スポンサードリンク

都賀駅前で頂くオーガニックなカフェランチ Cafe食堂hideaway(ハイダウェイ)のチーズフォンデュハンバーグ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

「晩ご飯の買い物に、石毛魚類へ行きたい」

そうカミさんから話しかけられ、

 

ほう・・・そうか

行ってくれば良かろうに

 

と、送り出そうとしたところ、どうやらこの言葉の裏には

「石毛魚類に買い物へ行くからついてこい」といった意味が含まれているとのこと

 

なぜこうも、表現の1つ1つがまどろっこしいのだ?

と苛立ちを覚えるものの、この込み上げてくる感情を押し殺すことこそが、家庭を円満に保つための絶対奥義

ここは口出しせず、大人しく石毛魚類へと赴き、そのついでにランチを頂くことに

 

とは言え、市内に3店舗ある石毛魚類ですが、ランチと共にとなれば、やはり都賀店

しかし、今更ながら都賀駅界隈にめぼしいお店も見つからず、かといって西都賀から歩くにはまどろっこしい距離

 

なんか無いものかなあと思考を続けていると、再びカミさんより

「ハイダウェイ、メニューも増えてて良かったよ」とのこと

 

うーん、カフェランチか

今ひとつ気乗りしないけど(本音を言うと、かつ丼とか食べたかった)、まあ石毛魚類からも近いしなぁ

 

そんな訳で向かった先は、JR都賀駅前

東口リータリーから徒歩1分、1Fにマックの入るビルを5Fまで登った先となる

こちら、

「Cafe食堂hideaway(ハイダウェイ)」にてランチを頂くものとなりました。

都賀駅東口から徒歩1分 駅前ビル5FのCafe食堂hideawayにて、2年ぶり2度目のランチ

今から2年程前に、同ビル5Fへオープンしたカフェダイニング

Cafe食堂hideaway

 

私もオープン直後に訪問しているお店となるのですが、

都賀駅前に新規オープン、Cafe食堂hideawayを初訪問 都賀らしさ0のお洒落カフェで頂く、半熟卵のキーマハヤシドリア
先日、ネットで昼飯散策をしていた際、都賀駅近辺にオーガニック系のカフェが新規オープンしたとの情報をキャッチ。 オーガニックで、しかもカフェかあ... とテンションが上がらず
2017-08-10 14:18

こちらのお店、良い意味で都賀らしからぬお店、と言いましょうか

 

店名通り、カフェ風のダイニングとなっており、夜はお酒も提供されるものの

ランチ帯は、オーガニック系の野菜たっぷりなランチが味わえるお店となります

 

店内の雰囲気もまた、良い意味で都賀らしさが無く、

近隣飲食店の多くは、ローカル感漂うお店ばかりだというのに、こちらだけはまるで異世界

ビルの5Fという立地も相まってか、知る人ぞ知る隠れた人気店となります

 

ただ、前述した通りオーガニック系な様相を醸し出すカフェ

意識高い系の面々にはウケの良いお店となるのでしょうが、意識低く底辺をひた走る、私のような層には

・脂質

・ボリューム

共に、不足を感じてしまうお店といった印象が先行しがちでして

 

事実、カミさんに付き合いカフェランチへ向かうと、その大半で帰り際に

「腹が・・・減った」

と、別のカフェへと足を運び、カフェランチをハシゴすることもしばしば

 

ただ、そんな男性の悩みをしっかり補完しているのが、こちらハイダウェイの特徴でもあります

その内装や風貌が示す通り、健康志向なカフェランチではあるものの、品数豊富なランチが取り揃っており、ボリューム面もなかなか

こちらがランチメニューとなるのですが、1000円前後の価格帯で

・メイン

・サラダ

・小鉢

・スープ

といった取り合わせとなっております

 

なお、メニュー自体はテキストベースとなる上、どの品も一手間を加えた印象が伝わる反面、その一手間のお陰で商品イメージが浮かばない所も

そんな方の為に、店内にはもう一つメニューが用意されており、

こちらであれば、全メニューの様相が写真にて伝わるので、商品選びの参考にも最適となります

 

なにより、各種メインの副菜までもがチェックできるので、

「キノコはNG」となる私にとっては、キノコ抜きを選びやすい写真付きメニューがあるのは、有り難いサービスだったり

 

また、上記メニューに加えて週替わりのランチも提供

この週のランチには、

塩麹どりのソテーと鉄分たっぷり野菜

ひじきと大豆のフムス添え 南高梅とあんずのソースで

 

と、商品名を噛まずに口に出来るか!?

を競う合うかの如く、長いフレーズとなる品が提供されております

 

ソースやフムスの組み合わせより、何がどうなるものか想像が追いつかない反面

「きっと、身体には優しい鶏肉なんだろうなあ」という点のみは、カミさんと合意

 

これらに加え、カフェらしく

   

多彩なドリンクメニュー、更にはタピオカ

そしてスイーツメニューも多数用意される、そんなお店となっております

 

といった取り揃えが、現在のCafe食堂hideawayとなっており

私が以前、訪れた2年前に比べると、ランチ・スイーツ共に品数は3倍近くに増大

 

久々の訪問となるので、これだけある品の中から何を選ぶか迷う上

各品共に、私の知識が及ばないような一手間が加えられることから、想像を膨らませることも難儀

 

ここはひとつ

「キノコを避ける!」を念頭にランチを吟味した結果

「チーズフォンデュソースのハンバーグ」を選ぶことに

 

なお、カミさんの方は週替わりランチ

「塩麹どりのソテーと鉄分たっぷり野菜~」

を、それぞれ注文するものとなりました。

都賀らしからぬ意識の高さは健在も、品数は大幅アップ! チーズフォンデュハンバーグを食べてみた

この日、お店を訪れたのは11時を少し過ぎた頃

オープンが11時となる為、開店からまだ数分しか経過していない店内ですが、既に先客は3組

 

