孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

都賀駅から徒歩8分、若葉区役所お隣のキッチン&ダイニング ハイツリーで頂く、絶品ローストポークと真鱈のフィッシュ&チップス

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今週になって初となる、カミさんとの二人ランチ

 

せっかくなので、カミさんに何にするか尋ねたところ

「都賀の方に用事があるので、そのついでが良い」との話に

 

都賀駅界隈でのランチとなると、大概は中華系になるものの

残念ながら、天津飯が食べられるお店は1軒のみ(既に注文済み)

 

となれば、中華を候補から外すものとなるのですが、

カミさんとのランチとなれば、もはや候補は1つ

若葉区役所お隣になる、都賀を代表する洋食屋さん

「キッチンアンドダイニング ハイ・ツリー」となります

 

 

こちらもまた、カミさんのお気に入りとなるレストランで

我が家でも以前より利用していたのですが、唯一ネックなのが、ボリューム面でして

 

カミさんにはジャストなボリュームとなるものの

男性からすると、あとちょっと何かが貰えれば・・・と感じる部分がありまして

 

そんな理由から、ランチで共に足を運ぶ事は多くないながら

本日は、都賀駅方面への所要ついでということで、同店を久々訪れてみる事に

ちなみに本日のランチは・・・ポークに真鱈、かぁ

どっちも気になる所ですが、さてどうしたものかなぁ。

都賀駅から徒歩8分、若葉区役所お隣のレストラン キッチンアンドダイニング ハイ・ツリー

という訳で、久々足を運ぶものとなった、都賀のハイツリー

いや、都賀と言うべきか、桜木と呼ぶべきか

 

ちょうど両駅の中間に位置する同店ですが、お店の脇道を入った先に駐車場を4台分完備

本日も、そちらに車を停めての訪問となります

 

12時少し過ぎに入店となったのですが、すでに店内には満席近いお客さんが

かろうじて空いていた席へと通され、あらためてランチメニューをチェック

先ほど、表の看板で目にした日替わりランチですが

こちらは今週の木金土のランチ、となっております

 

同店では週替わりとなるランチが提供されるのですが

いずれも月~水、木~土とで異なるメニューを展開

 

上記週替わりランチは、肉か魚料理のいずれかが提供されるものとなりまして

それ以外のランチメニューとしては、カレーとパスタがそれぞれ2種ずつ

こちらに関しては、常時同じ品が頂けるものとなります

 

さて、本日のランチとなるローストポークは当然、間違いようのない逸品

対する魚、こちらは真鱈のフィッシュ&チップスとなり、これも面白そうな品です

 

いずれも捨てがたい所となるのですが、本日はカミさんが早くも真鱈に決定

となれば、私は自動的に逆張りするものとなり、ローストポークのグレービーソースをそれぞれ、ランチセットにて頂く事に

 

注文を終えると、最初にスープの提供からとなるのですが、

本日のスープはこちら

「野菜のすましスープ」となります

 

その名の通り、野菜出汁をふんだんに感じる、すまし汁ならぬすましスープ

セロリに人参、玉ねぎらたっぷりの野菜が主役となるものの、

そこにアクセントを与えているのが、こちらのアサリ

魚介の出汁もフワッと薫る、優しいスープを頂きながら、メインの到着を待つものとなります。

肉厚ジューシーなローストポークに、フワッフワ仕上げの真鱈と、ランチも変わらず絶品三昧だった

お昼真っ只中となり、賑わいをみせている店内

その裏では、表で見える以上の繁忙帯を迎えている様で、奥からは

『Aランチ、これで最後!』なんて声が聞こえてきたり

 

まだ12:30にもならない時刻ながら、早くも売り切れメニューが出現

その盛況ぶりが、そこかしこより伝わってきます

 

そんな様子を伺いながら、待つ事10分少々

こちらが本日のランチ、

都賀駅近く、若葉区桜木の「キッチンアンドダイニング ハイ・ツリー」で頂く、ローストポークのグレービーソースとなります

 

大ぶりで厚みもあるローストポーク

ソースたっぷりに副菜となる野菜も4品盛り付けられた、嬉しいバランス

 

そしてなにより、感激となったのが、

このご飯の大盛ぶり

 

冒頭でも触れた通り、料理の美味しさには絶大な信頼を於ける同店

ですが、唯一ボリューム面に不足を感じていたものの、そんな私の心中を察したのか、ご飯が大盛にて提供

 

