スポンサードリンク

10月末で閉店、千葉の老舗洋食店ほてい家で最後のランチ

10月の冒頭、SNSを介して千葉日報に掲載されたある記事を発見。

そこには、まさかの目を疑う様な記事が・・・

千葉駅近郊に生を受け、30数年この地で暮らしてきた私にとって、短すぎる故に

「いつでも行けるから、今日じゃ無くてもいいか」

と、なりがちな洋食屋さんの1つであった、ほてい家。

 

タウンページ並みに厚いメニューには、数多くのシェフ達が築いてきたメニューが並ぶも

その量があまりにも多すぎてしまうが故、何度足を運んでも食べたいものが決まらない。

とはいえ、「近くの店だしまた来た時に・・・」

と、幾度も妥協と推考を繰り返してきた、あのほてい家が、まさか今月いっぱいで閉店になるとは。

 

同ニュースを聞きつけた翌週、早速ほてい家のランチへ足を運んできました。

スポンサーリンク

 

10月末閉店となるほてい家、いざ最後のランチへ

閉店のニュースを聞きつけ、早速向かったほてい家。

dsc_2023

が、千葉日報だけで無く読売新聞など、全国紙の京葉欄にも同ニュースが流れたとのことで、情報開示からは連日予約電話のラッシュとのこと。

ニュースから即、お店に足を運んでみたが、この日のランチも予約で一杯となっており、入店可能時間は未定。

 

ただこの時点では、翌週以降のランチば予約可能であったので、次週に予約を入れて再訪することに。

一週間後の予約を待つ間も、Twitter上には多数の投稿が寄せられており、

などなど、閉店を惜しむ声が多数寄せられていることから、多くの千葉市民に愛された洋食店であったことを再確認した。

 

待つこと一週間、ついに訪れた最後のほてい家ランチ。

相変わらず分厚いメニューを眺めるも、これが最後だと思うと、決断しようにも食べたいメニューがまだ多数。

とは言え、表には予約がとれず、席が空いたタイミングでの入店を待つお客さんも多数いるため、長考することも憚れてしまい、苦渋の決断で選んだ品となるのが

「ハンバーグと魚介のランチプレート(1400円)」をチョイス。

 

注文から数分で、まずはスープとサラダが登場。

dsc_2016

プレートランチ、だと言っているのにワンプレートで終わらず、老舗洋食屋さんらしい濃厚なスープ。

その正体は「お魚のスープ」と記載されているものの、いわゆる和食の様に魚の出汁がメインとなったスープでは無い。

なんとも表現できない味なのだが、絶対に「家では再現できない」プロだからこそ作れる、手の込んだスープ。

そう断言するのが精一杯な表現じゃ無かろうか。

(いずれにせよ、ムチャクチャ美味かったことだけは確か)

スポンサーリンク

 

スープを味わい、プロの仕事に舌鼓すること数分、メインの品が登場。

dsc_2018

この日のプレートランチには、メインとなるハンバーグに加え、

・サーモンのムニエル

・海老フライ

と、ほてい家が誇る人気のオカズが3品も盛られたプレートとなっている。

 

また、写真を見ても伝わる通り、各ソースが他のオカズに浸らない様、ソースを遮るべく盛られている野菜達。

なんでも無い様なレイアウトが、幸せだったと思う…そんな歌詞が頭によぎる、プロの料理を見せつけられた。

 

これだけの品数豊富で味わい深いランチが、1400円。

見せ方や出し方次第では、2000円や3000円を取られても不思議では無いこのランチが1400円。

1400円のランチが決して安いものではない、というのは重々承知だが

それを超越し、この日私は日本でも有数の

「1400円を上手に使った人」として褒められる自信がある、そんなランチを最後に堪能しました。

 

連日予約で一杯のほてい家、開店1時間前なら入店チャンスもある?

さて、連日予約でいっぱいとなっているほてい家、ですが。

事前に予約されたお客さんの食事後であれば、まだワンチャンがある、との噂を発見。

正確な状況は分かりませんが、上記ツイートを見る限りでは、

「開店一時間前に並ばなければならない」ものの

「開店一時間前に並べば、予約せずとも入店できる」可能性もある様子です。

 

もちろん、真偽の程は分かりませんので断定は出来ませんが、閉店までに一度だけでも足を運びたい

と考えられるのであれば、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ほてい家

■ ほていや

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町9-8

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:無休(2016年10月末で閉店)

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA