スポンサーリンク

千葉中央、富士見町のフレンチ×エスニックレストラン、Gopで頂くグリーンカレー ハーブにソースも絶品なガイヤーンも食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

カミさんに少し前より

「オリエンタルなカレーが食べたい」とのリクエストを

 

インド系では無い、オリエンタルなカレー

いわゆるタイ風やグリーンカレー的なものを指し示すのでしょうが

それならば、と真っ先に思い浮かぶのは稲毛区役所前のバグース

 

ただ、バグースのカレーは既に全制覇していることもあり

また新たなカレーが食べたい様子

 

 

恐らく本人の主張としては

作草部駅前にある「インドレストラン&バー さくら」の

グリーンカレーを食べたい、と暗に伝えようとしているのですが

参照:作草部駅前、アジアンレストランさくらでタイ風グリーンカレー×クミンライスが最強だった  ⇒

 

あちらのグリーンカレーは確かに美味しかった

が、しかし

その具材のほとんどはシメジとなる為、私的には好みにハマらないカレー

 

かといって、グリーンカレー以外の品を注文した際の

満足度は今ひとつな事から、結果として私の食指が動かず

 

両候補を除外した上で、オリエンタルなカレー

且つ美味しいお店に行きたい、との事情を踏まえ

本日向かった先は、京成千葉中央駅すぐとなる、富士見町

 

こちらに昨年オープンした、

フレンチ×エスニック料理が頂けるお店、Gopを訪れるものとなったのです。

京成千葉中央駅から徒歩5分、富士見町のエスニックフレンチレストラン、Gopで久々のランチ 

昨年四月に富士見町へオープン

その後、6月よりランチ営業をスタートした、富士見町のエスニックレストラン、Gop

 

同店については、ランチ営業をスタートした直後に1度訪問済み

参照:富士見町の新店、Gopがランチを開始 フレンチ×エスニックのグリーンカレー、Gopサラダにも注目!

 

更には、実はこの数日前にも同店を訪れ

ランチを頂こうとしたのですが・・・

 

その際は子供連れでの訪問となったものの

子供が食べられそうな、辛味を抑えたランチメニューがパスタのみ

 

そのパスタもまた、子供の好みに刺さらない

大人向けの味付けである事が予想出来たことから、一旦保留に

(その結果が、まさかの安安となったのですがw)

 

そんな紆余曲折があったものの、ようやく子供の夏休みも終了

子供の好みを気にせず、ランチへ迎えることとなり

本日ようやくの、Gop再訪に至るものとなりました

 

 

この日、お店に着いた時刻は11:30

ちょうど開店準備を終えたばかりの店内へと足を踏み入れ

まずチェックしていくのがランチのメニュー

 

同店では、毎週週替わりとなるランチメニューが提供されており

今週のメニューはと言うと、

本日の目的である、Gop式グリーンカレーを始め、全3品

 

カレーについては確か、据え置きとなるそうで

その他2品が週替わりになる、そんなランチメニュー

 

ちなみに今週は

・ガイヤーン

・蒸し鶏と醤油、レモンのスパゲティ

これらを頂く事が可能となっております

 

上記に加えて、ランチは3つのセットが提供

Aセットはミニサラダのみから始まり

BセットにはGopサラダ&ドリンクorデザート

Cセットでは全てが出揃う、そんなシステム

 

普段の私なら、サラダにはそこまで食指が向かないのですが

ここGopの誇る「Gopサラダ」は、確か凄かったイメージが

 

どう凄かった・・・かは思い出せないものの

ミニサラダからの+100でドリンクまで付いてくるなら、間違い無くお得・・・だったはず

 

とにかく記憶は曖昧ながらも

「Gopサラダを頼んでおけば間違い無い」

そうカミさんにも伝えた結果、

 

カミさんはグリーンカレーをCセットにて

そして私は、ガイヤーンをBセットにてそれぞれ、オーダーするものとなりました。

ハーブにスパイス香る、味わい豊かなGopのガイヤーン しっかりチリなスイートソースも貫禄バッチリ!!

早々に注文を決め、オーダーを告げたところで

ここからの待ち時間は、久々のGopにて夜のメニューをチェック

 

ランチ同様、グリーンカレーが提供される他、

以前より気になっていたものの、未だタイミング合わずな

「フレンチスタイル カオマンガイ」なども、気になるメニュー

 

そしておつまみの方へ進んでいくと、

ラム肉まんやトムヤムナッツ、モロッコ風仔羊の自家製ソーセージなど

どれも1度は食べてみたい、想像の及ばない品が多数並んでおります

 

中でも、やはり気になって止まないのが、

こちら、Gopのスペシャリテにも名を連ねる

「ウフ マヨ」なる品

 

その説明書きには

「The フレンチ×エスニック…。」

と、これもまた意味深なメッセージが残されておりまして

 

いずれにせよ、ランチだけでは味わいきれない

そんな魅力がそこかしこに潜んでいる同店

 

是非、夜の部にも訪れたいところですが

子供を連れてくるに、ちょっと敷居高いエスニック料理

チャンスが得られるかどうか・・・

 

