孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅から徒歩10分の洋食店、巻葉亭 8月の限定メニュー冷製とろろスープのロールキャベツ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

夏休みらしく、本日も家族揃ってのランチに

 

一旦カミさんが千葉駅に用があるとのことで

そちらへと立ち寄りがてら、ランチへと出向くことになったものの

 

この日は土曜日となる事から

駅近郊ではこれといった、めぼしいランチが思い浮かばず

 

加えてカミさんの方からは

「野菜が食べられるお店にいきたい」と、ラーメンを食べたい私を度外視したリクエストが

 

タダでさえお店選びに難航する週末の千葉駅界隈

しかも時刻は12時を過ぎて繁忙帯のど真ん中

 

思い浮かびはしたものの、果たして入店出来るか否か

僅かながらの可能性に賭け、向かった先はこちら

千葉駅から徒歩10分ほど

中央区松波にあります、ロールキャベツのお店「巻葉亭」となります

 

決して広い店内では無いこちら、巻葉亭

果たして本日、入店できるのか否か・・・

千葉駅北口から徒歩10分 西千葉方面の人気洋食屋さん、巻葉亭を久々のランチ訪問

お昼ど真ん中という繁忙帯ながら

ワンチャンあれば…と、突入してみた中央区松波の巻葉亭

 

我が家では、長らく足を運んでいる洋食屋さんで

名物となるのはロールキャベツに牛たんシチューと、同店ならではのメニューが多彩なお店

 

中でもロールキャベツのレパートリーは凄まじく

定番から変わり種、果ては月替わりメニューも頂ける同店

 

ですが、コロナ禍より営業形態が不規則になっており

最後に足を運んだのは、今から2年半前になります

参照:中央区松波の洋食屋さん、巻葉亭 ほろほろ過ぎる牛タンシチュー&絶品ガーリックトースト⇒

 

 

とは言え、数ヶ月前から通常営業を再開している様で

本日も営業中の看板を確認し、お店の方へ

 

案の定、お昼の繁忙帯となっており、店内は賑わいを見せておりますが

幸いにも1席のみ空きがあり、ギリギリながら入店に成功

 

早速、メニューから見ていきますが、

こちらはランチのメニューとなっており

トマトソースからキムチスープまで、全8種のロールキャベツが変わらず提供

 

その他、タンシチューやビーフシチュー

ハヤシライスにハンバーグも頂ける同店

 

シチュー各種は過去にも食べておりますが

まだハヤシライスとハンバーグは未食でして、この2品も気になるところ

 

ですが、それ以上に同店に於いて

まずチェックしなければならないのが以下のメニュー

「今月のおすすめ」と記載のあります

月替わりの限定ロールキャベツになります

 

ちなみに8月は冷製とろろスープのロールキャベツ

温かいのが当たり前となるロールキャベツ、それをまさかのとろろスープで冷製にするとは

 

レギュラーメニューを見ている間は

ハヤシライスになびいていた、本日のお腹

 

しかし、いざ目にした8月の限定メニューを前に

冷製のロールキャベツが気になって仕方ないものとなりまして

 

ちなみに、カミさんは相変わらず冒険すること無く

定番となるトマトクリームチーズのロールキャベツを選択済み

 

そして子供は、最近になって覚えた牡蠣に興味を示し

同じくレギュラーメニューとなる、牡蠣のクリームスープをオーダーするとのこと

 

二者と被らない以上は、限定メニューを頂いてみたく

本日は「冷製とろろスープのロールキャベツ」を頂いてみようと思います

 

 

注文を終え、待つこと10分ほど

まず先に提供となりますのが。

こちら、ランチのセットとなるサラダから

 

同店のサラダには、店内でも販売されている

自家製ドレッシングが使用されており、これもまた絶品な名物の1つでして

 

ちなみに本日のサラダには、そんな自家製ドレッシングに加え

夏らしく?ピリ辛仕立てのソースもプラスされております

ちなみに、子供のサラダについては

同ピリ辛ソースを掛けず、代わりにケチャップ?にて提供

 

こちらからお願いすること無く

気を効かせてくれる所も、同店がお気に入りである理由の1つですね

 

そんなサラダに続いて提供となるのが、

こちらのコンソメスープ

 

これも自家製となるフォンドボーを使用したスープになりまして

スープの中には数こそ多くは無いものの、

こんな具合に、細かく刻まれた牛たんの姿も発見

 

丁寧に旨みを閉じ込めたスープの美味しさに安堵しつつ

野菜の旨み詰まったドレッシングでサラダを頂き、メインの到着を待つものとなります。

絶品サラダにスープを頂き、メインのロールキャベツはとろろの冷製!? 巻葉亭イズム詰まった絶品ランチ

久々のランチ訪問となる、

千葉・西千葉両駅の中間に位置する巻葉亭

 

前述した通り、私たちが入店した時点で店内は満席

先客のウチ、半分ほどがまだメイン未到着となっておりまして

 

この感じであれば、オーダーから30分くらい待つのも止む無し

と、のんびり構えながら待つこと20分ほど

 

