孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

稲毛駅前のカレーレストランシバ スプーンで切れる柔らかチキンをベジカレーで頂くムルギランチ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

新橋を始め、千葉県内でも船橋に店舗をもつ

馬肉料理の専門店、馬喰ろう

 

こちらのお店が期間限定ながら、

稲毛駅直結のペリエ内に店舗を出店、馬刺しを中心に販売しているとの話を聞きまして

 

ここ1ヶ月半ほど、集中して仕事に取り組んでおり

外はおろか、自宅ですらほぼお酒を頂くことが無かったものの

 

ようやく仕事も一段落、シッポリ家飲みを彩るべく

前述した馬喰ろうの馬刺しを購入すべく、稲毛のペリエへ向かうことに

 

そのついでにランチも食べてしまおうとの話になったのですが

カミさん、子供も付いてくるとなると、選べるお店は限られる次第で

 

加えて本日は日曜日、営業しているお店も数えるほどとなる事から

本日のランチはこちら、

稲毛駅前の人気カレー店

「カレーレストランシバ」を久々訪問するものとなりました

 

昨年の今頃には、テイクアウトにて同店を利用

シバのテイクアウトについてはこちら ⇒

稲毛の人気インドカレー店、シバで初めてのテイクアウト シバならではの名物「ドライカレー」は、持ち帰りでも変わらず絶品だった!

お店での飲食となると、更に遡るので1~2年ぶりとなる同店

 

本日は買い物がてら・・・という事で

同店並びとなるペリエの提携駐車場に車を入れ、開店時刻にお店へと到着

 

すでに3組ほどのお客さんが入店しておりますが

店内を見る限り、まだ席には空きがあるご様子で一安心

 

流れで早速店内へ・・・と思いきや

『少しお待ち下さい』と何故か入店を遮られる形に

 

店内の席数を減らして営業している様子となりますので

3名分の席を準備するのに手間取っているのでしょうか

 

ただ、明らかに席が空いているにもかかわらず

特に説明も無いまま、お待ち下さい・・・何を待たされているのだろうか?(笑)

 

ひとまず、店外に掲載された

こちらのテイクアウトメニューを眺めながら、入店の案内を待つものとなりました。

稲毛駅前の老舗インドカレー店、シバにて初のテイクアウトでカレーを購入

前述した通り、開店直後にお店を訪れるものとなった

稲毛駅前の人気カレー店、カレーレストランシバ

 

本ブログでも幾度と紹介してきた同店ですが、

今や食べログのカレー百名店にも名を連ねる、千葉を代表する人気・実力店の1店となります

 

ただ、前回の訪問はテイクアウトの購入となり

店内での飲食となれば、遡ること1年半ぶりくらいでしょうか

 

また、ここシバでは本格派インドカレーのお店ながら

子供用メニューを用意して下さっているのも魅力の1つでして

 

今でこそ大人サイズの1人前をペロッと食べる用になった我が子も

前回訪問までは、同店のキッズメニューでベストなサイズだったことも。同店が重宝していた理由となります

 

 

さて、そんな久々訪問となったシバですが

席は開いているものの、なにかの準備なのか、取りあえず店外にて待たされることに

 

その間、テイクアウトを予約していたお客さんに加え

私たちの後に並ぶお客さんもお店へ次々と来店

 

日曜日ということもありますので、忙しいことは分かるのですが

せめて何待ちをさせられているのか位は知りたい所ですね

 

そんな待ちぼうけを食らうこと、約10分

ようやく店内の方へと案内して頂き、メニューをチェック

提供されるカレー各種は以前と変わらないものの

メニュー表自体はスッキリしたものに一新されております

 

まず上記が単品カレー各種

そして、シバならではの名物「ドライカレー」各種が並ぶものとなります

 

そして裏面に移りますと、

こちらに記載されているのは、サイドメニューとドリンク類各種

そして右手に並ぶのは、各種セットメニューといった具合に

 

同店で提供されるカレーの特徴として

各カレー毎に予め辛さが設定されており、同品からの辛さ増し等が出来ない仕様になりまして

 

で、ご存じの通り私は一途な辛党故に

ここシバで注文するカレーももっぱら、激辛仕様となっている

・ラムスパイスカレー

・シュリンプカレー

こちらの2品ばかり

 

もしくは、ビリヤニの様に味付けされたドライカレーに

更なるカレーを掛けて頂くスタイルとなる

こちらのドライカレー各種ばかりを頂いているのですが

今日、あらためてメニューを眺め気になったのが、コルマチキンという大ぶりな鳥肉

 

骨付きで提供されるこの鶏もも肉を

カレーと共に頂いたら、さぞかし幸せが訪れるのでは無いか

 

ただ、同カレーの辛さは中辛となっており

辛さのレベルとしては、私の好みに届いて来ず…

 

辛さをとるか、それともチキンをとるかで悩んでいたところ

同コルマチキンを更に贅沢仕上げで頂ける「ムルギランチ」なる品を発見

 

今日の所は辛さを諦める事とし

シバ初注文となる「ムルギランチ」を頂いてみようと思います

 

 

なお、本日同伴したカミさんは、毎度おなじみひじきのドライカレーを

子供は、ついに大人サイズデビューする事となり、甘口仕立てのビーフカレーをそれぞれオーダーするものとなりました。 

野菜にスパイスの芳醇な味わいは、テイクアウトでも変わらず! シバの人気メニュー、ドライカレーをテイクアウト

前述した通り、現在は席数を減らしての営業がなされている、稲毛のカレーレストランシバ

 

