孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅すぐのイタリアン 壁の穴 そごう千葉店で頂く夏メニュー 夏の香味野菜冷製フェデリーニ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は午前中から買い物にて、そごう千葉店へ

朝一番で足を運び、買い物を済ませた時点で時刻は11時

 

本日は夜ご飯に、ちょっと豪華な食事を予約している上

普段よりも早い、17時にお店へ訪問の予定となりまして

 

そこに照準を合わせるとなれば、お昼は軽めに抑えたいところ

そごう内でササッと済ませる軽めのランチ・・・

 

この候補として浮かんだのが

同10Fレストラン街の中華屋さん、ぷんぷくまる

 

確か同店には、夏季限定となります

冷やし麺が複数品提供されており、いずれも未食だったはず

 

そんな未食の冷やしメニューを求め、10Fレストラン街へ

お目当てとなる「ぷんぷくまる」に辿り着くと

記憶の片隅に残っていたとおり

気になる冷やし担々麺の姿を早速発見

 

早速、同品を頂くべくお店に入ろうとしたところ

『現在、満席となります』のひと言が

 

まだ開店直後となる11時

にも関わらず、すでに満席とは・・・

 

さすが日曜日、いや他の店舗を見る限り

そこまでの集客には至っておらず、これはさすが「ぷんぷくまる」という事でしょうか

 

いずれにせよ、開店直後に満席となったお店ですので

席が空くのを待てば、20分以上掛かることは必至

 

夜に備えて早めにランチを頂きたい手前

上記に代わる軽めのランチを求めたところ

すぐさま見つかった候補がこちら

冷製パスタってのも確かにアリかも知れないな

 

そんなこんなで、本日あらためて向かう先となりましたのが

さきほどのぷんぷくまる、そのすぐ向かいとなります

こちら「壁の穴 そごう千葉店」を訪れてみるものとなったのです。

長らく通うそごう千葉店ながら、実は初訪問! 10Fレストラン街のパスタ屋さん、壁の穴で初ランチ

今から20数年前、そごう千葉店が現在の地にオープンして以来

幾度となく、足を運んで来た同レストラン街

 

そこに長らくお店を構える店舗の1つとなるのが

本日、足を運ぶものとなった壁の穴

 

ですが、実は私

ここそごう千葉店の壁の穴については、これまで訪問が無く

 

特にこれと言った理由があった訳でも無いのですが

いつも当たり前の様に、そこにあり過ぎた故とでも言うべきか

 

いずれにせよ、機会が無く

これまで未訪問となっていたお店の1つとなります

 

そんな壁の穴へ、本日初めてのランチ訪問

お向かいのぷんぷくまる同様、既に賑わっている店内ですが

 

まだ若干ながらも空席があった様で

そちらに案内されながら、早速メニューを拝見していくことに

壁の穴と言えば、渋谷の道玄坂に本店を持つ

いわゆる和製イタリアンの発祥とも言うべきお店でして

 

同渋谷の店舗には、大昔に足を運んだ事があり

また西千葉にあるFC店についても、過去に何度と足を運んで来たお店でもあります

参照:西千葉駅から徒歩5分のパスタ専門店、壁の穴 海老にイカにホタテと具沢山な海の幸のクリームスープ ⇒

 

 

ですが、直営のお店については前述した渋谷の本店以来ですので

恐らく20数年ぶりの訪問

 

同店を代表するメニューと言えば、

こちらが発祥とされる「元祖たらこスパゲッティ」でして

 

その流れは今も変わらず、

たらこを使ったパスタだけでも10種近い品がラインナップ

 

中でも、イベリコ豚の明太スパゲッティ スクランブルエッグ乗せなど

他店では見ることの無い、振り切った個性を感じる品も

 

続くページも、和テイスト満載な品となっており、

ウニやイカ、いくらといった

魚介類を使った和風要素詰まったパスタが多数

 

お隣に移ると、ジェノベーゼやペペロンチーノといった

定番らしいパスタも見つかりますが、

 

その中には「シーフードのガーリックソース」など

ヤンチャでジャンクなパスタの姿も発見

 

そして最後は、トマトベースとなりますが

ここにもまた、イベリコ豚や厚切りベーコンなど

男心をくすぐる、肉感溢れるパスタが多数

 

定番となるミートソースやカルボナーラも並びますが

これらもまた、一工夫が加わるものとなり、いずれも一度は食べてみたい品ばかり

 

こうやって、あらためて目にする壁の穴のメニューですが

イメージしていた以上にヤンチャかつ個性的なパスタが多数

 

しかも、その多くが和テイストを組み込んでおり

また具材も多彩で、食べ応えをも感じさせます

 

更には、上記したパスタ各種に加えて

セットメニューも提供とのこと

 

