一気に下がり季節は進んだ気がするものの、あれから2ヶ月しか経過していないとは

千葉市内はともかく、南房総の方では未だ爪痕に苦しむ方も多くいるだけに、まだ過去の話にさせる訳にはいきませんね

 

さて、話を戻してランチの方へ

この日、お店を訪れた時刻は12:30

 

駐車場は1~2台しか空きの無い満車状態ながら、店内には空席もチラホラ

立地が立地だけに、車での訪問が多く、1卓に2~3台の車で乗り合わせているお客さんも多いようです

 

そんなさかい珈琲の秋限定メニューとして、

現在、ローストビーフのサラダごはんが提供されているとのこと

野菜もたっぷり盛られたご飯ものとなりますが、

これは一軒目で頂いたランチとも被る品だけに、限定好きの私ながら、今日のところは候補から除外

 

二食目として頂くに、程良い品が無かったものか、メニューを進めていくと、

ハンバーグにコンフィのカレー

一軒目でハンバーグを取り逃しただけに気にはなるものの、さすがに二食目で頂くには重いかなぁ

 

更にページをめくると、

フォー、かぁ

2食目で頂くにこのボリューム、ちょうど良いかもしれない

あ、でも隣を見てみるとナポリタンも発見

 

普段のランチで頂くには、どうしてもボリュームが少なく感じるナポリタンですが

すでに腹が五合目まで到達している今なら、程良く頂上に迎えそうな予感

 

しかも、ただのナポリタンでは無く

生七味を添えた和風の鉄板ナポリタンかぁ

よし、これでいこう

 

という訳で、さかい珈琲にて頂く本日のオーダーは

「鉄板和ポリタン生七味添え」を頂いてみるものとなりました。

小腹を埋めるに最適なボリューム、アッサリ目の味付け 鉄板和ポリタン生七味添えを食べてみた

お昼のピーク帯は過ぎたであろう時間ながら

店内のあちらこちらより、会話が飛び交うさかい珈琲作草部店

 

こちらのお店には、スマホ等をテーブル上で充電出来る設備が整っている他

2敗目以降のドリンクが半額で注文出来るなど、カフェとして長時間滞在しやすい要素が満載

加えて、ドリンク注文時にはお茶菓子も付いてくるので、食後にもコーヒー等を頂きながら滞在するお客さんが多数

 

同じく全国展開するカフェ、コメダ珈琲がすぐ近所にオープンした際には、果たしてどうなるものか・・・

と懸念されましたが「コメダ珈琲」はパンメニュー中心なのに対し、こちらさかい珈琲では、メニューにご飯類が充実しているなど、ウマい具合に棲み分けも出来ている様子

 

ご飯もパンもウェルカムな私的には、単純に伺えるお店が増えただけに嬉しい訳で

あとは、コメダ向かいの「ラーメン花月」跡地に新たな店舗が出来てくれれば万々歳

気付けば半年以上空いてますけど、どなたかお店、始めませんかねえ?(笑)

 

そんなことを期待しつつ、注文から待つこと10分弱

ジュウジュウと音を立てる鉄板から、焼ける匂いを立てながらテーブルに到着となった

こちらが、さかい珈琲作草部店にて頂く

「鉄板和ポリタン生七味添え」となります

 

ちょっと大きめのスキレットに盛り付けられた、和風な色合いのナポリ・・・タン??

ナポリタンの定義がケチャップだけに、ケチャップ不使用のこちらをナポリタンと呼ぶべきか否か

まあナポリタン自体、日本人が勝手に生み出したパスタですから、深く考える方が野暮ってことでしょうか

 

さて、そのご尊顔をアップにて観察

ケチャップ風味では無いものの、ナポリタンと呼ぶに相応しい、モチッとした様相の太麺

具材には、ピーマンにタマネギ、そして油揚げですかね

この辺も、和風らしさを感じさせる食材がフル活用されております

 

結構な数のマッシュルームも盛られていますが、こちらは見なかったことにして

(久々なので触れておきますと、私地味に、キノコアレルギーだったりします)

たっぷり盛られたパスタの下には、鉄板での焦げ付きを防ぐべくか、薄焼き玉子も引かれています

 

ただ、この手の玉子って鉄板で熱されると、ぐちゃぐちゃになって絵面も食べづらさも悪くなる傾向があるんですよね

その辺の対策、果たしてさかい珈琲ではいかがなものかが気になる所です

 

そして、その商品名が示す味の決め手となるのが、

こちら、小皿ながらもたっぷり盛られた生七味

七味ながらも、その色合いは黒多めとなっていて、実際に7種の食材なのかを判断することは出来ず(笑)

ま、七味が八味であろうと六味であろうと、私は小さな事まで気にしません

 

それでは早速、パスタの方から一口頂いてみます

まずは七味を振らず、そのままの麺を一口

通常のパスタよりも1周り以上は太い麺ですが、食感はモチモチ

いわゆる昔ながら系では無く、昨今見かける「進化形ナポリタン」に近い、拘り感じるパスタが使用されています

 

炒めている麺となるので、小麦の風味は感じられないものの

モチッとした食感に、醤油系の優しい味付けが施されており、和風のパスタと呼ぶに相応しい味わい

 

その下に引かれている薄焼き玉子が気になり、こちらの様子を伺ってみますと、

お、さすがは天下のさかい珈琲

某ハンバーグ店の様な失態にはならず、スキレットにはしっかり油が引かれているようです

 

その影響あってか、玉子が鉄板にこびりつくこと無く、綺麗な薄焼き玉子をキープ

いや、薄焼きと称したこちらの玉子、あまり薄くない(笑)

というよりむしろ、ナポリタンへの引き物として考えれば、結構厚めでボリューミー

 

まさかのオプション部分でもボリュームを稼いできた、和ポリタン

まずはデフォでの味わいを試してみましたが、やはりまだ、何かが欠ける感は否めません

それもこれも、生七味を加えることが前提なのでしょう

 

という訳で、ここからは一気に生七味を全力投球

一気にジャンクさを増した和ポリタンですが、あらためて一口

 

まずビビッと届くのが、山椒の痺れ

こちらの七味が黒みを帯びているその理由は、たっぷりの山椒が正体となる様子

 

だけど、この痺れ感、悪くない

いや、むしろ良いというか、全然良い

 

ビビッと響く山椒のシビれに、遅れて届く、唐辛子系のほのかな辛味

シビれこそ口の中に長く残らないものの、残る五味?を形成している素材が香りや風味をプラス

それらの引き立てもあり、より一層和テイストを感じる、あっさり味なナポリタンに仕上がっております

 

そして、共に頂く玉子の方ですが・・・

 

これが、鉄板に対する焦げ付きこそ無かったものの

その厚さも相まってか、まあまあ食べづらい(笑)

 

そして、ナポリタンであればケチャップ風味故、玉子とソースの相性も文句なしでしょうが

生七味や醤油風味に支えられる和ポリタンであると、この玉子の味わいが薄く感じてしまうのです

 

同店で提供するナポリタン同様、こちらにも玉子を引くことでボリュームを増してはいるものの

その味わいがナポリタンと同じく、玉子によって引き立っているかと言えば、正直どうなのかなあ、と(笑)

 

まあ、悪い訳ではないので、どっちでも良いと言えばそれまでですが

せっかくの和ポリタンであればこそ、もう一ひねり出来る食材でも良いのかな?と感じる部分も

 

なんなら、ただの薄焼き玉子にはせず、出しを入れた玉子焼き風にしてみるとか・・・

あーでも、それはそれで、鉄板に焦げ付きやすくなるのかな?

この辺は難しい判断とも言えそうですが、まあ私、さかい珈琲のメニュー開発担当じゃないし(笑)

 

 

その他、油揚げやピーマン、タマネギなど

派手さは無いながらも、その味わいにフィットする食材で彩られた和ポリタン

想像していた以上のボリュームではあったものの、痺れや辛味に後押しされ程なく完食

 

2食目に頂くには、思っていた以上にボリューミーながら

個性的なパスタを、しっかり堪能させて頂きました

 

ただ、それもこれも本日の2食目に頂いたからこそ、満足するボリュームであり

もしこの1食で満足を得ようとするなら、本日ジム帰りである私で無くとも

男性であれば、恐らく大半が不足を感じるボリュームとも言えそうです

 

この品に加え、プラスアルファ出来るセットメニュー

それこそ、サラダやパンなどがあれば、一層使い勝手も増し

モーニングだけで無く、ランチでも足を運ぶ機会が増えるかなあ

 

なんてことを考えつつも、

この「ちょっと足りない」感じ故、スイーツなどにも手を伸ばしたくなる

そんなボリュームこそが、ある意味カフェらしい部分とも言えるのかも知れません。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

さかい珈琲 作草部店

■ さかいこーひー さくさべてん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区作草部町604-1

■ 営業時間:7:00~23:00

モーニングメニューは7:00~11:00  / パンケーキは11:00~

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。