 

そんな雑談をカミさんと繰り広げている所に

まずはセットとなるGopサラダから提供となります

メインとなるのはサニーレタスを中心としたサラダ

 

ドレッシングは自家製と思しき品となっており

アンチョビやガーリックを利かせた、手の込んだ味わいとなっております

 

付け合わせのスープは

焼きかぼちゃを使ったポタージュとのこと

通常のかぼちゃよりも香ばしさが感じられ

これももちろん、美味しいスープとなっております

 

加えて、特に輝きを放っていたのが、

こちらのポテトサラダ

 

こちらにはじゃがいもだけで無く、新生姜を使用しているとのことで

この生姜がもたらす酸味、とげの無い辛味が実に絶品

 

メイン前のサラダであっても、全品に手が込んでおり

どれも美味しく楽しめる、これこそGopの魅力と言えそうです

 

そんなサラダを平らげたタイミングで、

まずは一足先にこちら、

カミさんのオーダーした

「Gop式 グリーンカレー」が到着となります

 

それを追う形で、私の前にも本日のランチが到着

こちらが、今週のランチ

「ガイヤーン」となります

 

ハーブやスパイスで鳥肉を味付けし、グリルするタイ料理、ガイヤーン

パッと見の色合いでは、タンドリーチキンのようにも見えますが

この色味はスパイスによるもので、カレーとは異なる様子

 

良く見ると、その皮目には

生姜?の様な繊維質がたっぷり姿を見せており

ハーブらの下味が、しっかり染み入っていることを伺わせます

 

皮目に付いた焼き色も芳ばしく、食欲を掻き立てますが

サイズがサイズだけに、そのままではかじりつけず

 

まずはナイフで一口大にカットしていき、

ひとまずは、何も付けずそのままの味付けで頂いてみましょう

 

その色味から、やはりカレーテイストを想像させますが

ハーブによる複雑な味わいこそ感じるものの、辛味は無し

 

スパイス類も複数使用されている様で、

鳥肉を柔らかく仕上げるだけで無く、様々な味わいが広がってきます

 

ちょっと意外な食感だったのが、鶏の皮目で

一般的に、こういったグリルの場合は皮目をパリッと焼き上げるものの

こちらの皮目は、お肉同様に、柔らかな仕上がり

 

好みによっては、この柔らかさを苦手とする方もいそうな程

鶏皮の調理法としては珍しい程、しっとり柔らかに仕上げています

 

何も付けず、そのまま頂いたとしても十分な味わい

ですが、共に提供されているチリソースらしきソースが気になりますので

続いては、こちらを漬けながらの2口目に

 

最初に伝わるのは、確かにスイートチリのスイートな部分

甘めの口当たり・・・と思わせておきながら

想像を遙かに凌ぐ、しっかりした辛さが口の中へ到来

 

市販のチリソースとは、一線を画した味付けになっており

甘みの後に、しっかりした辛味が感じられるのですが、最後に残るのは甘みで爽やかさを感じさせます

 

恐らくこのソースもまた、自家製になると思うのですが

私が頂いたガイヤーンはもちろん

 

カミさんが食べたグリーンカレーの付け合わせとなる

蒸し鶏にも、このソースがマッチした様で

 

購入出来るものなら、是非とも自宅に持ち帰り

様々な料理と共に合わせてみたい、

そんな絶品チリソースとなっておりました

 

 

そして食後ですが、

私はセットにアイスコーヒーを選んでおり、そちらを頂く事に

 

 

一方、カミさんはドリンクに加えてスイーツも付くCセットをオーダー

本日のスイーツには、

こちら、ブルーベリーのケーキが提供となります

 

サイズこそ一口大にはなるものの

こちらの付くCセットと、スイーツ無しのBセットで値段差は100円

 

全てフルコンプしても1000円ちょうどという

お値段を考えれば、十分すぎるセット内容と言えそうです。

 

 

そんな訳で、約1年ぶり

二度目の訪問となった、富士見町のエスニック×フレンチ、Gop

 

前回私は、グリーンカレーを頂いていることから

今回は、ガイヤーンを頂くものとなりましたが

ハーブにスパイスらの風味が複雑に混ざり合う、満足のひと品に

 

中でも、同鳥肉と共に頂くチリソースは

前述した通り、余所では頂けない絶妙な辛味と甘みの配合

 

こちらのガイヤーン、夜なら単品でもオーダーできるほか

その他の料理とも一緒に合わせてみたいソースとなりまして

 

結局、ランチを訪れたものの

一層、夜の部に足を運んでみたい欲求に駆られるものとなりました

 

子供連れでは訪問が難しいジャンルだけに

なかなか機会は得られそうにありませんが、

ここぞというタイミングで、是非夜にも足を運んでみたいお店となります。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Gop

■ ゴップ

■ URL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12046540/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見 2-18-2 野中ビル 1階

■ 営業時間:11:30~14:30(ランチは火、水、木のみ) / 17:30~23:30(週末は~24:30)

■ 定休日:日曜日、第2月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。