思っていたよりも早く提供となった本日のランチですが

まず最初にこちらが、子供のオーダーした品で

牡蠣のクリームスープとなります

 

甘みあるクリームスープに牡蠣の旨味

更には、野菜もたっぷり入っており、食べ応えも満載

 

同店の各メニューは、ご飯もしくはパンがセットとなりますが

いずれを選んだとしても、マッチすること間違い無しなロールキャベツになります

 

続いては、カミさんのオーダーしたこちらの品

トマトクリームチーズのロールキャベツになります

 

冒険をしないウチのカミさんですが

ここ巻葉亭でオーダーするのは、同品かキムチスープいずれかばかり

 

とは言え、どちらもスベること無い絶品ロールキャベツで

これもパンにご飯に、いずれと食べてもマッチする濃厚な旨みが特徴となります

 

そして、本日私がオーダーしたのがこちら、

8月の限定メニュー

「冷製とろろスープのロールキャベツ」となります

 

前述した通り、ご飯とパンを選べる同店ですが

こちらで頂くバゲットがとにかく絶品でして

 

そんな訳もあり、普段なら迷わずご飯を選ぶものの

本日の所は、バゲットをロールキャベツと共に頂く事に

 

ただ問題となるのは、想像していた以上に

和テイストを醸し出している、こちらのロールキャベツ

冷製のとろろスープ、その中には

小松菜と思しき青菜、更にはなめこの姿も確認出来ます

 

もちろん、なめこは私にとって天敵となりますが

今日はカミさんもおりますので、きのこ各種はそちらへパスすることに

問題は、この冷たくサッパリした和テイストなスープ

これとバゲットが合うのかどうか、その1点に尽きそうです

 

それではまず、ロールキャベツから頂いてみますが、

しっかり巻き付いているキャベツとなるものの

シットリ柔らかく煮込まれており、ナイフでスッと切れる柔らかさ

 

中の挽き肉もボリューミーで

スープの旨みを全身に宿し。スッキリした旨みを感じさせます

 

このロールキャベツが入るスープですが

その見た目通り、和テイスト・・・ではあるのでしょうが

 

なんと説明すべきか、これもかなり難易度高い味わいでして

和出汁が使用されている様子は無く、見た目は和食風も、味わいには欧風な部分も感じます

 

しかしながら、摺り下ろしたとろろをふんだんに使用しており

しいて挙げるとするなら、すり流し汁の様なスッキリした味わいに

ここに加わる青菜の苦みや

薬味としてて加わるネギ、オクラとの組み合わせも絶妙

 

私の持つ引き出しでは、この美味しさを伝える言葉が見つかりませんが

和洋折衷を見事に果たし、それでいて冷たく味わえるロールキャベツに仕上がっております

 

ただ、問題となりますのは

その冷たくサッパリした味わいのスープ

それとこのバターたっぷり

フワフワ食感のバゲットがマッチするのか、でして

 

そのまま食べたとしても、ふっくら美味しいこちらのバゲット

染み染みバターで旨みも高まり

小麦の良い香りを漂わせてくれる訳です

 

が、これと冷製とろろスープが

果たしてどんな共演を見せてくれるのか

 

恐る恐る、同スープととろろを漬けながら

バゲットを頂いてみると・・・

 

案外、イケる

和テイストに振り切ってないスープが故か

 

それとも、実はとろろとバゲットの間に

思いも寄らない固い絆が存在していたのか

 

いずれにせよ、思い描く様な大惨事にはならず

バゲット共に頂いても全然美味しい、こちらのスープ

 

 

とは言え、実はご飯の方が好印象かも

そんな思いもよぎったことから、カミさんのライスを一口もらい、スープと共に

 

・・・やられた

ご飯との方が、倍は美味い

 

ついでに、子供のスープをバゲットと頂いてみると

これも予想通り、とろろスープより俄然ウマい

 

冷製とろろスープとバゲット

この組み合わせも決して悪い関係ではありません

 

が、やはりとろろにはご飯がよりマッチ

そして、バゲットには欧風テイスト満載である事を確認させて頂きました。

 

 

といった次第で、久々のランチ訪問となりました

中央区松波の洋食店、巻葉亭

 

月替わりのロールキャベツこと

冷製とろろスープのロールキャベツを頂くものとなりましたが

 

暑い夏でも食欲沸き立つ爽快感

なによりとろろ染み入るスープの美味しさが絶品でして

 

本日は冒険すべくバゲットでオーダーしてみたものの

ここにはご飯をあわせてこそ、その本領を発揮する組み合わせに

 

また、その他二品のロールキャベツも食べ比べておりますが

さすがのレギュラーメニューと言うべきか、いずれも当然の絶品ぶり

 

サラダにスープらセットの副菜も絶品揃い

千葉駅、西千葉の両駅から若干歩く距離にはなりますが、それを差し引いてもオススメしたい1軒となります。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

巻葉亭

■まきばてい

■ 住所:千葉県千葉市中央区松波3-3-6

■ 営業時間:[水~金]11:30~14:45 [土・日]11:30~14:45 / 17:30~21:00

■ 定休日:月、火曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。