JR蘇我駅前に2月オープン、みなと食堂で初ランチ ぽっちゃり海老フライ定食を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

この2月にリブランドオープンとなった

蘇我駅前のホテルマイステイズ

 

同施設のオープンに伴い、同じく新規開店したのが

みなと食堂というホテル内のレストランになるとのこと

 

食堂とは言えホテル内のお店とあらば

相応の価格帯に相応の料理・・・とイメージしていたのですが

 

こちらのお店、インスタの方も運営しておりまして

そちらで目にするランチが、庶民的でイイ感じの投稿が多数となるのです

 

しかも蘇我であれば、ジム帰りに立ち寄りやすい立地となり

これは一度足を運んでみようかな、といった展開に

 

 

そして迎えた本日は、週に一度となるジムの日

その帰りに向かう先は、もちろん蘇我駅

同駅から徒歩1分ほどとなるこちら、ホテルマイステイズ

 

その2Fにオープンしたばかりの新店となります、

みなと食堂にて、初ランチを敢行してみようと思います。

JR蘇我駅前に2月リブランドオープンとなったホテルマイステイズ、同2Fのみなと食堂をランチ初訪問

事前に得ていた情報で11時オープンである事を確認し

足を運ぶものとなった、蘇我駅前のみなと食堂

 

同店はランチのみの営業となっておりますが、

到着した11時を過ぎた時点ではもちろん、すでに営業中とのこと

 

ホテルの入り口には下記のような案内もあり

ホテルシェフと割烹の板前が考える

「美味しい食堂」とのことで、期待値も膨らみます

 

 

早速ホルの二階へと向かい店内お店の方へ

すでに先客が数組いる中、まずメニューを見ていきますと、

揚げ物がメインとなる定食中心のメニューになっており

鰺フライや、ポッチャリ海老フライなんて可愛らしい品も

 

また板カツなる品も提供されており

こちらはおかずとして頂く他、カレーにトッピングした品も頂けるそうです

 

その他、ロールキャベツや煮魚なども提供されていたりと

全10品のメニューになりますが、肉に魚に取り揃うものとなっております

 

加えてこちらにはサラダバー、ドリンクバーも設置されているとの事でして

ただいずれも別料金となっておりまして

ドリンクバーが150円、サラダバーは+250円と言ったシステムに

 

さてオーダーの方ですが、真っ先に気になったのは板カツカレー

ただ写真のイメージから察するに、恐らく平べったい紙カツみたいなカレーでしょうか

 

食べてみたい気持ち半分、スプーンでは食べにくさを感じる事

更には、ここ最近野菜不足を感じている所もありまして

 

ここはサラダバーを頂くのは確定としつつ

更に肉を頂くよりも、魚介系を選択する事に

 

鰺フライと海老フライ、両者揃ったミックスフライがあれば即決するも

いずれも、どちらかのみの提供となる結果・・・

 

悩みに悩み、本日の所はそのユニークなネーミングに惹かれ

ぽっちゃり海老フライ 板前タルタルソース添えを頂いてみようと思います。

個性的なタルタルソースが特徴、みなと食堂で頂くぽっちゃり海老フライ

注文を終え、早速サラダバーへ向かおうとするも

卓上に気になる部位を見つけ、よくよく見ると

こちら、ホテル内の食堂となるのですが

それにしては珍しく、USBおよびコンセントのジャックを発見

 

同フロアは朝食時などにビュッフェレストランとしても使われている様ですが

この手のホテルのレストランは、子供が居たりすると滞在時間も長くなりがちでして

 

そんな折りに充電などを出来る設備があるのは嬉しいポイント

さすがオープン間もない新しいホテルだけに、気配りが行き届いています

 

そんな設備に感心しつつ、続いてサラダバーを覗いてみますと

こちらに並ぶ野菜各品は全6品とちょっと寂しげ

 

サラダバー付いての料金なら納得ですが

別料金で250円とする割に、ちょっとこの野菜の品数は物足りなく感じます

 

