スポンサーリンク

JR稲毛駅前に4月オープンの新店、レドンド ビーチを初訪問 テイクアウトOKの駅チカカフェで頂く、20食限定クラシックバーガー

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

テイクアウト出来るお店の情報を多方面から調べている中

先日、フォロワーさんより

「稲毛駅前に出来たカフェが、テイクアウト出来る」との情報を入手

 

お店のオープン情報は掴んでいたものの、ご存じの通り現在は不要な外出に対する自粛が求められる所でして

そんな事情もあって、足を運べずにいたのですが、テイクアウトも出来るとなるなら話は別

オープンしたてのお店を訪問しがてら、テイクアウトでの同店の料理を頂くべく、JR稲毛駅へ

 

お店の場所は、駅すぐ近くの線路沿い

以前は、Cafe Diner 9があったテナントの跡地として、この4月1日にオープンしたばかりの新店となるのですが・・・

見たところ、ビルの前にはこれと言った看板が見当たらず

 

本当にここで合ってるものか、ビルのテナント情報を確認してみますと、

うん、確かに3Fのテナントが変わっている

こちら向かって右手のお店、REDONDO BEACH(レドンド ビーチ)が本日のお目当てとなります

 

ただビルの前には看板等も無く、ちょっと不安ではあるものの、ひとまずエレベーターに乗り込み3Fへ

同フロアに降り立つと、

あれ、お休み・・・?

 

と思いきや、こちらはレドンド ビーチお向かいのハワイアンカフェ、GLASSYの方でした

同店はこの4月10日よりコロナの影響でお休みに入るとのこと

ここに至るまでも、臨時休業しているお店はいくつか見つけましたが、テイクアウトにも対応していそうなカフェまでお休みとは・・・

 

ただ、同店がお休みになっている事情以上に驚いたのが、その続き

「尚、姉妹店 西口ホルモン稲毛横町は、時間短縮営業となりますが・・・」

の一文

 

駅の反対側にある、いかにも、なホルモン焼きのお店

西口ホルモン稲毛横町が、このオシャレなハワイアンカフェと系列とは(笑)

 

そんなギャップ萌えに驚きを覚えつつも、本日の目的はその反対側

この4月にオープンしたての新店

「REDONDO BEACH(レドンド ビーチ)」を初訪問してみようと思います。

JR稲毛駅前、カCafe Diner 9跡に4月1日オープン、REDONDO BEACH(レドンド ビーチ)を初訪問 

という訳で、オープンしたばかりの新店へ初訪問となった、本日のランチ

前述した通り、お目当ては同店のテイクアウトとなるのですが・・・

店内に入ってみたものの、これといってテイクアウトの説明は見当たらず

 

店内すぐのカウンター内にスタッフさんがいるものの、なにかをミキサーに掛けている様で

そのけたたましい音量の甲斐あってか、私の存在にも気付いていない様子

 

仕方ないので、視界に入る所まで移動してみると、ようやく存在に気付いて貰うことに成功

さて、テイクアウトを頼もうと思うのですが、奥まで行ったついでに店内を見渡すと・・・

先客は・・・いない

お店は・・・広い

濃厚接触する可能性は・・・無いよな、きっと。

 

1/3密も満たさない状況なら、無理にテイクアウトすることも無いかな?

と判断し、せっかくならばと店内にて頂いてみることに

 

という訳で、席の方へ通され、まずはメニューをチェック

こちら、レドンド ビーチですが、オープンは朝の9時から

 

9時~11時まではモーニングが提供されており、

・ホットドッグ

・コーストサンド

・サーモンサンド

・アサイーボウル

といった4品に加え、ドリンクの注文が可能とのこと

 

その後、11時から15時までがランチタイムとなっており、この時間帯からは

・クラシックバーガー(1日20食限定)

・ファブローサンド

らが、ランチからはメニューに加わる模様

 

クラシックバーガーはともかくとして、ファブローサンド?

謎サンドが気にはなるものの、ひとまずは続きをチェック

 

お次のページをめくると、今度は15~17時のティータイムメニューへ

この時間帯はスイーツが主体となっており、

・ガトーショコラ

・チーズケーキ

・アップルパイ

などのケーキ類とドリンクらが注文可能に

 

そして最後、ディナー帯ですが、ここに来てようやく

・チーズリゾット

・タコライス

・ジャンバラヤ

などといったご飯もの、更にはおつまみ類が提供されるものとなります

そして最後は、ディナー帯に頂けるアルコール類など

 

といった所がメニューの一覧となるのですが、さてどうしたものか

気持ち的にはクラシックバーガーに偏っているものの、やはり気になるのはファブローサンドなる品

 

写真のイメージとしては、キューバホットサンドに近しくも見えるのですが、ちょっと気になり尋ねてみると

『キューバサンドって分かります?』

 

・・・なるほど。

それならば、と答えも即答

 

事前のテンションを維持したまま、クラシックバーガーに卵トッピングにてオーダー

同バーガーは以下の

・バーベキュー

・タルタル

・てりやき

・スイートチリ

4つのソースから1種を選べるとのことで、チリを選択

 

加えて、付け合わせにはサラダないしフレンチフライドポテトを選択

とのことですが、ここ最近の野菜不足を鑑みて、サラダを頂いてみるものとなりました。

ハンバーガー、ホットドッグらテイクアウト多数のレドンド ビーチで頂く、20食限定クラシックバーガー

注文を終え、あらためて店内に目を向けると、確かに内装は以前のお店(Cafe Diner 9)より一新

ですが、Cafe Diner 9時代の名物とも言うべき、線路に面したカウンター席

更には、喫煙所を兼ねていたテラス席は今も受け継がれているなど、以前のお店の雰囲気は継承されたままとなります

 

Cafe Diner 9時代より、店内全域が明るく感じるのは、この日の天候なのか

それとも壁紙等の色味でしょうか?

