孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

ハンバーグの人気店、若葉区みつわ台のカウベルにてテイクアウト! お持ち帰り限定『弾力肉カレー』に、メンチカツをトッピング!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

1週間前よりバタバタしている、我が家のカミさんの仕事

その影響は、私の元へも頻繁に押し寄せており

この日も、午後イチからてんやわんやする展開に

 

そして、夕方前になりひと言

「ダメだ、晩ご飯の支度が出来ない!!」

との急な発言により、突如本日の晩ご飯をテイクアウトすることに

 

この緊急事態宣言下、テイクアウトに対応しているお店は数ありますが

日頃より情報収集に明け暮れている私からすると、むしろお店が多すぎてしまいまして

 

いわゆる、情報糖尿病じょうたいとなってしまい

ここぞというタイミングで、1軒に絞ることがむしろ困難な状態に

 

そんな、困った時に頼りになるのが子供の放つひと言

今晩、何が食べたいか訊ねてみると

「洋食っぽいもの」との回答が

 

洋食、はさておき・・・、

「っぽい」ってなんだ「っぽい」って

 

要約するに、和食以外が食べたいという意味合いなのか

念のため、本日の給食について訊ねてみると、どうやら中華っぽい品が続いた様子

 

それらを加味し、絞り込んだ洋食「っぽいもの」の結論となったのがこちら

もはや千葉市を代表する、といっても言いすぎでは無い

絶品ハンバーグが看板メニューとなるお店、みつわ台のカウベルになります

 

昨年の緊急事態宣言以降、従来のお持ち帰りメニューに加え

新たなテイクアウト専用メニューも販売されている同店

 

ただ、我が家はその後近所さ故に、テイクアウトの利用よりも

むしろ直接、お店へと足を運んでしまう事ばかり

 

同テイクアウト限定メニューについては、未だ頂くこと無く

せっかくならこの機に、同店のテイクアウト限定メニューを頂こう、との話でまとまることに

 

ちなみに現在の同店では、

通常なら15時までとなるランチ営業を、延長し16:30まで提供中とのことです。

従来のテイクアウトメニューに加え、ハンバーグ、そしてカレーも販売中となるみつわ台のカウベル

そんな流れで、急遽ながらテイクアウト利用するものとなった、みつわ台のカウベル

 

本ブログでも幾度と紹介している同店ですが

カウベルと言えば・・・で、まず浮かんでくるのは弾力ハンバーグ

千葉市で食べる絶品ハンバーグといえば、やっぱりカウベル! あの人気コラボが復活!?弾力ハンバーグ×葡萄牛カットステーキセットを食べてみた

 

ただ、こちらのハンバーグの特徴は、驚きの弾力を魅せるレア感にありまして

そのレアな焼き加減故に、お持ち帰りには適していない品になるようでして

 

代わって、テイクアウトについては、専用メニューが用意されており

カウベルにて提供される、もう一つのハンバーグ

その名も「ふっくらハンバーグ」を始め

 

・メンチカツ

・コロッケ

・牛すじ煮込み

といった、店内飲食でも人気のサイドメニュー各種を、お持ち帰りすることが出来ます

 

中でも、注目すべき品となるのが「弾力肉カレー」なる品でして

こちらのカレーについては、店内での提供が無く

正真正銘、テイクアウト限定のメニューとなっております

 

写真で見る限り、肉がたっぷり入っていることは伝わるものの

カレーと言うよりも、むしろ中心にいる卵?が主役にも見えるカット割りでして

 

要するに、写真で得られる情報のみでは、その詳細が全く分からない

でも、弾力肉なんてパワーワードを並べられれば、興味はそそられるばかり

 

となれば、本日のお持ち帰りの主役となるのも当然カレー

しかも、こちらのカレーは二人前相当の400gとのこと

 

そこで、私とカミさん二人にてカレーをシェア

とは言え、カレーだけで満足する訳にはいかず

同店の人気サイドメニューとなる、メンチカツもトッピングしてみることに

 

対する子供ですが、こちらはカレーがスパイシーであった場合、食べられないことを想定し

加えて、本人曰く今日の希望は「洋食っぽいもの」でしたので

その要望に応えるべく、ふっくらハンバーグのデミソースを購入

 

全3品を事前に予約し、お店にて受け取ってきた状態がこちら

ふっくらハンバーグのデミソース

メンチカツ二個、そして弾力肉カレー400gをお迎えするものとなりました。

弾力肉がゴロゴロ400g!? 噂のテイクアウト限定メニュー 弾力カレーにメンチカツを添えた豪華トッピング!!

あらためて、みつわ台のカウベルよりテイクアウトした本日の晩ご飯ですが

まずは子供用に購入してみたこちらの品、

カウベル名物、弾力ハンバーグと双璧を成す、もう一つのハンバーグ

その名も、ふっくらハンバーグとなります

 

こちらのハンバーグでは。

・デミグラスソース

・ポン酢おろし

・Wチェダーチーズ

といった3種の中からソースを選択することが可能

 

本日は、もっとも馴染み深いデミソースを選んでみました

 

サイズとしては180gほどはありそうな大きさになっており

子供一人では持て余しやしないか・・・?