盛り付けてきた野菜も以下の通りで、

ポテサラの白こそ映える色味になりますが

その他は全部、緑色と少し寂しげ

 

幸いだったのは、こちらのドレッシングに

私の好きなコーンドレッシングがあったことでしょうか

 

そんなサラダを頂きながら、注文より待つこと10分ほど

こちらが蘇我駅前のみなと食堂にて頂く

「ぽっちゃり海老フライ 板前タルタルソース添え」になります

 

大皿に対するおかずの比率など、色々思うところはありますが

まずは1つ1つ見ていくとしまして、

手始めにこちらが、海老フライを頂く板前タルタルソース

 

品名からして自家製となるのでしょうが

一般的なタルタルに比べ、ピンクみがかっているのが特徴となります

 

小脇にはひじきらの煮付けも付いている上、

更に下へ行くと、小鉢がもうひとつ

こちらはレンコンのきんぴら、でしょうか

 

更にはお味噌汁となっており

本日の具材は残念ながら、なめこが満載となっております

 

そして本題となりますのがこちらの海老フライ

その形状としては、確かにポッチャリ気味

 

ただ私がメニューよりイメージしていたのは

大ぶりながらも、ぽっちゃりした海老フライだったのですが

 

いざ目にする実物、そのサイズは牡蠣フライほど

海老としてはぽっちゃりな部類に入るのかも知れません

 

が、そもそもこの形をした海老なんて

絶対に存在しない訳ですしねえ

 

ぽっちゃりの所以について、なんとなく想像しますが

とりあえずそんな海老フライをタルタルソースと共に頂きましょう

まずこちらのタルタルソースですが

一般的な同品に比べ、酸味が強く出た味付けになっています

 

ピンクみがかっていたことから

柴漬けを利用したものかとも思ったのですが、そちらとは違いまして

 

確証は持てないものの、この酸味の感じは

らっきょうを使っているのかも知れません

 

いずれにせよ、一般的なピクルス主体のソースとは異なり

個性的な酸味を感じさせるタルタルソース

 

そして、メインとなる海老フライですが

こちらがぽっちゃりしていた理由は、想像通りだったようで

 

同海老フライには、小さめの海老を2つほどまとめて揚げており

結果、一般的な海老フライよりもズングリした体型に仕上がっています

 

衣の中身はしっかり詰まった品となるのですが

海老そのものがやっぱり小ぶりであるのは如何ともし難いところで

 

海老の持つ甘みこそ、しっかり伝わってきますが

海老フライ特有のプリッとした食感が感じづらいのは残念な所でした

 

また、これは好みによるものと思われますが

こちらの酸味強いタルタルソースと海老フライの相性はともかくとして

 

同ソースとご飯の相性が、私にとってはイマイチに感じる所で

個性的なソースにはなるのですが、ご飯を頂くおかずとしては、ちょっと悩むものとなってしまいました。

 

 

そんな感じで、今月1日にオープンしたばかりの新店

蘇我駅前のホテルマイステイズ内となります、みなと食堂での初ランチ

 

冒頭でも触れたとおり、揚げ物を主体とした定食が取り揃う中

今回は、ぽっちゃり海老フライ 板前タルタルソース添えをオーダー

 

ネーミング通り、面白い試みの海老フライに思いますが

私の好みとしては、今一歩及ばずな結果となりました

 

同海老フライと鰺フライを共に頂ける

ミックスフライなんかがあれば、印象も大きく変わったことでしょうし

 

なにより3本の海老フライが付いては来るものの

1食で同じ海老フライ3本も食べたいか?と考えると・・・な所もありまして

 

とまあ辛辣な意見多めに放ってしまいましたが

冒頭でも気に掛けていたとおり、板カツカレーなども興味をそそる品でして

 

次回の訪問機会があれば、

こちらの板カツカレーも一度は食べてみたいと思わせる魅力的な品となっておりました。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

みなと食堂

■ みなとしょくどう

■ 住所:千葉県千葉市中央区南町2-7-13 ホテルマイステイズ蘇我 2F

■ 営業時間:11:00~14:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。