いずれにせよ、レドンド ビーチという店名に相応しい、海のような明るさを感じる内装となります

 

そんな様子を眺めつつ、待つこと15分ほど

堆く積まれた、本日のランチがテーブルに到着

JR稲毛駅前に今月オープンの新店、レドンド ビーチにて頂く

「クラシックバーガー(目玉焼きトッピング)」となります

 

パリッと焼かれた焼き目が食欲誘うバンズ

その中にはハンバーグにトマト、たっぷりのレタスにマヨネーズ

クラシックバーガーの名称通り、王道を行くトッピングの構成となっております

 

付け合わせの方は前述した通り、

近頃テイクアウト続きで野菜不足を感じることから、サラダをチョイス

2種のレタスとシンプルな素材に、ビネガー&醤油を合わせたドレッシングが使われております

 

さて、バーガーの方ですが、

分かっちゃいるけど、この迫力

テーブル上にバーガー袋はあるものの、果たして今度こそ失敗せずに攻略出来るのか??

 

・・・まずはサラダを頂こう

そんな訳で、バーガーを先送りにしてレタスを頂きだしたものの、

素材の良さを引き出そうとした故なのか

レタス1枚1枚が大きすぎてしまい、フォークで頂くにはかなり不便なサイズ

手切りで構いませんので、もうちょっと小さめにカットされた方が、男性はともかく女性には食べやすいのかと

 

そんなレタスに悪戦苦闘しつつも、いよいよここからが本番

慣れない手つきでバーガー袋を取りだし、その中には

スッポリと包まれたクラシックバーガーを収納

そっと串を取り外しながら、ハンバーガーをまず一口

 

・・・レタス、だな

 

パテ、バンズ共にそれなりの大きさではあるものの

それをも超越するサイズとなるのが、パテの下に引かれたレタス

 

しかもこのレタスが、先ほどのサラダ同様

十分すぎる大きさを誇るものの、そのままではバーガーに収納出来ないことから、折りたたんだ状態でバンズに包み込まれております

 

せっかく折りたたみはしたものの、それでもまだまだ大きなレタス故

最初の一口目に飛び込んでくるのは、パテでもバンズでも無く、レタスオンリー

折りたたまれることで層をなした結果、シャッキシャキの歯ごたえではあるものの、バーガーのつもりで口に運ぶと、ちょっともの悲しさが

 

そんなレタスを削った所で頂く二口目

ここでようやく、パテ、バンズとご対面

 

焼き目通り、パリッとした食感の外側に対し、ふんわりした小麦の香りを漂わせるバンズ

対するパテは、肉々しい食感を宿しており、いわゆるジューシー系では無いながら、

レタスやトマトといった、野菜らと合わさることで、心地良い甘みを感じさせてくれます

 

ただ、こちらのハンバーガーでは前述した通り、4種のソースから1種をセレクトするものとなるのですが

今回、チリソースを選んではみたものの、ソースの味わいをほぼ感じることが出来ず

 

サラダもとい、レタスが多く、そちらの水分で感じづらくなっているのか

それとも、そもそもソースの量が少ないだけなのか

 

いずれにせよ、4種から1種を選択出来るシステムの割には、そこまでソースに比重が置かれておらず

各素材の味わいを、ダイレクトに感じる、そんなハンバーガーがといった印象を受けるものとなりました

 

 

そんなこんなで完食し、お会計のタイミングにてスタッフさんへ

「テイクアウトやってるんですか?」

と尋ねた所

『もちろんです』と、やや喰い気味に元気な返事が

 

それと共に、帰り際に頂いたチラシによりますと

テイクアウトに対応しているのは、ランチで提供している各メニューが該当する模様

ハンバーガーやホットドッグ、そしてキューバサンドあらためファブローサンドらが持ち帰り可能となる様です

 

なお、どの品も提供までには多少の時間が掛かる為

『持ち帰りでの注文時には、事前にお電話を頂けると、待たずにお渡し出来ます』

とのことでした

 

新型コロナの影響で、徐々に増えては来たものの

千葉や西千葉駅周辺に比べると、テイクアウトに対応しているお店がまだ少ない、稲毛駅周辺

オープンしたばかりの新店にはなりますが、お持ち帰りの候補としても利用出来る、便利な駅チカのお店となりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

REDONDO BEACH

■ レドンド ビーチ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台2-2-2 エヌズ・クワトロ 3F

■ TEL:080-7171-0401

■ 営業時間:9:00~23:00

■ 定休日:4月中は不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。