スポンサードリンク

西千葉駅から徒歩3分、京成線路沿いのオシャレ空間 フラットダイニングで頂くビビンバ&唐揚げプレートランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

午前中から習い事に出ている子供を拾いつつ、その足でランチへ向かった土曜日

この日は午後から所用があり、余り時間もないことから、子供を拾ったその足で、近くにてランチを頂くことに

 

西千葉駅界隈でランチ、しかも子供連れ

ここ最近、同設定では中華ばかりを回っていたことから、そろそろ雰囲気を変えたいところ

とは言え、土曜日の西千葉界隈は、ランチ定休のお店も多く、しかも子連れでとなると選択肢は減る一方

 

それならば、と向かった先は西千葉駅から京成の線路へと続く、通称マロニエ通り

同通りの線路沿いに昨年オープンした、こちらのカフェダイニング

フラットダイニングとなります

 

今から半年程前にも、一度訪問済みとなる同店

京成の線路沿いに面しており、広々とした窓からは線路を見下ろせるなど、景観の良さが特徴的なお店

加えてこの時期には、テラス席も利用できるなど、学生街から一歩はみ出たオシャレな空間となります

 

そんなフラットダイニングで頂けるランチですが・・・

あれ、前に訪問した時に比べると、だいぶスッキリしてしまっているような

表に出ているメニューがこれだけで、残りは店内になるのでしょうか??

なんにせよ、ひとまずお店の方を訪れてみようと思います

JR西千葉駅すぐ近く 京成の線路を眼下に見下ろす雰囲気良好なカフェご飯 フラットダイニング

そんな訳で、子供を広いがてらカミさん含め、家族総出での訪問となった、西千葉のフラットダイニング

 

格安の定食、大盛りが満腹に頂ける大衆中華がひしめく、千葉大側と異なり

こちら海側(京成側)となる西口エリアは、落ち着いた雰囲気の洋食店、カフェが並ぶものとなります

 

そんな空気感にしっかりマッチするのが、本日訪れたフラットダイニング

店内に入ると、大きな窓から明かりがこぼれ落ち、

その眼下には、京成の線路が走っており、どことなくローカルな景観を楽しむことが出来ます

 

そんな同店のランチですが、前回訪問した際には、

西千葉に昨年オープンしたオシャレなカフェ、フラット ダイニングを初訪問 週替わりランチ「ミラノ風カツレツ」を食べてみた
前日にジム帰りからのランチ難民を繰り広げていた日のこと 何を食べようか、そして何が食べたいのかを悩みながら彷徨いつつ、最初に辿り着いたのが西千葉 駅前から少し歩いたマロニエ
2019-02-22 07:03

レギュラーメニュー他として提供されていた、週替わりランチを頂いていたようです

 

さて、そんな中本日のランチはというと、

上記がレギュラーメニューの5品となるのですが、この内

・バターチキンカレー → 今日だけグリーンカレー

・キンパプレート → 今日は出来ない

との説明が

 

これらの他に、以前は週替わりのメニューがあったと思うのですが・・・

と店内を見渡してみると、

お、アジアンフェアなるメニューを発見

こちらに並んでいるのは

・ガパオライス

・ルーロー飯

・タンドリーチキン

以上の3品になります

 

少し前に北京亭を訪れた際、自身は冷やし麻婆麺を食べたかったものの

それと並び、ロールー飯を食べたく、子供を説得しおこぼれに預かろうと策を練ったのですが、敢えなく却下

 

そんなリベンジを、ここフラットダイニングのアジアンフェアで果たせるなら願ってもないこと

という訳で、前述したアジアンフェアの中から「ルーロー飯」をオーダーしようとした所

 

『すいません、今日私1人のワンオペなので

 レギュラーメニューしか出せないんです』との返事が

 

そっか、それは仕方ないなあ

それならば後日出直して、ルーロー飯を頂こうと、と思う矢先に

『ちなみに、このアジアンフェアは9月いっぱいまでなので、もう終わりなんです』

 

・・・そんな殺生な。

 

出会いから3分、早くもルーロー飯とは袂を分かつこととなり、本日のオーダーは

・私 ・・ ビビンバプレート

・カミさん ・・ アジアンそぼろプレート

・子供 ・・ 唐揚げプレート

これら3品を、それぞれ頂くものとなりました。

絶賛開催のアジアンフェアにはもれなく落選・・・も、ビビンバプレートを頂いてみた

まさかの週替わりメニューがお休み

加えて、レギュラーメニューも限定された品しか提供できない、Badなタイミングでお店を訪れるものとなったフラットダイニング

 

とは言え、前述した通り、この日の営業はワンオペとの

これは毎度ながらも、私の挽きの甘さを悔いる以外にありません

 

そんな訳で、注文を終えてまずはドリンクから提供に

以前はメダルを受け取り、自身で好きなドリンクを入れるセルフ形式でしたが

この日がワンオペだからなのか、それとも現在のスタイルなのか

普通にスタッフさんから提供されるものとなっておりました

 

