スポンサーリンク

稲毛の人気インドカレー店、シバで初めてのテイクアウト シバならではの名物「ドライカレー」は、持ち帰りでも変わらず絶品だった!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

本日のランチもテイクアウトとなるのですが、ここ最近の食事を振り返ると

・野菜

・スパイス

が身体に不足している事が発覚

 

野菜とスパイス、両者を同時接種するとなれば、思い浮かぶのはそう、カレー

スパイスだけなら、どこのカレーでも摂取出来るものの、同時に野菜を・・・

となれば、思い浮かぶのはこちら、

 

JR稲毛駅すぐ近く

同駅の線路沿いにお店を構える、稲毛を代表するカレーの名店「カレーレストラン シバ」

不足気味の野菜とスパイスを同時に摂取出来るお持ち帰りカレーを頂くべく、事前予約の上でお店を訪問となりました

 

ちなみにこの4月より、営業時間が変更となり

営業開始時刻が30分早まった他、終了時刻も早くなったとのこと

テイクアウトの購入含め、お店訪問の際には、上記の時間変更にご注意下さい。

稲毛駅前の老舗インドカレー店、シバにて初のテイクアウトでカレーを購入

市内に数あるインド系カレー店

その中でも、老舗というべき歴史を持つ名店の1つとなるのが、本日訪れる稲毛のシバ

 

本ブログでも何度か紹介してきた同店ですが

稲毛が誇るカレーの名店、シバに今年も冬の限定メニューが登場! ディナーでのみ味わえる一皿、牡蠣の味噌カレーに凝縮された旨味に悶絶!!
毎日恒例となる、Twitterでのグルメ情報パトロール そちらを見て回っていた時のこと 稲毛にあるカレーの名店、シバより新情報を発見 詳細によると、今年もまた冬季限定の「
2019-12-14 07:14

こちらのお店でも、他店同様にカレーのお持ち帰りが可能となっております

 

テイクアウト用のメニューは以下の通りで、

カレーが全10種

そして、ここシバならではの名物となる

「ドライカレー(&ベジタブルカレー付き)」も、テイクアウトの対象となっております

 

また、今回お店に行って気付いたのですが、上記テイクアウトに加えて

ベジタブル、チキン、ベンガルチキン、ラムスパイスの4品については、冷凍での販売も行っているとのこと

お弁当と異なり、冷凍なら保存して好きなタイミングにてシバのカレーを頂くことも可能です

なお、保冷バッグは180円で別売りとなりますので、購入の際には保冷バッグ持ち込みをお勧めします。

 

さて、そんなテイクアウトメニューが用意されているシバですが、

今回は私とカミさん分の2食を注文することに

※ 子供用には、セブンイレブンの「金のビーフカレー」を購入(笑)

 

事前に電話予約を入れて、お店を訪れた時刻は11:30

電話の時点では『11:20過ぎにはお渡し出来ます』との話でしたが、この日は日曜日とあってか、その後もテイクアウト注文が殺到してしまったとのこと

店内で5分ほど待ち、商品の受け渡しとなりました。

 

車内にカレーの香りを漂わせながら、車で10分ほどにて帰宅

早速袋から取り出す、本日のランチがこちら

左がカミさんのオーダーした「ひじきのドライカレー」

そして右が私のランチ「ドライカレー」となります

 

上記ドライカレーと共に頂くのが、

 

こちら、ベジタブルカレー

ご飯側もドライカレーでありながら、更にカレーをONする贅沢仕様

 

ちなみに、上記した2種のドライカレーどちらにもベジタブルカレーが付いてくるのですが

上記パックを見る限り、特に違いは見受けられないものの、その蓋には

・ドライ

・ひじき

との一筆入り

 

何が違うのかは素人目に判断出来ませんが、きっと何かが異なるんだろうな・・・きっと。

 

という訳で、あらためて配膳し直した本日のランチ

こちらが、稲毛の名店

カレーレストランシバより持ち帰ってきた、ドライカレー&ベジタブルカレーとなります。

野菜にスパイスの芳醇な味わいは、テイクアウトでも変わらず! シバの人気メニュー、ドライカレーをテイクアウト

という訳で、初めてのテイクアウトを頂いてみるものとなった、稲毛のシバ

本日頂くカレーは、

こちらのドライカレーとなります

様々なスパイスと共に炒められたご飯

具材には大ぶりな海老が3つ、グリンピースらと共に野菜も見え隠れしております

 