 

と心配(期待?)していたのですが

なんの心配も無用、一人でペロリと平らげてしまいまして

副菜となる野菜も残すこと無く、綺麗なまでに完食

 

子供の食欲が旺盛、というのも一理あるのでしょうが

無我夢中になって食べ干してしまう美味しさである、といった方が的確かも知れません

 

 

そして本日のメインとなるのがこちら、

カウベルのテイクアウト限定メニュー、

弾力肉カレー(400g)となります

 

パックを見る限りですと、これで2人前・・・?(汗)

と、少し心配してしまうサイズ感になっているのですが

手に持ってみると伝わってくる、その重量感

 

カレーそのものの量は決して多くはありませんが

それを補って余りあるだけのお肉が使用されており、その重さは確かに400gクラス

 

ちなみにこちらのカレーは、店内にて作り置きとなっている様でして

テイクアウトとして受け取った時点では、冷蔵された温度となっております

 

パックのまま、自宅レンジで温める

ないしは、お鍋などに一度入れて温め直す必要がありますのでご参考に

 

そして、カレーと共に頂くトッピングが、

こちら、店内飲食でも再三頂いている、メンチカツになります

 

ちなみにこちらのメンチは、お値段1つ200円

前述したカレーの方は、2人前400gで通常1000円の所、現在は800円にて販売中

 

メンチとカレー、2品合わせてお値段は1200円となりますが

こちらは、私とカミさん二人分になります

 

対する子供用にテイクアウトしたハンバーグは

あの1パックでお値段980円・・・

ウチの子、一番リッチじゃ無いか

 

さて、そんな下世話な計算をし出したらキリがありませんので

お値段については深く考えず、カレー&メンチを温め直しつつ、ご飯と共に盛り付けた姿はこの通り

こちらのテイクアウト各種は、ご飯付きではありませんので

ライスについては別途、家にて炊いたものを盛り付けております

※ しかも、何故か玄米入り

 

さて、そんなカレーをまずは一口頂いてみますと、

噂通り、ゴロッゴロしたお肉が入ったカレーとなりまして

カレーが先か、肉が先かという勢いで、お肉がたっぷり

 

こちらを早速頂いてみますと・・・

あぁ、なるほど、それで弾力肉カレーか

 

こちらのカレーに使用されているお肉ですが、ハンバーグ用というべきか

いや、ハンバーグを崩した状態でカレーにトッピングしている様でして

 

いわゆるビーフカレーの様な、ゴロッとしたお肉では無く

挽肉状、いや、崩したハンバーグがゴロゴロ入ったカレーに仕上がっております

 

その上、カレーと同等

いや、それ以上かも知れない割合でお肉が使われておりまして

口当たりはどちらかというと、キーマカレーに近い食感

 

加えて、カレー自体にスパイシーさは無く

肉の旨味を強く出した、甘め仕立てとなりますので

辛いものが苦手な方はもちろん、子供でも食べやすい味付けになっております

 

甘さが強めとなるので、私好みのカレーとは言いがたい所ですが

とは言え、この余りある程の肉感

当然、ご飯との相性は申し分無いものとなっており

カウベルのハンバーグを食べている様な錯覚に陥る程

 

ただ、そんな挽肉満載のカレーとは露知らず

1つだけ誤算となってしまったのが、

こちら、メンチカツをトッピングしてしまったことでして

 

当然、こちらのメンチカツも、たっぷり挽肉を使用した逸材

そのジューシーさがウリとなる品にはなるのですが

もう一方のカレーもまた、同じ特徴を持ち合わせた品となりまして

 

両者がケンカする訳では無いものの

それぞれの持つ個性がダダ被りするものとなってしまったのです

 

結果、挽肉たっぷりメンチに、挽肉たっぷりカレーを組み合わせても、

両者が織りなすハーモニーは、どこまでいっても挽肉の続く大草原

 

ここは、メンチカツよりむしろ

コロッケをテイクアウトし、トッピングした方が、異なる個性のぶつかるカレーを味わえたかも知れませんね

 

加えて、こちらのカレーについては

前述した通り、辛さはすこぶる控えめの品となりますので

辛みをご所望の際には、チリパウダー等を用意し、追加トッピングをお勧め

 

辛さを増す際には、半熟卵などを更に加えることで

辛さからのカウンターとなるまろやかさも加わり

より一層、深みを楽しめるカレーになる様に思います

 

 

そんな感じで、ついにテイクアウト限定メニューの

弾力肉カレーを頂くものとなった、みつわ台のカウベル

 

本日頂いたカレーは、まさかの挽肉満載

ハンバーグ仕立てのカレーとなりまして

ある意味ではカウベルらしい、肉感・ハンバーグ感の詰まったカレーとなりました

 

ベースとなるカレー自体には、肉の旨味こそ染み入っているものの

クセのあるスパイシーさは無く、マイルドな仕上がりとなりまして

 

辛さやその他トッピングを個々の好みで加えたとして

それらをゴッソリ受け入れてくれる、懐の深さも兼ね備えた1品

 

自宅で頂くテイクアウトであればこそ

同カレーをベースにしていきながら、より自分好みへとカスタマイズし

自分だけのお気に入りカレーを作り上げるにも、一役買ってくれそうな品となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

カウベル みつわ台店

■かうべる みつわだいてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台4-1-3

■ 営業時間:[月~金]11:00~15:00 / 17:00~23:00

[土・日・祝]11:00~23:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。