ドリンクを頂きながら、雑談に話を咲かせること10分弱

まず最初に提供されてきたのが、

カミさんのオーダーした、

「アジアンそぼろプレート」となります

 

確か前回も同じ品を注文しており、その都度発する言葉は

「これって、ガパオライスとどう違うんだろ?」

だったことをすっかり忘れたのか、この日もまた一言一句違わず同じ疑問を口にすることに

 

アジアンそぼろとガパオ、その際について当然、私が知る由はありませんが

(そもそも、頼んだのも食べたのもカミさんだし)

たっぷり盛られた野菜、このあたりがガパオライスとの違い、という事で良いのかと

(食べてないので知りませんがw)

 

続いて提供されてきたのは、子供がオーダーしたこちらの品

レギュラーメニューから2品目

「唐揚げプレート」となります

 

大きめのお茶碗いっぱいに盛り付けられたご飯

揚げたての唐揚げには、十分な下味が付いておりますが、これに加えてソースも付随

こちらは、酸味を効かせたアジアンテイストを感じる品となっており、唐揚げの油分を和らげてくれます

 

子供が食べるには、明らかにボリューム溢れるプレートとなる為、

唐揚げ一つとご飯少量を私が頂く事に

 

パリッとした食感と、中から滴るジューシーな脂

鶏肉は柔らかく、王道ながらもご飯に合う定番スタイルの唐揚げ

 

ですが、ここに変化を与えてくれるのが、前述したソース

こちらを浸けながら頂くことで、スッキリした味わいになり、風味もアップ

子供にはどうかな?といった若干のクセを感じる味わいですが、それが深みを与え、シンプルな唐揚げの旨味を増します

 

そんな唐揚げを先行して頂きつつ、最後に私の元へもランチが到着

こちらが、本日の3品目

「ビビンバプレート」となります

 

器こそ普段目にするビビンバとは異なるものの、その中身は正真正銘ビビンバ

まあこの器をセレクトするあたりも、カフェらしさ故でしょうか

 

さて、そんなビビンバの中見はというと、

もやし、にんじん、ほうれんそう、大根のナムルにはじまり

 

目玉焼きに刻み海苔、大葉もトッピング

その下にはレタスに山菜各種も眠っており、

 

・・・やっぱりいたか、キノコ類(笑)

 

そのお隣には、少量にはなるものの

牛バラ焼きも加わっており、野菜中心のヘルシーなひと皿

ただご飯の方は、上記の通り小ぶりとなっているので、野菜類各種がどの程度、お腹を埋めてくれるかが鍵となりそうです

 

それでは、キノコ類のみ取り分けつつ、その他具材を一気にシェイク

コチュジャンも共に混ぜ合わせた結果、絵面こそだいぶ悪くなったものの

ビビンバらしい情景が浮かぶようになってきました

 

さて、こちらのビビンバですが、前述した通り野菜をたっぷりあしらったひと皿

ご飯の少なさをカバーするかの如く・・・

いや、野菜が多めであるからこそ、ご飯を少なめ設定にしていると言う方が正解に思われます

 

各野菜やナムルらには、ごま油らでしっかり下味が付けられており、風味も味わいも豊か

加えて、牛バラ肉の方が濃い目に味付けされているので、そちらのタレ等の味わいもお皿全体に広がり、味わいに対する過不足は感じさせません

シンプル且つ王道なビビンバと言え、器を除けば個性こそ感じないものの、多めの野菜が摂取できるのは強みと言えそうです

 

ただ、前述した通りご飯が小ぶりだったのは、想像通りの結果に

女性や子供であれば、十分満足出来るボリュームも、男性にとっては不足を感じてしまう結果に

かといって、この空いた小腹を埋められるトッピングやサイドメニューが無いのも少し残念

 

幸い私は、子供が食べきれなかったご飯&唐揚げを頂くことで凌げましたが

そうでない男性にとっては、どうしても不足を感じてしまうように思います

 

 

そんな流れで、半年ぶり2度目の訪問となった、フラットダイニング

前述した通り、今回は間が悪かったようで、同店の持つポテンシャルを存分に味わう・・・

には至らない結果となってしまいました

 

ただ、今回は窓際の席へと通されるものとなったのですが

こちらから見る、京成の線路、そして近隣住宅街の風景が、なんとも言えない味のある絵でして

千葉の中心街近くながら、ローカル感を感じさせ、喧騒からも解き放たれたような空気感でもあり…

 

この落ち着いた風景を眺めながら、ルーロー飯を掻き込んでいたら

さぞ幸せな時間が流れただろうなあ、と思うばかり

 

そういえば、同店のお隣には1~2ヵ月程前にうなぎ屋さんがオープンしたとの事

この日は流石の子供連れとあって、同店は選択肢に含めませんでしたが

近いうちに今度は、お隣の新店で鰻も頂いてみたいですね。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

flat DINING

■ フラットダイニング

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ001207779/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-1-8 西千葉フラット 1F

■ 営業時間:11:00 – 14:30(ランチは11:30~)/ 18:00 – 22:30

■ 定休日:日曜日はディナーのみ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。