スポンサーリンク

作草部駅前、インドアジアンレストラン&バー さくらでランチカレーセットを頂くも、タイ風グリーンカレー×クミンライスこそが最強だった

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日は土曜日と言うことで、子供連れでのランチ

しかしながら、その子供の方が午後から予定が詰まっており、近場でランチを済まさねばならず

 

子供、そしてカミさん

両者の好み(というか、好き嫌い?)を加味すると

必然的に中華料理が多くなる土曜のランチ・・・

 

ですが、子供の方から

「中華以外が食べたい」という、これまた鬱陶しいリクエストが

 

だったら自分でリサーチするなり、少しは貢献してみろ

とは思うものの、そんな事された日にはピザ三昧になる事も視野に入れねばならず

 

結局、あれこれ振り絞った結果、この日出して答えがこちら

モノレール作草部駅から、徒歩1分程

同駅前交差点内にある、インドアジアンレストラン&バー さくら

 

こちらのお店を久々、ランチ目当てにて訪れてみるものとなったのです。

作草部駅、すぐ側のインドアジアンレストラン&バー  絶品と噂?のグリーンカレーを目当てに2度目の訪問

カミさんと子供、両者の好き嫌いを考慮し、この日のランチは

作草部にあるインドアジアンレストラン さくらを訪れることに

 

こちらのお店は開店当初に一度訪問しながら、その後はめっきりとなっていたお店でして

 

ですが、少し前の緊急事態宣言下にて、カミさんより

「さくらでテイクアウトのお弁当を買ってきて欲しい」

と頼まれ、同店の「タイ風グリーンカレー」を購入

作草部駅前のインド・アジアンレストラン さくらでもテイクアウトを発見! 見た目以上にコクウマ辛め、タイグリーンカレーが想像以上に美味かった!
五月もいよいよ後半に入り、梅雨の様なジメジメした気候が続く中 私はランチを頂くべく、作草部のホームこと「麺処まるわ」にて、今年最後となるリゾッパを頂く事に 一方、自宅で仕事
2020-05-24 07:27

 

こちらのお弁当カレーについては、カミさん用にとの購入でしたので

私も少量を頂くのみとなったのですが

 

僅か1口2口を頂いたのみながら、

これがまた、思いがけない程にクオリティ高いグリーンカレーでして

 

こちらを食べたカミさんも

「これはリピートしたい」と口にしていた上

SNSで同店の話を聞いた所でも、やはりこのグリーンカレーを目当てにしている方が多いとか

 

そんなグリーンカレーをせっかくなら、しっかり食べてみたいことや

実は私の知らない間に、同店そのもののクオリティが上がっているのでは??

などの疑念もあり、3年ぶりながらお店を訪問することに

 

という訳で、作草部のさくらへ向かった時刻は、開店時間となる11時ちょうど

お店となりにある駐車場へと車を停めて店内へ

 

開店直後の店内にはまだ先客もおらず、

『お好きな席へどうぞ』と促されるものとなりました

 

早速席に着き、まずはメニューの方へ

ランチでは、4種のカレーセットが提供されており

それぞれ1~2種のカレーを選択するものとなっております

 

選択出来るカレーは全8種となり

野菜やチキン、バターチキンらに加え、日替わりカレーも

 

なお、この日の日替わりカレーは、

逆光となっており見づらいものの

道路側の窓に掲載のあったホワイトボードに記された、玉子キーマカレーとのこと

 

それにしても、同窓越しに見えるオレンジの壁が、私にはまぶしく見えます(笑)

 

カレー以外のランチメニューは以下の通りで、

トムヤムフォーにガパオライスと

こちらは一変してタイ料理が中心となる様です

 

その中で、やはり注目すべきは

「グリーンカレー」に他なりません

 

ただ、こちらのカレー

あらため写真で見ると、その具材の殆どがシメジなのか・・・

 

もちろん、オーダー時に

「シメジを抜いて下さい」

と伝えれば、叶えて貰うことは出来るでしょう

 

ですが、このカレーからシメジを抜いたとき

果たして他に、どんな具材が残されるのか??

 

・・・カレーだけじゃね?

 

噂に名高いグリーンカレーだけに、ガッツリ1人前を食べてみたい

でも、具材がないカレーのみってのは、やっぱり味気ない・・・

 

 

うーん、仕方ない

カミさんは迷うこと無く、グリーンカレーに決めた様子

 

それなら私は、その他のカレーについてリサーチするべく

インド系のカレーを2種頂ける、Bセットを選んでみることに

 

ちなみに、同ランチメニュー以外もオーダーが可能となっており、

こちらには、ビリヤニ?風のインドチャーハンを始め

写真掲載は無いものの、中華風のチャーハン各種

バッタイや、チョウミン?という焼きそば風の品も発見

 

そのお隣ページには、サイドメニューなのか

シレッと「カレーうどん」なんかも並んでおり、これもまた妙に気になります

 

また、カレーやナンも複数種類が用意されており、

 

前述したランチのカレー以外に

・チキンキーマ

・チキンティッカマサラ

・ブランマサラ

・アルペイガン

などなど

 

それにしても、何故にカレーうどん・・・

メインにするには少なそうだし、サイドメニューにするには多すぎそうな1品

 

帯に短したすきに長しとは、正に事のことでしょうか

どのタイミングで頼めば良いのか、実に悩むところです。。。

ココナッツ風味に旨味も詰まったタイ風グリーンカレー そしてキーマ&シーフードカレーを頂いてみた

そんなメニューを眺めながら、待つこと10数分

まずは1足先に子供の注文がテーブルの方へ

 

こちらが、

さくらで頂く、お子様カレーセット

チーズ入りの焼きたてナンに、カレーはバターチキンでしょうか

サラダに小さめのご飯、そしてドリンクまでが付いて、お値段は500円となります

 