ちなみに、カミさんの方には普通盛りでの提供ですので

男性のお客さんには、自動的にご飯増量を行ってくれている様です

 

それでは再び、メインとなるローストポークへ

あらためて登頂から見渡すと、その厚みに思わずニンマリ

 

それでいながら、シットリしたジューシーさも感じさせ

食べ応えだけで無く、中に詰まった旨味をも感じさせます

 

早速、ナイフでカットした一口目を投入

うーん、文句なしの美味しさ

 

その厚みが宣言している通り、しっかりした歯ごたえのある豚肉となりますが

ワシッとした食感を噛みしめると、旨味がはじけ飛びます

 

脂の甘さも存分に伝わっており、これとソースの絡みも絶品

肉の旨味を閉じ込めたグレービーソースに、豚自体の旨味、両者が口の中で溶け合います

 

ほんのり振られたローズマリーもアクセントとなっており

少し大人味の仕上がりにはなりますが、全体に甘めな味付けだけに、ビシッと締まった感を受けます

 

しっかりした弾力に旨味も満載のローストポーク

ソースからも肉感伝わる味わいですので、当然これがご飯に合わない訳がない

 

大盛りご飯の提供も嬉しいサービスとなり、ウキウキしながら食べ進める一方

ローストポークに負けず劣らず、存在感を見せるのがこの野菜達

 

甘みをしっかり閉じ込め、シットリした柔らかさとなる人参のグラッセ

程良い塩味で箸休めにもなる、マッシュポテト

 

そして、口直しに嬉しい所となったのが、

出汁感を満載に感じさせる、かぶ

そして、ほんのりした苦みがソースを引き立てる、同じくかぶの茎

 

メインにソースはもちろんの事

共に頂く副菜にも一切の妥協を感じない、完璧な布陣

 

加えて、唯一の懸念材料だったボリューム面も、見事にカバー

盛り付けの美しさに至るまで楽しめる、大満足の1品となりました

 

 

一方、この日カミさんがオーダーしたのがこちら、

真鱈のフィッシュ&チップスとなります

 

先ほどのローストポークとは打って変わり、こちらは揚げもの満載

色味的には少し偏りを感じますが、こちらの真鯛を一口食べたカミさんが、満面の笑みを放出

 

その満足ぶりを共有したいらしく、私も1口頂いてみたのですが

おぉぉぉ、なんだこれは!?

 

あ、もちろん真鱈のフライ、いやフリットというべきか

軽い衣をサクッと行った、その後に訪れる鱈が、とにかくフワッフワ

 

綿毛のように軽い食感であるにも関わらず、ジワジワと優しい甘みが伝わってきます

 

そして、衣を包むタルタルソース、これもとにかく絶品

程良い酸味と甘みが、鱈の旨味をより引き立て、軽い食感ながらご飯を欲する味付けに昇華させてくれます

 

更に驚きなのが、付け合わせの「チップス」

これは、バナナになっているのだとか

 

ローストポークの美味しさには大満足した一方

もうひと品のフィッシュ&チップスには、驚きが満載

 

いずれの品も、負けず劣らずの絶品ランチ2品となりました

 

 

という訳で、久々訪問となった、都賀のキッチンアンドダイニング ハイ・ツリー

今週、後半のランチ2品を食べ比べるものとなりましたが、ポークもフィッシュも甲乙付けがたい、大満足な結果に

 

メインの品はもちろん、その脇を飾る副菜に関しても

両品共にここも完璧と、口になにかを運ぶ度、常に「美味しい」を連呼してしまうほど

 

加えて、懸念材料だったボリューム面もしっかり埋まり

120%の満足度を得るランチとなりました

 

そんなハイツリーですが、店内飲食に加え

ランチ、ディナー共にテイクアウト営業も行っているとの事

 

以下がテイクアウト用のメニューとなるのですが

噂によると、こちらのドリアが、とにかく絶品なのだとか

 

店内ランチでは提供が無いため、私は未食となっておりますが

その噂の真偽を確かめるべく、今度は敢えてのテイクアウトも頂いてみたい所・・・

 

とは言っても、また週替わりランチを前にしたら

そちらも食べてみたくなる、とにかく誘惑満載なお店となります。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

KITCHEN&DINING HIGH TREE

■ キッチンアンドダイニング ハイツリー

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木北2-2-9

■ 営業時間:11:30-14:30 / 18:00-21:00

■ 定休日:日曜日・祭日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。