スポンサーリンク

千葉はバターチキン大国!? 真偽を確かめるべく、インド料理 ガガル 千葉中央店へ 濃厚バターチキンに辛口マトンカレーと共に頂く、ボリューム満点Cセット

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

2月最初の祝日、ということで子供の学校もお休み

夕方からは予定があるものの、そこまでの空き時間を共に過ごすべく

この冬より千葉中央公園で開催している「アイススケートリンク」へ連れて行くことに

 

とはいえ、まずは腹ごしらえ

中央公園の近所でランチにしようものの、祝日とあってお休みも多数

 

また、先日TVで目にしたとある番組にて

「千葉県は、全国NO1のバターチキンカレー大国」

との話を耳にして以来、バターチキンに対する欲求が高ぶるばかり

 

当たり前の様に、県内各所のカレー店を訪れているものの

バターチキンカレーを頼む = 無難

なイメージが先行してしまい、敢えてバターチキンを外すこともしばしば

 

ですが、全国きってのバターチキン大国

とまで言われてしまえば、あらためて各店を回り

バターチキンカレーを食べ比べる必要があるのでは?

 

そんな使命感の様なものに駆られ、この日訪れた先は

こちら、インド料理 ガガル 千葉中央店

昨年の2月にオープンした同店は、千葉中央公園からもほど近いお店

食後にアイススケートへ向かう、その前に、ガガル千葉中央店を訪れるものとなりました。

千葉は日本一のバターチキン県? その謎を解き明かすべく、まずは千葉中央、ガガルを訪問

稲毛区園生町に本店を構え、2号店として昨年2月オープンした、ガガル千葉中央店

その後も店舗を、ジワジワと増やしている様で、前述した園生町店に加え、

現在は八千代台にも支店がオープンしたとのこと

 

多店舗展開するカレー店は多いものの、そのクオリティには疑問を持つ様になるお店が多い中

ここ、ガガル千葉中央店に関しては、本店である園生町店と変わらない品を頂けるとあって、我が家でもお気に入りの1店となります

 

頂くカレーの味もさることながら、同店の特徴となるのが、

ボリュームあるランチセットと、それに比例しないお値段の安さ

 

8種のカレーから1品を選ぶAランチについては、800円と標準の価格設定ながら

10種のカレーから2品が選べるBランチは930円

 

Bランチのカレーにバターチキンを加えた11品から2品、

更には、タンドリーチキン、シークカバブまでが付いてしまうCセットでも1100円にてオーダーが可能となります

 

選べるカレーの種類も下記の通りで、

バターチキンのみは、単品のセットないしCセットでのみ注文可能ながら

その他1のカレーでも全10品と豊富な選択肢が用意

 

しかも、上記セットはいずれも

・ご飯

・ナン

がお替わり自由な上、ご飯はサフランライス、白米のどちらも選択可能となります

 

これにも増してお得なセットとなるのが、

こちらのビジネスランチ

平日のランチ帯(11~15時)限定ながら、先ほどのA~Cが更にリーズナブルに

ビジネスAランチに至っては、税込み652円でライス&ナンの食べ放題が付いてくるのだから、そのお得さは相当なもの

 

とは言え、この日は祝日

ビジネスランチはオーダー出来ない上に、私が目的とするのはバターチキンカレー

 

同店のカレーは全て、辛さを3段階で調節出来ますが

コクのある甘さが特徴であるバターチキンを、辛くしてしまえば本末転倒

とは言え、甘いだけで無く辛いカレーも食べたい以上、頂くべきセットの選択肢はCセットに

 

ただ、Cセットはシークカバブやタンドリーチキンも付く、ボリュームあり過ぎなセット

これを完食すれば、午後の動きが制限されかねない・・・さてどうしたものか

 

そこでお店のスタッフさんに

「ナンって小さくなったりしません??」

と尋ねた所、ハーフサイズでの提供が可能とのこと

 

それならば、とお言葉に甘え、Cセットを

・バターチキンカレー

・ラムカレー(大辛)

にてオーダーすることに

 

ちなみに、同店もまたキッズメニューが設けられており、

こちらもまた、ナン&ご飯

ドリンクorアイスクリームが付いた、バターチキンカレーのセット

子供には、お値段600円となる同セットをオーダーするものとなります

 

注文を終え、まずはサービスで提供される

こちらのスープ・・・

ですが、あまりの寒さ故に、写真撮影する前に半分飲み干す始末w

 

いやだって、ホント寒かったから・・・

でもこんな寒い日だからこそ、カレーなんだよな、うん。

2種のカレーにケバブ&チキン ライスにサラダ(2つw)、そして特大ナンが出迎える、ボリュームあり過ぎCセット

先に提供されるスープを頂きながら、待つこと数分

まずはCセットの付け合わせ?となるこちらのプレート

シークカバブ&タンドリーチキンからの提供となります

サラダも共に付いた同プレート

 

できればカレーらが取り揃った段階で写真に収めたかったのですが

出来たてで湯気を上げているシークカバブを前にしたら、、、

「これを今すぐ頂かないのは冒涜じゃなかろうか?」

 

そんな思いがよぎり、まずはサラダから頂く事に

キャベツにレタス、千切りの人参とシンプルですが

ドレッシングは酸味の利いた野菜ベース

 

何故か胡麻ドレッシングが多いインド系のカレー店ながら

こちらガガルのドレッシングは、ちょっと気の利いた仕様となっております

 

そんなサラダを頂き、いよいよタンドリーチキンへ・・・

としたところで、早くもメインが到着

こちらが本日のランチ

ガガル千葉中央店にて頂く「Cセット(バターチキン&ラムカレー)」となります

 