ナンもご飯も小ぶりにはなりますが、両者を合わせれば結構なボリューム

なによりこれでお値段ワンコインですから、十分なお値打ちセットと言えます

 

続いて、私の方にも注文の品が到着

こちらが、ランチのBセット

カレー2種にナン、ご飯にサラダ、更にはドリンクもセットで、お値段999円となります

 

二種のカレーですが、

・日替わり(玉子とキーマのカレー)

・シーフード

の2種類を選択

 

カレーの辛さも選択可能とのことで、

甘口~激辛までの全5段階から、TOP OF TOPの激辛にて頂いてみることに

 

こちらもまた、ご飯は小盛りでの提供となっておりますが、

それもそのはず

 

ご飯を遙かに凌ぐサイズで

この大きさのナンがセットとして提供されてしまうのですから

 

そしてカレーの方へといくと、

こちら、向かって左がシーフード

右がキーマ&玉子のカレーになっております

 

両者とも、生クリームで何かが描かれており

右は☆である事が判断できるものの、左のシーフード・・・

書くのが途中で、嫌になっちゃったのかな?(笑)

 

さて、そんな二種類のカレーですが、改めて良く見ると気付く通り

器に対して、もうギリギリ溢れる寸前までカレーが到達してしまっているんです

 

表面張力いっぱいまで盛り付けられたカレー

ここにご飯を入れようとすれば、

そりゃそうだよな、溢れるに決まってるって

せっかくお盆は大きいんだし、もう一回りだけ器が大きければ

 

まあ器にケチを付けだしても話は進まず

一旦ご飯を器に戻し、二度目はカレーのみで頂き、表面張力の解除を敢行

 

まずキーマカレーについてですが、1口目の時点ではキーマに遭遇せず

ベースとなっているカレーは、トマトメインか、甘みが強い味わいとなっています

 

そこに、後入れの形で辛さを加えている様でして

甘みと辛味が行ったり来たりする、ベクトルの揺れが激しいカレーに仕上がっています

 

もう一方のカレーがこちら、

シーフードですね

キーマカレーでの失態から学び、こちらも先にカレーを減らし

その上でご飯を、二口目から投入して頂くスタイルへ

 

先ほどのキーマ以上に、ベースの甘みが強く

その上、クリーミーさも強めのカレー

 

とは言え、こちらも辛さは激辛にて注文

そちらの辛味がしっかりと際立っており、濃厚な甘みと辛味のリバウンドを味わえます

 

ただ、シーフードという割には

それ程、魚介系の旨味は飛び込んでこず

 

先ほどのキーマも、一口目の段階ではお肉に遭遇していませんので

食べ進めることで、両者とも具材が顔を覗かせるのかも知れません

 

もう少し食べ進めてみるか、としたそのタイミングで

こちら、チキンティッカがテーブルの方へ

どうやらこちらのBセットには、同品までもがセットになっている様です

 

そんなチキンを頂きつつ、スプーンは再びカレーの方へ

ここでようやく、カレーの具材

まずはキーマカレーの方から、玉子を発見しますが、まだキーマ感はそこまで感じられず

 

続くシーフードカレーですが、

こちらもようやく、あさり?とおぼしき食感に遭遇

この他にイカの姿も発見しましたが、どちらも小ぶりとなっており、具材の主張は控えめなカレーとなりました

 

一方、カミさんがオーダーした品がこちら

噂に名高い、グリーンカレー

共に頂くご飯は、通常ですと国産米になるところを

+200円でクミンライスへ変更可能、とのことで同組み合わせをチョイス

 

お皿一面にたっぷり盛り付けられたクミンライス

パラッと仕上がったご飯から立ち上がる香りも良く

これならカレーと言わずも、ご飯単体でも美味しく頂けそうな仕上がりです

 

そして、そんなご飯と頂くカレーがこちら

 

エメラルドなグリーンに染め上げられた、トロッとした仕上がりのグリーンカレー

こちらもまた、器一杯の盛り付けとなっております(笑)

 

ただ案の定、シメジたっぷりのグリーンカレーとなっており

その他具材には筍と鳥肉が少々

 

シメジを取り除いてしまえば、具材も寂しい結果になることから

やはり私には不向きなカレーと言えそうです

 

が、そのココナッツらが生み出す美味しさは、やはり本物

濃厚な旨味と優しい甘み、その後に続く辛味のバランスが見事なカレーとなります

 

また、このカレーとクミンライスの組み合わせが、予想以上の結果に

旨味のしっかりしたグリーンカレーだけに

パラッとした食感のクミンライスが良くマッチし、白米では生み出せない相乗効果をもたらします

 

シメジの多さ故、私の好みにはハマらないものの

カレーそのものの美味しさとしては、同店のNO1になるのでは!?

そんな印象を受ける、グリーンカレーである事を再確認しました。

 

 

といった感じで、先日のテイクアウトに続き

3年ぶり、お店でランチを頂くものとなった作草部駅近くの、インドアジアンレストラン&バー さくら

 

私が頂いたカレー2品については、

お値段通り、まあこんな感じかな?といった印象でしたが

 

カミさんのオーダーしたグリーンカレー

更には、クミンライスとの組み合わせこそが、同店の誇るべき逸品といった結果に

 

先日も、カミさんのオーダーした天丼に軍配が挙がるなど

ここ最近、連敗が続くランチとなっておりますので

この辺で一旦仕切り直し、アンテナを立て直しながら食べ歩きに勤しんでいかなければ、ですね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

インドアジアンレストラン&バー さくら

■いんどあじあんれすとらん&ばー さくら

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天4丁目10

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。