京成幕張駅前に1月オープン、麺屋よじむ 幕張店 キレある醤油に鶏出汁満載、特製鶏白湯ラーメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

京成幕張駅の真ん前にて

千葉でもトップクラスと名高いチャーハンを始め

 

様々な名物料理を提供し

地域はもちろん、幅広くファンの多かった町の中華屋さん「松楽」

 

私も何度か足を運んでいたお気に入りの1軒となるものの

こちらのお店が昨年、惜しまれつつも閉店することに

 

その跡地に今年1月オープンとなったのが、

「麺屋 よじむ 幕張店」となります

 

 

その店名からお気付きの方も多いとおり

幕張本郷の駅すぐ近くにある「麺屋 よじむ」の二号店として、お隣幕張にオープン

 

新店とあらばすぐさま駆けつけたかったものの

なかなか時間が取れず、気付けば二月も半ばに到達

 

本日はちょうど、海浜幕張に所用もあったことから

そちらを片付けつつ、遅ればせながら

こちら「麺屋 よじむ 幕張店」を初訪問するものとなりました。

幕張本郷の麺屋よじむが京成幕張に2号店をオープン 麺屋 よじむ 幕張店をランチ初訪問

という訳でオープンから1ヵ月が経過したものの

ようやく初訪問となった、麺屋よじむ 幕張店

 

この日、お店の前に着いた時刻は11時を少し回った所

本来なら開店直後にお店を目指す予定でおりました

 

が。

ここ京成幕張駅界隈は、とにかくコインパーキングが少ない土地

 

JR幕張駅前の通りにはいくつかパーキングがあるものの

こちらはお値段高めとなっており、利用しづらい所ばかり

 

対するここ、京成幕張の駅前にも一箇所パーキングがあるのですが

その導線は一方通行ばかりとなっておりまして

 

どのルートを辿れば、このパーキングに辿り着けるのか?

その道筋が未だ分からず、、、なのです

 

結果、本日も国道14号近くとなるマルエツの通り沿いにあるパーキングへ車を停車

そこから歩く事5分、お店の前に到着するものとなりました

 

さて、そんな店外には

こちらの通り、現在の営業時間が掲載

 

ネット上では営業時間の掲載が無かったのですが

本店同様、11時オープンになる様です

 

提供されるメニューについても本店同様

鶏白湯を中心としたメニュー構成になるご様子

 

早速店内で詳しく見てみますと、

まずはこちらが券売機となっておりますが

これとは別途、店内には写真付きのメニューも準備されております

 

以下が同メニューとなりますが、

まずは看板メニューとなります鶏白湯

こちらは醤油、そして塩の二種が提供されております

 

お次は淡麗煮干し系ラーメンとなっており、

こちらも鶏白湯同様

醤油と塩の二種がラインナップ

 

いずれも特製トッピングが用意される他

更に次のページを見てみますと、

こちらには、鶏に加え海老出汁をも加えた濃厚海老ラーメン

更には鶏白湯に煮干しを加えた濃厚つけ麺、といった品々になります

 

メニュー構成としては、幕張本郷の本店と同様になる様ですが

あちらの本店を訪れたのも、だいぶ前の事でして

 

本日の所は、復習の意も兼ねて基本に戻るべく

鶏白湯ラーメンを特製トッピングにて頂いてみようと思います。

キレある醤油を感じる濃厚鶏出汁 麺屋よじむ 幕張店で頂く特製鶏白湯ラーメン

すぐ目の前にコインパーキングがあるものの

ここまでどのルートを辿れば到着できるのか

 

未だその謎が解明できない、京成幕張の駅前

そんな遠回りをしたため、この日お店に着いたのは11:10を回った所

 

店内の作りはカウンター席が4席

それ以外に2人掛け、4人掛けのテーブル席がそれぞれ1組となる店内

 

私が訪問した時点で、すでに先客が1名おりましたが

その後も続々とお客さんが来店し、全て1名ながら気付けば店内は満席に

 