お子さん連れのママさん達から、ご年配の夫婦まで、お客さんの層も幅広いものの、やはり多いのは女性

肉料理から魚料理、果てはカレーまで多彩なランチが提供されておりますが、

「カフェ食堂」という形式に加え、野菜を中心とした品数の豊富さも、女性層から支持を受ける要因と言えそうです

 

そんな店内の様子を眺めながら待つこと10分

こちらが、久々都賀のCafe食堂hideawayにて頂く、本日のランチ

「チーズフォンデュハンバーグ」となります

センターに構えるお皿には、たっぷりチーズが掛かったハンバーグ

その周りを固めるのは、生の野菜にドレッシングを掛けた皿、そして温野菜はソテーでしょうか

 

ご飯の方は雑穀米となっており、小鉢にはごぼうにほうれん草のゴマ和え?

そしてスープの方も、具沢山な1杯が提供されております

 

それではまず、サラダの方から

レタスメインの野菜には、塩麹?の様なドレッシングが

ハンバーグに追いトッピングした粉チーズもサラダに行き渡っており、2度美味しく頂けそうです

 

続いての小鉢ですが、

ほうれん草にごぼうのゴマ和え、までは正解だったものの、そこに加え薄くスライスしたアーモンド

 

更にこちらも、なんと説明すれば伝わるのか分らないものの、あまり口にする経験ない調味料?が加えられており、不思議な味わいを作りだしています

恐らく、その調味料が身体に良い効果をもたらすことは間違い無いのでしょうが、なんだろうなあこの味・・・

なんにせよ、私如きの引き出しでは説明付かない、幅広い食材が、このワンプレートにひしめいていることは間違い無さそうです

 

続いてご飯の方へ、

こちらも、ただの雑穀米かと思いきや、酵素玄米を使用とのこと

 

昨今、酵素のもたらす効能については各種メディアでも取り上げられているとおりですが

まあ、なんというか・・・身体に良いんだろうな、という事以外は頭に入ってこず(笑)

いずれにせよ、普段の生活では口にしない食材が次々に飛び込んでくるので、私の情報処理能力の方が追いつかない状態に

 

そして、メインとなるのがこちら、

数種のチーズをブレンドして作られたとおぼしきソース

 

そちらがたっぷり乗った、ハンバーグとなります

その周りにも、またもや野菜が添えられており、こちらは前述した通りソテーにて提供

秋も深まってきたことからか、私の天敵「きのこ」も見え隠れしておりますが、こちらはカミさんの方へ送り出します

 

それでは早速、ハンバーグを一口

フワッとした食感を感じる、柔らか仕込みなハンバーグ

いわゆる肉汁系でも、ワシワシ系でもない、家庭風の味わいを感じさせます

 

しかし、そんなハンバーグを、ワンランク上の品にグレードアップしているのがソースの存在

チーズフォンデュとは良く言ったものので、トロトロとしたチーズのソースが、大人しいハンバーグに深い味わいを与えております

複数のチーズをブレンドし、まとめ上げられたチーズフォンデュソースは、甘みとコク、濃厚さを完備

加えて、ブラックペッパーらの香辛料が振りかけられていることで、甘すぎること無く、ご飯にも合う味わいに引き締めております

 

ハンバーグ自体のサイズ感もさる事ながら、副菜らもセットとなっている事でボリュームも十分

女性はもちろん、男性でも納得出来る品数の、品目数の多い具沢山なランチが頂けます

 

 

なお、この日カミさんがオーダーしていた、今週の週替わりランチが

こちら、塩麹どりのソテーと鉄分たっぷり野菜 ひじきと大豆のフムス添え 南高梅とあんずのソース

長い名前が示す通り、これまた家庭ではまず頂く事の無い、斬新な味わいの数々

 

なかでも驚かされたのが、ひじきと大豆のフムス

フムスというのは、中東ではポピュラーな様で

・ひよこ豆

・ゴマペースト

・ニンニク

・レモン果汁

・オリーブオイル

これらをペースト状にしたものとのこと

 

説明だけでも身体に良さそうなことが伝わりますが

低GIであることから、生活習慣病予防や脂肪燃焼の効果が高いのだとか

 

そこへ更に、ひじきと大豆まで加わっているのですから、健康食としての効能は間違い無し

それでいながら、胡麻の風味が強く、しっかり美味しく仕上がっており、

柔らかな鶏肉と共に頂くことで、おかずとしてもソースとしても活躍しておりました。

 

 

そんな感じで、久々の訪問となったCafe食堂hideaway

以前に比べ、メニュー数が大きく増えただけで無く、どの品も栄養価・美味しさ共に文句なしの品ばかり

それでいて、カフェながらボリューム面も申し分無い訳ですから、女性はもちろん男性でも満足出来るランチじゃないでしょうか

 

また、駅の目の前となるため、交通の便も万全

(近隣にはコインパーキングも多数あります)

 

ビルの5Fという目立たない立地のみが、欠点に思われるものの、

オープンから1年、しっかりお客さんも入っており、近隣からしっかり認知されるお店となってきた様です

 

今回頂いた品以外にも、気になるランチは多数ありますので

また頻繁にチェックしていきたいお店となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

Cafe食堂hideaway

■かふぇしょくどう はいだうぇい

■ 住所:千葉県千葉市若葉区都賀3-2-5 なかや第2ビル 5F

■ URL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120105/12042038/

(ネット予約 可)

■ 営業時間:月〜土 11:00-22:00(日祝~17:00)

■ 定休日:祝日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。