スポンサードリンク

海浜幕張 空海 幕張らしい小綺麗なラーメン屋さんへ初訪問した

毎月恒例となっている、月1の幕張エリア開拓。

今月は耳鼻科、ではなく幕張のアウトレットに所用があり、海浜幕張へ。

 

同エリアのお店は大概行き尽くした、と思っていたのだが、まさかの駅前に未だ未訪問だったラーメン店を発見。

dsc_0223

麺屋空海・・・

どこかで聞いた様な名前ではあるが、とりあえず食べて記憶のないラーメンとなるので、本日のランチはこちらに決定。

 

スポンサーリンク

海浜幕張の雑踏からコッソリ隠れた、ビル脇に看板を出すラーメン店、空海

店頭にはデカデカと「支那そば」の記載があるが、メニューの方に目を向けてみると

dsc_0224

塩&醤油ベースのあっさり系だけでなく、豚骨がベースとなるラーメン&つけ麺も用意されており、選択肢は多い模様。

また、どのラーメンにも一様にしてトッピングが多く、写真を見る限りでは私好みのラーメン(要は具だくさん)が提供されている感を受けます。

 

上記のレギュラーメニューに加えて、恐らく冬場限定のメニューとして

dsc_0225

味噌ラーメン、さらにはピリ辛もつ煮タンメンも提供されているなど、季節感もしっかり演出している模様。

 

選択肢が多い事は嬉しいが、初見の立場としてはどれがお勧めで、どれが一押しなのかを知りたい所。

(と言いつつも、人気者が嫌いな私はヒネくれた所をチョイスしがちでもあるのだが)

 

とりあえず今日の所は、具だくさんな同店を分りやすく堪能出来そうなメニュー

且つメニュー上部で大きくクローズアップしているところから、「空海特製そば」を選択してみることにしました。

 

スポンサーリンク

意外すぎる空海のメニュー お洒落な町並みにはそぐわない?ボリューミーな品々

店内に入ると、カウンター席8席ほどと、テーブル席2つと小ぶりな作り。

まあこのエリアはどこもキレイな建物ばかりで、家賃も相応の価格であることが想像出来るのだから、こじんまりするのは仕方ない。

 

かといって、昔ながらのラーメン店のように、カウンターで隣り席のお客さんと、肘がぶつかるほどの至近距離に詰め込まれる・・・

といった程の手狭さでは無い当たりに、居心地の良い空間を提供しているお店の心配りが感じられます。

 

食券を購入して席に着き、店内を見渡してみると、意外や意外、サラリーマンよりも現場仕事系の男性が多い。

到着時刻が11時過ぎと早かったこともあるのだろうが、同エリア在住者の98%であるサラリーマン(要はスーツの人)の姿は無く、作業着に身を包んだいわゆる「ガテン系」男性ばかりがラーメンをすすっている。

 

このエリアには飲食店は数あるが、そのどこもが空間やらビジュアルにばかり注力しているため、作業着姿では入りづらい・・・のかも知れない。

まあ、この辺は私の勝手な思い込み&この日がたまたま、ということも考えられるが、いずれにせよシャレオツなお店が多く、男性1人での入店に気後れしがちな海浜幕張エリアに於けるラーメン店の存在は有り難くもある。

 

そんなこんなで待つこと7~8分、空海特製そばが到着。

dsc_0226

塩と醤油、2種類からのチョイスが可能とのことなので、今日の所は塩を選択。

スープはキレイに透き通っており、鶏ベースの上品な味わいであることが想像出来る。

 

ひとまず、スープから頂いてみると・・・

確かに鶏の味は感じるのだが、それを上回る程に塩が強く、鶏の旨味と言うよりも塩味ばかりが目立つ気がする。

単にスープと塩だれとの割合が原因なのか、はてまた多数盛られたトッピングの影響なのか、判断に悩むがやはり塩が強い。

 

肝心(?)なトッピングは、というと、

・炙りチャーシュー

・炙り鶏肉

・海老ワンタン

・江戸菜

などがこんもり盛られているのだが、どれも主張という主張をしてこない。

 

特に炙り鶏肉、これをトッピングしているお店は多くないので、他店と比較するのはアレかも知れないが、ラーメンの麺や他のトッピングとの相性を考えると、決してバランス良い食材には思えない。

もしここに、白米やらサイドメニューのご飯があり、それらと一緒に頂く「オカズ」としてなら悪いものじゃ無いのだが、厚切りで固めの鶏肉は、ラーメンと共に口に運ぶには、いささかアクセントが強すぎるように感じる。

これが、最近流行りの鶏チャーシューのように、柔らかく仕上がっていれば、また異なる感想を受けたのだが。

 

魅力を感じないラーメン、という訳では無いのだが、わざわざ幕張まで出向いてリピートするラーメンか、

と尋ねられれば、やはり疑問が浮かんでしまう。

それ位にインパクトを受ける部分が無かったのは、塩を頼んだことがそもそもの原因なのかも知れない。

これが醤油だったら、また異なる感想を受けたかも知れないし、更には豚骨ラーメンなら、震えるほどに感動を得たことも考えられる。

 

いずれにせよ、メニューの選択肢が多いお店だけに、また機会あれば今度は豚骨or醤油を注文してみようと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

麺屋 空海 海浜幕張店

■めんやくうかい かいひんまくはりてん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区ひび野1-9 スーク海浜幕張

■ 営業時間: 11:00~23:00

■ 定休日:無休

 

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。