スポンサードリンク

西千葉駅近くのデカ盛りランチ、北じんじん 蟹一杯を使った濃厚さがウリの新メニュー、濃カニつけ麺を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、足を運んでみたものの結局やっていなかった

西千葉駅近くにオープンした「うまいメシ」のお店

 

この日のランチにあらためてリベンジすべく、カミさんを連れて再度訪問してみると

ついに・・・ついに、お店が開店している姿を発見!!

 

事前に店先で目にしていた情報では、ディナーのメニューながら

・塩麹漬けラム

・仙台牛サーロイン

・筑波鶏のハーブグリル

・よだれ鶏

などなど、多種多様な肉料理が頂けることを確認済み

 

上記はあくまでディナーメニューながら、これほどの店ならランチにも期待を寄せられるはず

そんな熱視線を送りながら、同じく店先に掲載されるランチメニューに目を向けると・・・

・・・え、お昼はカレー屋さん?

しかも、自家製じゃ無く、業販でお馴染みの「淡路島カレー」のみ??

 

西千葉にオープンした新店と言うことで、期待を寄せていたものの

ランチはまさかのカレー屋さん(と、呼ぶべきかどうかw)

一応、その他メニューもあるとの事ながら、確認出来たのはパスタ2品のみ

 

まかりなりにも、看板に「うまいメシ」を掲げていながら、業販のカレーかぁ

いや待て、シェフが入院しててランチ営業が出来ないとか言ってたけど

このカレーのみなら、例えシェフじゃ無くても提供出来そうな・・・

 

なんにせよ、期待を込めた新店のランチは空振り・・・

いや、バッターボックスに立つこと無く、諦めることに

 

とは言え、駐車場に車を停めてしまった手前、今更車を動かすのも口惜しい所

この場から、徒歩ですぐに迎えるお店と言えば・・・

お久しぶりの、北じんじん

 

一年以上ご無沙汰の同店ですが、私が足を運んでいない期間にも様々な新メニューが加わっている様で、店先で目にするだけでも

・カニつけ麺

・激辛の味噌ラーメン(地獄の一丁目?)

などなど、興味を引くメニューをいくつか発見

 

加えて同店なら、麺類だけで無く定食系も充実しているので、

(ボリュームは多いけどw)

私は勿論、カミさんでも食べられるメニューは多数あったはず

 

という訳で、前日に引き続き再度の予定変更を経て

この日のランチは、久しぶりの北じんじんを訪れてみるものとなりました。

前日に引き続きの予定変更の末、西千葉のデカ盛りランチでお馴染み、北じんじんを久々に訪問

という訳で、急遽の予定変更からお店を訪れるものとなった、北じんじん

お店に着いた時刻は11:30となる開店直後

さすがにまだ先客が無い中、店内の方へ

 

久々の訪問となりますので、ザッと店内を見渡してみますと

連日降り続く雨の影響があるとは言え

お店の窓部分には多くのメニューが張られている影響もあってか、店内が暗い気も

ただ、掲載されている写真を見ていくと、以前は無かったメニューも数多くあり、久々ながらちょっと楽しみな部分も

 

また、同店の大きな特徴となるのは、そのボリューム

学生の多い西千葉、しかもお店は千葉大のすぐ向かいとなる為、ご飯や麺だけで無く、おかずに至るまで大盛りな同店

 

ただ最近は、そんなハイボリュームな品が、SNS映えすることもあってか、食べきれないながら注文するお客さんも多い様で

店内には、こんな張り紙も

お店が善意で提供してくれている大盛りを、SNS映え目的で注文し、食べきらずに残すなど以ての外

注文はあくまで、食べきれる範囲でお願いしたいですね

 

そんな注意書きにもある通り、ボリューム溢れるメニューがウリの北じんじんですが

早速、ランチのメニューに目を向けてみますと・・・、

あれ? こんなにシンプルだったっけ?

いや、シンプルというか・・・なんでしょうかね

メニューを厳選する様になった、というのが正しいと言うべきか

 

表には相当数の品が並んでいた上に、連日目にするTwitterでも、様々なメニューが紹介されているのですが

ランチに関して言うと、上記したとおり

・丼(豚&豚チーズ&ジンギスカンの3種)

・つけ麺(ベジポタ&かにの2種)

・ラーメン(味噌)

といったメインの品が全6品

これに加えて、サイドメニューのご飯ものは、メインよりちょっと多い全8品になります

 

期待していた「地獄の1丁目」なる激辛ラーメンもランチには無い上

以前は多彩だった定食メニューも、ランチからは姿を消してしまった様子

 

先ほど見た張り紙には「定食のご飯、残さないでね」といった注意書きがあったけど

そもそもランチには、定食自体が無くなってしまったのか…

 

これまた想定外な品揃えとなったものの、念のためスタッフさんに確認してみると

『ランチはそこにあるメニューのみになります』とのこと

 