パッと見でもお腹が満たされそうなフルボリューム

先に頂き始めた、シークカバブ&タンドリーチキン、そしてサラダ・・・

 

にも関わらず、こちらのカレープレートにもまたもやサラダ(笑)

たっぷりの野菜に、有り難いやら、少ししつこいやらですが

もちろん主役となるのは、

こちら2つのカレー

向かって左が、辛口仕様のラムカレーで、ラム肉もたっぷり

そして右がバターチキンとなり、これまた濃厚な甘みとコクが伝わる色合いです

 

これらカレーと共に頂くのは、

こちらのサフランライス

ローリエとおぼしきハーブも伴っており、他のハーブ類も共に炊き込まれています

 

更には、

極めつけとなるのが、こちらのナン

 

確か私、ハーフサイズでオーダーしたんだけど・・・

もしやこれが、ハーフサイズ・・・?

んな訳・・・ある・・・か?

 

ナンのボリュームに気圧されるも、まずはカレーから

最初に頂くのは、こちらのラム

前述した通り、3段階ある辛さのMAX、大辛にてオーダー

 

辛さ自体は他店に比べても控えめですが、芳醇なスパイスの香り

そして、一口目にこそ辛味を感じずも、ジワジワと湧き上がる辛味がクセになる味わい

 

ラムの食感もしっかり感じ、特有の旨味や風味も生き生きとしております

かといって、臭みを感じさせないのがスパイス使いの妙で

ラムならではの味わいを残しつつも、旨味のみを引き出したカレーに仕上がっております

 

続くバターチキンですが、

こちらは見た目の通り、濃厚でコクあり、甘み溢れる仕上がり

その奥に僅かな辛味を感じさせ、これが甘みとのギャップを感じさせます

 

使用しているバターの違いなのか、詳しくは分かりませんが

しつこさのある甘みでは無く、しっとり優しく広がる味わいで

具材のチキンとも申し分無く絡み、豊かな風味も感じさせます

 

千葉県が全国有数のバターチキン県・・・

かどうかを感じるかは分かりませんが

(そもそも、千葉以外でバターチキンを食べた記憶が無いし)

 

ラムに負けず劣らず、美味しいバターチキンカレーであるのは間違いなし

それもこれも、かの有名店のバターチキンカレーが、千葉県のレベルを押し上げた・・・

などとも言われていますが、やはりバターチキンを食べ比べるには、あの行列を避けては通れそうにありませんね

 

ちなみに、少し不足しがちにも感じる同店のカレーの辛味ですが

テーブルに置かれている、玉ねぎの漬け物ことアチャール

これが見た目以上の辛さを宿した漬物となっており、カレーと共に頂く事で辛さの調節が可能に

 

その辛さは相当なものとなりますので、使用には注意が必要ですが

もうひと味をプラスしたい際には、是非利用をお勧めします。

今冬より千葉中央公園で開催、アイススケートリンクを訪れてみると、千葉の名店・人気店が勢揃いだった

といった流れで、久々にバターチキンカレーを堪能した、ガガル千葉中央店でのランチ

 

食後に向かった先は、千葉中央公園

こちらでは現在、公園内にリンクを設置し「アイススケート」を楽しむことが可能となっております

 

アイススケート、とは言っているものの、実際リンクへ氷を張っている訳では無く

滑る特製の樹脂?でコーティングされたリンク内を、スケート靴で滑ることが出来るものとなるんですね

 

ですので、実際のアイススケートの様に、

転んだからと言って、濡れることも無く、安全?にスケートが楽しめるものとなります

 

また、同リンクの周りには屋台等も出ており、

こちらのお店では、中央公園近隣の飲食店からケータリングにて食事を頂くことが出来るとのこと

 

ちなみに、現在ケータリングに対応しているお店は、

中央公園すぐ近くの美彩や、

アジアンマーケットGARULA、

牛骨ラーメンの鷹の羽、

ジャンボトーストでお馴染み、呂久呂などなど

千葉中央名物!?フォトジェニックなジャンボカレートーストで話題なカフェ 呂久呂 インスタ映え必至、丸々一斤のトーストに豚カツも添えてみた
最近、目にしていたSNSで3回連続にて 「千葉中央に、良い意味でふざけたトーストを出すお店がある」 との情報をキャッチしていた。 食べ物でふざけるとはけしからん...
2016-08-25 20:21

 

また、時間限定にはなりますが、

 

夜になれば、ご近所のバー「そらのかけら」などから

おつまみ類をケータリングして頂き、お酒と共に頂く事も可能に

 

さすがに夜は、まだまだ冷え込むものとなりますが

土日の昼間から、子供ともに遊びつつ、ついでにお酒や食事も楽しめる

そんなレジャースポットとなっておりますので、こちらもお勧めの遊び場となりました。

 

なお、今回ご紹介したガガルを始め、絶品なお勧め店が集う千葉中央エリア

孤高の千葉グルメが選ぶ、ベスト千葉中央ランチには一体どんなお店が!?

千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!⇒

【20年最新】千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!
千葉市内でも随一の繁華街となる、京成千葉中央駅 JR千葉駅、京成千葉駅らからも徒歩圏となるため、駅としては目立たないものの 駅の東口を降りれば、千葉随一の歓楽街である富士見
2020-03-07 07:46

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

インド料理 ガガル 千葉中央店

■ いんどりょうり ががる ちばちゅうおうてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-15-6

■ 営業時間:11:00~17:00 /  17:00~22:00

■ 定休日:なし

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。