そして、このドライカレーと共に頂くのが、

こちらのベジタブルカレー

トマトがベースとなっており、カリフラワーに茄子、ピーマンなどをトッピング

辛さは控えめながら、トマトを始め様々な野菜を頂けるカレーとなります

 

それではまず、ドライカレーから一口

辛さは控えめながらも、スパイスの芳醇な香りが漂うご飯

お焦げ風に仕上がっている焼き目が香ばしさを与えており、豊富な具材共々、様々な風味、味わいが一口の中にぎっしり詰まっております

 

続いては、そんなドライカレーと共にベジカレーもトッピング

トマトを中心とした野菜の甘み、酸味が加わっていきます

さすが定番の組み合わせで、ドライカレーのみでは満たされなかった甘みに酸味

これに加え、ドライカレーに使用するスパイスらが与える、渋みに苦み、辛味に塩味も合わさり、6味が形成されたカレーへと仕上がります

 

ドライカレーと共に頂くトッピングの方には、

まずは大きめな海老さん

薫り、風味を身に纏い、スパイシーでプリッとした食感が味わえます

 

そして、ドライカレーのみでは控えめな辛味ですが、

ドライカレーにトッピングされている、こちらのアチャール

こちらがかなりの辛さを誇っており、ご飯と共に頂く事で、辛さの調整が可能

 

と、ここまではカレーとご飯、別々に少しずつ頂いてみたものの

やはり、こちらのカレーを最大限に味わう醍醐味はこの食べ方

ライス・オン・ザ・カレー

独立していた酸味、甘みを、ドライカレーに絡めながら共に頂き

更には、アチャールも加えていくことで、6味がバランス良く混ざるカレーに仕上がります

 

ご飯がドライカレーとなる事で、言葉そのまま、お米一粒一粒までもが美味しいカレー

お店で頂く品と、変わることない美味しさを、見事自宅でも味わう事が出来ました。

 

ちなみに、カミさんがオーダーしたもう一つのカレーがこちら

ひじきのドライカレーとなります

 

その名の通り、ご飯を少し減らしながら、その分ひじきが代役を果たす同品

こちらにはひよこ豆などもトッピングされており、健康的且つカロリーを抑えながらも、スパイスの風味を存分に味わえるドライカレー

 

こちらのドライカレーには、ご飯と同量近いひじきが使用されているものの

その特有な味わいが、スパイスとも存分にマッチ

具材のひよこ豆らも、カレーの風味に押されること無く、和食の様な味わいを感じさせるドライカレーとなりました

 

 

そんな二食を初のテイクアウトで頂くものとなた、稲毛のシバ

普段お店で頂くカレーには、どれも毎回唸らされる満足ぶりを得てきましたが

 

今回の初テイクアウトでも、その持ち味はいかんなく発揮

シバらしい、個性溢れる2種のドライカレーと共に、たっぷり野菜の詰まったベジカレーもまた、大満足の上完食となりました

 

なお、この日テイクアウトした商品は、カミさんに受け取りをお願いしたのですが

その際、レジ前にて売られていた品が気になり、ついでに購入してみたとのこと

そんな事情で、商品名については確認していないのですが

たっぷりスパイスを纏ったピーナッツとなっており、これはおつまみに活躍出来そうな1品

今夜の晩酌、お供はスパイシーなピーナッツとなりそうです。

 

なお、シバでのテイクアウトについてですが

注文後にカレーの調理に入る為、平時でも15~20分は掛かり、時間帯によっては、更に待つことも

(この日もお昼のピーク帯には、3~40分末待つとの話でした)

 

店内での混雑を避ける為にも、テイクアウトでの購入を希望される際は、事前電話によるご予約をお勧めします。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

カレーレストラン シバ

■ かれーれすとらん しば

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-19-15 mfビル 1F

■ 営業時間:11:00~16:00 / 17:00~20:30

■ 定休日:水曜日・不定休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。