この日、私たち家族が通された席に着いても

通常の4人席では無く、2人席とその隣りに並ぶ1人用の席に別れての案内となりました

 

ただ、私たちが訪れた時点から空いていたはずのこちらの席

なんでここに通されるまで、10分近く店外で待たされたのかは、未だ謎のまま

 

この辺の説明だったり、ひと言の気配りがあれば嬉しく思います

 

まあ、それもこれもカレーが美味しければ全て解決

まず最初に提供となったのがこちら、

子供のオーダーしたビーフカレーとなります

 

スパイシーさとコクを感じさせるビーフカレーですが

前述した通り、こちらは甘口仕立てとのこと

同店のビーフカレーは私も食べた事が無い品ですので

どんな味わいなのか気になる所ですが・・・、

 

辛いものがNGとなる子供でも

最後の1滴すら余すこと無く、全てペロリと完食することに

 

子供でも問題なく食べられるカレーであるのは間違い無いとして

それがどんなものなのか、1度食べてみたかっただけに、我が子の旺盛な食欲が苦々しいばかりです(笑)

 

 

一方、えらく不安な手つきで配膳されてきましたのが

私のオーダーしたこちらの品

稲毛駅前のカレーレストラン シバで頂く

「ムルギランチ」となります

 

ここ、シバの人気メニューの1つ「コルマチキン」を具材とし

カレー自体はベジカレーを、

ご飯はドライカレーで提供される贅沢の詰まった1皿

 

大きなお皿で提供されるのですが、深さの無いオードブル皿となっており

そこにシャバシャバ系のカレーをたっぷり注いでいることから、慎重な配膳が求められる様です

 

それではまず、カレーの方から頂いてみますと

黄色く色づいたライスの中には、グリンピースらがトッピング済み

共に頂くカレーは、中辛仕様とのことですが、ほぼ辛さを感じず野菜の甘みが活きています

 

そこに加え、程良いスパイシーさも折り重なっており

さすがシバ、というべき高いクオリティのカレーに仕上がっております

 

さて、そんな本品の主役というべきパートが

こちら、お皿の半分を埋め尽くす特大サイズ

茨城産赤鶏の骨付きもも肉となります

 

ただ、同品を頂くにあたり

テーブルに用意されているのはスプーンとフォークのみ

 

ナイフなど切り分けられる道具は提供されておらず

これはスプーン1つで切り分けられるという意味なのか?

 

ひとまずスプーンを差し入れてみると、

・・・切れた。

 

皮目こそ弾力があり、若干切り分けに苦労はしますが

そこから先はスプーン1つでスッと切り分けられる柔らかさ

 

一度煮込んだカレーを使用しているとの説明がありましたが

その手間暇が如実に伝わって来る、驚くべき柔らかさに仕上がっています

 

また、骨身からもスッと切り分けられる柔らかさですが

鳥肉自体の弾力、旨味は存分に感じられ、スパイスとの組み合わせも最高

 

加えて、皮目の持つ旨味やコクもカレーへと加わっていき

丸々1本をトッピングする贅沢さを、余すこと無く堪能出来てしまいます

 

そんな赤鶏に負けず劣らず、存在感を見せてくれたのが、

本カレーのもう一方の主役というべき野菜達

 

いずれも素材の味わいをしっかり残しており

甘みや苦みら、ここの持ち味がカレーと見事にマッチします

 

いずれの野菜も大ぶりで使用されてますが

食べづらさを感じること無く

カレーと共にスプーンにて1口で運べる安心感も嬉しい限り

 

まるまる1本の赤鶏もも肉はもちろん

野菜に至るまでも、さすがシバ!と声を挙げる美味しさとなりました。

 

 

一方、この日カミさんがオーダーしたのが

そんなベジカレーをひじきのドライカレーと共に頂く「ひじきドライカレー」となりまして

 

こちらもなかなかなボリュームとなる事から

最後の2口を残し、カミさんはKO

 

残る数口分が私に回ってきたのですが、

見ての通り、お皿に残るのはドライカレーのみ

 

カレーの方は?と訊ねると

「全部飲んだ」とのことw

 

結果、残るひじきのドライカレーのみを頂くものとなりました。

(まぁ、それでも美味しいんですけどね)

 

 

そんな具合に久々の訪問となった、

稲毛駅前のカレーレストランシバでのランチ

 

週末、日曜日という事もあり

早い段階で満席となる盛況ぶりは変わらずですし

 

頂くカレー各種、どれも相変わらずの美味しさとなり

いずれにも満足する結果となりました

 

が、やはり合点いかずだったのが、入店前の謎の待ち時間

そこだけならともかくとして

 

この日の帰り際にも、もう一悶着あり

お会計が終わるまで、更に10分近くを待たされる結果に

 

いずれも、起きてしまったことは仕方ないとして

そこに対するアフターフォローが無かったことは残念に思います

 

せめてひと言でも何かあれば印象は変わるのですが・・・

まあ、それもまたお店の特色なのでしょうか。ね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

カレーレストラン シバ

■ かれーれすとらん しば

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-19-15 mfビル 1F

■ 営業時間:11:00~16:00 / 17:00~20:30

■ 定休日:水曜日・不定休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。