となると選択肢は全6品から

地獄の一丁目は残念ながら諦めるものの、同じく気になっていた

「濃カニつけ麺」はランチでも頂けるとのことなので、とりあえず私はそちらを頂く事に

 

そしてカミさんの方は、小麦がNGとなるため麺類は除外

また、ジンギスカンもあまり好まないので、消去法的に頼めるのは豚丼のみ

そこにせめてもの追いカロリーをと、いうことで豚チーズ丼をそれぞれオーダーするものとなりました。

大幅に改変&厳選された北じんじんのランチメニューから、新作「濃カニつけ麺」を初注文してみた

という訳で久々の訪問となった、西千葉の北じんじん

麺類からご飯ものに至るまで、メニューの豊富さとボリューム溢れる盛り付けが同店の特徴でしたが、現在のランチメニューはだいぶ控えめな内容に変更

 

本腰を入れているのは夜の部、ということになるのでしょうが

夜は飲みに出ることこそあれど、ご飯のみを食べに出る機会の少ない私的には、ランチで各種新メニューを味わえないのは、残念なところでもあります

 

ひとまずの注文を終え、待つこと10分程

まず先に提供されたのが、カミさんのオーダーした

こちらのチーズ豚丼から

並でありながらも、丼にたっぷり盛り付けられたご飯

その上には、これまたたっぷりの焼き豚、その上を覆う濃厚チーズには焼き目もしっかり

 

こちらの丼に加え、お吸い物と漬物

更には、小鉢として納豆もセットで提供されております

 

豚丼と納豆・・・どう食べるのが正解なんでしょうか?(笑)

まあ頼んだのはカミさんなので、そちらは任せるとしましょう

 

そんな豚丼から遅れて1分程

続けざまに提供されたのが、本日私のオーダーしたこちらの品

西千葉駅近く、北じんじんにて頂く新メニュー(といっても半年くらい経ってますが)

蟹を一杯丸々使った濃厚さがウリの、濃カニつけ麺の並盛りとなります

 

見るからに濃厚そうなつけ汁も目を惹きますが

それ以上に一度合った視点を逸らそうとしないのが、

こちら、麺の上に図々しくも居座るワタリガニ

この麺は自分のものだ、とでも言わんばかりに、両のハサミで麺やチャーシューを抱え込んでおります

 

それではまず、麺の方から

濃厚そうなつけ汁と絡む麺は、ツルッと白みを帯びた極太麺

つけ汁が濃厚故に、加水率の高い麺を使用しており、柔らかながら芯ある食感が伝わります

 

そんな麺につけて頂くのは、

初めて味わう、極濃厚な蟹風味満載となっているつけ汁

塩味が強いものの、それに負けない様な濃厚な蟹の風味

蟹好きの私でさえも、その濃厚さには怖じ気づく程

 

極太の麺も、しっかりとつけ汁をすくい上げてきますが

やはりその濃厚さは、日頃口にする「濃厚」をも凌駕する濃厚さでして

お水と共に頂いて、ようやく一息付ける程、とにかく蟹が詰まりに詰まったつけ汁となっております

 

そんな強いつけ汁の合間を縫って頂く、

こちらのチャーシュー

豚丼同様、豚肉には抜かりないお店らしい、しっかりした味付けとなります

 

本来なら、このチャーシューですら、おかずになり得る味わいなのですが

度肝を抜くつけ汁の濃厚さ故、このチャーシューが箸休めに感じられてしまう程

 

世に様々な濃厚はあれど、ここまで読んで字の如く

濃くて厚みある、濃厚なつけ汁は、そうそう出くわすことがありませんね

 

しかも、このつけ汁には蟹の風味だけに留まらず、

時折飛び出してくる、蟹の身やらなんやら

 

その色合いと、濃い味わいにカモフラージュされ、各具材?の正体までは見えてきませんが

(食感的には、恐らく蟹の身で間違いないと思うのです)

つけ汁に蟹一杯を使用という触れ込み通り、とにかく蟹が詰まりに詰まったつけ麺となりました。

 

 

という訳で、久々の訪問となった西千葉の北じんじん

ランチメニューが大幅に改編されており、厳選された品の提供に留まっていたのは残念ながら

 

その中でもランチで提供される品は、同店の名物と呼ぶに相応しい品々ばかり

これぞ北じんじん、を感じるには十分なラインナップとも言えそうです

 

ただ、この日の希望としては、同エリアでも噂に名高い激辛麺

「地獄の一丁目」を頂いてみたかっただけに、こちらが食べられないのは少し残念

また別の機会にて、同激辛メニューへのチャレンジを敢行してみたいと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

北じんじん

■ きたじんじん

■ 住所:千葉県千葉市中央区松波2-19-5 鎌滝ビル 1F

■ 営業時間:11:30〜15:00 / 17:00〜23:00

■ 定休日:火曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。