色々気になるところではあるものの

やはり今日の所は、こちらを見過ごすことはできず

3品が提供される、夏の冷製パスタとなりますが

本日はこの中から「夏の香味野菜フェデリーニ」を頂いてみようと思います。

メニュー豊富なパスタ店、壁の穴 そごう千葉店で頂く夏季限定メニュー 夏の香味野菜フェデリーニを食べてみた

前述した通り、開店直後にお店へ着いたものの

すでに多くのお客さんで賑わいを見せている、壁の穴 そごう千葉店

 

入店すぐに注文の流れとはなりましたが

先客も多く、注文から待つこと20分ほどで本日のランチが提供

 

こちらが、壁の穴千葉店にて頂く、

「夏の香味野菜フェデリーニ」となります

 

夏の香味野菜、と歌ってはいるものの

写真同様、その実は多数のシーフードが溢れる一皿

 

ぱっと見、目視で確認出来るだけでも、

イカ明太にいくら、海苔にしらす

そして大ぶりな明太子をもプラスしてトッピング

 

ベースとなるパスタはオイル系でしょうか

更には、香味野菜の部分となります

キュウリに茗荷、

ネギに大葉の姿も確認出来ており、パスタながらに具沢山な1皿

 

そのまま食べても良し、となる一方で

これだけ多彩な具材が溢れるパスタですので

混ぜ合わせていくことで、様々な変化を味わう事が可能となっている様です

 

とりあえずは、まずパスタ自体を味わいたく

具材とは混ぜずに、メインとなるフェデリーニを一口

冷製パスタで定番とされるカッペリーニ

こちらよりは気持ち太いパスタとなるのが、このフェデリーニでして

 

とは言え、普段頂くパスタよりは細く

冷えた麺ながらに、しっかりした食感を感じさせます

 

また味付けについては、想像通り

オイルベースになっているこちらの品

 

そこに大葉や明太子の風味も広がっており

具材としっかり混ぜ合わせずとも、各素材とパスタの組み合わせを楽しむ事が出来ます

 

とは言え、やはり混ぜ合わせてからが本領発揮

まずはいくら、そして明太子エリアを混ぜつつ頂きますが

先ほどよりも強くなった明太子の風味

ここに加えて、いくらのプチッとした食感や塩味も加わります

 

更には、海苔の風味も乗っかってくる他

時折飛び込んでくる、しらすの塩味もまた斬新

 

いずれも馴染み深い食材になる一方

これだけ多彩な具材が一気に入り乱れるパスタは、さすが壁の穴と言える1皿です

 

続いては、イカに帆立らのシーフードエリアへ

こちらに加わる各素材も

当然ながら、明太子&オイルと相性抜群の素材達

 

食べ進めることで、塩味も徐々に強まっていきますし

また食感強めの素材が顔を出すことにより、様々なアクセントを味わえます

 

そして、これだけ多彩な食材が入り乱れていても

それをスッキリ、冷製らしく爽やかな味わいにまとめるのが、

こちら、キュウリに茗荷といった夏野菜達

 

香りも豊かな野菜になるので、その風味も味わいつつ

特に茗荷、大葉などは爽快感を底上げしてくれる大きな存在に

 

多彩な食材が入り乱れるパスタにはなりますが

そのいずれもが突出しすぎること無く、個々の存在感を発揮

 

それでいて、冷製パスタらしく

重たさを感じず、スッキリ冷たい味わいを最後まで楽しめるパスタとなりました

 

 

という訳で、今更ながらの初訪問となった

壁の穴 そごう千葉店でのランチ

 

和テイストを多彩に味わえる、様々なパスタが気になる中

今回頂いてみたのは、夏季限定メニューとなる夏の香味野菜フェデリーニ

 

冷製パスタらしい、アッサリしつつも旨みは満載

多彩な具材に溢れ、最後まで満足が続くパスタとなりまして

 

これまで足を運んだ事の無かった同店ですが

こうも具沢山なパスタが溢れていると知れば・・・

 

と、無知を悔やまずにはいられない

そんな一食となりました

 

ただ、一点挙げるとするならば

これはもう、パスタであればどこでも同様、ボリューム面の軽さでして

 

そごう内のお店という事もあり、本日頂いた品は

お値段税別ながらに1480円と、若干お高め

 

それでありながら、ボリューム面では不足を感じるものとなりまして

今日の所はそもそも、軽めのランチに済ませたかった故、問題無いのですが

 

平時に同店でランチを頂くとなると

パスタ単体では足らず、セットメニューが必須になることが予想されます

 

ただ、こちらをセットで頂くものとなれば

お値段の方も2,000円近くとなる次第でして

 

若干お高めなランチにはなるものの、気になるパスタはまだまだ多数

頃合いを見計らい、定期的に足を運んでみたいお店となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

壁の穴 そごう千葉店

■ かべのあな そごうちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町1000番地 そごう千葉店10F

■ 営業時間:11:00〜22:00

■ 定休日:そごう千葉店と同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。