お店の方は、厨房に女性スタッフさんが

ホールは男性スタッフさんが担当しているものとなるのですが

 

こちらホールを担当するスタッフさんが、とにかく愛想良く

また細かな所にも目が行き届いておりまして

 

新店とは言え、さすが2号店というべきか

このご時世に店舗を拡大できるお店には、それだけの理由がある事を感じさせてくれます

 

 

そんな様子を眺めながら、待つこと数分

こちらが、麺屋よじむ 幕張店にて頂く

特製鶏白湯ラーメンになります

 

たっぷり玉ねぎに二種類のチャーシュ-

味玉に岩のり、更には海苔と青菜らがトッピング

 

いかにも、な色味をしたスープとなっており

久々ながら濃厚な鶏出汁を堪能出来そうな雰囲気を感じます

 

早速、スープから頂きますと、

その雰囲気通り、しっかり濃厚な鶏の旨味

そこに醤油のカエシを感じるのですが、塩味は強くないもののキレの良い味わいでして

 

こう言っちゃナンですが、鶏白湯を提供するお店は数あるものの

ある種鶏白湯自体が、行き着くところまで行き着いたというべきか

 

何処で食べてもそつなく美味しい反面

それ以上の驚きを感じづらくなったのが、昨今の鶏白湯

 

そんな印象の元、本日も鶏白湯をオーダーしたものの

その予想を良い意味で覆す、醤油の美味しさをしっかり感じるスープに仕上がっております

 

それも当然、鶏自体の濃厚な旨味があればこそで

また鶏白湯特有の油分もしっかり含まれており、コラーゲン質もバッチリ感じる味わいに

 

 

そんなスープを頂く麺の方は、

こちら、中太のストレート麺を使用

 

茹で加減はやや固めとなっておりますが

程良くスープと絡み、その濃厚な味わいをしっかり届けてくれます

 

続いてトッピングへと移りますが、

まずはこちらの豚チャーシュー

独特の食感を残した、歯ごたえある仕上がりになっています

 

続いては、これまた鶏白湯の定番

鶏チャーシューですが

こちらもしっかりした歯ごたえを感じさせます

 

更にはこれも定番となります

青菜に海苔のトッピング

 

これらに加え、刻み玉ねぎと岩のりも入っておりますが

言わずもがな、鶏白湯との相性良い品々となりまして

 

中でも玉ねぎは、辛味を残したタイプが使われており

食感のアクセントだけで無く、特有の辛味がスープに変化をもたらしてくれます

 

更に卓上調味料へと移りまして。

鶏白湯を前にすると

やっぱり入れてみたくなるのが、おろしにんにく

 

こちらをスープに加えていき、

油分、旨味しっかりしたスープへ

更にはコクと特有の辛味をプラス

 

キレある醤油の味わいとスープのバランスを堪能出来る

鶏白湯を看板メニューにするお店らしい一杯となりました

 

 

という訳で、初訪問となりました

1月オープンの新店、麺屋よじむ 幕張店でのランチ

 

本日は看板メニューとなる鶏白湯を頂き

さすがの一杯に満足させて頂くものとなりました

 

が、こちらではそれ以外にもつけ麺やまぜそば

更には煮干しの醤油&塩、そして濃厚海老ラーメンと多彩な品々を提供

 

本店含め、鶏白湯しか頂いた事の無い同店ですが

次の機会には煮干し系はもちろん、つけ麺や濃厚海老ラーメンも食べてみたい所です

 

ただ、そんな欲求に待ったを掛けるのが、

すぐ近くにあるものの、行く手を一方通行に阻まれるコインパーキング

 

京成幕張駅前にある、あのコインパーキングへ辿り着くには

一体、どのルートを回ってくれば良いのだろうか・・・

 

次回は、Googleマップをしっかりチェックし

予習を果たした上で、同店を訪れてみようと思います。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

麺屋よじむ 幕張店

■ めんやよじむ まくはりてん

■ 住所:千葉県千葉市花見川区幕張町4-601-4

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。